アメリカ大リーグの試合数の内訳教えてください。確か日本と違ってア・リーグのチームとナ・リーグのチームも何試合かするみたいですけど。詳しく知っている方お願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

イチローの在籍するアリーグ西地区の場合…


ア・リーグ西地区 19試合前後×3
ア・リーグ他地区 10試合前後×9
ナ・リーグ西地区 3試合×5…となります

前後ってのはまぁ、組み合わせによってちょっと前後しちゃうもんで…^^;
昨年の試合数も全メジャーで161試合のところもあれば163試合のところもあるといった状況なわけなんです。

 同リーグ同地区が一番多く、次に同リーグ他地区、別リーグ同地区の順となります。
 インターリーグは1カード(3試合)ずつとなっております
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の返答、ありがとうございます。一リーグ3地区に分かれているのは広いアメリカならではとは思っていたのですが、日本と同じ様に全チームに対し同じ数だけ試合をするのかと思っていたのですがそれにしては試合数が合わないしと悩んでいました。そうですか、アメリカは「前後」と言うことも取り入れているのですね。さすが野球大国アメリカですね。

お礼日時:2001/09/10 11:43

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ