法人で事業を営んでいるのですが、海外から10万円~200万円の範囲で、円建てで送金されてきます。送金を一件受ける毎に、銀行に手数料として送金受取額の1/20%(又は最低手数料2500円)が取られています。件数が多いのと、金額が大きい場合、手数料が割高です。この手数料が割安な銀行、又は銀行以外で同様なサービスはあるのでしょうか?(因みに現在東京三菱銀行と取引しておりますが、手数料引き下げを交渉しましたが、手数料には敏感みたいで引き下げは受けてくれません。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

一つの方法として郵便を利用する方法もあります。


国がある程度限定されますが、一度海外の郵便/銀行をバッファに使い、まとめて国内の郵便に送金という形です。
(ただアメリカはNG。この場合は東京三菱の系列のカリフォルニアにある銀行を上手く使えないか検討下さい)

参考URL:http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/ssk20300 …
    • good
    • 0

どこも同じ料金で横並びだと思います。


対策としては、出来るだけ送金をまとめて送ってもらうくらいですね。
たとえば、毎月送ってもらうのを2ヶ月に一回。
これならミニマム手数料を2回取られるよりはかなりマシでしょ?

決まった国の決まった取引先で、日本との取引が盛んな国からの送金なら、東京三菱にこだわる必要は無いでしょうから、UFJやミズホ、などともご相談されてはどうでしょうか?手数料を優遇してくれるかもしれませんよ。
ただし、あなたの顧客が使っている銀行がその邦銀とコルレスがあるかどうか、しっかりと確認してもらってからにしてくださいね。

でないと、仮にUFJと取引したとして、
外国ーーー日本ー東京三菱ーー日本ーUFJ----あなた

つまり、東京銀行で手数料、さらにUFJでも手数料といったことも十分考えられるからです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q支払手数料の取扱について

支払手数料という勘定科目の考え方として、手数料がかかるモノ、例えば郵便局から振り込む際の手数料、銀行に振り込む際の手数料、外国送金する際に係る送金手数料などは全て支払手数料として、解釈していいモノなのでしょうか?
どうかよろしくご協力の程お願いします。

Aベストアンサー

支払い手数料の内訳は会社(業種)によって変ってきます。A社にとって常時発生する支払い手数料の主なものは代理店への支払い手数料(口銭など)、B社にとっては金融関連の費用かもしれません。各社の事情に合わせて勘定科目を細かく決めて実行すればよいことかと思います。
会社によっては販売(営業)に関わるものは「販売費」の中の「支払い手数料」で処理し、銀行への手数料等は「営業外費用」の中の「支払い手数料」で処理しているようです。要は当社ではこの科目で処理するという一貫した方針が大事だと思います。

Q振込み手数料と時間外手数料が無料な銀行

無条件で振込み手数料と時間外手数料がいつでも無料な銀行を教えてください。新生銀行みたいな銀行です。

Aベストアンサー

やはり新生銀行しかないのではないでしょうか?
ネットバンキングでその銀行の本支店間のみ振込手数料が無料という銀行は(一定期間のみのキャンペーンなどを含めて)時々あるようですが、他行に対しても無料というところは、今のところないと思います。

Q代引手数料について

郵便の代金引換サービスについて
「電信払込」を利用しています。

3万円以上だと送金手数料が735円
3万円未満だと送金手数料が525円

この3万円の対象金額ですが
1.商品代金 + 送料 
2.商品代金 + 送料 + 代引手数料250円
3.商品代金 + 送料 + 代引手数料250円 + 送金手数料525円

どれでしょうか?

3.の合計が3万円にちょうど達する場合
例えば
商品代金 27725円
送料   1500円
代引手数料 250円
送金手数料 525円

上記の送金手数料は735円になるのでしょうか?

Aベストアンサー

すみません。金額を間違えていました。
代金引換 250円
送金手数料 525 円
引換金額(税抜)が3万円以上のため、印紙代が必要となります。
印紙代 200円
送金手数料と印紙代合計 725 円

ということで、印紙代も含まれて送金手数料が725円(735と書いてしまいました。ごめんなさい。)となります。
合計 30200円 から725円が差し引かれます。

ゆうぱっくの送料の計算はこちらでできます。http://www.post.japanpost.jp/cgi-simulator/youpack_choice.php
代金引換金額のところに30000円と入力して、
「運賃・料金内訳を見る」
をクリックすると結果に
「引換金額(税抜)が3万円以上のため、印紙代が必要となります。
印紙代 200円 * 1 個分」
と出てきますが、
29999で入力すると上の一文がなくなります。
「代金引換 250円 x 1個
※ 代金の送金には、別途、送金手数料が必要となり、
引換金額から送金手数料を差し引いた額が送金されます。
送金手数料 525 円 * 1 個分
送金手数料合計 525 円 」
という結果になります。
一度試してみてください。
計算はあっていると思います。

すみません。金額を間違えていました。
代金引換 250円
送金手数料 525 円
引換金額(税抜)が3万円以上のため、印紙代が必要となります。
印紙代 200円
送金手数料と印紙代合計 725 円

ということで、印紙代も含まれて送金手数料が725円(735と書いてしまいました。ごめんなさい。)となります。
合計 30200円 から725円が差し引かれます。

ゆうぱっくの送料の計算はこちらでできます。http://www.post.japanpost.jp/cgi-simulator/youpack_choice.php
代金引換金額のところに30000円と入力して...続きを読む

Q日本→中国への送金の場合、送金手数料について

はじめまして。
ご存知の方詳しい方いらっしゃいましたら教えて下さい。
最近中国へ初めて送金しました。
銀行で送金手数料がかかりましたが、銀行によって金額が違うと聞きました。
これからも定期的に海外へ送金することになりそうで、送金手数料がばかになりません。
少しでも安くおさえたいのですがお得な方法ありますか?
またはおすすめなところありますでしょうか?
口座を持っている銀行からしか出来ないと聞いたんですが・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

銀行送金では、海外送金は普通4,000円が相場です。

シティバンク銀行では、インターネットバンキングで送金すると3,500円になります。
また、100万円以上シティバンクに入れておけば、2,000円です。
http://www.citibank.co.jp/ja/bankingservice/servicecharges/index.html
ネットバンキングで送金できるので、
わざわざ銀行に行かなくてもよいのが強みです。

さらに、1,000万円以上入れてCitiGoldに入れば
海外送金手数料が無料になります。
http://www.citibank.co.jp/ja/citigold/htmls/preferentialRates/preferentialrates.html?prefservicecharge=pref_rates
お金持ちならこれを利用する方がよいでしょう。

また他には、イギリスのロイズTSB銀行は送金手数料2,000円です。
https://www.golloyds.com/jp/index.php

また、急な送金は WesternUnion が好適です。
http://www.westernunion.com/
これを使うと、送金後数分で相手は現地でお金を受け取れます。
日本ではスルガ銀行のみが代理店になっています。
http://www.surugabank.co.jp/surugabank/kojin/service/benri/kokusai_soukin/

銀行送金では、海外送金は普通4,000円が相場です。

シティバンク銀行では、インターネットバンキングで送金すると3,500円になります。
また、100万円以上シティバンクに入れておけば、2,000円です。
http://www.citibank.co.jp/ja/bankingservice/servicecharges/index.html
ネットバンキングで送金できるので、
わざわざ銀行に行かなくてもよいのが強みです。

さらに、1,000万円以上入れてCitiGoldに入れば
海外送金手数料が無料になります。
http://www.citibank.co.jp/ja/citigold/htmls/preferent...続きを読む

Q通販の支払いの手数料について

お世話になります。
通販での支払いでの手数料についての質問です。

ネットショップで買い物をするとき、銀行振込・クレジットカード・代引などでの支払いがありますが、その時に手数料が別途発生します。
その手数料ですが、銀行振込の振込手数料と代引の代引手数料などはお客様負担というところが多いのに対し、クレジットカードの場合の手数料はお店負担というのが多いように思います。
当然クレジットカードの場合も、カード会社に手数料を払うのに、それをネットショッピングでお客様負担にしているお店は余り見かけた事がないのです。

クレジットカードの手数料は無料(お店負担)・代引手数料無料(お店負担)や両方有料(お客様負担)は見かけても、クレジットカードの手数料はお客様負担・代引手数料は無料というショップは見かけた事がありません。

これは何か特別な理由があるのでしょうか。
ご存じの方がいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

クレジットカード会社との契約によるものです。

すなわち その手数料はお店負担であり、客に請求しないという契約になっているはずです。

クレジットカードを使えることによって、客には振込みの手間や目先の現金の用意が要らないメリット
お店には カードが使える店だという信用と利便性によって集客を見込めたり取っぱぐれがないというメリットがあるのは言うまでもありません。

Q海外から三菱東京UFJ銀行へ送金、入金手数料は?

お世話になります。

海外の銀行等から三菱東京UFJ銀行へ送金した際、入金手数料(受取手数料)の計算方法は下のページURLで正しいでしょうか。

http://www.bk.mufg.jp/tesuuryou/gaitame.html

その他、分かりやすく計算方法の具体例等が紹介されているWEBサイトがあれば、URLを教えていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

それは海外の銀行に送金する場合の手数料ではないでしょうか。

なお、どこの国から送金されるのかわかりませんが、国や銀行により仕組みがことなるので、一概には答えられないと思います。

なお国際間で送金する場合に、便利なのはpaypalです。

米国や英国などは、自身の銀行口座から引き落とされ、日本を含めた多くの国に送金できます。

日本からは銀行から引き落として送金できませんが、クレジットカード機能で送金が可能なので、visaデビット機能のついた日本の銀行キャッシュカードからは、即時引き落としで送金可能だし、visaとして、クレジットカード機能としても機能するので、日本の信販会社等のクレジットカードから支払うことで送金もできます。 なおvisa機能を使う場合は、決められたvisaの手数料が若干ですがかかる場合があります。

日本では、受け取ったpapalのお金は、日本の自身の銀行に口座送金できます。この場合の手数料は、5万円未満は250円、5万円以上なら無料です。 外国通貨を受け取った場合に、それに数パーセントの手数料を取ることで、papalは運営されています。 自信のpaypalアカウントから自身の日本の銀行口座に振り替えたばあい、3営業日ほどかかりますが、相対的に、価格も安く、世界の主要国に対応しているので、たいへん便利なサービスです。

このpaypalは、どちらかというと、クレジットカード決済の代理のようなサービスで、通販でよく利用されているのですが、もちろん、個人が外国に送金するのにも使われます。 現実、わたしの場合は、妻がイギリス人のため、イギリスから日本への送金や、日本からイギリスの家族の銀行への送金に使っています。 手数料も、5%程度のような印象がします。

※なお、日本でpaypalアカウントを開設された場合は、日本の金融機関とみなされることから、法律により本人確認が必要になる場合があります。 この場合は、居所氏名は、本人確認書類と同一(日本語の居所氏名)でないといけないですが、外国と取引する場合に、日本語が出ると不都合があることから、いちど、本人確認が終了した段階で、申請すれば、アカウントの居所氏名をローマ字表記にpaypalのほうで修正してくれます。

参考URL:https://www.paypal.jp/jp/home/

それは海外の銀行に送金する場合の手数料ではないでしょうか。

なお、どこの国から送金されるのかわかりませんが、国や銀行により仕組みがことなるので、一概には答えられないと思います。

なお国際間で送金する場合に、便利なのはpaypalです。

米国や英国などは、自身の銀行口座から引き落とされ、日本を含めた多くの国に送金できます。

日本からは銀行から引き落として送金できませんが、クレジットカード機能で送金が可能なので、visaデビット機能のついた日本の銀行キャッシュカードからは、即時引き落と...続きを読む

Q手数料が安いオークションは?

出品者の立場から見て
出品手数料や落札手数料、その他
手数料が安いオークションはどこですか?

ヤフオクは出品時にも手数料がかかりますが、
楽オク、MSN、ビッダーズ、モバオクは出品時には手数料はかからなかったと思うのですが?どうですか?

出品手数料がかからなければ、落札されなくてもマイナスになることはないと思うのですが、気楽にどんどん出品できますし・・・

落札手数料やその他手数料の比較ではどうですか?

ヤフオクですと落札手数料5%がかかります、
これが馬鹿にできなくて高価なものを売ると結構な額になります。
他のオークションですとどうですか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ヤフー、モバオク以外は月額利用料は無料です。
出品料もありません。

落札された場合のみ、どれも落札手数料が発生します。

利用料分を差し引いても参加者からしてヤフオクにはメリットがあると思います。
他サイトでは入札数が少なく高額には至らない場合が多いでしょう。
購入する側にはありがたいですが・・。
*対象商品があればですが。

完全無料ではWANTEDオークションやぐるぐるオークションがあります。
が、参加者も少なく、保証などは全くありません。
詐欺や悪戯も多く完全自己責任となります。
が、手数料が掛からないメリットはあります。
落札するには不安はありますが出品では支払い後に発送すればいいだけですので対策は出来ます。
きちんと取引してくれる方も多いです。

ヤフオク以外は月額の手数料も無いですし登録し使い分けるのがいいでしょう。

Q海外(タイ)の銀行口座へ円建てで送金できますか?

タイ、バンコク在住のタイ人名義の銀行口座に円建てで送金し、円での残高証明書を発行してもらうことは可能なのでしょうか。
可能でしたら、その銀行名を教えてください。

このような質問をする訳には、下記の通り少し込み入った事情があります。

私は近い将来、タイ人の女性と結婚する予定なのですが、タイでの結婚式の際、タイの習慣として新郎は新婦に対し「家族を養っていけるだけの資金が十分にある」ということを見せなければいけません。通常は、式の際に現金を参列者全員の前に見せるという儀式的な方法で行われます。

私の場合、100万バーツ(約3,700,000円)を提示するよう新婦の両親に求められています。
現金での提示が難しい場合は、式当日に残高証明書を提示することでも問題ないと言ってくれています。また、その場合、資金は外国通貨建て(円、バーツ、米ドル、ユーロ等)でも良いとのこと。
但し、この場合は、私名義の残高証明書ではなく、新婦名義のものでなくてはならないとのことです。
新婦は結婚後に日本に来て私と同居する予定であり、その際、結婚式に提示した資金は日本で利用可能な円建てとなっている必要があります。

一番手っ取り早い方法は、現地の新婦の銀行口座へ外国送金することだということは存じております。
しかし、問題は、ここ数ヶ月バーツに対し非常に円が安くなっており、多額の資金をバーツに換金すると、後日大きな損失が出る可能性があります。
また、換金手数料だけでも高額です。
(5/5現在、東京三菱UFJ銀行のレートではTTSとTTBの差は0.16バーツであり、換金手数料だけでも16万円です。
ちなみに、東京三菱UFJ銀行のバンコク支店は、法人のみの利扱いで、個人顧客の取引は取り扱っていないそうです。)

バーツに限らず、現在、円はどの通貨に対しても非常に安い水準です。

現金で持って行くには、あまりに高額です。また、私の記憶では、国外へ持ち出し可能な現金の最高額は、もっと低額であったように思います。

そのような訳で、上記のような質問をさせていただきました。
これだけ読むと、私が結婚詐欺に会っているかのように思えてくる方もいらっしゃるかもしれませんが、その点はご心配なく。
他にも何か良いアイデアがあれば、是非教えていただきたく存じます。
皆様のお知恵をお貸しください。よろしくお願いいたします。

タイ、バンコク在住のタイ人名義の銀行口座に円建てで送金し、円での残高証明書を発行してもらうことは可能なのでしょうか。
可能でしたら、その銀行名を教えてください。

このような質問をする訳には、下記の通り少し込み入った事情があります。

私は近い将来、タイ人の女性と結婚する予定なのですが、タイでの結婚式の際、タイの習慣として新郎は新婦に対し「家族を養っていけるだけの資金が十分にある」ということを見せなければいけません。通常は、式の際に現金を参列者全員の前に見せるという儀式的...続きを読む

Aベストアンサー

ご結婚予定おめでとうございます。私自身もタイ人女性と結婚し、そろそろタイでの生活で1年が経とうとしています。

さて、「100万バーツ」と聞いてあまりにも高額で驚いています。どの様なケースにせよ、為替差損益、送金手数料、その他リスクを考え大金を他国に送金するのはやめた方がいいと思いますよ。

今回の送金の目的が「家族を養っていくのに十分な資金があるか」という確認目的であるならば、日本の銀行の残高証明をタイ語翻訳し、その翻訳が正しいということをタイ国外務省で証明(証明印の取得)してもらえれば、それで事足りると思います。手続きはタイ側のフィアンセにやってもらえばいいですよね。そしてその手続きは簡単です。

Q仲介人に支払う手数料について

仲介人に支払う手数料についての質問です。

ある仲介人を通して、新しく取引を始めることになりました。
新しい取引先とは、仲介人をいれずに直接契約書を交わしました。
その後、仲介人よりいくらかの手数料をもらいたいとの要望があり、協議の結果、弊社から「売上数量 × ●●円」の手数料を払うことになりました。
これは商品の販売に関して仲介人に払う手数料ということで、販売手数料で処理しようと考えています。

質問1
仲介人に支払う手数料は販売手数料という処理で問題ないでしょうか?

質問2
販売手数料にかかる税金は消費税だけでしょうか?

アドバイスを頂けると幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>質問1
仲介人に支払う手数料は販売手数料という処理で問題ないでしょうか?

問題ありません。「販売手数料」が正解です。


>質問2
販売手数料にかかる税金は消費税だけでしょうか?

はい。正確に言うと一般消費税(4%)と地方消費税(1%)とが課税されます。

なお、販売手数料を支払う際に所得税を源泉徴収する必要はありません。

Q手数料について・・・地方銀行と都市銀行の違い

会社を設立しました。
ネットショップです。

法人口座が、いまのところ地方銀行ひとつだけなので、
ネット銀行で開設しようと思います。
ネット口座数がナンバーワンというイーバンクを検討しています。

ここで振込手数料について質問なのですが、
振込手数料のことを考えると、もっと口座を開設しておいたほうが良いとは思いますが、
ネット銀行→地方銀行、
または、UFJや住友などの都市銀行→都市銀行の、
振込手数料は、
都市銀行同士、またはネット銀行同士より、
高かったりするのでしょうか。

また、ネットショップで、入金先が地方銀行・イーバンクのみだったら、
お客としてはどう思われますか?
振込手数料が何百円も違うわけではないから、あまり気にしないといた感じでしょうか。
ちなみに、商品は¥100から¥5,000以内のリサイクル品がほとんどです。

Aベストアンサー

りそな銀行で インターネット管理なら
振り込み手数料が格安ですよ
http://www.resona-gr.co.jp/resonabank/kojin/kinri_kawase/tesuryo/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報