こんばんは、いつもお世話になっております。

海外の空港には航空会社のラウンジがけっこうありますよね!?
あのラウンジというのはどのような人が使用できるのでしょうか?

例えば、エールフランスのラウンジであれば、これからエールフランスのファーストクラスに乗る人のみ
利用できる・・という感じでしょうか?

詳しい方宜しくお願い致します☆

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

航空会社のサービスです。


搭乗券のグレードによって異なります。
また、空港によっても違います。
搭乗券のグレードの一番高い(ファーストクラス)から、ビジネスクラスまでの利用が一般的です。
(ファーストとビジネスに分けてるところと一緒のところがあります)
出国手続きを済ませたお客様に搭乗まで、くつろいでいただくのが目的です)
ソフトドリンク・リカー・更衣室・インターネット端末などが用意されています。
成田の例ですと、JALのように便数が多いので、数多く設置されています。

トランジット空港では、各社が共同で運営しています。(自社でなければ、会社に関係なく利用できる)
したがって、他社便に搭乗する人は使えないこともあります。

それとは別に、クレジットカードの上級会員が利用できるラウンジもあります。この場合、出国前に設置されています。以前は、VISA・JCBとか会社別の部屋でしたが、今は共通になりました。

ゴールド会員が利用できます。

いずれの部屋も搭乗券をチェックされますので、資格のない人は丁寧にお断りをされます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ビジネス、ファーストにクレジットのゴールド・・・私には無縁の話でした^^; ご回答どうもありがとうございました*^^*

お礼日時:2005/04/14 19:18

#1の方の書き方に追加しておきますね。



(1)その航空会社を使う、ビジネスクラス、ファーストクラスの客
まれに、上級(高額)エコノミークラスの客

(2)その航空会社を使う上級会員
若しくは、提携航空会社の上級会員

(3)(ラウンジによっては)クレジットカードの会員
(例)http://www.diners.co.jp/club/travel/lounge/index …

(4)ラウンジシステムの(有料・無料)会員

【航空会社運営ではないですが】
(5)(空港・ラウンジによっては)お金さえ払えば誰でも利用可


色々ありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ビジネス、ファーストに乗る事はこの先なさそうなのでマイレージの上級会員になるしかないですね^^;ご回答どうもありがとうございました*^^*

お礼日時:2005/04/14 19:16

大抵の場合はビジネスクラス以上の搭乗券を見せることで利用できます。

(ラウンジによってビジネスとファーストが利用できるエリアが別れてる場合もありますが)これからその航空会社のビジネスクラス以上を利用する乗客のためのサービスです。(乗り継ぎも含む)
また各航空会社のマイレージプログラムの上級会員であればエコノミーの時でも利用できるケースも多くなってます。

通常はエコノミーでは利用できないケースがほとんどです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつもYクラスの私には無縁の話でした^^;マイレージの上級会員になって利用できる日がくれば・・と思います。ご回答どうもありがとうございました*^^*

お礼日時:2005/04/14 19:15

JALグローバルクラブ会員の方、JMBダイヤモンド、JMBサファイア、およびJMBクリスタルの方は、ご搭乗時に、出発空港のラウンジがご利用いただけます。

ご利用可能なラウンジと入室基準が空港毎に異なりますので、ご利用基準をご確認ください。

お持ちの航空券の搭乗クラスによって、ご搭乗時に、出発空港のラウンジがご利用いただけます。ご利用可能なラウンジと入室基準が空港毎に異なりますので、ご利用基準をご確認ください。

参考URL:http://www.jal.co.jp/inter/lounge/member/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

JALグローバル会員というのがあるんですね。URL拝見しました!ご回答どうもありがとうございました♪

お礼日時:2005/04/14 19:12

航空会社によって異なりますが、


(1)その航空会社を使う、ビジネスクラス、ファーストクラスの客。
(2)その航空会社を使う上級会員。(その会社にたくさん乗るとなれます。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ビジネスにファーストですか・・・・私には無縁の話でした^^;  飛行機に沢山乗って上級会員になるしかなさそうですね。ご回答どうもありがとうございました*^^*

お礼日時:2005/04/14 19:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSQ搭乗時のフライトマイレージをANAに積算した場合にUAラウンジは使用可能?

UAのマイレージ会員で、スタアラゴールド資格を保有しています。
今度SQに搭乗する予定ですが、この時に付与されるフライトマイルを
ANAのマイレージ口座に積算しようと思っています。

ANAは入会直後のため未だ平資格なので、パスポート検査後にある
出発前ビジネスクラス及びゴールド会員用ラウンジが利用できません。
ラウンジ入口でUAの会員カードを提示したら利用可能になるのでしょうか?

Aベストアンサー

北京在住のUAのゴールドメンバーです。
http://www.staralliance.com/ja/travellers/benefits/lounge-access-policy.html
によれば、たとえ搭乗券に"NH*G"の記載がなくとも、UAのスターアライアンスゴールドメンバーの有効期限内のカードを示せば、ラウンジを利用することができますよ。ラウンジ受付の職員の知識に問題がある場合もありますが、「スターアライアンス加盟会社運行のフライト利用ならビジネスクラスラウンジが使える」というのがスターアライアンスゴールドメンバーの規定ですね。
シンガポール航空のサイト
http://www.singaporeair.com/saa/ja_JP/content/before/lounges/index.jsp?JSESSIONID=X2q2J3Lf9M6KsngCC3JnprvSSlqYqvj8SknSw82ZcJlbFNLbylv7!1827670935!726133890
にも、スターアライアンスゴールドメンバーならスターアライアンス加盟航空会社のラウンジ(成田ならANAのラウンジ)を使えると書いてありますね。
ANAのサイト
https://www.ana.co.jp/int/checkin/lounge/info/index.html
にも同様の記述があります。
どこにも、マイレージを加算したプログラムのメンバー資格が必要とは書いてありませんね。
ということで、規定上は使えるという主張をしてはどうでしょうか?
(個人的な感想ですが、すでに他のプログラムでゴールド資格になっている上客が自社のマイレージプログラムに鞍替えしてくれるんですから、ANAとしても喜ぶべきだと思うのですがねぇ。)

ちなみに、中国国際航空(CA)の国内線利用の場合でも、たとえ搭乗券のマイレージ加算番号に入力ミス(笑:よくあります)があって変なマイレージプログラム名が記載されていても、ラウンジ入口でスターアライアンスゴールドメンバーを示すと、ラウンジに入れてくれます。

北京在住のUAのゴールドメンバーです。
http://www.staralliance.com/ja/travellers/benefits/lounge-access-policy.html
によれば、たとえ搭乗券に"NH*G"の記載がなくとも、UAのスターアライアンスゴールドメンバーの有効期限内のカードを示せば、ラウンジを利用することができますよ。ラウンジ受付の職員の知識に問題がある場合もありますが、「スターアライアンス加盟会社運行のフライト利用ならビジネスクラスラウンジが使える」というのがスターアライアンスゴールドメンバーの規定ですね。
シンガポール...続きを読む

Q例えばJALに乗るときにキャセイのラウンジは使えるのでしょうか

当方、JALの会員資格の関係で、ワンワールドサファイアの資格をもっています。

そこで質問なのですが、例えば、JALの国際線に乗るとき、JALのラウンジが使えることは当然として、ほかにも、ワンワールド加盟各社のラウンジも同じように使うことができるのでしょうか。それとも、乗る航空会社のラウンジしかだめなのでしょうか。

香港からヘルシンキへ飛ぶ際のフィンランド航空利用や、香港から東京へ戻る際の日本航空利用などで、キャセイのラウンジを使えたらとてもうれしい、と考えています。

可能でしたら、根拠となった文言のありかなども教えていただけると幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ワンワールドの加盟会社のラウンジは自由に使えます。
もちろん成田でロンドンに行くときにキャセイパシフィック航空のラウンジも使えます。
JMBサファイアについて…http://www.jal.co.jp/jalmile/flyon/sapphire.html

ただ,基本的にその国,地域の航空会社のラウンジが一番豪華です
(例えば日本の空港でJALのラウンジが一番豪華という意味です) 。
これは他にもANAが加盟しているスターアライアンスでスターアライアンスの上級会員
になった場合でも同様です。

でもこの機会ですからJALグローバルクラブに入られるといいです。
これはカードの年会費さえ払えば,一生上級会員であれる制度のことです。
JMBサファイア以上の方しか申込できません。この機会にどうぞ。
JALグローバルクラブ…http://www.jal.co.jp/jalmile/jgc/enroll.html

Q2005年9月13日伊丹→羽田、2005年9月14日羽田→伊丹(ANA)

2005年9月13日7時15分伊丹発→羽田またはその翌日19時30分羽田発→伊丹のANAの飛行機に乗られた方いませんか?
マイレージの加算をすっかり忘れていたので事後登録しようと思ったのですが、航空券の半券がないため便名・座席がわかりません。
便名さえわかればANAの方に問いあわせできるということなので、
ご存知の方がいたらお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

参考URLから当時の時刻表が入手できると思います。

参考URL:http://www.ana.co.jp/dom/airinfo/timetable/pdf/050901.pdf

Qエールフランスの格安航空券で、仮予約をキャンセルしたらキャンセル料は発生するのか

こんにちは。
昨日の夜に、エールフランスのHPから、成田ースペイン(マドリッド)行きの航空券を仮予約しました。(その場で決済せずに、仮予約としてあとで決済するというものです。)

予約後のキャンセル、変更不可の格安航空券です。


予約確認のメールが届き、24時間以内に支払を済ませなければ予約は自動的にキャンセルされると書かれています。この場合、もし支払が24時間以内に行われずに自動的にキャンセルされたら、キャンセル料(格安航空券なので全額)を後で支払わなければいけないのでしょうか。

エールフランスのヘルプデスクが平日しか開いておらず、締切も今夜までなのでどうしたら良いのか迷っています。

ぜひアドバイスをいただけないでしょうか><

Aベストアンサー

エアーフランスのホームページ上の予約の場合
24時間以内に決済しない場合(仮予約を選択した場合)
航空券は発券されておらず、キャンセル料金は発生しません

単に仮予約の予約がキャンセルされるだけです。

今回は仮予約を選択されていますが
仮に決済した場合(その場で購入を選択し、カード情報を伝え航空券が発券された場合)でも
エアーフランスの割引航空券はキャンセル料金を支払ば \30,000)
キャンセルは可能です。 
(但し払い戻し手続きは出発の前日までに行うこと 出発当日は払い戻不可)

また変更の場合は 変更料 \15,000に新しい旅程に適用される
運賃との差額が請求されます。

なにも心配することはありませんのでご安心ください
ホームページにもその案内が記載されています

Q那覇ANAラウンジ

初めまして。
早速ですが、那覇空港のANAのラウンジって、どんな感じですか。
1000マイル引き落としてまで使う価値はあるでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは、
去年2回ほど沖縄に行く用事があったので2回とも利用しました。

1回目は空港からホテルまでの送迎車が遅れていたので待合で。
2回目は出発までの間です。

私は会社のカードがたまたまJCBGだったので無料でしたが、
もし有料なら使いませんね・・・(汗
1時間までですし。

あくまでも無料で、時間が余ったら使うぐらいで利用しています。

ラウンジ内は1ドリンクサービスと、有料でインターネット、公衆電話、シャワーがあります。

Qエールフランス(パッケージツアー利用)のマイルの貯め方

年明けに、エールフランスを利用して、パリ経由でイタリアにいきます。

私は、現在JALのマイレージプログラム(JMB)にしか加入していないのですが、JMBを確認したところ、
”パッケージツアー等に適用の包括旅行運賃でのご搭乗は対象外となります”とのこと。

貯めたマイルは、基本的に国内航空券に交換することになると思うのですが、新たに他のマイレージプログラムに加入する場合、何がお勧めでしょうか。

Aベストアンサー

マイレージプログラム選びのポイントは主に
(1)今後、どの航空会社を多く利用しそうか
(2)獲得マイルの有効期限はいつまでか
(3)特典交換に必要なマイル数はいくらか
(4)加算率(*1)はよいか、加算対象外の運賃がどの程度あるか
(5)特典航空券の予約はとり易いか
の5つです。

エールフランスはご承知の通り航空提携グループ"SkyTeam"に加盟しており、加盟会社間で相互にマイルの加算や特典の利用ができます。後述するようにSkyTeam加盟会社のマイレージプログラムはマイルの有効期限が全般に長いので、とりあえずでどれかを選んでも困ることはないでしょう。
SkyTeam加盟会社のプログラムには、エールフランス&KLM共同プログラムの"Flying Blue"のほか、ノースウェストの"WorldPerks"、コンチネンタルの"Onepass"、デルタ航空の"SkyMiles"、大韓航空の"SkyPass"、アリタリアの"Club Mille Miglia"などがあります。
この他アエロメヒコ"Premier"やチェコ航空"OK Plus"もありますが、日本に乗り入れがないこともあり外して考えてよいでしょう。
また加盟会社以外の便で、Flying Blueはエアーインディアやエアカラン、WorldPerksはマレーシア航空やガルーダ、OnepassはEVA航空、SkyMilesは中華航空、SkyPassはベトナム航空、Club Mille Migliaはカンタス航空などを特異的に加算できるので、今後ご利用予定があるならばプログラム選びの材料に含めてもよいでしょう。

次に有効期限についてです。上に挙げたプログラムのうち、WorldPerks, Onepass, SkyPass, Club Mille Migliaの4つでは獲得マイルは無期限有効です。従って「次にSkyTeam便に乗れるのがいつになるか分からない」という場合でも心配は無用です。
Flying Blueは「最終のSkyTeam便搭乗による加算から36か月」なので、一定期間内にSkyTeam便に乗らないと失効します。日本にSkyTeam加盟会社はなく国内線での延命ができないのでこの規程は意外に厳しいです。SkyMilesは「最終のマイル変動(加算/減算)から36か月経過した年の年末」で失効します。

特典獲得に必要なマイル数はプログラムによって異なりますが、日本の国内線航空券が狙いなのであればプログラムは絞られてきます。日本にSkyTeam加盟会社はないのですが個別の提携が存在するため、Flying Blue、WorldPerksの2プログラムであればJALの国内線特典航空券(往復)に引き換えられます(*2)。
必要マイル数はFlying Blueだと2万5千[1]、WorldPerksだと1万5千[2]ですので、この時点で答えは自ずと出たでしょう。(それ以外の目的地への必要マイル数については、各社のWebサイトなどで個別に確認下さい)
なおJMBの特典航空券ならグループの日本トランスオーシャン航空便や日本エアーコミューター便、JALエクスプレス便なども利用できますが、Flying BlueやWorldPerksの特典航空券では日本航空便の利用に限られますのでご注意下さい。
将来的にはもう少し懸念材料がありまして、JALは別の航空提携グループ"Oneworld"への加盟を決めたため、SkyTeam会社との間に個別に存在する提携が今後なくなる可能性があります。その場合はJAL国内線以外の特典航空券を選ばざるを得なくなります。

加算率ですが、エールフランスエコノミークラス搭乗でFlying Blueに加算した場合、基本的には区間マイルの100%が加算されます。ただし予約クラス(*3)がU, Gだと50%、Lだと25%のみの加算です。エールフランスエコノミークラス搭乗でWorldPerksに加算した場合は原則100%[3]です。
SkyTeam各社のプログラムではエコノミークラス包括運賃でも比較的加算率がよく、大抵は100%です。ただし大韓航空のソウル以遠行き格安航空券は注意が必要で、Flying BlueとSkyMilesでは加算対象外になっています。もし大韓航空の利用予定があるならご注意下さい(日本-韓国間のみの航空券は多くの場合加算対象です)。プログラムによる加算率の違いについては[4]などもご参考に。

予約の取りにくさですが、一般に米系航空会社は特典航空券の枠が小さく予約が取りにくいといわれます。ただし日本国内線の特典航空券にに引き換えるなら、それほど厳しくないと感じています。

入会に際してはFlying Blue、WorldPerksとも現在入会キャンペーンを行っており、それぞれ3000マイル[5]、1000マイル[6]がボーナスとして加算されます。ご旅行の時期がうまく合うか分かりませんが、このほか[7,8]のようなキャンペーンも行われており、さらにボーナスマイルを上積みできる可能性もあります。

最近はほとんどの航空会社がそのWebサイトでオンライン入会を受け付けており、その場で会員番号が発行されるので簡単です。出発までにカード本体の到着が間に合わないこともありますが、その場合はチェックインの際に、プログラム名(航空会社名)と会員番号を告げて加算を依頼します。
入会は搭乗前に済ませておくのが無難です。No. 2のご回答にもありますが入会前の搭乗分については加算してくれないプログラムがあるからです。参考までに入会前の搭乗分について、事後加算手続きによる加算可否は以下の通りです。
・加算不可
WorldPerks, SkyPass, Club Mille Miglia
・条件付きで加算可
SkyMiles(入会の1か月前まで), Onepass(入会の6か月前まで、コンチネンタルグループ便に限る), Flying Blue(入会の3か月前まで)

[1] Flying Blue必要マイル数 http://www.airfrance.co.jp/Flying-Blue/other-airline-partners.html
[2] WorldPerks必要マイル数 http://www.nwa.com/jp/jp/freqfly/direct/charts/index.html
[3] http://www.nwa.com/jp/jp/freqfly/memguide/airfl.html
[4] http://homepage3.nifty.com/timetravel/kakuyasukasanritsu.html
[5] Flying Blue入会キャンペーン http://www.airfrance.co.jp/campaign/2005-8-skyteam.html
[6] WorldPerks入会キャンペーン http://www.nwa.com/jp/jp/travel/nwapr/worldperks/wpc.html
[7] Flying Blue "fly to Europe"キャンペーン http://www.airfrance.co.jp/campaign/2005-12-fly-to-europe.html
[8] WorldPerks ノースウェスト航空&スカイチームボーナスマイルキャンペーン http://www.nwa.com/jp/jp/offers/skyteam5p/index.shtml
1月27日までに事前の登録必要

*1 区間マイルに対する実際の加算マイルの割合
*2 JAL便搭乗でWorldPerksに加算することはできません。特典航空券の発行だけという片務的な提携です。Flying Blueへは、対象の航空券は限られますが加算可能です。
*3 同じエコノミークラスの中でも販売管理上のさらに細かい区分があり、その区分を「予約クラス」などと呼んでいます。通常、アルファベット一文字で表記されます。予約クラスには高低の序列があり、予約の入り易さやマイルの加算率などで差があります。ご利用予定の航空券の予約クラスを知りたい場合、購入される旅行代理店に問い合わせ下さい。

参考URL:http://www.airfrance.co.jp/Flying-Blue/other-airline-partners.html, http://www.nwa.com/jp/jp/freqfly/direct/charts/index

マイレージプログラム選びのポイントは主に
(1)今後、どの航空会社を多く利用しそうか
(2)獲得マイルの有効期限はいつまでか
(3)特典交換に必要なマイル数はいくらか
(4)加算率(*1)はよいか、加算対象外の運賃がどの程度あるか
(5)特典航空券の予約はとり易いか
の5つです。

エールフランスはご承知の通り航空提携グループ"SkyTeam"に加盟しており、加盟会社間で相互にマイルの加算や特典の利用ができます。後述するようにSkyTeam加盟会社のマイレージプログラムはマイルの有効期限が全般に長いので、と...続きを読む

QANAかJAL(関空~羽田)

こんにちは。
関空→羽田(始発便)7月末平日
羽田→関空(最終便)7月末平日
利用予定です。
ANAかJALどちらにしようか検討中です。
料金等は格安であまり大差ないのですが、
羽田から、大井町にスムーズに移動したいのと、
やはり荷物があるので そういう点で楽なのはどちらでしょうか???
JALの方が関空、羽田共に 
搭乗口が近いのでしょうか?
教えて頂ければ 助かります。
その他、アドバイスあればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 国内線の空港ではANAが優遇されていて、歩かないで済むのはANAです。
JALが搭乗口に近いとはどこからの情報ですか?
ただし、羽田は第一、第二に分かれましたのでどちらも同じです。
羽田―伊丹でバス移動とは考えにくいですね。
関空は珍しくANAもJALもそう違いはない空港だと思いました。
ですから、帰りはお好きな方でいいと思います。
JALの最終便は21時、ANAは21時45分、この差は大きいですから
おのずと決まってくるのではないでしょうか。
大阪到着は深夜ですから、
帰宅ラッシュということもないと思われますし(終電は混むでしょうけど)

 問題は、朝のラッシュ時に当たる往きでしょうね。
ANAに搭乗すると、始発の第二ターミナル駅からモノレールに乗れますから必ず座れます。
JALだとその次の駅ですから、座れない可能性も出てきます。
大きな違いはここだけでしょう。
モノレールに乗車したら、天王洲アイルでりんかい線に乗り換えて大井町
と考えれば混雑が回避されて楽そうなんですが、
モノレールからりんかい線への乗りかえはかなり歩きますし
案内板も少なく道順もわかりにくいと思いますからおすすめしません。
やはりオーソドックスに浜松町駅から京浜東北線で大井町に出るのがいいと思います。

 モノレールではなく京浜急行線(空港線)を利用されるなら
JALもANAも同じ駅を利用することになりますからそれほど違いはありません。
第二ビルというのはモノレールの駅のことですから。
京急蒲田で乗りかえになる列車もありますが
そのまま品川まで直通の列車に選べば乗り換えはしなくて済みます。
絶対横浜方面には乗車しないでください。
遠回りですし、ラッシュに巻き込まれることになりますから。
品川からは京浜東北線です。
乗車が1駅で済みますのでラッシュも我慢できるかなと思いますが
品川駅での乗りかえが意外と面倒です。荷物があると大変かも。
その点、モノレールはエスカレーター完備ですから時間はかかっても楽だと思います。

 モノレールを選択したなら迷わずANAを
京急線で移動することに決めたらどっちでもいいんじゃないですか。これが結論です。

 国内線の空港ではANAが優遇されていて、歩かないで済むのはANAです。
JALが搭乗口に近いとはどこからの情報ですか?
ただし、羽田は第一、第二に分かれましたのでどちらも同じです。
羽田―伊丹でバス移動とは考えにくいですね。
関空は珍しくANAもJALもそう違いはない空港だと思いました。
ですから、帰りはお好きな方でいいと思います。
JALの最終便は21時、ANAは21時45分、この差は大きいですから
おのずと決まってくるのではないでしょうか。
大阪到着は深夜ですから、
...続きを読む

Qフランス語学学校(在フランス)について

こんにちは。フランスのホームステイ4回目なのですが、南仏アクセントを無くすために、トゥール近辺に行こうと考えています。
できれば日本人の少なく(すぐ日本語はなしてしまう弱い性格なので)、安く、そしてまあまあの学校ご存じないでしょうか。
1月に3-4週間の予定です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

数年前フランスに転勤が決まった時、語学研修を受けるため、
主人が単身ではじめの半年を過ごしたのが、TOURSでした。

彼が通っていた学校がこちらです。

INSTITUT DE TOURAINE
http://www.institut-touraine.com/

TOURS近辺はフランスで一番発音が美しい地方と言われているためか、
世界中から学生が来ていたそうです。
主人のような企業からの派遣者や学生の方など、日本人も少なからず居たそうですが、
地方ということもあってか、パリの語学学校に比べると断然数が少なく、
他の国からの学生の方がずっと割合が多いとのこと。

この学校は歴史も古く、先生の質や学校の体制もしっかりしているとのことです。
もちろん、それだけに宿題やテストも多く、それなりに自分で勉強しないと、
付いていけない(orレベルが上がらない)とも言っていましたが。

フランス語のフの字も知らない主人でしたが(笑)、半年後に会った時に、
フランス語でなんとか仕事が出来るレベルに達していたのには、私も驚きました。

ホームステイ先は学校で斡旋してくれるとのことです。
HPを見たところ、短期間のコースもあるようですね。

ご参考になれば嬉しいです。

参考URL:http://www.institut-touraine.com/

数年前フランスに転勤が決まった時、語学研修を受けるため、
主人が単身ではじめの半年を過ごしたのが、TOURSでした。

彼が通っていた学校がこちらです。

INSTITUT DE TOURAINE
http://www.institut-touraine.com/

TOURS近辺はフランスで一番発音が美しい地方と言われているためか、
世界中から学生が来ていたそうです。
主人のような企業からの派遣者や学生の方など、日本人も少なからず居たそうですが、
地方ということもあってか、パリの語学学校に比べると断然数が少なく、
他の国からの学生...続きを読む

QANA 羽田からの修行

素人ですが、ANAでのホーム=羽田で修行の道のりをできれば便名まで教えてください。目標・・・SFCです。ピストンでもいいですし、各地を日帰りor泊まりあり などでいろいろな案や経験談をお聞かせいただければと思います。

Aベストアンサー

既にご存じのことと重なるとは思いますが、最初にANA Mileage Clubにおける「プラチナサービス」の認定基準と、「プラチナポイント」の計算方法について整理させてください。

【プラチナサービス認定基準】
(1)1暦年の間に、5万プラチナポイントを獲得する
(2)1暦年の間に50回搭乗し、かつ1万5千プラチナポイントを達成する
質問者さんは(2)の基準を狙っておいでということですね。書いてある通りですが「1万5千プラチナポイント」の縛りにもご留意ください。

【プラチナポイント計算法】(*1)
・ANA国内線 獲得した1マイル当たり2ポイント
・国際線、他社便 獲得した1マイル当たり1ポイント
割引運賃では獲得マイルも割り引かれますが、プラチナポイントもそれに応じて少なくなります。例えば羽田-札幌(511マイル)を「特割7」で利用した場合、加算率は75%ですので
マイルは 511×0.75=383.25 383マイル加算(端数切捨て)
プラチナポイントはその倍で 383×2=766ポイント
という計算になります。
加算率は普通運賃系(「片道運賃」「往復運賃」「リピート」「シャトル往復運賃」など)で100%、公示割引運賃(「特割」「超割」「旅割」など)で75%です。

以下具体的な方法をいくつか提案申し上げます。回答中に記した運賃額には、航空保険特別料金、空港施設使用料を含めていません。またスケジュールは2006年5月ダイヤで組んでいます。

羽田を基点にする場合、dod1972さんのご回答にもあるように八丈島や大島を往復する方法がよく使われます。以前は羽田-大島を回数券「リピート4回」で往復するのが定番でしたが、大島-八丈島線の運航が始まったことでダイヤや割引運賃設定に動きがあり、それに伴い「作戦」も変わってきています。
(1)羽田-大島単純往復
現在のダイヤでは1日1往復しかできないので、この方法だけで50回を目指すのは効率が悪いです。参考までにコストは1搭乗当たり7500円(リピート4回)です。
(2)羽田-大島-八丈島単純往復
「八丈島乗継きっぷ」(10600円)を使うと1搭乗あたり5300円で済みます。単価としては最安ですが、日帰りができず八丈島での一泊が必要になります。その宿泊代を考えると金額的メリットは実質的にないでしょう。
(3)羽田-大島-八丈島-羽田 三角ルート
質問者さんがお考えのルートはこれですね。利用する航空券は「ルートきっぷ 八丈島ルート」で決まりです(「ルートきっぷ」と「八丈島乗継きっぷ」は別物なのでご注意ください)。コストは1搭乗当たり7270円ほどでこれも安い方法の一つです。ただし現時点ではダイヤの関係で1日に1周しかできないため、(1)と組み合わせるのがよいでしょう。

(1)と(3)を組み合わせた旅程としては例えば以下があります。大島1往復を済ませてから羽田-八丈島-大島-羽田(あるいは逆順)を回るものです。
(A)
羽田0820 ANA841 大島0855
大島0920 ANA842 羽田0955
羽田1030 ANA823 八丈島1120
八丈島1155 ANA850 大島1235
大島1305 ANA844 羽田1335
(B)
羽田0820 ANA841 大島0855
大島0920 ANA842 羽田0955
羽田1325 ANA843 大島1400
大島1430 ANA849 八丈島1505
八丈島1600 ANA830 羽田1645

A案は842便から823便への羽田での乗継ぎが多少タイトです。乗継に必要な時間の規程は一応満たしていますが、842便が遅れるとアウトになる可能性があるのでB案が無難そうです。八丈島や大島では同じ機材の折り返しですから、到着が遅れればその分出発も遅くなり、乗継ぎで心配する必要はありません。
航空券ですが羽田-大島往復は「リピート4回」を、羽田-八丈島-大島-羽田(あるいは逆順)の三角ルートは「ルートきっぷ」を使います。上記の(A)または(B)の1セットでプラチナポイントは1098ポイント獲得できます。(「リピート4回」「ルートきっぷ」とも加算率は100%です。「八丈島乗継きっぷ」は75%です)
これを10セット繰り返せば50回搭乗ですが、プラチナポイントが10980であと4020足りません。そこで羽田-大島を4回(2往復)減らし、代わりに羽田-沖縄を4回搭乗します。
すると
羽田-大島(73マイル) 26回 3796プラチナポイント (ルートきっぷで10回 リピート4回で16回)
羽田-八丈島(177マイル) 10回 3540プラチナポイント (ルートきっぷで10回)
八丈島-大島(153マイル) 10回 3060プラチナポイント (ルートきっぷで10回)
羽田-沖縄(984マイル) 4回 5904プラチナポイント (「超割」「旅割」など)
となって、「50回搭乗かつ15000プラチナポイント」を満たします。羽田-沖縄は「超割」や「旅割」を活用下さい。片道当たりのプラチナポイントは、984×0.75×2で1476ポイントです。
総費用は羽田-八丈島のルートきっぷ10冊で218,000円、東京-大島のリピート4回が4冊で120,000円、羽田-沖縄の超割4回で53,200円。合計39万円ちょっとで、所要日数は10日です。ルートきっぷやリピート4回は出発直前でも買えてその後の変更も利くので、仕事の都合などで休みの予定が立ちにくい方にも向きます。
羽田→八丈島→大島→羽田1周と羽田-沖縄1往復は1日に収めることも可能です。例えば下記。
(C)
羽田1030 ANA823 八丈島1120
八丈島1155 ANA850 大島1235
大島1305 ANA844 羽田1335
羽田1550 ANA131 沖縄1820
沖縄2000 ANA136 羽田2220
この(C)を2回、上記の(B)を8回組み合わせればよいわけです。八丈島・大島コースについては[1]のページにも詳しく書かれているので参考にされるとよいでしょう。

もっと早く達成したければ
(D)
羽田0730 ANA241 福岡0915
福岡1010 ANA1691 対馬1050
対馬1115 ANA1692 福岡1150
福岡1220 ANA1693 対馬1300
対馬1325 ANA1694 福岡1400
福岡1530 ANA1697 対馬1610
対馬1640 ANA1698 福岡1715
福岡1750 ANA4935 対馬1825
対馬1900 ANA4936 福岡1930
福岡2040 ANA272 羽田2215
という方法があります。1日で10回搭乗できるのでわずか5日間で50回搭乗達成です。
福岡-対馬は「旅割」が一番安くどの便でも7千円です。羽田→福岡はいろいろな選択がありますが「超割」なら12,300円です。241便は「旅割」が少し安くて12,000円です(土曜だけは14,500円)。また帰路を272便に代えて990便(福岡2130発 羽田2300着)にすると、やはり12,000円です(日曜だけは14,500円)。
「旅割」をフル活用(帰路を990便に変更)したとして、上記(D)の1セット(10回搭乗)で80,000円です。50回搭乗にかかる費用は40万円ということになります。
ただし上記の旅程で全て割引運賃を使った場合、加算率の関係でプラチナポイントが若干不足します。福岡-対馬(81マイル)を旅割で乗ると1搭乗120ポイント、福岡-羽田(566マイル)を旅割/超割で乗ると1搭乗848ポイントです。50回搭乗時点でのプラチナポイントは13280までしか届きません。
もっとも、残りの1720ポイントを補う方法はいくらでもあるでしょう。例えば上記の10搭乗×5セットから福岡-対馬1往復を外し、別の適当な日に羽田-沖縄を1往復すれば1万5千ポイントになります。
羽田-福岡 10回 8480プラチナポイント (「超割」「旅割」など)
福岡-対馬 38回 4560プラチナポイント (「旅割」で38回)
羽田-沖縄 2回 2952プラチナポイント (「超割」「旅割」など)
総費用は羽田-福岡が「旅割」で120,000円、福岡-対馬も同じく「旅割」で266,000円、羽田-沖縄は「超割」で26,600円とすると合計で41万円ちょっとです。
上記の「八丈島+大島」より少し高くなりますが、所要6日(沖縄往復の1日含む)で達成できるのがメリットです。一方、予約変更が利かず取消料も高い「旅割」「超割」などの運賃を中心に使うので、休みの予定がなかなか立たない方には勧められません。

回数でなくプラチナポイントを5万貯めるなら、「超割」を使ってひたすら羽田-沖縄を往復するのが定番です。
1往復で2952ポイントですから17往復で達成です。費用は45万円ちょっと、所要日数は9日です(羽田-沖縄は1日2往復が限度)。
以上いくつか案を示しましたが、「プラチナサービス」達成のための費用は40万円が一つの目安と考えて頂いて結構です。

割引運賃の種別やその運賃額は時々変更がありますし、ダイヤはそれこそ毎月変わります。上記では案のいくつかを示しましたが、割引運賃の設定によっては最安の方法が変わってくることもありますし、ダイヤ変更により今まで乗り継げた便が乗り継げなくなることだってあります。
ですから「プラチナサービス(とその先のSFC)」を狙うのであれば、「素人です」とはどうぞおっしゃらずに、ANAの時刻表と普段からにらめっこしてご自身でも研究されることをお勧めします。

私の場合ですが、行きたい海外旅行(ドイツ2回など)に適当に行っていたらそれなりに手の届くところまで来たので、そこから一念発起してもう2回ほど海外旅行に出かけ、あとは国内の遠めの場所に遊びに行って達成しました。「最短日数」や「最少費用」からはかけ離れたものなので参考にはなりにくそうです。

[1] http://blog.so-net.ne.jp/ANA-SFC/archive/200602

*1 他社運航の国内線コードシェア便は、ANA便名で搭乗した場合に限りプラチナポイント付与・搭乗回数カウントの対象になる。また国際線でANAの中国線は獲得した1マイルあたり1.5ポイント。

参考URL:http://blog.so-net.ne.jp/ANA-SFC/archive/200602

既にご存じのことと重なるとは思いますが、最初にANA Mileage Clubにおける「プラチナサービス」の認定基準と、「プラチナポイント」の計算方法について整理させてください。

【プラチナサービス認定基準】
(1)1暦年の間に、5万プラチナポイントを獲得する
(2)1暦年の間に50回搭乗し、かつ1万5千プラチナポイントを達成する
質問者さんは(2)の基準を狙っておいでということですね。書いてある通りですが「1万5千プラチナポイント」の縛りにもご留意ください。

【プラチナポイント計算法】(*1)
・ANA国内...続きを読む

Qラウンジの利用

マイレージプログラム(FFP)の上級会員ではないのですが、久々にファーストクラスを利用するので、その際の航空会社ラウンジの利用について教えてください。

日本⇔サンフランシスコ Fクラス(国際線)
サンフランシスコ⇔ニューヨーク Yクラス(国内線)
※同日乗換

1.この旅程でユナイテッド航空利用で往復する場合、最大限にラウンジを活用するとなると、行き帰りのSFOとJFKで利用可能なラウンジはどれで、内容はどんなものでしょうか?(国内線はもしかするとCやFに乗れるかもしれませんが、現在はYしか取れていません。)
UA以外のスターアライアンス提携エアラインのラウンジも利用可ですか?*

2.1で利用できるラウンジが複数ある場合、おすすめラウンジはありますか?(食べ物が豊富、空いている、ネット接続されたパソコンがある、など何でも構いません。)


*star allianceのウェブサイトには以下のような記載があるため質問させていただきました。
「国際線ファーストクラスのラウンジアクセス: 国際線ファーストクラスをご利用のお客様は、ご搭乗になるスター アライアンス加盟航空会社に関係なく、ご搭乗券をご提示になれば、ラウンジをご利用になれます。」
http://www.staralliance.com/ja/travellers/benefits/lounges.html
ただ実際のところ、搭乗していない航空会社のラウンジを使うのってどうなのでしょう?やはり嫌がられたりするのでしょうか?(特に今回は特典航空券なので心配です。)

マイレージプログラム(FFP)の上級会員ではないのですが、久々にファーストクラスを利用するので、その際の航空会社ラウンジの利用について教えてください。

日本⇔サンフランシスコ Fクラス(国際線)
サンフランシスコ⇔ニューヨーク Yクラス(国内線)
※同日乗換

1.この旅程でユナイテッド航空利用で往復する場合、最大限にラウンジを活用するとなると、行き帰りのSFOとJFKで利用可能なラウンジはどれで、内容はどんなものでしょうか?(国内線はもしかするとCやFに乗れるかもしれませんが、現在はY...続きを読む

Aベストアンサー

UA上級メンバです。
JFKはここ数年行っていないので忘れましたが、アメリカ国内線の場合は、選択の余地はなくユナイテッドのレッドカーペットクラブのラウンジを使うことになるでしょう。
SFOでは、スターアライアンスは国際ターミナルG側の搭乗になります。ユナイテッドのファーストクラスラウンジは
http://www.united.com/page/article/0,1360,50694,00.html
に書いてある通り、ゲート98と100の間の通路のところに入口があります。保安検査のすぐ横にあるレッドカーペットクラブよりも小ぶりなラウンジですが、内装はかなり落ち着いていた記憶があります。(数年前に利用したきりなのでよく覚えていません)
他には、シンガポール航空のシルバークリスラウンジ
http://www.singaporeair.com/saa/en_UK/content/before/lounges/skl_sf.jsp
があるようですが、利用したことがないのでよくわかりません。シルバークリスラウンジのファーストクラス側を使えるなら、そのほうがサービスはよさそうです。
特典航空券といえども、ファーストクラスはファーストクラスですし、それがわかるような記述は搭乗券にはないでしょうから、問題ないと思います。
搭乗する航空会社と異なるラウンジを利用することもありますが、別に何も違いがあるわけではなく、普通にサービスを受けることができます。(成田空港で、ANA搭乗の際もシャワーを使いたいときはUAのレッドカーペットクラブに行くことがありますし、UA搭乗でもうどんが食べたいときはANAのラウンジによく行きます。)

UA上級メンバです。
JFKはここ数年行っていないので忘れましたが、アメリカ国内線の場合は、選択の余地はなくユナイテッドのレッドカーペットクラブのラウンジを使うことになるでしょう。
SFOでは、スターアライアンスは国際ターミナルG側の搭乗になります。ユナイテッドのファーストクラスラウンジは
http://www.united.com/page/article/0,1360,50694,00.html
に書いてある通り、ゲート98と100の間の通路のところに入口があります。保安検査のすぐ横にあるレッドカーペットクラブよりも小ぶりなラウンジです...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報