以前千日手とは同じ局面が3回現れた時と覚えていたのですが、最近ネットでそれだと問題が発見されたので、4回に変更になったことを知りました。その問題とはどういうことなのか、私は将棋にあまり詳しくないので、できましたら私にも理解できるよう、簡単な具体例をあげて、説明していただけたら、すごく幸いです。将棋に詳しい方、ぜひ教えてください。どうか、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

参考URLがいい説明をしていると思います。



参考URL:http://www.webspace-jp.com/~mozu/mozuiro/moromor …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLをおしえていただき、ほんとうにありがとうございました。よくわかりました。一番最初に教えていただき、感謝しております。

お礼日時:2005/04/13 17:24

以前は「同一手順3回」だったのが


「同一局面4回」に変わりました。
以前は「手順」で今は「局面」です。
同じ手順を3回繰り返したら局面は最初のと併せて
4回出現しますよね。
やってることは同じなのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、手順が局面に変わったのですね。ご説明、本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/13 17:29

こちらに説明があるようです。



 ・http://www.webspace-jp.com/~mozu/mozuiro/moromor …
  千日手考

 以前の「同一手順3回」だと,将棋が無限に続く可能性があるようです。

参考URL:http://www.webspace-jp.com/~mozu/mozuiro/moromor …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLを教えていただき、本当にありがとうございました。NO1の人と同じURLなので、やはりこの説明が一番確かなものだと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/13 17:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q将棋の千日手について教えてください

実戦ではありえない棋譜ですが、わかりやすくするために初手からいきます。

1.▲58玉、△52玉、▲59玉、△51玉
2.▲58玉、△52玉、▲59玉、△51玉
3.▲58玉、△52玉、▲59玉、△51玉
4.▲58玉、△52玉、▲59玉、△51玉

教えて頂く際に番号を振っておいたらわかりやすいかなと思ってつけておいたのですが。。

どこで千日手が成立し、そしてその後どういう指し手になるのかわかりません。

何番の行のどの時点で千日手となり、その次はどちらが指すのか教えてください。

自分は今
「4番の△52玉の時点で成立し、次にもう1度△(後手)から」
と思っているのですが、これでいいんでしょうか。

Aベストアンサー

私は、<3番の51玉で成立>だと思います。<同一局面4回で成立>するからです。
また、その後はもし指すとすれば後手からになると思います。
もしごたごたを避けたいならば合意をとることが無難だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報