ベストアンサー選定ルールの変更のお知らせ

投資をやらない人間は、お金は労働で稼ぐしか手段がないと思っている情弱で資本主義社会の奴隷達ですよね?
私は彼達が哀れでなりません。

A 回答 (17件中1~10件)

投資も時間・知恵・お金を使う労働だと思いますよ。

しかも通常の労働と違い、働いた結果として金品を失う可能性のあるとんでもない労働ですよ 笑。
    • good
    • 0

労働所得と不労働所得の違いをよくわかってないからそういう勘違いをする。

    • good
    • 0

別にやりたい人はやってやりたくない人はやらなければしまいなnだから、いったい何の理由があってディスり合っているのか良く分かりません。



ちなみに、私は投資をする人間ですが、本当にきちんと考えて真面目に投資している人は、投資していない人にマウントを取るような発言はしないと思います。意味無いし。人の生き方なんて人それぞれ違うし。

どちらかと言うと、安易なばくち感覚で投資に手を出して損を出している人が、うっぷん晴らしで発言しているケースが多いように思います。
    • good
    • 0

全くやらないのはどうかと思いますね。



現金単騎待ち。

やはり複数の可能性を持っておくべきでしょう。

ただ、日本人がやらない大きな理由のひとつは保険に回す金が多すぎて投資する余裕がない。ということです。

保険はだいたいが損します。

なので投資しないやつがバカなのではなく、思考停止で保険に入るやつがバカです。

保険に不用意に入らなければ余剰資金が出来ます。

それをさらに長期投資で堅実に積立れば最良です。

しかし現金で貯金するのもその次に良いです。

全くの愚策とは思いません。
    • good
    • 0

確かにそういう考え方もあるのかと思いますが、投資にリスクがあることが取引を躊躇させ、投資のベネフィットがリスクの裏にあり逆相関を持つことを理解していない方が多いと思います。


ここ数年で投資を始めた人に聞くと、リスクは避けたいがお金を増やしたいという論理矛盾を言われます。
投資はリスクを避けるとベネフィットも避けるということに繋がるため、リスクを避けずに先行して折り込むことが重要で、リスクを避けたいのに投資に参加するから儲からないのだと思います。
最近、積み立てNISAの初心者人気が高く、しかしながら初心者の多くが安全資産である債権を含む投資に取り組まれますが、リターン率が極めて低くなります。
一方、米株インデックス指数のようなボラティリティの高いセクターを選ぶと長期的な成長率が高くなります。
資本主義社会での会社員というものは、経営者と異なる点がリスクを自分が得ずに守られた立場で安定した給与を受けるに過ぎず、投資的概念とは大きく異なるので、どうしても社会の奴隷と揶揄されます。

確かにこれからは市場が開拓できる社会で勝負する人や企業が成長し、限られたスペースや社会で与えられた仕事をする方のと差は大きく広がるでしょうね。
    • good
    • 0

投資をやって資金をどんどん失うヤカラのほうが、


もっと情弱
    • good
    • 0

はあ?投資をやるには資金がいるが犯罪で作ろうとすればまず捕まるから、自営業も含めて働くしかないわけだな。



そして、株式投資等は上がるか下がるかで、大負けする可能性もあるから、大負けしたくなければ、金利が0だろうが銀行に金庫代わりに預けた方がましだと考える者もいるわけだな。

君は遺産が10億円とか入ったんかいな。
    • good
    • 0

投資などしなくても、入ってくる財産収入だけで十分豊かに暮らせる人も世の中にはそれなりの数いるんですよ。

ご存知ないようですが

投資と労働以外にもお金が入ってくる方法はあるのです
    • good
    • 0

でも その奴隷達のお蔭で ネットが使えて コタツやエアコンで暖まってるのですよ・



其処を忘れない様に・・
    • good
    • 0

さまざまな理由があるのだと思いますが、私は『やりがい』が一番の理由だと思います。


労働で稼ぐのと投資で稼ぐのでは、
『やりがい』が全然違う気がします。
ちなみに私は『やりがい』よりも多く稼ぐ方がいいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング