みんさんは営業という仕事をどう思いますか?

A 回答 (5件)

どんなに商品でも販路が確立されていなければ売れません。


営業力(営業という仕事)は大変重要だと思います。

一般的に営業という仕事には「ペコペコ」「叱咤激励」「ノルマ」「ストレス」ようなイメージで捕らえられますが(自分もそうだっただけに・・・)、神田氏が主導するようなエモーショナルマーケティングを実践する会社でやってみたかったです。
業種が限られるのかもしれませんが、
マーケティング(集客という意味で)の段階から、効率的に体系化されていれば、営業も楽しいと思います。
お客様が喜んで成約していけば誰でもうれしいでしょう。

いずれにしても奥が深いですね。
    • good
    • 0

本日の日経新聞の春秋欄におもしろい話が書かれていますよ。



まさに、営業職のあり方に関してです。

参考URL:http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20050413MS …
    • good
    • 0

No.1さんNo.2さんと同意する部分はありますが、他の意見もあります。



どんな仕事であっても、誰でもできます。
が、そこで現れる結果は異なります。
営業職は会社を維持するための最重要部署ですが、他の部署なしには成り立ちません。

営業職を嫌う人は多いようです。
その理由は幾つかあるのでしょうが、相手にペコペコと頭を下げる姿や、相手にされなかったり、怒鳴られたりというイメージがあるからかもしれません。
もちろん、そういったイメージは単なる間違いでしょう。営業職は、知的ゲイムだからです。
というか、どんな職務も知的ゲイムですね。

営業は結果が見えやすいため、若いときに経験しておくと、先々有利です。
開発やマーケティングの部署に移ったときにも、営業の体験は活きてきます。
それは、営業はすべての仕事の要だからです。
    • good
    • 0

ほとんどすべての経済活動に絶対必要不可欠なもの。


経済活動のベースであり、とても奥が深い
営業せずに売れる商品はありません。
    • good
    • 0

誰でも出来る仕事

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング