今度、知的障害者通所授産施設に実習に行くのですが、行った人に質問があります。

実習の時間は何時から始まって何時に終わりますか?何時に帰れますか?
施設によって違うと思いますが、行かれた人は何時から何時だったのかを教えていただきたいです。

あと、知的障害者通所授産施設に実習に行くにあたって何かアドバイスなどありましたら教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 実習といえど、その期間は利用者に対して施設職員と同様の心づもりや態度などが最低限の姿勢かと思われます。



 >実習の時間は・・・
 もちろん、実習の施設によって違うでしょうけれども8~17時が一般的ですが、場合によっては時間がずれての勤務もあると思います。

 実習期間中は、利用者と精一杯良好な友達関係を築きあげてみてください。少なくとも、知的などに発達が遅れている人とか気の毒な人とかの温情を加えないことが大切なのでは思います。何かしてあげてやるんでという気持ちではなくて、自分と同じ対等な関係での関わりが基本かと思います。
    • good
    • 0

知的障害者通所授産施設で勤務経験があるものです。

時間に関してはみなさんがおっしゃるようにそれぞれ違います。
私も大学時代、通所授産施設に実習に行きましたが、そこは17時(定時)になるのを待って帰りましたが、働いていた施設が実習生を受け入れたときはミーティングにまで参加していたので、定時後平均2時間後の帰宅でした。
実習前の事前訪問をすると思うので、そのときにきちんと実習担当者に聞くべきだと思います。

アドバイスですが、広範囲で「知的障害」と言っても、ダウン症の人や自閉症の人もいると思います。一括りに自閉症と言っても、100人いれば100パターンです。それをただ「障害」として捉えるだけでなく、その人の「個性」と見て、出来ない部分だけのサポートが出来るように心がけてください。予め職員さんから、接する上でのポイントを聞いておくのもいいと思います。また実習に行く前に、自閉症やダウン症、ADHDなど大まかな障害のことを勉強しておくのもいいかと思います。

実習、頑張ってくださいね
    • good
    • 0

あなたが、どのような知的障害者の通う授産所に行くかがわかりませんがその施設の方に十分な指示を受けてください。


そして、忘れないでほしいのは、すべて中学を卒業して仕事に来ている方々だと言うことです。よく、中学生、高校生で見学・実習にいく人がいます。
知的障害者の方々の中には、身体の発育も不十分な方も大勢いらっしゃいます。自分の身体より小さい方、十分にいろいろなことのできない方がおられますが、精神的な部分では、大人の方もいらしゃいます。
 知的障害者だからといって、礼儀は十分にわきまえてください。あなたが中学生なら相手は、年上なのですから。そういった面の心遣いをしてください。
    • good
    • 0

実習先によっても違いますけれど、比較的重度な方が多い施設だと通所バスを運行している所が多いので、バスへの添乗を求められることがよくあります。


この場合、朝7時過ぎからの勤務になりますし、帰りも添乗するとなると、終わりが夕方6時頃になるときがあります。

実習とは言っても、職員とほぼ同じ日課で動くようになっていますから、場合によっては結構きついと思います。
たとえば、どこかから受注して加工等を委託されている施設だと納品のノルマがあったりすることが多く、通所者の方が帰ってしまったあとも、職員が納品数をこなすために通所者の分まで加工等をしてしまう、といったようなことがよくあります。
このとき、実習生だから、ということで甘えることは許されませんから、謙虚な姿勢で臨んでほしいです。

#1の方が非常に適切にアドバイスされていますが、もう1つ非常に大切なのはコミュニケーション。通所者に対してはもちろんのこと、職員との間で挨拶ができない、なんていうのはもってのほかです。自分から積極的に挨拶してゆきましょう。
それから、サポートする通所者の方を割り当てられる場合もありますが、どんな小さなことでもよく観察(極力、手は貸さないこと。そして、その人の「良いところ」や「長所」をたくさん見つけられるようにしましょう。)し、できるだけすべてを、きちんと忘れずに指導職員に報告するように心がけましょう。

どうぞ頑張って実習に臨んで下さいね。
応援しています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q知的障害者への公的機関からの支援

私は大学のゼミで知的障害者への保障について学んでいます。本やホームページだけではなく、生の声を聞きたいのご協力お願いします。
大人の知的障害者の方は、ひと月公的機関からどのくらい、どんな制度から金銭的な支援をえているのでしょうか?
また、その支給額には満足しているのでしょうか、あとどのくらい必要ですか?
今後、政府などの公的機関または一般の人々に望むことは何ですか?
教えてください。この答えは、合同ゼミで使わせていただき、観衆に訴えたいと思ってます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自閉症児の母として「障害者自立支援法」の問題点について、ここのサイトでお答えした事があります。
そちらも参考に見てください。

>大人の知的障害者の方は、ひと月公的機関からどのくらい、どんな制度から金銭的な支援をえているのでしょうか?
私の娘はまだ未成年ですので、20歳になったら障害者年金を受け取る事になり、多分年間100万弱くらいではないでしょうか?
これで足りない分は、誰もみる者がいなければ、生活保護も少し受けられる事でしょう。
ギリギリか若干足りないだろうなと今は思っています。

>今後、政府などの公的機関または一般の人々に望むことは何ですか?
前の質問にも答えましたが、障害者だって社会の一員として生活していきたいのです。
うちの娘もそうですが、仕事を与えられてそれをする事が大好きなんです。自分の居場所が欲しいのです。
いろいろな福祉サービスを受けるのにも、これからは自己負担金が必要になってくるでしょう。そのお金を稼ぐためにも、働きたいのです。
その仕事を下さい。

お金をただ貰っても使い方を知りません。下手にたくさん持っていたら、悪い人にだまされるだけです。
それよりも、毎日人のために役に立っている、働いている、そんな方がうれしいのです。
だから働く場所を下さい。

きっと娘はそう思っていると思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1742646

自閉症児の母として「障害者自立支援法」の問題点について、ここのサイトでお答えした事があります。
そちらも参考に見てください。

>大人の知的障害者の方は、ひと月公的機関からどのくらい、どんな制度から金銭的な支援をえているのでしょうか?
私の娘はまだ未成年ですので、20歳になったら障害者年金を受け取る事になり、多分年間100万弱くらいではないでしょうか?
これで足りない分は、誰もみる者がいなければ、生活保護も少し受けられる事でしょう。
ギリギリか若干足りないだろうなと今は思...続きを読む

Q知的障害者通所授産施設のこれから

知的障害者の社会福祉法人通所授産施設に最近から働き出しました。現在利用者は14人ほどで、職員は施設長1常勤1非常勤2(うち事務員1)でやってます。補助金だけでやりくりしているそうです。
今後この施設をもう少し大きな施設にしていきたいのですがどうすればよいのでしょうか?
そして小規模の通所施設からもう少し大きな施設にすることはできるのでしょうか?

あと利用者が20人を超えるとしん会計という会計の仕方に変わると聞いたのですがこれについてどなたか詳しい方簡単に教えていただけないでしょうか?
職員ももう少し増やしたいのですが、補助金だけでは今くらいが精一杯みたいです。
このような施設は規模や職員を増やすことはできるのでしょうか?教えてください。
あと私は男性なのですが、このような施設で働いている男性はいますか?なにうえ、他のこのような施設はあまり知らないのでずーっとこの施設で働いていけるのか(経済的にも)とても不安です。どなたかご存知の方教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

社会福祉法人立の知的障害者授産施設には、実は、2種類あるのです。
定員20人以上の法定施設と、定員19人までの小規模通所授産施設(特定授産施設とも言います)。質問者の場合は後者ですね。
定員20人以上になると、支援費制度(補助金ではないので、行政からの確実な入金が保証されるものです)の対象になります。しかし、小規模通所授産施設はその対象外で、行政からの補助金(行政からの入金が将来も保証される、ということは約束されません)で運営されています。

小規模通所授産施設は、もともと法の中にはありませんでした。
社会福祉基礎構造改革に伴う社会福祉法等の法改正と支援費制度のスタートに伴い、社会福祉法人化のための法人資産要件(一般の企業でいう「資本金」に相当します)をぐんと下げて、法人設立と施設の設置を促したものです。
つまり、小規模通所授産施設を運営する社会福祉法人については、資産要件の特例(資産をたくさん持たなくてもよい、という特例)を認めたのです。
言い替えると、財政的に非常に不安定な法人が多い、ということになります。

もしも定員を増やし、支援費制度対象の法定施設になろうとすると、実は、法人の資産要件の特例の対象外となり、多大な資産を用意しなければならなくなります。
より多くの利用者を抱えることになるわけですから、その責任を果たすために当然と言えば当然なのですが、土地・建物は原則として自前(行政からの補助は出ますが、審査は非常に厳しいです)ですし、よほどのバック(活発な後援会組織、篤志家からの多額の寄付金、土地の提供等)がなければ運営していけませんよ。
また、施設設置基準(土地の広さ、建物の構造・広さ)もがらっと厳しくなりますから、決して「ただ単純に定員を増やせる」というものではありません。
要するに、法的には可能ではあっても現実的には大変な無理がある、ということですね。

会計制度については、実は、小規模通所授産施設でもいわゆる「新会計制度」を適用しなければいけません。
これは、社会福祉法人会計基準および授産施設会計基準と言います。
正直言って、非常に細かいですよ。授産製品についても損益計算(損益分岐点の算出等)を行なわなければなりませんし、作業工賃もそれを根拠にして算出しなければなりません(安易に決められない、ということです)。
さらに、減価償却(物品の耐用年数に応じて、帳簿上の価格を減じてゆくこと)もあります(旧会計基準にはありませんでした)。
たくさんの参考書が市販されていますので、ぜひ入手して下さい。
ちなみに、旧会計制度を「社会福祉法人経理規程準則」と言いますが、もう既に、これを使うことはできません。

小規模通所授産施設の勤務では生活が成り立ちにくいので、男性職員は早期転職する人が多い、というデータがあります(福祉関係労組のデータです)。
もしも施設職員を続けたいのであれば、定員20人以上の授産施設(支援費制度の対象となる授産施設)を選ぶべきでしょう。
これは、実質的に、給与面でも大きな差がみられるためです(先述した行政からのお金のしくみを考えれば、何となくでもおわかりになることと思います)。

社会福祉法人立の知的障害者授産施設には、実は、2種類あるのです。
定員20人以上の法定施設と、定員19人までの小規模通所授産施設(特定授産施設とも言います)。質問者の場合は後者ですね。
定員20人以上になると、支援費制度(補助金ではないので、行政からの確実な入金が保証されるものです)の対象になります。しかし、小規模通所授産施設はその対象外で、行政からの補助金(行政からの入金が将来も保証される、ということは約束されません)で運営されています。

小規模通所授産施設は、もとも...続きを読む

Q知的障害者のグループホームの個別支援計画について

知的障害者のグループホームを運営していますが、個別支援計画を遅ればせながら作成することになりました。しかし、なにか参考になるような様式がないかと探したのですが、なかなか見つかりません。
なにか参考になるホームページや本などないですか?教えてください

Aベストアンサー

(財)安田生命社会事業団から
『個別教育・援助プラン』という本が刊行されています。
学齢期の内容が多いですが、
青年期の援助についても事例付きで説明があり、読みやすいと思います。

Q知的障害者通所授産施設について

私は現在28歳で、精神保健福祉士の資格を学生時代に取りました。卒業後一般の会社に勤め最初の会社は3年2つ目の会社は半年程で退職しました。

学生の時は、精神障害者福祉、知的障害者福祉で就職を探していましたが、余りにも少なく、一人暮らしをするほどの給料ももらえなかったので結局一般の会社に就職しました。

2つ目の会社を退職後、現在転職活動中なのですが、家から10分程度の場所の知的障害者通所授産施設で給料22万で土日休みで募集があり面接に行ってきました。

で、知的障害者施設などで働いている方に質問なんですが、授産施設などでどんな仕事をするのでしょうか?できるだけ細かく教えていただきたいです。

あとこのような作業所(授産施設)で一生働くことは可能でしょうか?(生涯就職)

あと将来的にはグループホームも作る予定だそうです。

あと、知的障害者福祉で苦労する点、勉強しなければならないことがあれば教えていただきたいです。

Aベストアンサー

はじめまして。現在重度知的障害者の無認可共同作業所で指導員として働いています。
 作業所は障害をもっている方が働く場ですので基本的に土日休みですが、イベントなどの出店があると休日出勤もあります。
 作業所ではどのような授産事業をされているのですか?職員の役割は、仕事をされる利用者の状態によっても役割は多少異なってきますが、基本的に利用者と関わるということはどこでも同じです。作業指導員ということであれば作業指導をします。作業指導というと大げさかもしれませんね。下請けだけでなく、自主製品がある場合、売るための営業活動も仕事の一つになるでしょう。
 勉強しておいた方がいいことは#1の方が書かれているとおり、いろいろあると思います。確かに「自閉症」をもつ方との関わりも知っておく方がよいでしょう。しかし自閉症ということにとらわれすぎると、本人が見えなくなることもあるので注意してください。
 授産施設は働く場です。利用者が楽しく仕事できるような環境が大切ではないでしょか。しかし、仕事の中には大変さや厳しさがあるので、利用者の方にはただ優しく接するだけでなくメリハリをつけて関わる方がいいのではないでしょうか。
 まあとにかく最初は、作業を通して利用者を知るところからじっくりとはじめてみてはいかがですか?

はじめまして。現在重度知的障害者の無認可共同作業所で指導員として働いています。
 作業所は障害をもっている方が働く場ですので基本的に土日休みですが、イベントなどの出店があると休日出勤もあります。
 作業所ではどのような授産事業をされているのですか?職員の役割は、仕事をされる利用者の状態によっても役割は多少異なってきますが、基本的に利用者と関わるということはどこでも同じです。作業指導員ということであれば作業指導をします。作業指導というと大げさかもしれませんね。下請けだけでな...続きを読む

Q知的障害者 施設 支援員 何を勉強すれば良い?

知的障害者 施設 生活支援員のお仕事へ

応募して

面接の結果待ちしています。


採用されれば、3月から働けるのですが、

経験や資格、なしからの

スタートなので


仕事が始まる前に

心構えとか準備とかしておきたいのと、

本を買ったりして、

これから、いろいろ勉強していきたいと

思っています。


仕事内容は

就労施設での
作業指導や支援なので

見守りながら、気持ちを理解していく・・・
というような簡単な
説明は受けました。

でも、未経験の世界なので、
分からないことだらけで、

働きながら
積極的に、知識や経験を
積んでいきたいと思っています。

コミュニケーション能力も
必要だと思うし、

相手の気持ちを理解する・・・という意味で
心理も学びたいと思うし、

何より、知的障害者の方についての
知識がないので、

まずは、そこからでしょうか・・・。


実際に生活支援員として、
働いている方は

どのように学ばれたのでしょうか・・・?

もちろん、現場で
先輩方に聞いていくことが
必要だと思っていますが

自分の中でも
いろいろ準備しながら、
学んでいきたいと思っています。

資格や経験なしで
始められた方いますか・・・?

アドバイス頂ければ嬉しいです。

知的障害者 施設 生活支援員のお仕事へ

応募して

面接の結果待ちしています。


採用されれば、3月から働けるのですが、

経験や資格、なしからの

スタートなので


仕事が始まる前に

心構えとか準備とかしておきたいのと、

本を買ったりして、

これから、いろいろ勉強していきたいと

思っています。


仕事内容は

就労施設での
作業指導や支援なので

見守りながら、気持ちを理解していく・・・
というような簡単な
説明は受けました。

でも、未経験の世界なので、
分からないことだらけで、

働きな...続きを読む

Aベストアンサー

特別支援学校の教員です。

知的障がいの生徒と現在毎日接していますが、もともとは高校教員で採用されましたので当初はかなり戸惑うことがありました。また、仕事柄、施設で働いていらっしゃる方にもよくお会いします。

授産施設であれば、利用者さんは比較的軽度の障がいの方たちだと思いますが、こだわり等の自閉的傾向がある方もいらっしゃるかと思います。まずは、書籍等で障がいの特性について理解することも大切かなと思います。
とはいえ、実際は毎日毎日いろいろ経験することによって学んでいくことが多いのが確かです。

ただ一つ言えるのは、時には厳しい態度を示す心構えも必要な場合もありますが、その根底に確かな人権感覚をもっていることが大切です。

大変だけど、得ることの多い仕事だと思います。採用されたら一生懸命に頑張ってくださいね。

Q障害者福祉施設(通所授産施設)の職員です。

障害者福祉施設(通所授産施設)の職員です。

昨年の政権交代やつい先日の首相辞任で、またまた自立支援法等を含め、この先障害者福祉は
どのように変わっていくのか?という不安の中で、職員・当事者・家族共々に頑張っています。

私の勤める施設でも、内職(組立)作業をしたり、クッキーやパンを焼いて販売しているのですが、
多くの施設が同じようなことをしている事もあってなかなか収入につながりません。
もちろんお金を儲けることが目的ではありませんが、やはり収入が少ないと当事者さんに払える工賃
も減ってしまいますので、ますます当事者さん達の「ヤル気」がなくなってしまいます。
あっちでもこっちでも「クッキー・パン・農作物」の販売では、お互いが潰し合いにもなってしまって
いますし、周囲の人達にもマンネリ化を感じています。

店頭販売だけでは売り切れないので、市役所等決まったコースで売りに回るのですが、
正直「またかぁ」みたいな感じもありますし、立場が逆なら私も「ちょっと迷惑かな」なんて思って
しまいます。

施設長や職員でいろいろ話し合ってみるのですが、これといったモノが浮かびません。
何か良いアイデアはないでしょうか?
「どこかの施設ではこういうことをしていましたよ」というようなものがあれば、参考にさせて下さい。

ちなみに
小規模施設で通所者は10名そこそこの、主に精神障害者の方の施設です。
農作物を販売する、メール便を配る・・・、はトライしてみたのですが失敗しました。

障害者福祉施設(通所授産施設)の職員です。

昨年の政権交代やつい先日の首相辞任で、またまた自立支援法等を含め、この先障害者福祉は
どのように変わっていくのか?という不安の中で、職員・当事者・家族共々に頑張っています。

私の勤める施設でも、内職(組立)作業をしたり、クッキーやパンを焼いて販売しているのですが、
多くの施設が同じようなことをしている事もあってなかなか収入につながりません。
もちろんお金を儲けることが目的ではありませんが、やはり収入が少ないと当事者さんに払える工賃
...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
私も、旧法では知的障害者授産施設だった施設働いております。
恥ずかしながらさほど優秀でもない施設の職員ですが、参考程度のお話させていただきます。
少しでも役に立てばと思います。

具体的な施設名を載せてしまうのはどうなのか?と思いますので、
私が今まで見てきた施設の情報をいくつかご紹介いたします。
どこもだいぶ有名なので、既にご存知かと思いますが…。

・バラを作っている施設
 バラを作る職人さんみたいな人と指導員さん、利用者さんが一緒に作業していました。
 全国から注文が入っているとのことで、ホントすごかったですねー。

・お豆腐を作っている施設
 利用者さんも職員さんもかなりの早朝から作業していました。
 お豆腐そのものだけではなく、それをさらに加工した食品も沢山作っておられました。

・パンを作っている施設
 ありがちではありますが、大学の近くにあるということで売れ行きは好調のようです。
 作業工賃も、一般バイト並み!

・木工製品を作る施設
 かなりハイレベルな製品を作っておられます。ここまで手の込んだ商品相当お高いと思わせる
 製品です。注文しても予約待ちが相当あってなかなか届かないという人気ぶり。
 お孫さんに、お友達の出産祝いにと、おもちゃなどが大人気。

「サポート」などにも毎月こういった紹介がされていますよね。
けっこう勉強になるので、施設紹介だけでも見てみるといいですよー。

研修でこういった施設に行くと分かることなのですが、
こういった作業をするところには、指導員のほかに、その道のプロがいることが多いです。
例えば、花を育てるプロだとか、お豆腐を作るプロだとか・・・。
前の回答者さんもおっしゃってましたが「商品力」って大事ですよね。
商品力で勝負するってことは、プロと勝負するってことですからそれなりの覚悟が職員もないと。
リピーターを作るような「障害者の趣味で作った商品だから同情して買う」物じゃなくて
「おいしいからいつも買っちゃう」ってものじゃないとってことですよね。


木工製品をつくる施設は、美大を出た木工製品をつくるのに長けた方を職員に採用してました。
ウチの施設も、パンを焼く職員の中には、パン屋さんで修行した人がいます。
いろんな販売会に出かけても、売り上げは常にトップです。
ただ、ゼッタイにその日に作ったものを出す為に
朝は2,3時ごろから仕事してますけれど…。
もう、ホンモノのパン屋さんみたいですよ…。

お花屋さんやお豆腐屋さんは、そういうのが有名な地域だということが収入につながったのだと
感じました。

質問者様がどこの地域の方なのか分かりませんが、
そういった地域性も考慮されるとよいのではないでしょうか??

えらそうに長々書いてしまいましたが…
それもこれも、これまで数多く研修に参加させてもらった受け売りですから悪しからず。
気分を悪くしてしまったらゴメンナサイ。

いい方向性が見つかることを、心よりお祈りしております。

こんばんは。
私も、旧法では知的障害者授産施設だった施設働いております。
恥ずかしながらさほど優秀でもない施設の職員ですが、参考程度のお話させていただきます。
少しでも役に立てばと思います。

具体的な施設名を載せてしまうのはどうなのか?と思いますので、
私が今まで見てきた施設の情報をいくつかご紹介いたします。
どこもだいぶ有名なので、既にご存知かと思いますが…。

・バラを作っている施設
 バラを作る職人さんみたいな人と指導員さん、利用者さんが一緒に作業していました。
 全国から注...続きを読む

Q知的障害者における自立支援に向けた取り組みについて

長いタイトルで申し訳ありません。私は知的障害者入所更正施設で指導員として働いているものです。4月からの支援費制度に向けてあたふたしております。さて、このごろ障害者の方の地域に出るために等と各地でいろいろな取り組みがなされいますが、私の勤める施設でもようやくこの話が盛り上がってきています。(遅すぎるかな!?)いざ、話し合っていっても実際にどのように取り組んで実践していけばよいか頭をひねって考えています。幸い、施設の中に社会復帰訓練室も備えているのでこれを活用しない手はないということで使用を考えています。他の施設の方で実際に障害者の方の自立支援に向けてどのように取り組んで実践していったかを教えて頂ければと思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確かに支援費をまじかに控えて、自立支援は施設の経営にも関わる大きな問題ですね。
入所更正施設という環境の中で、現状でどれほどの自己商品や受注があるのか判りませんが、「自立」とはどういうことだとお考えなのでしょうか?「社会復帰」とはどういうことなのか、施設職員の総意として確立したものがなければ、取り組みは困難ではないでしょうか?
 第一に成功例や実践例を見学し、施設の設備や地域特性を考えて「社会復帰訓練室」の内容が決まってくると思います。まず、そこからが一歩だと考えます。

Q知的障害者更生施設と授産施設について

更生施設は「生活の自立」のため、授産施設は「職業を与えて自活させる」ための施設、だと思いますが、そうすると、やっぱり前者のほうが障害の重い方が多いんでしょうか。

Aベストアンサー

 ご指摘のとおり、おおむね更生施設は「生活の自立・自律訓練の場」、授産施設は「職業訓練を中心とした生活の場」と言えるでしょう。

>やっぱり前者のほうが障害の重い方が多いんでしょうか。
 一般的に、前者の利用者の方が障害の程度が重い傾向にあります。

Q知的障害者支援施設の入所で働いています。 入社して3ヶ月。しんどく、辛いです。 試し行動というものが

知的障害者支援施設の入所で働いています。
入社して3ヶ月。しんどく、辛いです。

試し行動というものが始まり、利用者さんからの他害行為や、支援拒否なんだか想像以上に大変で驚きました。
もちろん、嫌な事ばかりではありません
投薬拒否の方がスムーズに薬を飲んでくれたり、やりがいもあります。
自閉症の方はとても、近寄ってきたり、お手伝いしてくれたりして年上の方に失礼になってしまいますが、かわいいなと思います。

不規則勤務からのストレスからか蕁麻疹も出て、向いてないのか?と疑問を感じています。

支援していて、1番難しいと感じるのは利用者さんからの要求にどこまで答えるかを悩んでいます。
こだわりを増やしてしまうキッカケになり得るからです。

また利用者さんが知らないうちに怪我をしていることもあり、原因が解明できないのも怖いなぁ思います。

支援の際、唾をとばされたりして
カッとなった時は、ソーッと離れて
心を落ち着けたりしています。
カッとなる時点で、向いてないのかもしれませんね

介護関係の方に質問です。
支援での悩みはありますか?
怒りが生まれる時はありますか?
どのように沈めていますか?

知的障害者支援施設の入所で働いています。
入社して3ヶ月。しんどく、辛いです。

試し行動というものが始まり、利用者さんからの他害行為や、支援拒否なんだか想像以上に大変で驚きました。
もちろん、嫌な事ばかりではありません
投薬拒否の方がスムーズに薬を飲んでくれたり、やりがいもあります。
自閉症の方はとても、近寄ってきたり、お手伝いしてくれたりして年上の方に失礼になってしまいますが、かわいいなと思います。

不規則勤務からのストレスからか蕁麻疹も出て、向いてないのか?と疑問を感じてい...続きを読む

Aベストアンサー

>カッとなる時点で、向いてないのかもしれませんね
いいえ、最初はそんなものですよ。

>カッとなった時は、ソーッと離れて
>心を落ち着けたりしています。
素晴らしいと思います。

患者は手加減なしで向かってきます。
病気とわかっていても、カッとする事は誰だって経験があります。
あなたは向いているとおもいますよ。
とても冷静で、賢い人だと思います。

向いていないというか、危険なのは
患者に同調しすぎて自分も落ちていく人です。
あなたは大丈夫だと思います。

ストレスを発散できるように、休養や私生活を充実させるのがいいと思いますよ。

Q知的障害者施設(授産所)向きのクリスマスイベントとは?

 私は知的障害者の授産所(利用者35名)にパートとして勤めているものです。
今度のクリスマス会で、イベント係をやることになりました。
しかし、何を企画すれば、利用者の皆が楽しめるものになるのか、わからないでいます。昨年度は歌やダンスをやったようですが、毎年それでは余りにもありきたりであり、今年は少し新しいことにも挑戦したいのです。
 そこで質問なのですが、知的障害のある人(といってもこちらの言っていることは理解できるレベルの人たちが多い)でも楽しめる、多人数向けの、クリスマスイベントや催し物のアイデアはないでしょうか?クリスマス会まで余り日がないのであせっているのです。「我が施設ではこういう面白い企画やった」という情報をお持ちの方がおられましたら、是非教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

no.1の方と同じ意見です。簡単なゲ-ムがよいでしょう。目隠しの風船割りとかお玉しゃくしで卓球のボ-ルを運ぶ競争。とにかく室内でするのですから,できるだけ大勢の人が参加できるゲ-ムがよいと思います。それに注意することは,あまり知的障害ということを意識しないことですね。結構普通の人と同じ位に感動したり,考えたりするものです。あなたでしたなら何をしたいですか?それを考えてください。


人気Q&Aランキング