国際結婚をし今年の8月末に出産を控えているものです。
海外の日本大使館で婚姻手続きをしたために時間がかかり、3月末にようやく婚姻届が日本の区役所に受け付けられたようです。
最近知り合いから「結婚後200日後に生まれた子と200日以内に生まれた子では扱いが違う」と言われました。
自分なりに調べたところ、婚姻関係中にあれば嫡出子扱いになる事は分かって安心しているのですが、200日、という期間に関しての民法の説明がいまいちよく理解できません。
推定される嫡出子?推定されない嫡出子?
いったいその違いはなんなのでしょうか?
詳しい方がいらっしゃいましたら教えて頂けると助かります。宜しくお願いします。
(下記は私が参考にした民法772条の説明です)


民法772条によると、「妻が婚姻中に懐胎した子は、夫の子と推定する」とあります。また、婚姻届が受け付けられた日から200日を過ぎて生まれた子、あるいは死別、離婚、又は婚姻の取消によって婚姻が解消した日から300日以内に生まれた子は、婚姻中に懐胎したと推定する。」ともあります。このような場合の嫡出子を「推定される嫡出子」といいます。反対に、推定される嫡出子でない子を「推定されない嫡出子」といいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

おめでとうございます。


もうすぐパパ(ママ?)ですね。
法律論を離れてアドバイスします。
あなたご自身がご自分のお子さんと認識していらっしゃるのなら何ら問題はありません。
昔は嫁が家風にあうかどうか見極めるために婚姻届を暫く出さない傾向がありましてね。
それで婚姻後200日以内に出生した子供はざらにいます。そのため実務では婚姻後200日以内に生まれた子供でも嫡出子として受け付けることになりました。
そのため「推定されない嫡出子」という概念が生まれました。
かく言う私も婚姻後1日で生まれた嫡出子です。戸籍謄本を見ると分かります。
母親に陣痛がきてあわてて婚姻届を出したんでしょうなぁ。
別に何ら問題は感じていません。
できちゃった結婚の最たるものです。
あはは。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

分かりやすいアドバイスありがとうございました。
昔の風習(?)を反映した法律が今に引き継がれているという事でしょうか。
今はできちゃった結婚も多いですので、こういうケースは珍しくはないのでしょうが・・
何ら問題はない、との事で安心しました。ありがとうございました(^^)

お礼日時:2005/04/14 00:14

誰も言及していないようなので一つ述べますと、もし推定されない嫡出子であれば認知すればよいだけです。


そうすれば嫡出子になります。ちなみに一度認知すると

第785条 認知をした父又は母は、その認知を取り消すことができない。

の条文からもはや親子関係は永続します。
(嫡出否認も親子関係不存在も出来なくなる)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。とても参考になりました。

お礼日時:2005/04/14 22:07

ANo.3です。



新たなご質問があったのでお答えします。

ただ、こうした手続き方面については詳しくないので、何らかの方法でご確認いただきたいのですが、
現地の方式で婚姻した場合、その時点で婚姻は成立していて、
その後の手続きは日本の戸籍に婚姻の事実を登載するためのものだと思います。
日本大使館で届出をなさった際、婚姻届書などとともに
「当該国(州)官憲の発行する婚姻証明書(原本)及び同和訳文」
という書類を提出されているはずですが、
常識的に考えて、そこに記載されている日付が婚姻成立日となるでしょう。
従って、「dreamingporcco」さんの子がその日から200日以内に生まれない限り、嫡出推定を受けると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか。
主人の国側で婚姻届を出してもそれは日本の戸籍とは全く関係ない、というふうに説明を受けていたものですから、この二つは全く別物だと思っていました。
お忙しい中ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/14 22:07

ご結婚に出産とおめでたラッシュですね。

どうぞお体を労わり、元気なお子さんを腕にして下さい。

 ご主人さんの本国では12月に婚姻届が受理されているのですよね。日本大使館への届けは他国で届出完了報告書みたいな物を届けられたのではないかと思います。当方が知る限りの国際結婚では2者の母国いずれかにて婚姻届、もう一方の国では結婚届済みの届けの様になったかと。 つまりこれが当てはまれば、12月中に既に「婚姻中」の状態になっている訳で、3月の日本での届出は「12月から婚姻状態」を戸籍に書き添える作業になるかと。  上手に言えませんが、婚姻期間の起算日が日本の届けに関わらず両国の早い方が適応されるのでは? と思います。とは言え、相手国によって違いがあるかも知れないので参考までにして下さい。

 嫡出子・非嫡出子の心配なんて… 思いっきりご主人さん似orコピーのお子さんが出てきたら疑うのも馬鹿らしい話ですよね。早々に安心なさって胎教に良い環境にて、元気なお子さんをご主人さんに抱っこさせてあげて下さい。

 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お優しいご回答ありがとうございました。
そうですね、あんまり心配しないようにしたいと思います。
どちらみち外国人の主人には「推定される嫡出子・されない嫡出子」なんて概念はわからないと思いますしね・・・(^^)

お礼日時:2005/04/14 22:03

#2です。



おっと、キーボードが滑ってしまいました。
失礼しました。(^^ゞ

#4さん、訂正ありがとうございます。m(__)m
    • good
    • 0

#2さんの回答中「堕胎」と書かれているのを「懐胎」と書き直せば#2さんの通りかと。


(堕胎だとおろすことに.....)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ・・なるほど。それでようやく意味がわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/13 23:47

嫡出子たる身分の安定性というか、確実性が違います。

「推定されない嫡出子」のほうが不安定です。

「推定される嫡出子」:夫からの嫡出否認の訴えによってしか、嫡出子たる身分を失うことがない。
嫡出否認の訴えを起こせるのは夫だけで、しかも出生を知ってから1年以内に起こさなければなりません。
言い換えれば、その期間を過ぎれば、子が嫡出子であることが確定できます。
「推定されない嫡出子」:親子関係不存在確認の訴えによって嫡出子たる身分を失う可能性がある。
この訴えは嫡出否認の訴えと違い、利害関係者なら誰でも起こせて、訴えの期限もありません。
つまり、子が嫡出子の身分を失う可能性がずっと残ることになります。

この回答への補足

「推定されない嫡出子」の場合は嫡出子の身分を失う可能性があるという事ですが、もう少し詳しく教えて頂けますでしょうか?
万が一そのような事を争う事になった場合、私のようなケースで200日以前からの婚姻の事実が証明されていても嫡出子の身分を失う事はありえるのでしょうか?
(主人側の国では昨年12月に婚姻届は提出しており、当地の日本大使館に婚姻届を提出したのも1月下旬です)
もしおわかりになりましたら教えて頂けると幸いです。

補足日時:2005/04/13 23:57
    • good
    • 0

民法772条1項で、「婚姻中に堕胎」した子は夫の「子」と推定されます。


民法772条2項で、婚姻後200日を経過した後に生まれた子は「婚姻中に堕胎」したものと推定されます。

2項に該当する場合には、2項で1項の「婚姻中の堕胎」を推定し、1項で「子」を推定します。

条文上は、200日以前に生まれた子は非嫡出子となります。
しかし、実務上は婚姻中に生まれた子は嫡出子として扱っていますので、婚姻後200日以前に生まれた子を「推定されない嫡出子」とする概念が生まれました。

民法上の違いは子が父親の嫡出子でないと訴えるときに、推定される嫡出子は「嫡出否認の訴え(民法774条以下)」で行い、推定されない嫡出子は「親子関係不存在確認の訴え」で行う事になります。

質問者様は親子関係を否定するつもりではないと思いますので、推定されようが、されまいが、「嫡出子」となれば、以降の取扱には、差異は生じないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そういう事でしたらあまり気にする必要はなさそうですね。丁寧なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/13 23:54

民法の規定は、子の嫡出性に争いがある場合の推定規定に過ぎません。

争いがなく、その子の父親も間違いなく嫡出子出生届をするのであれば、婚姻後200日以内かどうかを問わず、その子は間違いなく、あなたと旦那さんとの嫡出子となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「子の摘出性に争いがあった場合」がポイントになるんですね。今のところそんな事は無さそうなので大丈夫かと思います。安心しました(^^)簡潔に説明して下さいましてありがとうございました。

お礼日時:2005/04/13 23:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこんにちは。もしも、入籍が出産後になった場合、赤ちゃんの立場はどうなり

こんにちは。もしも、入籍が出産後になった場合、赤ちゃんの立場はどうなりますか。赤ちゃんが生まれた時点(出生届を出した時点)では、赤ちゃんは私の戸籍に入り、父なしの母子家庭になる。出産後の入籍では、実父であるにもかかわらず養子縁組しなければ父子関係は成立しなくなってしまうのでしょうか? 先に認知してもらう必要はあるのでしょうか?それとも実父であれば、あとから入籍しても、それで自動的に父子関係は認められますか?

また、入籍したら、自動的に夫婦の住所は同一になるのでしょうか?住所は別々にしておくことはできますか?
相手男性は外国人です。この場合は、日本人同士とは違ったりしますでしょうか?外国人には戸籍がなく、入籍ではなく、私の住民票に彼の名前が載るだけだ、というのは知っています。

ようするに、相続の問題がらみ(法的なことではなく、偏屈な実家の気持ちの問題)でこんなことになってるんですが、赤ちゃんが実家から気持ち的に迎え入れてもらえるように私と赤ちゃんの住所を実家に残したい、ということと、できれば入籍は、赤ちゃんが生まれて実家が赤ちゃんを受け入れてくれて関係が改善した時点で考えたいが、可能かどうか、ということです。
分かりにくい質問だと思いますが、詳しい方がいらっしゃいましたら、できること、できないことを教えてください。

こんにちは。もしも、入籍が出産後になった場合、赤ちゃんの立場はどうなりますか。赤ちゃんが生まれた時点(出生届を出した時点)では、赤ちゃんは私の戸籍に入り、父なしの母子家庭になる。出産後の入籍では、実父であるにもかかわらず養子縁組しなければ父子関係は成立しなくなってしまうのでしょうか? 先に認知してもらう必要はあるのでしょうか?それとも実父であれば、あとから入籍しても、それで自動的に父子関係は認められますか?

また、入籍したら、自動的に夫婦の住所は同一になるのでしょうか?住...続きを読む

Aベストアンサー

専門用語ではなく、なるべく簡単な言葉で回答させてもらいます。


1、入籍が出産後になった場合、赤ちゃんの立場はどうなるか。

 なにもしなければ、その赤ちゃんは戸籍に父の名前もなく、 また、普通の人の半分しか
 相続の権利がない子になります。

2、赤ちゃんが生まれた時点(出生届を出した時点)では、赤ちゃんは私の戸籍に入るか。

 その通りです。
 ただしこれは、お相手が外国人の場合、出産前に結婚しても、後に結婚しても同じ結果です。
 それと、もしあなたが今親の戸籍に入っている場合、出生届と同時に親の戸籍から抜けて、
 赤ちゃんと二人で新しい戸籍に入ることになります。

3、出産後の入籍では、父子関係は養子縁組でのみ成立するか。

 いいえ。父からの認知により父子関係を成立させます。実父の場合養子縁組しちゃいけません。
 普通の日本人の認知と必要書類が違うので、最寄の役所の戸籍係に詳細を話して確認してください。

4、先に認知する必要はあるか。実父ならあとから入籍しても、自動的に父子関係は認められるか。

 認知はどのタイミングでも大丈夫です。ただし、結婚しても自動的に父子関係は認められないので、
 必ず認知はしてもらうようにしましょう。
 なお、この普通の人の半分しか相続の権利がない子は、親の結婚と父親の認知の両方がされた時点で、
 普通通りにちゃんと相続の権利を持つ身分を得ることができます。
 逆にいえば、親が結婚しただけでも、父が認知してくれただけでもダメです。

5、入籍したら自動的に夫婦の住所は同一になるか。住所は別々にしておくことはできるか。

 自動的に一緒にはなりません。住所とはその人の住んでいるところです。
 結婚や出産した時ではなく、引越しをした時に変えるものですから、結婚では住所はなにも変わりません。
 したがって、一緒に住んでなければ住所を別々にしておくことはできます。
 しかし、一緒に住んでいるにもかかわらず、別々にしておくことは、厳密に言えば法律違反でしょう。

6、相手が外国人だが、日本人同士とは違ったりするか。

 何についての違いをお聞きなのかあいまいですが、結婚しても住所は自動で一緒にならないという事や、
 親子関係は認知によることなどを除いて、基本的にはほとんど違います。
 結婚や認知などの必要書類が違うとか、外国人には戸籍や住民票が無く別のルールがあるとか色々です。
 それと住民票に相手の名前が載るのは、同居の場合で、載せてほしいと言って自分で手続きした場合だけです。


以上です。
ちなみに、あと2年くらいを目途に、外国人にも日本人と同じような住民票のルールになる予定です。
それと今の民主党は相続の権利(半分になってしまうこと)について、変更しようとしているので、
この回答は将来的には違ってくるかもしれません。

専門用語ではなく、なるべく簡単な言葉で回答させてもらいます。


1、入籍が出産後になった場合、赤ちゃんの立場はどうなるか。

 なにもしなければ、その赤ちゃんは戸籍に父の名前もなく、 また、普通の人の半分しか
 相続の権利がない子になります。

2、赤ちゃんが生まれた時点(出生届を出した時点)では、赤ちゃんは私の戸籍に入るか。

 その通りです。
 ただしこれは、お相手が外国人の場合、出産前に結婚しても、後に結婚しても同じ結果です。
 それと、もしあなたが今親の戸籍に入っている場合...続きを読む

Q未入籍での出産について

現在、妊娠8ヶ月ですが、お互いの家の事情により、未だに入籍をしていません。未婚のまま出産をすると、何かと問題があると思い、子供のために一時的にでも籍は入れておきたいと思ったのですが、区の戸籍係や市の無料弁護士相談等にいっても「今は私生児ってたってそんなに問題にならないんじゃないの?」くらいの回答しか得られず、困っています。質問だらけで申し訳ありませんが、回答を頂けますと大変助かります。

(1)入籍しないまま、子供を出産した場合、非嫡出子となりますが、法的に問題となるのは、相続の問題だけでしょうか?また、非嫡出子は嫡出子の2分の1しか相続できないというのは、例えば将来私が亡くなった場合、嫡出子であれば500万円相続できるところを、250万円しかできないという意味なのでしょうか?それとも母と子の相続には関係ないのでしょうか?

(2)婚姻届はあくまでも出産日前に提出していないと、未婚での出産という扱いになるのでしょうか?出産後に婚姻届→出生届の順で出しても意味がないのでしょうか?

Aベストアンサー

(1)
未婚の女性が出産すると、
生まれた子は、母親との関係では、生まれたときから"嫡出でない子"(婚外子)となります。
父親との関係では、認知がなされて初めて婚外子となります。
(認知がない場合は、法的には赤の他人です。)
相続に関しては、嫡出子の半分の法定相続分を持つとされます。
(もちろん、父親からの相続だけではく、母親からの相続においても、です。)
例えば、子の相続分が全体で600万円だとすれば、子が
婚外子1人だけであれば600万円が、婚外子のみ2人であればそれぞれ300万円が、
婚外子と嫡出子が1人ずつならば婚外子:200万円/嫡出子:400万円が
法定相続分となります。
ということは、他に嫡出子がいなければ、不利を受けることはないということですし、
最後の例でも、均等に300万円ずつ遺す主旨の遺言をすれば、その通り認められます。

相続以外の問題としては、法的には、父親と氏が異なることくらいかと思います。

(2)
婚姻届を出さないと結婚は成立しませんから、
出産後に婚姻届を出す以上、婚姻成立日のほうが出生日より後になります。
従って、届の順番に関わらず、出生時は未婚ということになります。
ただし、婚姻と認知が揃えば、準正といって、子は嫡出子の身分を取得します。
(婚姻後に認知をすれば認知準正、婚姻前に認知をすれば婚姻準正と呼ばれます。)

一方、出生前に婚姻届を出したとしても、出産が婚姻後200日以内であれば、嫡出推定を受けません。
従って、この場合も厳密には認知が必要なのですが、
戸籍実務上は認知なしで嫡出子として扱っています。
ただし、この200日以内に生まれた子は"推定されない嫡出子"と呼ばれ、
詳述しませんが"推定される嫡出子"に比べて不安定な身分となります。
(必要ならば"推定されない嫡出子"で検索してみて下さい。)
残念ながらこれはどうしようもありません。

なお、専ら子に嫡出子の身分を得させることを目的とした婚姻は
婚姻意思を欠き無効とする最高裁判例があります。

(1)
未婚の女性が出産すると、
生まれた子は、母親との関係では、生まれたときから"嫡出でない子"(婚外子)となります。
父親との関係では、認知がなされて初めて婚外子となります。
(認知がない場合は、法的には赤の他人です。)
相続に関しては、嫡出子の半分の法定相続分を持つとされます。
(もちろん、父親からの相続だけではく、母親からの相続においても、です。)
例えば、子の相続分が全体で600万円だとすれば、子が
婚外子1人だけであれば600万円が、婚外子のみ2人であればそれぞれ300万円が、
...続きを読む

Q推定されない嫡出子について

 身近にこのようなケースがあるため教えてください。
 (1)婚姻後200日以内に産まれた子供は推定されない嫡出子となること、またその場合、(2)親子関係不存在の訴えなどを起こされる可能性があることについては少し調べて分かってきました。そして、(3)非嫡出子は嫡出子の1/2しか相続できないことは知っています。
 そこでお聞きしたいのですが、これらの(1)~(3)の民法が改正されるような流れは、現在、存在しないのでしょうか?離婚後300日以内に産まれた子を嫡出子として推定するという法律は改正の可能性があるようなことを拝見しますが、その際、「婚姻後200日以内」の方も合わせて議論されたりしていないのでしょうか?
 また、もし、改正があった場合、その時点ですでに産まれている子供に対して遡って適用される可能性はあるのでしょうか?
 法律について無知ですので、教えていただければ助かります。
 どうぞよろしく御願いいたします。
 

Aベストアンサー

「婚姻後200日以内に産まれた子供」の件と「離婚後300日以内に産まれた子供」の件は、話が別。

-------
772条2項
婚姻の成立の日から200日を経過した後又は婚姻の解消若しくは取消しの日から300日以内に生まれた子は、婚姻中に懐胎したものと推定する。
-------

離婚後300日以内に産まれた子供は「前夫との間に出来た子」と推定されます。

この時「離婚後、再婚が可能な6ヶ月後に新しい夫と出来ちゃった婚で再婚し、離婚後300日以内で、再婚後200日前に産んだ子」は「前夫との子」と推定されます。

この「前夫の子と推定された子」を「新しい夫の子」として戸籍に入れるには、前夫に会って「俺の子ではない」と証明してもらい、かつ、新しい夫に認知してもらわねばなりません。

この時、前夫に恐怖心を抱いているとか、前夫が何をするか判らないなど「前夫とは顔を合わせたくない」「前夫に居所を知られたくない」と言う状況の場合、前夫に「俺の子じゃない」と証明してもらえず、新しい夫の子として籍に入れる手続きが出来ません。

そこで「新しい夫が、産まれた子と前夫は親子関係が無い、との訴えを起こす」事で、この問題を解決します。

さて、まったく別のケースで、ある女性が「初婚で、できちゃった婚」をしたとします。

普通、こういう「出来ちゃった婚」では、夫は認知しません。何故なら、その子は、何の問題も無く、夫婦の戸籍に入れる事が出来るからです。

戸籍の実務では婚姻成立後200日以内に生まれた子も一律に嫡出子として扱っています。

戸籍係は「内縁状態で子供を作って、お腹が大きくなったから結婚した」のかどうかを調べられないから、出生届けを受理して処理します。

「出来ちゃった婚の夫婦」は、婚姻届けを出して産まれた子が自分達の子として戸籍に入れば、それでOKだと考えてしまいます。

ですが、民法上から言えば「できちゃった婚」などで婚姻成立後200日以内に生まれた子は「夫の認知が必要」なのです。

「単なる出来ちゃった婚」では、200日規定がどうなっていても何の問題も起きませんし、過去には、内縁状態で懐妊し結婚後に出産した子は嫡出子として扱うとの判例があります。

しかし、200日規定を短縮すると、以下のようなケースで問題が出ます。

それは「バカ女が貧乏なダメ男と裕福な資産家の2人をフタマタにかけてて、避妊に失敗して貧乏なダメ男と子供作っちゃって、慌てて裕福な資産家と生でチョメチョメして出来ちゃった結婚して、結婚後200日前に産んだ」って場合。

安易にこの200日の数字を短縮すると、資産家の夫は「この子、俺に似てない。もしかしたら、別の男との間に出来た子なんじゃないか」と疑っても、民法上、嫡出子として扱われてしまえば、もう、どうする事も出来ません。

別カレの子を自分の子として育てるしかありません。そして、その子が成長するにつれ段々と別カレの顔に似ていくのを、腸が捻れる思いで死ぬまで見届けるしかありません。

このような「自分の子だと騙されて結婚しちゃった可哀相な夫」が「親子関係不存在の訴えを起こす機会を減らさない為」には「200日規定が必要」なのです。

とは言え「DNAでの親子鑑定が法的に認められるようになれば」これらの日数規定はすべて無意味になりますから、日数規定を法改正するより、DNA鑑定を法律に明文化する方が遥かに有効です。

現在、DNAでの親子鑑定は「有力な状況証拠」にはなりますが、法的効力はありません。現在のDNA鑑定は、単に「親子っぽい確率を数値化する」だけの意味しか無いのです。

「婚姻後200日以内に産まれた子供」の件と「離婚後300日以内に産まれた子供」の件は、話が別。

-------
772条2項
婚姻の成立の日から200日を経過した後又は婚姻の解消若しくは取消しの日から300日以内に生まれた子は、婚姻中に懐胎したものと推定する。
-------

離婚後300日以内に産まれた子供は「前夫との間に出来た子」と推定されます。

この時「離婚後、再婚が可能な6ヶ月後に新しい夫と出来ちゃった婚で再婚し、離婚後300日以内で、再婚後200日前に産んだ子」は「前夫と...続きを読む

Q壬申戸籍の謄本を入手する方法は?

  我が家の家系図を作成しています。祖先の(戒名ではなく)俗名が必要なため、市役所で戸籍謄本(除籍謄本、原戸籍謄本を含む)を取って世代を遡って調べたのですが、明治19年に編成された戸籍まで遡りました。しかし、明治5年に編成された戸籍(通称、壬申戸籍)は期限切れのため保管していないと言い方でした。
  壬申戸籍はどこで保管しているのか、インターネットで調べたところ、法務省の法務局らしいことが分かりました。で、法務局に問い合せたところ、「期限切れなので・・」という回答なのです。決して「破棄した」とは言わないので、現在もどこかで(法務省管轄下で)保管されているように思えます。昭和43年頃、旧身分制度に関する事柄が社会問題化して(→同和問題?)壬申戸籍が封印されてしまったというのが真相の様です。
  他人の祖先の名前を知りたいのではなく、自分の祖先の俗名を知りたいのです。壬申戸籍の謄本を発行しても身分に関する情報を知るのは子孫である私なのであって他人ではないのだから問題ないのではないでしょうか。壬申戸籍の謄本を入手する方法はないものでしょうか。

Aベストアンサー

入手方法は、現在ではありません。
壬申戸籍は、確かに法務局で保管はされています。それは遠い将来に「歴史資料となりうる」という観点で保管されているようです。
従って「旧身分」が記載されている戸籍を子孫であるとはいえ閲覧させることは現在はできません。

◎ 他人ではないのだから問題ないのではないでしょうか。
これを認めてしまうと「子供の結婚相手であり、身内となる可能性があるのだから(あるいは身内となったのだから)問題ない」と言い出す人もでてくるでしょう。結果として「同和問題」に行き着くことになります。
また子孫は複数・多数にわたりますから....結果的に「広く公開する」ことに繋がっていきます。
現段階ではあきらめるしかありません。

Qできちゃった結婚のこどもは不利?

以前まで私は、結婚なんて(というか入籍なんて)
しなくてもいいものだと思ってました。
お互い信頼できて一緒にいたい人がいるなら一緒に暮らして楽しく
人生を送れればいいと。
友達に「でも、こどもができたら結婚するでしょ?」と
聞かれても、「こどもを愛してくれてお互いの生活を支えあって
いける人が一緒にいてくれれば別にわざわざ入籍なんてすることないじゃん」
って言ってました。こどもがある程度大きくなって
「パパとママ結婚したほうがいいよ!」とか言われたら
そのときすればいいんじゃないかって感じで。
でも、ある日テレビを見ていたら弁護士の方が
「できちゃった結婚でうまれたこどもは、今の日本の法律では
不利になる可能性があるんですよ」って言ってたんです。
これは一体どういうことなんでしょうか?
妊娠が発覚してから入籍して、その後二人目が
できたときに一人目と二人目との間に何か(将来的にとか)
問題が起こる可能性があるということなのかな?
と思ったのですが・・・。
誰か知っている方がいれば教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

未婚で出生届を出された場合、お子さんは戸籍に「非摘出児」という記載がなされるわけです。長男とか長女とか次男・次女とはならないわけです。

ですので、お子さんを未婚のままで出産されて、お子さんが大きくなったときに『籍を入れたらー』ということになり、入籍したとします。それまでに生まれたお子さんは、お母さんの戸籍にいた場合はすべて、戸籍の筆頭者(通常、お父さんの戸籍)の養子・養女となります。同じ両親から生まれて養子縁組するんですよ。変ですよねー。入籍以降に生まれたお子さんは、長女・長男と記載されますが、先に生まれた子供達は、認知の事実があってもなくても「養子・養女」です。

非摘出児は結婚して産んだ子供と、そうでない子供とを差別する言葉だと私は思います。

将来的な問題としては、非摘出児としての記載は消せませんので、就職とかで差別を受ける場合があると聞いたことがあります。

出来ちゃった結婚が子供の将来を不利にするのではなくて、今の戸籍制度では、子供の戸籍の扱いによって、不当な差別に合う可能性があるということだと思います。
あなた方のような考え方も私は尊重しますが、子供は環境を選んで生まれてはきません。制度のために入籍して子供を作るのか、考え方を優先して、子供達に事後承諾を得るか…難しいところです。

こんにちは。

未婚で出生届を出された場合、お子さんは戸籍に「非摘出児」という記載がなされるわけです。長男とか長女とか次男・次女とはならないわけです。

ですので、お子さんを未婚のままで出産されて、お子さんが大きくなったときに『籍を入れたらー』ということになり、入籍したとします。それまでに生まれたお子さんは、お母さんの戸籍にいた場合はすべて、戸籍の筆頭者(通常、お父さんの戸籍)の養子・養女となります。同じ両親から生まれて養子縁組するんですよ。変ですよねー。入籍以降に生まれ...続きを読む

Q給与支払証明書はどこで手に入る?<急ぎです!!>

おはようございます。
みなさんの知恵を貸していただければと思います。

給与支払証明書を提出することになったのですが、どこで手に入りますか?
市役所でしょうか?それとも勤めていたところ?
平成13年分が欲しいのですが、当時住んでいたところの市役所、または当時の勤め先にお願いすれば、郵送してもらえるのでしょうか?

それと、給与支払証明書を請求する時は、
当時の住所、当時の名前(現在は結婚して名前が変わってます)と現在の住所、名前を教えればいいのでしょうか?

わからないことだらけなので、詳しく教えてもらえたら幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、ats8181oyajiです

給与支払証明書は、勤務していた会社に作ってもらいます

提出先の指定用紙は手元になければ入手しましよう
県などに提出する給与支払証明書は
インターネットからもダウンロード可能です
検索エンジンで「給与支払証明書」で検索すれば
たくさん出てきます。
だいたいが、勤務していた会社のハンコが必要です。

例:茨城県の県営住宅の申込に必要な書類がダウンロードできるサイト
http://www.ijkk.jp/kenei/nyukyo3.html

参考URL:http://www.ijkk.jp/kenei/nyukyo3.html

Qできちゃった婚を自分の息子・娘がした場合

 自分の息子ができちゃった婚をするのと、自分の娘ができちゃった婚をするのとでは、親の立場としては、どちらがショックなのでしょうか?

 男親と女親とでは、やはり違うのでしょうか。

 自分の息子ができちゃった婚をする場合は、『よそ様のお嬢さんを傷物(?)にした』となるのでしょうし、自分の娘ができちゃった婚をする場合は、『その男性を憎く思う』ものなのでしょうか?


 ちなみに私は20代後半の独身男性で彼女もいますが、妊娠させた事はありません。

Aベストアンサー

知人男性のご家族とか、元同じ職場の女性がそうですね。

大抵の場合、結婚までしたくない程度の男が彼氏の場合は女性の避妊に対する意識が強く、大体回避できるでしょう。

彼女は結婚したいと切望しているとき、男の方が結婚に対し煮え切らない状況で、比較的よく起きる事態ですね。

今のご時世、女性が積極的になり、セックスが同意の上で成り立っている以上、
男性が一方的に傷物にしたとかいうのは不適切で通用しないでしょう、

女性に対しては、
“妊娠していない頃”から男性と結婚の約束までして本人同士が既に前もって婚約状況で、
相手の男性が彼女を一生大事にする覚悟があるということを確認してでのことなら、
子供に対して二人が親として責任とって幸せにしていくのが確実なので、
順序が逆なのは世間体を悪く感じるだけで、祝福するしかないわけです。
また、自分の娘が自らそういう関係を持った結果ですから、そういう娘だったことも見とめざるを得ません。

男性に対しても同様で、
本当にその女性を守って行く強い決意があっての結果で、誠意があり誠実な対応が出来るのなら、
親として子供に責任が取れる心構えが出来ていてのことなら、
よほど釣り合わない相手で無い限り、今のご時世、祝福されるでしょう。

ただし、お互い、もしくは一方が、そういう強い意思無しになった結果だったとしたら、
双方でしっかり確認がとれていないまま、そういう行為をし、
責任が取れないような妊娠を回避しなかったということですから
お互いロクでもない男女としか言わざるを得ません。

その女性が男側の良心が認められるくらい「良いお嬢さん」と思えるレベルだったら、
息子の肩を押して、親は結婚した方が良いとするでしょう。

しかし、親に「とんでもない女だ。」と思われてしまうレベルの女性なら(釣り合わない女性なら)、
「悪い女の肉体に惑わされ、計画的に妊娠を図られ、罠にはまってしまった馬鹿な奴。」ということで、
息子の将来の不幸を案じ、結婚に難色を示すでしょう。

逆に女性側の親も、娘と釣り合わないようなロクでもない男だと判断したら、
たとえ手切れ金を渡してでも別れさせようとするでしょうね。

いずれにしても、お互い結婚したいと思えるくらい好きでそうなったのなら、問題無いでしょうが、
そうでない場合、
つまり、妊娠が無ければ絶対しないような結婚をしてしまった場合って、
実際どんなものか経験者に語ってもらいたいですが・・・・。

知人男性のご家族とか、元同じ職場の女性がそうですね。

大抵の場合、結婚までしたくない程度の男が彼氏の場合は女性の避妊に対する意識が強く、大体回避できるでしょう。

彼女は結婚したいと切望しているとき、男の方が結婚に対し煮え切らない状況で、比較的よく起きる事態ですね。

今のご時世、女性が積極的になり、セックスが同意の上で成り立っている以上、
男性が一方的に傷物にしたとかいうのは不適切で通用しないでしょう、

女性に対しては、
“妊娠していない頃”から男性と結婚の約束までし...続きを読む

Q妊娠届の父親の名前は必要ですか?(未婚の場合)

現在未婚で、来年入籍予定です。
今妊娠7週で、病院で妊娠届を出して母子手帳をもらうように言われています。
彼の仕事の状況や、私が転職先を探している身で貯蓄もほとんどないので、
入籍は予定通りするが今回の妊娠はあきらめてほしい、と言われています。
私はどうしても出産することをあきらめられず、彼との結婚をあきらめ、結婚するときのためにとっておいたお金で実家で出産し、再就職先を探し、子供を育てたいと思っています。

妊娠届には父親の名前をかく欄がありますが、
上記の状態のため今のところ戸籍上の父親はいません。
今後彼が認知するかどうかもわかりません。
父親の欄に彼の名前を書く必要はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

妊娠届けは出生届けとは違い、ただ母子手帳を貰うのと、今後の妊婦セミナー等の案内送付登録の手続きみたいなものです。だから別に父親の名前を書かなかったからといって、「非嫡出子」「私生児」として何か公的に烙印を押されるわけでも、何か不利になったりすることはないです。
「妊娠にあたっての父親」ですから、「戸籍上(法律上)の父」である必要はなく、だから別に書いても書かなくても良いと思いますよ。

以上が、質問への直接のお答えになるかと・・・。

Q妊娠後期になってから膣が刺さるような痛み

32週の初産婦です。
30週くらいから、膣が刺さるような痛みが出ました。
体勢を変えたりすると長く続く痛みではないのですが、そうゆう方はいましたか?
もうすぐ検診なので、その時にも聞いてみますが
胎動がある時に、膣の痛みを感じるようです。
こうゆう症状がある時は、早産になったりするのでしょうか?
出産日の事も含めて、教えて下さい。

Aベストアンサー

現在、予定日を目前に控えた妊婦です。
たぶん、ほとんど同じ痛みを私も体験しています。
まさに膣が刺さるような痛み。膣とか、子宮口とかの方向に向けて、太めの針でズーンと刺されるような、結構な痛みが、9ヶ月くらいからたまに感じるようになり、臨月になってからはしょっちゅうです。
そして予定日1週間をきってからは毎晩、ものすごく「その痛み」があるんです。妊婦友達が複数いますが、少なくない人が同じ痛みを体験しているので、「きっと赤ちゃんの頭突きだろうね」と笑っています。

先日、かなり頻繁にその痛みがあり、その直後に検診に行ったら、赤ちゃんが随分下がっており、子宮頸管も短くなり、子宮口も開き気味。まさにお産に向けての準備として、赤ちゃんがメリメリと下降したんだなぁと思わせられました。

診察では特に異常もなかったし、後期特有の症状かな、と思います。
donpatiさんも検診で特に言われなかったのなら、少なくない妊婦が体験する痛みじゃないかしら?

お互い元気な赤ちゃん産みましょうね。

Q未婚で出産後、その子の父親と結婚したら戸籍は・・・?

例えば、未婚のまま妊娠→出産し、その後にその子供の本当の父親と結婚したら、子供の戸籍はどうなるのでしょうか?
本当の父親なのに、戸籍上は血縁がないようになるのでしょうか?
どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

 ANo.2です。補足です。

 前回のお答えで意を尽くせなかったところがありますので、補足させていただきます。

○まず、

 「婚姻届以外の手続きをしないと、戸籍上は他人になります。」と書きましたが、これはそのとおりなのですが、もっと重要な事は法律上(民法ですね)も他人になります。

○次に、
 「認知」について、2例書きましたが、出来れば前者を(「認知」→「婚姻」)をお薦めします。

(理由)
・「認知」→「婚姻」の場合
 認知で彼の実子になりますから、婚姻で全員の戸籍が一緒になります。

・「婚姻」→「認知」の場合
 この場合は、婚姻に寄って貴方だけが彼の戸籍に入り、お子さんは一緒の戸籍に入れません。つまり、「認知」をするまでは、戸籍がばらばらです。その結果、お子さんだけが姓が違う事になります。

・特に事情がなければ、前者をお薦めします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報