もうすぐ退職金などまとまったお金が1000万円ほど入ります。そのお金をどこに預けたらいいのでしょうか?ペイオフは1000万以下でも関係があるとか??また、住宅ローンもまだ500万ほど残っています。やはり利息と金利を考えると先に返済するべきですよね?どなたかご存知の方よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まだ締め切っていないのでお答えします。



借入金利と運用金利の差が3%以上あれば、返済を繰り上げない方が得になります。
住宅ローンですと、4%以下の金利だと思いますので、年7%運用なら繰り上げ返済しない方がよいでしょう。

10年スパンで見ますと、世界経済全般に広く等しすると、年7%運用は難しくありません。このことは歴史が証明しています。

是非、プロの独立系ファイナンシャルプランナーに相談なさって、ポートフォリオ(資産配分)を構築、運用してください。
    • good
    • 0

いちおうFPです。


単純には金利差があればローン返済を優先、運用を検討するべきです。

但し、質問者が60歳近いとした場合、今後20年以上のライフプランを考える必用があります。
年金収入と年金以外の収入の有無、生活費を考慮する必用があります。
500万円を生活費に使ってしまうと2年ぐらいでしょうか?
500万円をまったく手を付けなくても生活できるのかでも違ってきます。
退職後は働く予定があるのかどうかでもかなり違います。
雇用保険も180日までですから、半年ほどで終わります。
トータルで今後のプランを検討して下さい。
それにより運用の仕方は全く変わります。
    • good
    • 0

退職金は、損失を被ると、挽回が困難なお金なので、あなたが他に、家賃収入、事業収入などの新たな収入源がないならば、リスクの低い、安全な運用を心がけるべきです。



ペイオフになっても1000万円以内ならば預貯金が保護されます。

リスクの低い運用は当然リターンも限られてきますから、住宅ローン金利を上回るリターンは期待できません。ですから、すぐにローンを返済するというのは正しい選択だと考えます。

その上で、残金を個人向け国債の満期所有、短期定期預金(今後預貯金金利が上昇する可能性が高いので)などに配分すれば良いのではないでしょうか。ある程度リスクが取れるならば、少額で株式投資(インデックス・ファンド)などを行うのも良いかもしれません。

なお外貨預金や、毎月分配型ファンドは高リスク・低リターン商品なのでお薦めしません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。経済面の知識は全くないものですから、非常に参考になりました。ローンを返済してから、個人向け国債について調べてみます。

お礼日時:2005/04/13 23:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング