小さい事務所でいろんなことをしている者です。
今回、給与処理をするにあたって、4月~適用される雇用保険の新料率について教えてください。

給与の締日が15日、末日支払という形を取っている場合、4月末に支払われる給与は、3/15~4/15が対象となっています。この場合、新たに料率が変わる雇用保険の計算は、3/15-31と4/1-15というように分けて計算するべきなのでしょうか?宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私も小さな事務所でいろんなことをしている者です^^


当社は末〆の翌5日払いなので、やはり似た疑問があり先日労働局に問い合わせました。
返答は「日割り」です。3月の労働に対する給与は旧料率で、4月の労働の対価は新料率で、との事です。
因みに確定保険料の計算も労働日を基準に日割り計算するもの。とおっしゃっていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
人数が少ない分、それほどの手間ではないと思うのですが、きっと大きな職場だと下のookawahideakiさんの所のように、支払月から適用される場合もあるのですね。

お礼日時:2005/04/13 16:41

4月からは総支給額の0.8%(建設業は0.9%)が給料より毎月天引きされます。



支払月で適用すると思います。
私の職場(15日締25日払)もそうしています。
分けて計算するとは規定されていないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
そうすると、徴収しすぎになることもあるのですか?
またお願いします。

お礼日時:2005/04/13 16:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング