ある外国人の方から、「日本には何種類の生き物がいるの?」と聞かれました。
日本人ながら、このような事を一度も考えたことがありませんでした。

現在、確認されているだけで何種類の動物・植物が日本国内には存在するのでしょうか?
参考になるサイトなどでも構いませんので、
ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 現在、日本で確認されている生物(動物・植物のみ)は約8500種ほどと言われています。

これには色々な説があるからです。この内訳は、動物が約2500種、植物が約6000種です。

 ちなみに、地球上には約3000万種の生物が存在しており、その内の約120万種が命名されていて昆虫が最も多く約90万種を占めているそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/16 19:17

↓から探してみて



参考URL:http://zero1.gooside.com/picture/animals.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リンク先を教えていただいて、ありがとうございました。
リンク先にあるサイトさんからは、情報を探しきれませんでした。すいません。

お礼日時:2005/04/16 19:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q著作権フリーの動物画像

ネット上に著作権フリーの動物画像がありましたら、
教えてください。猫やイルカなど可愛い系のものがよいです。

また、動物か、人物でオススメの素材集がありましたら、
教えてください。小さな情報でも結構です。情報お待ちしております。

Aベストアンサー

 no.1の者です。
 写真だったのですねぇ・・・グーグルで「動物 写真 素材」で検索してみたら、なんだかいっぱいでてきましたよ。

参考URL:http://www.google.co.jp/

Q生き物を動物か植物かに分けるとしたら虫は動物ですか?

生き物を動物か植物かに分けるとしたら虫は動物ですか?
動くのでやっぱり動物かな?と思いましたがあってますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 岩波国語辞典の動物の項の2番目にはこう書いてあります。

 人間以外の動物。特にけものや鳥など。

 質問者さんだけでなく、動物について、この辞書の記述のような、言い換えれば動物園に飼われているようなもの、
というイメージをお持ちの方は多いと思います。
 
>動くのでやっぱり動物かな?

 文字通り動き回るから動物という言葉ができたのでしょうが、
海の中には、ほとんど動かず、見たところ植物ではないかという姿をしている動物がいます。
 興味がおありでしたら、ホヤ、ウミユリ、ウミシダ、サンゴ虫で検索をかけてみてください。

Q動物の赤ちゃんと人間の赤ちゃんのちがいを・・・

動物の赤ちゃんと人間の赤ちゃんのちがいを
教えてください!

例えば・・
動物の赤ちゃんは厳しい中生きていってるとか・・・
なんでもいいですのでお願します!!

ちがいをお願いします!

困っております。できれば早めにお願いします!

Aベストアンサー

穴の上にガラス板等の下が見える物を敷くと
動物の赤ちゃんは落ちる危険を感じて歩きません
人間の赤ちゃんは平気で渡っていきます

高い危機管理能力が動物には産まれた時からありますけれど
人間の赤ちゃんはとても低いです

産まれた瞬間から敵に襲われるか襲われないかの違い
ものすごく大きな差ですね

Q脱分化の際になぜ植物細胞が要求する植物ホルモンは植物の種類によって異なるのか

植物細胞の脱分化の際になぜ植物細胞が要求する植物ホルモンは植物の種類によって異なるのか解りません。

現在ニンジンを使い、カルスを作ろうとしていますが2,4-Dだけでできるらしいのですが、サイトカイニン系のホルモンが必要ない理由が解りません。

ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

植物については詳しくありませんが、そもそもホルモンとは、
その分子自体のケミカルな機能ではなく、生体の機能の
スイッチングのための“暗号”なので、変化に対する淘汰を
受けにくい(受容体との同時の変化が必要ですが)ので、
交配しなくなると(=種分化しなくなると)多様化しやすい
と言えます。
人類の言語が多様なのと同じです(ホルモンは細胞の言語)。

Q動物の赤ちゃんは関東圏でどこに行けば写真をとれるか

デジタルカメラを購入しました。
そのため、私は動物の赤ちゃんが好きということもあり、今持っているデジカメで写真を撮ってみたいと考えています。
関東圏で、特に千葉、東京近郊では、動物の赤ちゃんはどこあれば可能でしょうか?
詳しい方がいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://nanapi.jp/97426/

この一覧から関東圏を見て、去年に生まれた日から今の月齢を計算すると、公開している動物の赤ちゃんがわかるでしょう。

Q日本の林道で写真に捕らえたこの動物は一体何でしょうか?

御存じの方、宜しくお願い致します。
雄か雌か、成体か幼体かも教えて頂けると助かります。


確かな情報のみ補足します。

・日本の山間部(林道)で撮影された写真であること
・個体で移動していたこと(その時は1匹しかいませんでした)
・私と出会った時は驚いて行動的には一旦逃げようと一段高いところに 身を移しましたが、 その後、立ち止まり30秒程微動だにせずジッと 見詰めていました。
・車の音、振動には比較的鈍感な動物だと思われます。(カーブで鉢合わせしたことから)
・場所柄、野生動物であることは間違いないと思います

写真も小さく、判断が難しいと思いますが、
以上の判断材料を加味して推察して頂ければ幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

出張して来ちゃいました(笑)
別の質問で自然好きな質問主さんが、貴重なシカの写真が撮れたので載せただけだと思っていたのですが、こちらも質問だったのですね。

●ニホンジカ(ホンシュウジカ)かと。(99%^^;)
オス親が普通のホンシュウジカで、メス親がホンシュウジカのアルピノ(遺伝子変異で色素が抜けた白鹿)と推察。
【推察の理由】オス親がアルピノだと、オス同士の激しい戦いに勝ってメスを獲得できたとは考えられない。目立つアルピノ自体が生き残っていくのも難しいと考える。又かなり“ブチ”なので一代のアルピノとは考えにくい。

Q>雄か雌か、成体か幼体か
 →写真の撮影が何月か分かればある程度推測できますが・・・
生後2年目の若いメスと推察。
【推察の理由】生後2年目の若いオスならそれとはっきり判る“角”が生えている。因みに成体のオスはもっと逞しい身体だし、春先に角が落ち、4~5月から生え始める。

雑談(笑)ですが、私も林道でホンシュウジカ(普通の)に出合って、一段高い所に駆け上がったシカと30秒程見つめ合ったこと有りますよ。それとよく判らない動物とも一度遭遇したことあります。色はカモシカのようなグレー系で、体毛は地球方向に垂直に長く伸び、顔は水牛系、角は長くはないのがあったような?^^;、体型は水牛とホンシュウジカの中間位で、体重は見た目170~200kg(体毛が長いのでそう見えたのかも)。場所は志賀高原熊の湯近く奥の小川対岸の斜面にいた。やっぱり30秒程見つめ合った後、ゆっくり斜面奥に消えて行った(約10年前、5月)何でしょうね~?

出張して来ちゃいました(笑)
別の質問で自然好きな質問主さんが、貴重なシカの写真が撮れたので載せただけだと思っていたのですが、こちらも質問だったのですね。

●ニホンジカ(ホンシュウジカ)かと。(99%^^;)
オス親が普通のホンシュウジカで、メス親がホンシュウジカのアルピノ(遺伝子変異で色素が抜けた白鹿)と推察。
【推察の理由】オス親がアルピノだと、オス同士の激しい戦いに勝ってメスを獲得できたとは考えられない。目立つアルピノ自体が生き残っていくのも難しいと考える。又かなり“ブチ...続きを読む

Q動物の写真集

動物の写真集を探しています。象メインでもいいです。
普通の(?)写真集っぽくなく、本自体がおしゃれな感じで…
お値段、高くてもOKです。
なにかおすすめありませんか!!

Aベストアンサー

異色の観点からみた動物の写真集で
たちばな れんじ おやすみ動物園 河出書房新社
http://www.amazon.co.jp/dp/4309272258 
やきそば かおる 動物チラリズム ソニーマガジンズ
http://www.amazon.co.jp/dp/4789731510(書評、中古)
(新品ならhttp://www.honya-town.co.jp/hst/HTdispatch?nips_cd=9982393723)

Q日本に野生動物が少ない理由は何ですか?

なぜか、日本には野生動物が少ない。
(生息している動物の種類が少ない)
でも、縄文や弥生時代までにかけてはいろんな種類の野生動物がいたそうです。
(貝塚や遺跡からいろんな動物の骨が出土してるようです)
なのに、なぜか今はいろんな種類の野生動物があまりいないし、少ない。

少ない理由、または原因を教えて下さい。

Aベストアンサー

自然淘汰されたことや、人間社会の拡大による自然の変化、人間による乱獲などいろいろ理由は考えられますが、やはり島国だということが一番大きな理由ではないでしょうか?
それでも現在130種類の哺乳類がいるそうですよ。

Q2ヶ月の赤ちゃんを動物園につれていくのはどう思いますか?

来月3歳をむかえる娘が、動物園いこー!と毎日のようにいっています。つれていきたいのですが、生後2ヶ月の赤ちゃんがうちにはいるのです。3月に入りだいぶ春らしい気候になり、ストレスぎみの上の子を遊びにつれていきたいのですが、赤ちゃんのことが気になります。

あと、

関東でおすすめの動物園はありますか?
ズーラシアと東武動物公園にはいったことがあります。
小さめでもよいです、埼玉に東武動物公園以外に動物園はありますか?
ちなみに妊娠中に上野動物園にいこうと周辺までいったのですが車でいったため、結局とめれずいけませんでした。

Aベストアンサー

私も二ヶ月くらいならどこへでも連れて行ってました。
上の子供達が3人もいますから、家にばかりはいられませんから(汗)

動物園も良いですが、水族館も良いですよ。
春は風が強い日もありますが、室内ですから気候の心配をしなくて良いですしね。
もしお子さんが水族館でも良いというなら、ですけど。

関東地方の動物園と水族館のリンクです。
http://www.jazga.or.jp/zakensaku/map_03.html

埼玉には「埼玉県こども動物公園」なんてあるんですね。
馬に乗れたり、小動物に触れたり、乳搾りを体験できたり、園内に汽車バスがあったり、今年の夏は埼玉に旅行に行く予定なので検討しようかな(^^)

Q色盲の生き物と、色が分かる生き物

犬猫をはじめ、動体視力は良いけれど、近視で色盲とされている哺乳類は結構多いです。
人間は非常に色々な色を判別できますが、これは何故でしょうか?

カラフルな生き物の多くは、繁殖に関わることもあり、色の識別が出来る種が多いようです。
色に好みまである鳥類だけでなく、魚類でも色を識別できると考えられているようです。

人間はカラフルな生き物ではなく、皮膚は透明で、基本的に地味な肌色毛色をしていますが、
地球上の一生物として、どういう必要があって色が分かるのでしょうか?

Aベストアンサー

ほ乳類の先祖は恐竜たちとともに中生代を生き抜く中、夜に活動する能力を獲得しました。外温性のは虫類が夜間は体温が下がってしまい、活動できないのに対し、体毛の獲得や効率的な呼吸システムの確立により内温性を獲得して、夜間でも体温を維持できるようになったのです。目に関しては、網膜の視細胞として、暗所で明暗を見分ける桿体細胞を発達させ、網膜の裏に輝板(反射板です)という組織を発達させ、少ない光を有効活用できるようになりました(だからネコだけでなく、ほとんどのほ乳類は夜に光を当てると目が光ります)。

錘体細胞はロドプシンという感度の高い光受容物質をもちますが、色を識別できる錘体細胞は弱い光に対して感度が低いのです。また、輝板があると、瞳孔から入ってきた光と輝板で反射した光の両方が網膜を通過するため、像はぼやけた物になります(暗視カメラの像を想像してください。色がなく、像はぼやけるけど、弱い光を増幅して、とにかく「見る」ことができるのです)。

昼間の世界では、たとえば植物と昆虫や鳥は、色による交信をしています。植物は、実が熟したら赤や黄色や黒に色を変え、教える代わりに、果実を食べたあとの種を運んでもらいます。このように色には様々な有用な情報がありますが、ほ乳類は嗅覚や聴覚を発達させることでこれをおぎない、夜間での活動に生活をシフトさせたのです。

夜の世界を脱して昼の世界に戻ってきた人類は、体温維持のための体毛を捨て、クリアな像をみるために輝板も捨てました。そして、錘体細胞にとんだ網膜をもつことでカラフルな世界に戻ってきたのです。

ほ乳類の先祖は恐竜たちとともに中生代を生き抜く中、夜に活動する能力を獲得しました。外温性のは虫類が夜間は体温が下がってしまい、活動できないのに対し、体毛の獲得や効率的な呼吸システムの確立により内温性を獲得して、夜間でも体温を維持できるようになったのです。目に関しては、網膜の視細胞として、暗所で明暗を見分ける桿体細胞を発達させ、網膜の裏に輝板(反射板です)という組織を発達させ、少ない光を有効活用できるようになりました(だからネコだけでなく、ほとんどのほ乳類は夜に光を当てると...続きを読む


人気Q&Aランキング