ちょっと変わったマニアな作品が集結

ボンネット(鉄製)の上にFRP製のダミーのダクトを取り付けする場合、どのようにして取り付けるのが理想的でしょうか?
簡単に言えば鉄とFRPを面で強力に接着したいのです。
FRP整形に使う樹脂を接着剤代わりにし、やすりで境目を慣らすというやり方では強度不足でしょうか?
ネジ止めなどはしたくありません。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

エアーを抜くタイプのダクトなら車用の強力な両面テープで十分ですよ。


むしろ無理やり剥がすとボンネットが歪むくらいの粘着力があります。
日産マーチ(インパル)のリアウイングも両面テープらしいですので。

逆にエアーを導入するタイプだとリベット止めになると思います。
これもダミーでなければ両面テープで良いと思いますが、ダミーだとモロの空気抵抗を受けますので(^ ^;

ご参考までに。。。
    • good
    • 0

ダミーダクトでしたら、No1さんのように両面テープでも行けそうな気がしますけどね。



基本的には
1.ボンネットの取り付けたい部分にペーパー掛けをしてザラザラに。
2.タクトを置き、ビス留め、リベット留めをしてその周りをパテで埋める。(FRP樹脂にガラスの粉を入れたFRPパテでも可)
3.固まったらペーパーで整形する。
4.プラサフを塗る。
5.塗装する。
と言うような手順です。

小さいダクトならパテだけでも強度がありますが、接合面は荒いペーパーで傷を入れてパテが良く食い付くようにしましょう。

この回答への補足

ありがとうございます。
ダミーダクトは開口部が後ろ向きでエアを抜くタイプ(のダミー)です。
ダクトとボンネットの継ぎ目は完全に消したいのですが、教えていただいた方法なら上手く作業すればきれいに一体化できそうですね。
ダクトは平べったくて広い面積になるのですが、やはりビスやリベットによる固定をした上でFRP樹脂で隙間を埋めるという方法がベターなのでしょうか?

補足日時:2005/04/14 20:31
    • good
    • 0

自動車用の強力なろ両面テープか、マグネット

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング