アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

https://news.yahoo.co.jp/articles/3505ef971c476d …
消えた“ニット帽”の男 180センチ以上の特徴も公開捜査“行き詰まり” 宮台氏襲撃 警視庁捜査一課 本領発揮を

著名な社会学者が、勤務先の大学キャンパス内で襲われた事件。発生から、1カ月余りが経過したが、未だに、容疑者逮捕に至っていない。防犯カメラに映った、あのニット帽の男は、どこへ消えたのか。

執拗に切りつけられた宮台氏
去年11月29日火曜日、午後4時17分ごろ。東京都立大学のキャンパスで事件は起きた。

「切られたのは教授の宮台真司さん。重傷で病院に搬送」という情報が舞い込み、事件の見立てが大きく変わってくることになる。

宮台さんは、男に、首や頭などを切りつけられ、腕などには身を守る際にできる防御創が、多数、残されていた。全治6週間の重傷。手術は2日間であわせて6時間ほどを要したという。執拗に切りつけられているところからすると、動機は怨恨なのか。はたまた言論に対する暴力なのか。

防カメに映る”ニット帽”の男
宮台さんは、逃走中の男について、「面識はない」と説明しているという。"言論人”として知られる宮台さんだけに、これまでにも、度々、殺害予告などを受けてきたとのこと。男は何を思い犯行に及び、どこに逃走したのか。

そんな中、警視庁捜査一課は、事件から14日目の12月12日に公開捜査に踏み切った。防犯カメラに映っていたのは、マスク姿に、オレンジ色のニット帽を被り、黒っぽいリュックにジャージ姿の男。

犯行後、男は、現場近くの門ではなく、その横にある植え込みを抜け、住宅街に消えていったという。大学の門を通らず、”裏道”を使ったことになる。

公開捜査に期待したが・・・
そして男は今どこにいるのか。公開捜査の開始当初、捜査関係者は、「マスク姿とは言え、目元が分かり、180センチ以上という大柄な体格で、知人ならば、すぐに分かるだろう」と情報提供に期待をよせていた。

ある捜査関係者は、「防犯カメラがなければ捕まらないと思われたくない」と解決に向けた決意を口にした。事件の真相を明らかにするため、そして宮台さんが安心して外出、言論活動ができるようになるためにも、容疑者の逮捕が待たれる。【情報提供:警視庁南大沢警察署042-653-0110】
_________________
https://tamakino.hatenablog.com/entry/2018/03/22 …
2018-03-22
赤信号を無視する歩行者は、ネットでも個人情報を晒します
深圳交通警察は、続出する横断歩道の信号無視歩行者に対処をするため、顔認証技術を使った警告パネルを設置した。ここに違反者の顔写真が一定期間表示される。それだけでなく、最近、ウェブでも違反者の個人情報を晒すという策を実行したと映像新聞が報じた。

違反者の顔を認証して個人情報を特定
この信号無視監視システムは、深圳市だけでなく、済南市、福州市、重慶市などにも設置されている。横断歩道の信号が赤になったのに、停止線より先で動く物体を感知すると、4枚の写真と15秒の動画を自動撮影する。さらに、この映像を画像解析し、人間の顔部分を特定。さらに、公安部が保有する身分証データベースと顔認証照合をして、違反者の名前、身分証番号、住所、勤務先を特定する。

現在は、そのまま違反切符や罰金を科すことはしていないが、横断歩道横に設置された大型液晶パネルに、一定期間、顔写真が晒される。また、居住地の地区コミュニティーあるいは勤務先に通知がいき、地区委員や上司から警告をしてもらう。

▲赤信号時に動く物体を発見すると、4枚の画像と15秒の動画が撮影され、顔部分が特定される。顔認証で、身分証データベースと照合され、個人情報が特定される。

▲深圳市の交差点に設置された大型液晶パネル。違反者の顔写真が一定期間、ここに表示され、多くの人に晒されることになる。

プライバシー問題はあるものの効果は絶大
昨年5月から試験運用が始まったこのシステムは、大きな議論を呼んだ。信号無視程度で顔が晒されるというのは、いくらなんでもやりすぎなのではないか、プライバシーの侵害なのではないかというのだ。

「日本も、中国のように顔認証を使って個人情」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 日本の場合、野党が居て、選挙も有りますから、
    政府を賞賛しても、ポイントアップに成らないです。そんな事したら、野党やネットで反対されて選挙に負けます。

    同様に、政府に対する抗議や、反政府的な投稿をしても、ポイントダウンには成らないです。

    つまり、中国の制度を丸写しで、そのまま受け入れる必要はないです。日本は昔から外国の制度の良いとこ取りをしてきました。

    例えば、漢字を受け入れても、訓読み、ひらがなを発明し、日本独特の文化を作りました。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/01/03 10:31
  • まあ、人にもよりますね。私などは、大して気にしませんが。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/01/03 10:34
  • 世界の社会システムは、結局、生存競争によって決まります。劣った社会システムを持った国は、優れた社会システムを持った国との生存競争に負けて、滅びてしまうのは、動植物の生存競争と変わりません。

    アメリカは現在、薬物が蔓延し、酷い状態に成っています。薬物の蔓延と犯罪の増加によって、アメリカが滅びるかどうかは分かりませんが、少なくとも強力な監視システムを持っている中国は、薬物の蔓延に対して強力な抵抗力を持っています。
    ______________

    米死亡最大の理由世界に広まる死の麻薬フェンタニル

      補足日時:2023/01/03 12:28

A 回答 (5件)

日本も、中国のように顔認証を使って個人情報を


特定できれば、犯人はすぐに捕まえられますよね?

ハイ、それは間違い無いです。

ただ、副作用が心配になります。

一番心配になるのは、格差さんが
大好きな自民党の支配が強固になり
過ぎることです。

中国は、スマホが無ければ、公共交通の利用や
買い物などが不便になっています。
ホームレスに対するお恵みすら
スマホにバーコードです。

そして、スマホを通して、国民を
監視、管理しています。

その典型がポイント制です。
こんなことされたらたまったもんじゃ
ありませんし、
経済、科学技術、文化だって発展しません。


○ポイントアップ
 ボランテア
 政府を賞賛
 高齢家族を介護
 貧困者救済
 財政的信用履歴
 献血
 英雄的行為

●ポイントダウン
 飲酒運転 信号無視
 政府に対する抗議
 高齢の親を定期的に見舞わない
 反政府 投稿
 デマ拡散

☆効果
 入学、入社
 公共交通機関
 ローン手続き
 病院待ち時間
 出世
 公営住宅
 自転車、自動車のレンタル手付金無し
 ジムの無料利用
 減税

★罰則
 免許、許可、公共サービスがだめ
 高速鉄道の切符が買えない
 融資がダメ
 政府の仕事を受注できない
 公立学校入学できない
 公務員ダメ
 ネットやテレビで氏名、写真がさらされる
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本の場合、野党が居て、選挙も有りますから、
政府を賞賛しても、ポイントアップに成らないです。そんな事したら、野党やネットで反対されて選挙に負けます。

同様に、政府に対する抗議や、反政府的な投稿をしても、ポイントダウンには成らないです。

つまり、中国の制度を丸写しで、そのまま受け入れる必要はないです。日本は昔から外国の制度の良いとこ取りをしてきました。

例えば、漢字を受け入れても、訓読み、ひらがなを発明し、日本独特の文化を作りました。

お礼日時:2023/01/03 10:30

政治犯探す時しか使ってないんじゃないの?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

交通違反は政治犯ではないです。

お礼日時:2023/01/04 05:56

嫌だよ。

そんなに俺を監視したいの?って拒否反応を示す人が多いだろうから実現は難しい。
こういう殺人未遂事件は日本では少ないから、そこまでしなくても良いと思う。
警察の予算を増やして科学捜査の力を強くする方が良いです。
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

まあ、人にもよりますね。私などは、大して気にしませんが。

お礼日時:2023/01/03 10:33

いいえ、大規模個人情報漏洩事件や、多くの被害者を出した悪質な情報漏洩事件の大半は、創価学会が行っていたことをマスコミは報道しています。


しかも警察も裁判所もマスコミも事件に深入りするのを避けようとしています。
具体的事件例は以下に記載。

ご指摘のような政治色の強い犯罪(統一教会批判する教授の殺傷)であれば、警察は自公政権に忖度して、犯人捜しをせず迷宮入りにするはずですから、
コソ泥程度の雑魚を捕まえるのに悪用される危険性の高い顔認証システムを普及させるのはデメリットでしかないと断定できます。

顔認証システムや個人情報を一元管理するマイナンバー制度などは、謀略スパイ集団の創価学会などにとっては最高のツールとなります。
自公政権を批判したとか、創価学会や統一教会を批判した、もしくは政権や教団にとって脅威となる人物が行動に出たとなると、、謀略スパイ集団の創価学会は、役所や警察や駅員やスーパーの店員として勤務している信者に対して、
・標的を顔認証システムのブラックリストに登録する
・標的の顔写真を使って、全国の顔認証端末を使って行動履歴を追跡する
・マイナンバー端末を使って、個人情報、預金残高、病歴、通院歴、交通違反歴などの情報を根こそぎぶっこ抜き、それを創価学会幹部に提供。創価学会、統一教会、自民党、公明党などで情報共有され悪用される。

という感じで、一昔前にマスコミが盛んに報道していた謀略事件が、スケールアップされてまた引き起こされるわけですよ。
いまはテロ犯罪、国家犯罪という形でまったく同じことが行われていますがね。

>大規模個人情報漏洩事件や多くの被害者を出した悪質な情報漏洩事件の多く

(例)
・Yahoo! BB顧客情報漏洩事件・・・450万件の個人情報が漏洩。犯人は創価学会幹部2名と反社会的勢力の組織員1名だったと各誌は報じた。
裁判記録に創価学会の名は記録されているのに、大手紙やテレビ局はみな創価学会の犯行であることを伏せて報じた。

・NTTドコモ通話記録窃盗事件・・・創価大学と創価学会とドコモに勤務する創価信者が共謀して、創価学会と対立する4人の通話記録と個人情報を窃盗。被害者はひどい嫌がらせ被害を受けた。裁判所は創価学会幹部の指示により起こされた犯罪であると認定。
裁判記録に創価学会の名は記録されているのに、大手紙やテレビ局はみな創価学会の犯行であることを伏せて報じた。

詳しくはこちら。

創価学会が「盗聴教団」と呼ばれ恐れられている理由 ⑥NTTドコモ通話記録窃盗事件
https://ameblo.jp/cultsoudan/entry-12686482099.h …

過去最大規模の情報漏洩事件 「YahooBB顧客情報漏洩事件」は創価学会の謀略部隊の犯行と報じる
https://ameblo.jp/cultsoudan/entry-12688180024.h …

過去最大規模の情報漏洩事件「YahooBB顧客情報漏洩事件」は創価学会の謀略部隊の犯行と報じる②
https://ameblo.jp/cultsoudan/entry-12689472780.h …

創価学会という犯罪者の巣窟(実話BUNKAタブー 2021年6月号)
https://ameblo.jp/cultsoudan/entry-12749735639.h …

創価学会はストーカー犯罪の常習犯であると証明された
https://21cult.web.fc2.com/stalking.htm
    • good
    • 3

人権が有って無いような中国では可能でしょうが、日本では難しいことでしょう。

人権派の反対で、実現は容易ではないと思いますが。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!