自分で作ったものと同じようなものがすでに製品化されていました。
しかし、ネットで特許調査してみると特許の申請はされていませんでした。まだ、公開されていないだけかもしれないのですが…。
こういう場合、特許は取れるのでしょうか。
サイズや素材、用途も若干違うのですが、ほとんど同じような感じです。
もし、特許が取れたとしても「横取り」とかでクレームがついたりしないでしょうか。
モニターで周りの人に使ってもらって高い評価も受けます。自分でも使用してるのですが効果はバツグンなのです。
とっても、良い商品なので広めたいのですが、商品になっているものはやはり高価で、自分で製作すると半分くらいの価格で出せるのです。
ちなみに、殆ど知られていないような商品です。
こういう場合はどうしたらいいのでしょう。
弁理士さんのところに行くまでもないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

そうそう、追加です。


特許出願してから、特許になるまでは、通常、1年半はかかると言われています。ただし、実施している場合には、「早期審査制度」っていうものがあります。
中小企業とかは1年半も特許になるまで待ってて、その特許が無いので他の人の実施を差し止められない場合、そんなに待っててたら死活問題になりますよね(笑)
早期審査制度を使うと、1ヶ月くらい(特許庁いわく、平均で2.5ヶ月だそうですが、私の経験したものは1ヶ月弱)で最初の応答が来ます。驚異的な速さです。どこでどうやって審査してるんでしょうかね(笑)
急いでいらっしゃる場合、そういう制度も使ってみると良いと思います。
あと、横取り…とは言われないでしょう。公知の技術は万人の財産ですから。ただ、特許等の特別な権利を相手が持ってた場合はダメですよ。それはその権利の侵害になります。
電機メーカーとかは互いに他社の製品を分解して技術を把握してることはよくありますよね。そういう見て理解する技術は万人のものです(くどいですが特許権あったらダメですが)。ただ、上述のようなリバースエンジニアリングは侵害になりません。

PS)いつも疑問なのですが「回答の種類」の欄、「アドバイス」と「回答」はどっちがどっちなんですかね。疑問です。私の回答は、自信もなくはないですが、参考程度に聞いて下さると嬉しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
だめもとで無料相談に行ってこようと思います。
ありがとうございました。

ちなみに…
「こうだ!」と断言できるような答えが回答で
「こうしたらいいんじゃない?」というのがアドバイスではないかと思います。ニュアンス的な感じですかね。

お礼日時:2005/04/16 12:03

No.2です。


誰もが容易に思いつくものは「新規性」なし。

仮に特許をとったとしても、その特許守れますか?

「スプーンが持ちにくいので、柄を丸くしました」で特許を取って、その後、「スプーンが持ちにくいので、柄を楕円にしました」って特許が申請されたらどうする?

特許は申請・登録も金かかるけど、維持するのにも金かかりますよ。

>こういう場合はどうしたらいいのでしょう。
格段にするれたものを考案する。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この場をもって皆さんにお礼を言いたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/16 12:06

出回っているものと全く同じものだったら、特許出願したとしても、特29条各号で新規性の無いものとして拒絶されてしまいます(特49条)。


でも、出回っているものをちょっと改良して構成を変えれば、新規性(特29条1項)の要件はクリアします。また、その改良したところに効果があれば、進歩性(特29条2項)の要件もクリアします。
あと、出回っているものと全く同じものを半額で作れるような製造方法があるのであれば、製造方法の発明として、特許出願できますよ♪
ただ、あまり知られてないといっても、出回っているもの(守秘義務が課されていないもの)は公知のものして、新規性(特29条1項)を失っています。そのため、全く同じものは特許出願(特36条)しても、登録にはなりません。

改良発明か、製造方法の発明かで勝負するといいと思います。
    • good
    • 0

こんにちは。


特許業務には関係していますが、全く専門家ではありませんのでお含みおきください。

>ネットで特許調査してみると特許の申請はされていませんでした。
>まだ、公開されていないだけかもしれないのですが…。

特許は、申請されてから官報に載るまでに、ほぼ1年半のタイムラグがあります。
この間は、専門家であっても調べる事が不可能ですので、
この点が質問者さんにとっていわば「賭け」です。

一般的に、優れた新製品で特許を申請していないものは考えづらいと思えますので、
質問者さんとしても、この商品よりもさらに新規性があるのか、慎重に判断されたほうが宜しいかと思います。
仮に特許が申請されていなかったとしても、もちろん市場に出た時点で、
この商品そのものの特許は取る事は出来ません。

個人的にですが、

>商品になっているものはやはり高価で、自分で製作すると半分くらいの価格で出せるのです。

この部分は、あまり当てにならないような気がいたします。
優れた新製品であれば、価格はチャームプライスで設定しますから、それだけメーカーが利益を得ているとも考えられます。
いずれにせよ、判断がご本人しか出来ないという意味で、難しいご質問です。
    • good
    • 0

ご質問を読む限りでは、他者の商品と、


御自分で作られたものとは、完全に同一とは言えず
差異点があるように感じられます。、
差異点の中に進歩性があると認められるものを探して
出願すれば、特許になる可能性があるよう思われます。

しかし、モニターで使ってもらっている人と秘密保持契約
を結んでいなければ、特許法上は新規性が喪失している
ということになる可能性大です。ただ、特許法上は
新規性が喪失していても、それを承知の上で出願される
方がいらっしゃるのは確かです(少数ですが)。

この回答への補足

たとえて言うならバケツという商品があるけど、私は洗面器を考えました。コンパクトで毎日使えるものです。
と、いった感じです。
しかし、バケツでも顔を洗えますよね。
特許は無理でも、他に何か方法はないか?などの相談にも乗ってもらえるのでしょうか。

補足日時:2005/04/14 17:03
    • good
    • 0

皆さんずいぶん簡単に結論づけてますけど、一概には言えないですよ。



>サイズや素材、用途も若干違うのですが、ほとんど同じような感じです。

この辺が詳しくわからなければ、断言はできません。
周知のものでも、新規の部分(用途も含む)があり、その新規の部分によって従来のものでは達成されていなかった効果があれば、特許性ありと判断される可能性もあります。

詳しいことは、弁理士さんのところに行って聞いてみたらいかがでしょうか。

この回答への補足

たとえて言うならバケツという商品があるけど、私は洗面器を考えました。コンパクトで毎日使えるものです。
と、いった感じです。
たとえ話でも見えにくいですよねー。
一度、弁理士さんに相談します。

補足日時:2005/04/14 16:56
    • good
    • 0

特許の要件のひとつに「新規性」があります。

「特許出願前に公然と知られた発明」「特許出願前に公然と実施された発明」「特許出願前に書籍に掲載された発明やインターネットで公表された発明」などは新規性がないとされます。従って、出願し、審査請求を行ってもその段階で拒絶されるものと思われます。また、審査官が公然実施された事実を見落とし、登録されたとしても、無効審判により権利が消滅します。
    • good
    • 0

新規性なし。

ですね。
    • good
    • 0

周知の事実なら特許にならないのでは?

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカ特許の検索 Pending Application Patent

アメリカ特許の検索でPending Application Patent US02-11/774,393とあります。この特許を検索して内容を見たいのですが、検索時にUS特許庁の検索ページでどのように入力すればいいのでしょうか。あるいは、特許が成立していないものは見ることができないのでしょうか。成立してるものは、7桁の特許番号を入れるとでました。

Aベストアンサー

参考のアメリカ特許商標局(USPTO)の検索ページから「Patent Application Information Retrieval」に入り、ゆがんだ2つの単語の画像を読んでスペルを「Type the two words:」の欄にタイプします。

そうすると、「Search for Application:」という画面があるので、「Application Number」を選び、「* Enter number:」に 検索したい番号(11/774,393)を入力して Search します。

すると、その出願に関する情報(手続きの日付や出願した人間、審査状況など、「書誌情報」と呼ばれるもの)が表示されます。

「Published Documents」では、それに関連して公開された書類を見ることができます。これで公開番号や特許番号もみられます(先の「書誌情報」でも番号はわかりますが)

「Transaction History」では特許庁の中で取り扱った書類が一式リストとして表示されます(いわゆる包袋=File Wrapperというやつです)

参考URL:http://patft.uspto.gov/

参考のアメリカ特許商標局(USPTO)の検索ページから「Patent Application Information Retrieval」に入り、ゆがんだ2つの単語の画像を読んでスペルを「Type the two words:」の欄にタイプします。

そうすると、「Search for Application:」という画面があるので、「Application Number」を選び、「* Enter number:」に 検索したい番号(11/774,393)を入力して Search します。

すると、その出願に関する情報(手続きの日付や出願した人間、審査状況など、「書誌情報」と呼ばれるもの)が表示されます。
...続きを読む

Q特許事務所に勤務している方(主に弁理士、特許技術者)、相談に乗ってください

私は現在修士課程の学生で、一つの選択肢として弁理士を考えています。そこでみなさんに私の考え方の賛否、またなぜそう思うかについてお聞きしたいと思っています。
具体的に弁理士を目指そうと思う理由です。

私が弁理士を目指す理由

1.一つの分野(機械、化学等)にとらわれることなく幅広く仕事をすることができるから。
 私は、ものづくりそれ自体にあまり興味はありません。しかし、ものづくりを通して何かを知る(最新の技術動向等)ことには興味があります。

2.法律に興味があり、特に英語に対する学習意欲は高いと思っている。また、生涯を通じて勉強することは大変だと思うが、苦にはならないと思う。
 弁理士として働くには語学力、特に英語は必須だと聞きました。また常に最新の法改正等にも対応する必要があるため、勉強し続けることは重要で、自分はそれができると思っています。

3.勤務地が固定されている。
 私は家庭の事情で、実家に近い範囲で就職することを希望しています。ちなみに、今すぐそうする必要はなく、できれば30歳頃にはそのような就職をしたいと考えています。これは特許事務所に就職したいと思う決め手でもあります。

よろしくお願いします。

私は現在修士課程の学生で、一つの選択肢として弁理士を考えています。そこでみなさんに私の考え方の賛否、またなぜそう思うかについてお聞きしたいと思っています。
具体的に弁理士を目指そうと思う理由です。

私が弁理士を目指す理由

1.一つの分野(機械、化学等)にとらわれることなく幅広く仕事をすることができるから。
 私は、ものづくりそれ自体にあまり興味はありません。しかし、ものづくりを通して何かを知る(最新の技術動向等)ことには興味があります。

2.法律に興味があり、特に英...続きを読む

Aベストアンサー

向上心と覚悟は完璧です。
そこまで理解されているならば、弁理士を目指すのにふさわしい見識をお持ちだと思います。
また、事務所に勤めるのならば、実家から通勤可能範囲の特許事務所に勤務地をほぼ固定できます。

あえて言わせて頂くならば、想像と現実は違うということです。
私自身、弁理士試験の勉強を始めて1年であきらめた人を数多く見ていますし、10年以上勉強している人も何人か知っています。
決して楽な試験ではありませので、弁理士だけを目標にして人生を棒に振らないようにしてください。
まだ学生さんということですので、まずは試験勉強を始めてみて、それから決めるのでも遅くはないと思います。

なお、個人的には、数年間企業で経験を積むのも良いと思いますが、それはmanami0926さんの好きになさればいいと思います。

参考URL:http://dotcom.versus.jp/all/,http://benrishikoza.web.fc2.com/

Q特許電子図書館の検索について

特許電子図書館の検索について教えてください。

公開特許公報フロントページ検索よりキーワードで検索すると、
出願中のものもヒットします。
そのキーワードで【特許を取得しているもの】だけを絞り込みたいのですが、
どういう風に検索したらいいのでしょうか。

教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「公開特許公報フロントページ検索」ではなく、そのいくつか上にある「公報テキスト検索」で検索して下さい。公報種別で特許公報を選択すれば、特許されたもののみから検索できます。尚、特許された後に、権利が消滅しているものも検索の対象となりますので、もし、現在有効に権利が存続しているか否かを知りたいということであれば、別のところで確認する必要があります。

参考URL:http://www7.ipdl.ncipi.go.jp/Tokujitu/tjkta.ipdl?N0000=108

Q特許出願を弁理士に依頼せずに個人で出願することはできますか

特許出願を弁理士に依頼せずに個人で出願することはできますか

現実的には、弁理士に依頼せずに出願したほうがベターな出願ができるのはわかっているのですが、法律上はどのように規定しているのでしょうか。

?特許等の出願は弁理士を通して行わなければならないという規定はありますか?
?外国出願する場合に、その外国の弁理士を使って出願をしなければなりませんか?(おそらく国によって異なると思いますので、その国の弁理士を使って出願しなければならない国の例を挙げていただけると有難いです。)

以上、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

弁理士に依頼せずに個人で出願されている方も結構おられますよ。但し、特許の出願書類(特に特許請求の範囲)は法律文書となりますが、個人の方が作成されたものは法律文書として非常に稚拙なものが多いです。

弁理士に依頼しなければならないという規定はありませんが、個人の方が自ら出願手続された場合にその手続に瑕疵が多数存在する場合などに、弁理士を代理人とすべきと特許庁から命じられることはあります(特許法13条)。

一方、外国出願する場合は、どの国でも、連絡の便宜のため、国内在住者を代理人とすべきと規定されています。日本の特許法では、「特許管理人」として規定が設けられています(特許法8条)。そして通常は、各国の弁理士を代理人とすることになります。

Q特許検索

特許庁の「特許電子図書館」で検索した特許情報は
私はてっきり、全て特許として成立したものだとばかり
思っていました。
ところが最近そうではないことを知りました。
特許申請した(1年半?)内容がそのまま特許になっても
ならなくても公開される資料と特許となった資料とが異なる
というのです。
この特許となった資料を検索したいのですが、どうしていいのか
やってはみたのがまったくわかりません。
どなたかご教示いただけないでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

文書種別をBの特許または特許公告で検索してください。
公報テキスト検索の場合は、特許公報(公告、特許)で検索してください。(デフォルトでは公開特許公報となっています。)

Q特許関係の仕事と弁理士の勉強について

30代半ばの、特許関係については全くの素人の組み込みのエンジニアです。
会社より、時間のある時に特許関係の文献に目を通すよう指示があり、10件程度は目を通したのですが、「請求項」に記載されている内容の全てが本当に発明に値するものか、疑問に思うケースが少なからずありました。

これは、勉強不足のためと思い、あるアイディアが発明に値するものかどうかを分析(判断)する能力をつけるため、弁理士の勉強をしようかと考え始めましたが、その方向性は誤っていませんでしょうか。

本屋で弁理士試験の本をパラパラとめくってみたところ、法律について多く書かれていたので、ちょっと違うかなという印象を受けたのですが・・・。

Aベストアンサー

>これは、勉強不足のためと思い、あるアイディアが発明に値するものかどうかを分析(判断)する能力をつけるため、弁理士の勉強をしようかと考え始めましたが、その方向性は誤っていませんでしょうか。


 勉強不足という判断は間違ってませんが、方向が間違ってます。

 質問者様が、「内容の全てが本当に発明に値する」をどのように捉えているかは不明ですが・・・

特許性があるという観点からは
 少なくとも、公開公報については、請求項は殆どのものが願望または、公知の技術の組み合わせにしか過ぎませんので、特許性はありません。
 登録された特許でも、真偽はともかく、裁判をすればかなりの確率で無効になるとも言われています。

 ご自分の技術分野につき、いつごろどのような技術が文献(主として特許の公開公報)に記載されたかを、把握することができれば特許性の判断はできます。
 請求項に記載された内容も、何が不要なのかはエンジニアの方が判断し易いです。弁理士はあくまでも、表現方法とか、第三者の目でチェックをしているに過ぎません。

 ですので特許性の有無の判断をするのは、弁理士ではなくどちらかと言えばエンジニアの方が適しています。

 そうではなく、
何を特許化しなければならないかを判断するという観点からは、課長、研究室長に求められるマネージメント能力の一つと思います。
 基本は、開発したものは特許化するです。

 どう特許化するかを考えるのが、知財担当や弁理士の仕事です。こればっかりは経験ですが、本質が何かを捉える訓練をすればなんとかなります。

>これは、勉強不足のためと思い、あるアイディアが発明に値するものかどうかを分析(判断)する能力をつけるため、弁理士の勉強をしようかと考え始めましたが、その方向性は誤っていませんでしょうか。


 勉強不足という判断は間違ってませんが、方向が間違ってます。

 質問者様が、「内容の全てが本当に発明に値する」をどのように捉えているかは不明ですが・・・

特許性があるという観点からは
 少なくとも、公開公報については、請求項は殆どのものが願望または、公知の技術の組み合わせにしか過...続きを読む

Q特許番号による特許検索方法

こんにちは.

先日,ある製品の特許について調べていたところ,
「この商品は特許を取得しています。特許第1875483号。」
とあったので,詳細を知ろうと思い,特許庁のHPのIPDLから検索をしようとしました.

しかし,いくら調べても特許第1875483号についての記述が見つかりませんでした.
そこで皆様に,正しい特許番号による特許検索方法を教えていただければと思います.

ちなみに,「この商品は特許を取得しています。特許第1875483号。」は
http://www.facetedpearl.com/what%27s-j.html
このサイトに載っていました.

よろしくお願いします

Aベストアンサー

1.
特許・実用新案文献番号索引照会 で、種別を「登録」にしてから、文献番号に「1875483」を入力し、「照会」をクリックする。
http://www.ipdl.inpit.go.jp/Tokujitu/tjbansaku.ipdl?N0000=110

2.
文献番号一覧が表示される。
出願番号 特許出願平02-160094
公開番号 特許公開平04-051906
公告番号 特許公告平05-085163
審判番号
特許番号 特許1875483

3.
そのページの下の部分で、文献種別を選択し(例えば「公告」)、「リスト」をクリックすると、その文献番号が表示される。

4.
左欄の文献番号(公告の場合は「特公平05-085163」)をクリックすると、その文献が右欄に表示される。

5.
下欄のコントロールで、ページ送りや拡大、PDFファイルなどが可能。

6.
「文献単位PDF表示」をクリックすると、次に表示される認証用番号(4桁)を入力すればPDFファイルでダウンロードできるので、文書のコピーを保存できる。

Q弁理士の方に依頼してから特許出願までの日数

特許を出そうとするとき、弁理士の先生に一から出願書類を作成してもらう場合、大体でどのくらいの日数が掛かるものなのでしょうか?

出願しようとする内容をつい先日学会発表してしまったので、あと6ヶ月以内で出願が間に合うのかと思いまして質問いたしました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通常は、1~2ヶ月ですが、依頼後に追加の情報を提供したりすると、それに伴い納期はずれこみます。
また、原則は依頼順に処理することとなるため、偶々立て込んでいたりすると、2ヶ月以上かかることもあります。

追加の特急料金の支払いにより優先して処理してくれることもあります。

いずれにしろ、依頼されるときに、希望の納期についても相談されれば良いでしょう。

また、既に学会発表されたなら、できるだけ速やかに出願を完了したほうが良いです。その発表にヒントを得た他人が先に出願してしまうと、特許取得できなくなりますので。新規性喪失の例外適用期間は6ヶ月ありますが、あくまでも例外的にその発表によって新規性が喪失しなかったものと扱われるだけで、他人が出願してしまうとどうにもならなくなることも多いです。

Q特許検索・無料と有料の違い。

お世話になります。
特許検索についてお伺いいたします。

有料のパトリス(PATORIS)と無料の特許庁電子図書館などがあります。
利用するなら当然、無料のほうがいいのですが特許を検索する上で何が違ってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。

例えば、特許電子図書館の特許の「公報テキスト検索」の検索ページにある「検索可能範囲」のボタンを押すと、検索可能なデータの一覧が出てきます。例えば、特許公開公報は、平成5年以降のもののみが検索可能であることがわかります。

なお、有料のパトリスなどでも、CD-ROM公報発行前の出願について全文検索できるわけではなく、抄録検索であったり要約検索であったりします。その詳細は各データベースのオンラインヘルプや、仕様書などをご覧ください。

Q弁理士さんを通さず、個人で特許をとる方法について、教えて下さい。

弁理士さんを通さず、個人で特許をとる方法について、教えて下さい。その際必要な物あれば教えて下さい。あと特許と、実用新案の違いについて教えて下さい。

Aベストアンサー

社団法人発明協会 に問い合わせしてみてはいかがですか?

参考URL:http://www.jiii.or.jp/


人気Q&Aランキング