ソニーの4CH外部アンプをスピーカーに接続していますがイコライザーやラウドネス等低音を強く出すとアンプにプロテクションみたいなのがかかり音が鳴らなくなります。取説にはスピーカー配線がショートしているからと書かれていますがもしそうなら別に低音を大きくした時だけに限らないような気がします。アンプをシート下からトランクに移設したのですがそれまではがんがんに使えてました。移設の際に僕がこわしてしまったのですかね?何かかんがえられる事はありますかちなみにアンプのレベルは真ん中より少し弱いです 真剣に困っています 助けてください

A 回答 (3件)

パワーアンプをシート下からトランクに移設したということは電源コードを延長または交換されて、アースも取り直したかと思うんですが、そのせいで音量を上げたときの電圧降下が前より大きくなって音切れするのではないでしょうか。

電源コードは十分な太さの物か、アースはしっかり取られているかを確認してみてください。
取説の記述については、ショートが不完全である程度抵抗値が残っていたり、指定負荷インピーダンスより小さいインピーダンスのスピーカーを使った場合に音量を上げた場合だけプロテクションがかかるということはありますが、移設前は正常だったことを考えるとパワーアンプ電源電圧の降下のほうが疑わしい気がします。
    • good
    • 0

補足説明をお願いします。


4chアンプとのことですが、それぞれ何に接続なさってますか?
例えばフロントSPとウーファーとかです。
またその際、4chとも音が出なくなるのですか?

EQをバイパスすると正常に再生されていますか?
それともすでに低音が不足気味でしょうか?

最後に移設の際に作業した配線の詳細をお教え下さい。
    • good
    • 0

1.電源コードが長くなった事によるロスが大きい。


→より太い電線に取り替えてみる。

2.スピーカーとの距離が縮まり、スピーカーコードが短くなった。
インピーダンスが下がり、スピーカーに流れる電力が増えすぎた。
→スピーカーケーブルを細い物に替えるか、長い物と取り替えてみる。

機器的な故障でなければ、上の二つが考えられます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング