ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

ちょっと笑える英文で "Your yearbook photo caption reads, "unidentified sophomore" というのがありました。
これをアメリカの人にどういう意味か聞いたところ
That means, they don't know who they are.
If something is 'unidentified' it has no 'identity' and it has not been 'identified'.
If you cannot 'identify' a person, you don't know who they are, what their name is, etc.
So, that person is 'unidentifiable' and will remain 'unidentified' until someone can 'identify' them.
と教えてくれました。
「あなたはは a person と言っているのに、どうして who they are というの?」と再度聞きました。they や them は何を指すのか知りたかったのですが、易しい日本語が思いつかなかったからこう聞きました。通じたかな?
アメリカの人は
Here is an example: Can you identify which kanji means 'tree'? : 木 水 山.
と言うのです。

identity は集合の中で一意を表すものですよね。
identify は特定するとかという意味ですよね。
identified は識別されているとか本人だと確認されているとかいう意味ですよね。
頭に un が付くと逆の意味になりますよね。unidentifiable は識別不可能なとか正体不明なとかいう意味ですよね。
一体誰がそうなのかというと、一人の person ですよね。
それでは they とか them とかいうのは、直接には出てこないけどその人を含む集合のことなんでしょうか?
sophomore でしょうか?

So, that person is 'unidentifiable' and will remain 'unidentified' until someone can 'identify' them.

「その人は正体不明で、誰かが them を識別できるまでずっと正体不明のままだろう」
ということだとしたら them は日本語で何でしょうか?
最初の文自体もよくわからないので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

Gです。

 こんにちは。

runbiniさnの質問はいつもたくさんの人が回答してくれますね。 (なぜだろう<g>)

これは間違いではありません。 そして、このthey/themはthat person, that "a person"のことを言います。

文法ではtheyは複数形としているから、この用法を間違っているとか例外のひとつだといっているのです。

はじめからthey/their/themと言う単語は"he or she", "he/she" "s/he"の代わりにも使われる、と法則化してしまえばいいのです。

私たちが言うときには、一つには面倒くさいから、と言うフィーリングが入ってきます。 性別を分けなくてはならない英語の単数形の「悪いところ」を改善・改良しているともいえるのではないでしょうか。 便利な表現の一つなわけです。

ですから本文を代名詞を使わないで表現すると、

That means, they don't know who THE PERSON IN THE PICTURE is.となります。

If something is 'unidentified' it has no 'identity' and it has not been 'identified'.

何かunidentified(なんだか分からない)だとしたらno identity正体不明であり、正体(名前が)が明らかになっていないと言うことだ。

If you cannot 'identify' a person, you don't know who the person is, what the person's name is, etc. あなたにとって、ある人の正体・名前が分からない(認識できない)のであればあなたにはその人が誰であるか、また何と言う名前なのか分からないと言うことさ。

So, that person is 'unidentifiable' and will remain 'unidentified' until someone can 'identify' the person. だからその人は正体認識不可能と言い、誰かが認識するまで正体不明になっていると言うことですね。

となります。

identifyと言う単語の意味合いが日本語では難しいからかもしれませんね。

空飛ぶ円盤ってありますよね、これは正式にはUFOなんですね。 何で正式にはと言うと、円盤が果たして飛んでいるかどうか認識するわけには行かないと言う政府の意向があったからなんですね。 じゃ、なんでUFOなのかと言うことがまさに今回のネックのひとつになっている単語なんで寸。 Unidenfied Flying Objectつまり正体不明の飛行物体を略したものなのですね。

つまり、卒業アルバム(その年の生徒全部の写真がのっています)の中でスナップ写真なんかがあってその中で2期生だと言うことは分かっているんだけど名前が分からないため誰だかわからない人が写っていたわけです。 誰だかわからないから仕方なくUnidentiedと言う単語が使われたわけです。 ジョーク的なフィーリングもありますが。

ちなみに私の卒業アルバムには「後ろをむいて腰を曲げお尻を出している(mooningと言います)」(お尻しか見えない)写真が載っていますが、そのキャプションにはAnother UFO, Unidentied Freshman Objectと書かれています。 <g>

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。ほんとに親切な人が集まってくれますね。1日に1つずつものすごい重大な事を勉強をさせていただいています。

> はじめからthey/their/themと言う単語は"he or she", "he/she" "s/he"の代わりにも使われる、と法則化してしまえばいいのです。

なるほど。こんな事誰も教えてくれませんでした。きっと代わりに使える時と使えない時があると思います。今回は「代わりにも使われる」事を知っただけで嬉しいです。

> identifyと言う単語の意味合いが日本語では難しいからかもしれませんね。

これを一言で表す日本語が見つかりませんでした。Another UFOには笑ってしまいました(すでに会話で使ってみました)。

お礼日時:2005/04/14 18:32

Gです。

 申し訳ありません。 スペルミスが目だっています。 訂正させてください。


> 言うと、円盤が果たして飛んでいるかどうか認識するわけには行かないと言う政
> 府の意向があったからなんですね。 じゃ、なんでUFOなのかと言うことがまさに
> 今回のネックのひとつになっている単語なんで寸。 Unidenfied Flying Object
> つまり正体不明の飛行物体を略したものなのですね。



Unidentified Flying Object です。

> つまり、卒業アルバム(その年の生徒全部の写真がのっています)の中でスナップ
> 写真なんかがあってその中で2期生だと言うことは分かっているんだけど名前が分
> からないため誰だかわからない人が写っていたわけです。 誰だかわからないか
> ら仕方なくUnidentiedと言う単語が使われたわけです。 ジョーク的なフィーリ
> ングもありますが。



Unidentifiedと言う単語が

です。

> ちなみに私の卒業アルバムには「後ろをむいて腰を曲げお尻を出している(mooning
>
> と言います)」(お尻しか見えない)写真が載っていますが、そのキャプションには
> Another UFO, Unidentied Freshman Objectと書かれています。 <g>



Unidentified Freshman Objectです。

unidentifiedのスペルが間違っていました。 ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スペルミスに気づかずなぜか私は普通に書いていたので大丈夫でした。わざわざありがとうございました。

お礼日時:2005/04/15 16:52

私も they = a person また that person = them だと思うのですが、「The American Heritage Dictionary」に、このような「単数の they」の用法の解説が載っていたので参考になるかと思い投稿します(参考URL1、特に"Usage Note")。


参考URL1にもあるのですが、とくに参考URL2にある、この用法の変遷も興味深いと思いました。このサイトには、Jane Austin 他の作品中にある their = a person のような例が指摘されています。

ということで、私は、ご質問にある文の場合、 they が使われているのは、"a person" が男女どちらかというわけではない、という以外にあまり深い意図はないような気もします。また、"their nameS" ではなく、"their name" となっていることも、they/their が指す語が単数(a person)であることを示しているように思いました。

> 「最初の文自体もよくわからないので教えてください。」

「最初の文」とは以下の文のことでしょうか。

> "Your yearbook photo caption reads, 'unidentified sophomore'"
「卒業アルバムのあなたの写真の見出しが『誰だかわからない2年生』になっている」

参考URL:http://www.bartleby.com/61/22/T0162200.html, http://www.crossmyt.com/hc/linghebr/austheir.htm …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLをありがとうございました。私には少しレベルが高かったです。

> また、"their nameS" ではなく、"their name" となっていることも、they/their が指す語が単数(a person)であることを示しているように思いました。

なるほど。

> 「卒業アルバムのあなたの写真の見出しが『誰だかわからない2年生』になっている」

その人の写真を指してそう言ってるわけなんですね。

お礼日時:2005/04/14 12:29

mahanadi さんのおっしゃる通りだと思いますよ。

them は that person を受けています。that person は,本来は him で受けるのですが,セクシズム(性差別)を避けるために,him で受けるより,him or her で受け,さらにまどろかしいので,略式では them で受けるようになってきたのです。単数,複数という違いがあると思われるかもしれませんが,ここの a person は,「一人の人」というより,a kind of person という感じだと思います。ここは,#1の banafio さんの考え方でいいと思います。ただ,him にしない理由は,一般的というより,セクシズムを避けるためだと思います。単数・複数という概念は日本人には理解しにくい部分があります。さらに人称代名詞も日本人には理解しにくいことから,二重に納得できない部分があるのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

> 単数,複数という違いがあると思われるかもしれませんが,ここの a person は,「一人の人」というより,a kind of person という感じだと思います。

それなら納得が行きます。それか that person と him/her ならすぐにわかったんですけどね。こういう形は初めて見たんです。今度アメリカの人と話す機会があったら that person って誰?(この場合はわかっていますが)、them って誰?と聞いてみますね。
あ、それから性別を決めない言い方は私にもわかります。単数、複数の違いがあったので、この複数は何を指すのかわからなかったのです。

お礼日時:2005/04/14 06:15

No. 1さんの解釈で合っていると思いますが、ちょっと補足です。


アメリカ人とはいえ、いちいち細かい文法を考えながら話すわけではありません。He/she/it(一人・ひとつ)をthey/them(複数)に入れ替えて話すのは結構よくあることです。

If you cannot 'identify' a person, you don't know who they are, what their name is, etc.
ここで “a person” が “they/their” になったのは、ただの間違いだと思います。あまり深く考えないでこの方の説明のニュアンスだけ受け止めるようにするのが良いと思います。レポートなどを書いている場合は気をつけることですが、普通に会話・メールしてるだけなら意味が通じれば多少の間違いは許されるので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

> He/she/it(一人・ひとつ)をthey/them(複数)に入れ替えて話すのは結構よくあることです。
> ここで “a person” が “they/their” になったのは、ただの間違いだと思います。
なるほど。単数を複数で受けるのはよくある事なんですね。では a person と them は同じ事だったんですか!
わかりました。

お礼日時:2005/04/14 06:08

少し昔なら、 “a/that person” は “him” で受けたのではないかと思います。


最近は、「人」を表すのに “he” で代表させるのはよろしくない、という認識が広まってきていますよね(chairman をchairperson と言い換えるなど)。
なのでここでも、him という言葉を使うのを避け、かといっていちいち him/her なんて言うのはまどろっこしいので、まとめて them なのではないかと。
フェミニズム的観点過ぎますかね?

この回答への補足

ええと
So, that person is 'unidentifiable' and will remain 'unidentified' until someone can 'identify' them.
の中に that person と them が出てくるのですが、方や単数、方や複数なのはそれぞれ指すものが違うということだと思います。この文の場合では them とは何を指しているのかが知りたいのですが。

補足日時:2005/04/13 20:36
    • good
    • 0

この場合のthemは、unidentifiedな人々全体ですね。



そのアメリカの方は、その特定の「sophmore」の人ではなく「unidentified」の意味を説明してくれているので、そんな人たち全体をさして、themとかtheyを使ってるんだと思います。

じゃあなんで「a person」なのに、と思うでしょうが、「a person」=特に誰と特定する必要もない「ある人」ですよね。つまり、説明上「正体不明」に当てはまる人なら誰でもいいわけです。なので「him」や「her」のように「その正体不明の人」という特定をするよりは、「them」で、「そういった人たち」とした方が、一般的な話で、というニュアンスが伝わります。

ただ、himでもherでも、通じないことはないと思いますが、そういった「一般的に」というニュアンスは伝わりにくいかと思います。どちらかというと、「ある人がいて、その人の場合」という意味合いになるかと思います。

この回答への補足

考えてみました。
「その人は正体不明で、誰かがそういった人たちを識別できるまでずっと正体不明のままだろう」
訳はこれで合っていますか?

補足日時:2005/04/14 06:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「そういった人たち」全般のことを指しているわけですね。ありがとうございます。ちょっと考えてみます。

お礼日時:2005/04/13 20:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q臆病者(ヘタレ)に対して一番ピッタリな四字熟語なんて

臆病者(ヘタレ)に対して一番ピッタリな四字熟語なんて
分かりますか?

Aベストアンサー

何点か挙げてみますね

・羊頭狗肉(ようとうくにく) = 見せかけと実質とが一致していないこと
・風声鶴?(ふうせいかくれい) = ちょっとした事にもおじけづくこと
・八方美人 = 誰からも悪く思われない様、要領よく人と付き合うこと
・薄志弱行(はくしじゃっこう) = 意志が弱く、物事を判断する力に欠けること
・小心翼翼(しょうしんよくよく) = 気が小さくてビクビクしていること
・因循姑息(いんじゅんこそく) = 決断力に欠け、グズグズすること

以上6つのうち、一番近いのは「小心翼翼」でしょう。参考になったでしょうか?

QThey thought me the first time I tried them, too.

"They thought me the first time I tried them, too."
と、聞こえます

間違えてる箇所、省略されてる箇所があれば教えてください。
前後の流れから意味としては「私もやってみるまでそうだと思ってた(けど違った)。」といった内容ですが、文法的にどうしてこんな語順になるのかわかりません。

音データを添付したかったのですが、どうもgooのサーバーが重いようで何度やっても失敗します。音源がなくて申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

They taught me the first time I tried them, too.
というのはどうでしょうか。最初に試したとき「それらが私に教えてくれた」という感じで・・・

Q刑法の『者』の読み方

大学の刑法の授業で、例えば「人を殺したる者は…、」という条文の『者』は、人ではなく行為を意味するものだから、「もの」ではなく「しゃ」と読む、と学者は言っていたのですが、
ほんとうにその読み方でいいのですか?
常識はずれで不自然な読み方だと思うのですが。

Aベストアンサー

法律上は規定なし。
法学上(講学上)通説や多数説、有力説か如何かは知らないが、社会科学に絶対的正解など存在しないので其の学者の支持する説はそうであると言う事です。

QYour job isn't to make them happy.

NHKラジオ英会話講座より
As a parent, your job isn't to make them happy. It's to help them grow into good,responsible adults.
質問:
(1)「be to不定詞」と言う言葉を、何かで聴いたことがあります。上記に2つの[be to]がでてきますが、このことですか?
(2)[be to不定詞]はすべて名詞的用法ですか?
(3))[be to不定詞]の特長や、使う上での注意点があれば教えて下さい。 以上

Aベストアンサー

この英語は This is a pen. と同じ構造。
SVC のうち,C が名詞のパターン。
C が to ~で「~すること」,is とつながり,「S は~することです」

My hobby is to collect stamps.「私の趣味は切手を集めることです」
などというベタな例文でまず習います。
My dream is to ~など同じようなパターンは簡単に作れます。

もちろん,この不定詞は名詞的用法。

一方,be to 原形で,いわゆる be to 構文というのがあります。
これで「予定」「義務・命令」「可能」「運命」「意志」などを表します。

この場合は「~すること」という意味合いにはなりません。
He is to arrive tomorrow.
「彼は明日到着することになっている」
などが代表的な例文ですが,he という主語が,arrive という動詞の主語の関係にはなりますが,
he =「到着すること」という関係にはなりません。

専門家によっては,この場合,不定詞の形容詞的用法としますが,
そんなことはどうでもよく,be to で一種,助動詞の役割を果たしているとい思えばいいです。

この英語は This is a pen. と同じ構造。
SVC のうち,C が名詞のパターン。
C が to ~で「~すること」,is とつながり,「S は~することです」

My hobby is to collect stamps.「私の趣味は切手を集めることです」
などというベタな例文でまず習います。
My dream is to ~など同じようなパターンは簡単に作れます。

もちろん,この不定詞は名詞的用法。

一方,be to 原形で,いわゆる be to 構文というのがあります。
これで「予定」「義務・命令」「可能」「運命」「意志」などを表します。
...続きを読む

Qジ?ビス?セスキ?

化合物を命名する場合、2置換化合物に使うようなジとビスとセスキの使い分けについて教えてください。IUPACではどうなってますか?
トリとトリスはどうですか?

Aベストアンサー

では,IUPACでどうなっているかを「有機化学・生化学命名法 上」(化学の領域増刊130号,南江堂)から抜粋しましょう。

 有機化合物については【A-2.5】に金属錯体等の配位化合物に付いては【D-2.22】にあります。

【A-2.5】
 置換基が結合していない基で同じものが複数あることを表わすには,重複を表わす接頭辞 di-, tri-, tetra-, penta-, hexa-, hepta-, octa-, nona-, deca-, undeca- 等のうちの適当なものを使う.
 置換基が同じように結合している同じ基が複数あることを表わすには,重複を表わす接頭辞 bis-, tris-, tetrakis-, pentakis- 等のうちの適当なものを使う.

【D-2.22】
 錯体の完全な名称では二系統の倍数接頭辞を使っている.接頭辞 di-, tri-, などは,未置換基または未置換母体化合物の同じものの個数を示し,接頭辞 bis-, tris- などは置換された基や母体化合物の同じものの個数を表わすのに使う.

 例えば,OH 基が2つあれば「dihydroxy」で,CH3 が3つあれば「trimethyl」ですが,HO-CH2- が2つあれば「bis(hydroxymethyl)」になるわけです。

 なお,セスキ(1.5)やセスタ(2.5)は「セスキテルペン」や「セスタリグナン」等のように,ある一定の構成単位がの数を表わす場合に使われると思います。

では,IUPACでどうなっているかを「有機化学・生化学命名法 上」(化学の領域増刊130号,南江堂)から抜粋しましょう。

 有機化合物については【A-2.5】に金属錯体等の配位化合物に付いては【D-2.22】にあります。

【A-2.5】
 置換基が結合していない基で同じものが複数あることを表わすには,重複を表わす接頭辞 di-, tri-, tetra-, penta-, hexa-, hepta-, octa-, nona-, deca-, undeca- 等のうちの適当なものを使う.
 置換基が同じように結合している同じ基が複数あることを表わすには,重複を...続きを読む

QThey are now. I had to break them in for a few days thought!の意味を教えてください。

靴を買ったことを受けて、その靴素敵ね。と褒められました。それに対する答えとして、
They are now.I had to break them in for a few days though!
と言いました。
辞書を引いても意味が全く分かりません。
だいたい、They are now. って何なんでしょう?
そして、for a few days の前に in があるけれど?
この文章の意味が全く分かりません。どなたか教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目の終わりに近づきました。 このカテで書き始めて8年目に入りました。 私なりに書いてみますね。

#1さんの回答はいつもながらいい物ですね。

They are now.といって、今はね、と言っているわけです。 そこからがちょっと「素敵ね」といわれた事に対しての返事としては???となります。

そして#2さんのおっしゃっている事で、「きれいね」の誤訳だったのではないかという事からやっぱり、look comfortableだとしたら100%違和感のない文章となります。

もっとも、この文章をいった人は、今は素敵に見えるかもしれないけど、数日前は外観は素敵かもしれなかったけど慣れない靴は素敵だとは思えなかったね、と言うようなフィーリングを出したかったと言う事は考えられると思います。

ほんの補足まで。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

Qコトバは 虚構ではないのか?

 コトバは 何らかの実質的なものか?

 もしくは実質のあるものを指し示す場合には 虚構ではないか?

 つまり《意味内容》と コトバ(音声・文字)とは 一対一に対応しているのだろうか?



 コトバは シルシであるのではないか?

 方便であり 補助線であり 虚構として用いるものではないか?


 虚構が――小説作品と同じように―― 一編の真実を表わすことは もちろんある。つまり 補助線であるのではないか。

Aベストアンサー

言葉は、本来人間が口から発する音の変化、組み合わせで、何らかの意味を他人に伝えるために発せられたのでしょう。それ自身は単なる空気振動ですが、人間同士の間で意思を伝えるために発明された人為的な物理現象であって、言霊とはいわれても、「虚構」ではありません。人間の切実な魂の発現であり真実だと思います。それが虚構にまで落ちぶれたのはのちのちのことで、人間がそれに嘘をまぜるようになったからではないでしょうか。言葉は嘘でもありうる、ということをおろかにも発見したからでしょう。社会の発展から生起した人間の堕落であり、自業自得とはいえ、人間の不幸と悪の始まりはそういったことから始まったのではないかと思われます。

小説の虚構はまたそれとは異なったものです。芸術という虚構は人間の偉大な発明ではないでしょうか。それは人間を心地よく酔わせる、感銘を与えるという意味ではほとんど真実を意味する虚構です。

ローカルな思想ですがご参考になれば。

QTHEM の指す部分が 分かりません

They are a gathering of figures that Tom has given the iconic likeness of many of the famous fighters, as well as the secret identities that go with them.

上記英文の翻訳です。
最後のthemが文中のどの部分を指すのかが分かりません。
figuresではないかと思うのですが、fightersやidentitiesも複数形で悩みます。

また、最初のthatは関係代名詞だと思うのですが間違いでしょうか。
(has given の 目的語)

※ 彼らは大物揃いだった(トムによって多くの有名な戦士たちそっくりの見た目を与えられた)、同様に、それに伴い、その正体も秘密とされた

と、今は訳しています。

不安な部分は、
・最初のthatが接続なのか関係代名詞なのか
・many of は「多くの戦士」なのか「戦士の(見た目に関する情報の)多く」なのか
・themはどの部分を指すのか
・2番目のthatや、2番目の文の構成自体が分からない
 ※ as well as(副詞)+主+関係代名詞+句動詞+目的語と考えています
・gathering の品詞は形容詞でしょうか

もしよろしければ誤り等ご指摘下さると助かります。
よろしくお願いいたします。

They are a gathering of figures that Tom has given the iconic likeness of many of the famous fighters, as well as the secret identities that go with them.

上記英文の翻訳です。
最後のthemが文中のどの部分を指すのかが分かりません。
figuresではないかと思うのですが、fightersやidentitiesも複数形で悩みます。

また、最初のthatは関係代名詞だと思うのですが間違いでしょうか。
(has given の 目的語)

※ 彼らは大物揃いだった(トムによって多くの有名な戦士たちそっくりの見た...続きを読む

Aベストアンサー

>They are a gathering of figures that Tom has given the iconic likeness of many of the famous fighters, as well as the secret identities that go with them.

 3つに分けて考えてみましょう。

(1)それらはフィギアの収集品です。
(2)トムが(それらに)有名な戦士の多くを象徴するような外観を与えた。
(3)トムは(それらに)その戦士たちにぴったりの彼だけが密かに楽しむ(内面的な)個性をも与えた。

>最初のthatが接続なのか関係代名詞なのか

 「that」は関係代名詞です。

>many of は「多くの戦士」なのか「戦士の(見た目に関する情報の)多く」なのか

 「many (fighters ) of the fighters」と考えますので、意味は「戦士の中の多く」、簡単に言えば「多くの戦士」でしょう。

>themはどの部分を指すのか

 「them」が指すものは、「彼がフィギアに与えた(自分だけが楽しむための)個性が、何を基に考えられたのか」ということを考えれば答えが出てきます。

 その個性は「戦士たちを見てトムが感じた(内面的な)個性」のことでしょう。したがって、その個性の土台は「できあがったフィギア」ではなく「有名な戦士たち」しかありません。

>2番目のthatや、2番目の文の構成自体が分からない

 2番目の「that」は「the secret identities」を先行詞とする関係代名詞です。

>gathering の品詞は形容詞でしょうか

 名詞で「収集品」のことです。

全訳:「それらは、トムが有名な戦士の多くを象徴するような外観を、そしてまたトムがその戦士たちにぴったりで彼だけが密かに楽しめるような内面的な個性をも(同時に)与えたフィギアの収集品です。」

 「likeness」と「identities」を対比させて考えると分かりやすくなります。単に「外観」だけでなく「内面」まで自分の理想に合わせているということでしょう。「趣味人のこだわり、ここに極まれり。」といった感じでしょうか。

 ご参考になれば・・・。

>They are a gathering of figures that Tom has given the iconic likeness of many of the famous fighters, as well as the secret identities that go with them.

 3つに分けて考えてみましょう。

(1)それらはフィギアの収集品です。
(2)トムが(それらに)有名な戦士の多くを象徴するような外観を与えた。
(3)トムは(それらに)その戦士たちにぴったりの彼だけが密かに楽しむ(内面的な)個性をも与えた。

>最初のthatが接続なのか関係代名詞なのか

 「that」は関係代名詞です...続きを読む

Q「全力」の「全」は接頭語ではないの?

こんにちは。はじめて投稿します。

今、中学校の国文法で問題を解いているのですが、解説をみてもなぜそうなるのかがわかりません。どなたか教えてください。

問題:
「次の言葉の中から接頭語・接尾語のついた単語、複合語を選びなさい。」

 かせぎ時、野面(のづら)、厳しさ、全力

解答:
接頭語・接尾語のついた単語>厳しさ
複合語>かせぎ時、野面

解説には特に何も書かれていません。「全力」の「全」は旺文社の国語辞典で調べたら接頭語とありました。なぜ答えからはずされているのでしょうか。

Aベストアンサー

全ての「全」が、あらゆる場面に於いて例外なく
接頭語として扱われるわけではありません。


例えば全世界・全責任等の場合、
全は、そのあとに続く名詞に対する接頭語です。

幾つかある全て・全部、の意です。


一方、全力は、そういう熟語です。

全を接頭語と看做すと
幾つかある力を全てまとめたことになりますが、

ご存知の通り、全力は
出し得る限りの力、の意となります。

つまり、この場合の全は接頭語ではありません。

QHow long did it take them to make your new glasses?

[訳]新しいメガネを作るのにどのくらいかかりましたか? という訳になっているのですが、この文で them は何をさすのでしょうか?この文の前文はありませんでした。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>How long did it take them to make your new glasses?

既に回答にありますが、レストランなど店は they で表します。つまり、その店で働いている人達を表しています。

It takes + 人 + 時間 + to do.
で、「~するのに、誰々に~時間かかる(要する)」という意味です。人の部分が無い場合もあります。また、

= It takes + 時間 + for 人 to do.
「誰々が~するのに、~時間かかる」と言っても同じです。たとえば、
It took me two hours to finish the work.
= It took two hours for me to finish the work.

>How long did it take them to make your new glasses?

もし、them が無ければ、「眼鏡屋さんが新しい眼鏡を作るのに」とは必ずしもなりませんから、「あなたが自分で作った」という可能性も出てきます。あるいは、一般論として尋ねている感じになります。

お役に立てれば幸いです。

>How long did it take them to make your new glasses?

既に回答にありますが、レストランなど店は they で表します。つまり、その店で働いている人達を表しています。

It takes + 人 + 時間 + to do.
で、「~するのに、誰々に~時間かかる(要する)」という意味です。人の部分が無い場合もあります。また、

= It takes + 時間 + for 人 to do.
「誰々が~するのに、~時間かかる」と言っても同じです。たとえば、
It took me two hours to finish the work.
= It took two hours for me to...続きを読む


人気Q&Aランキング