約二年ほど前に、C型肝炎の方が使用した針を刺してしまいました。直後ではなく、どうしようなどと考えて「洗い流さなきゃ!」と血液を流したのですが、ざっくり刺したわけでもなくすぐに出血は止まりました。
その後受診し、先生いわく「肝炎の値が少ない方の血液だからそんなに心配しなくてもいいでしょう」とのことでした。それ以降、一年に一度採血で検査をしていますが、毎回結果はマイナスです。
ですが、検査項目が「免疫血清検査」の「HCV」の項目のみなのです。詳しい値(抗原・抗体など)は出ていません。ただ、マイナスの横に0.1colと値が出ています。
もうすぐ健康診断の時期であることもあって、気になるときがあります。C型肝炎は、ナースなどが患者の針を刺した場合半年~一年かけて採血検査することが多いそうですが、それ以降マイナスの場合、感染はしていなかったとみなしているのでしょうか?
何年も経過してから変化があることもあるのでしょうか?
採血の結果、生化学の「LDH」の値のみ毎回正常より少し高値です。運動などにより高くなることがあるとは聞きますが、なにか関係があるのでしょうか?(これは受傷以前より高かった気がしますが)
文章が長くなりましたが、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

結論から言ってしまうと「HCV抗体」が「マイナス」なら、御心配は無用です。



針刺し事故から既に2年経たれていて、そして1年に1回検査しておられて、それで「マイナス」ならば「C型肝炎ウイルスには感染していない」ということです。
「マイナスの横にある値」というのは医学的に詳しい値のことなのだそうですが、これは「マイナス」の場合素人は気にしなくて良いものだそうです。

実は私も母が「C型慢性肝炎」なので、C型肝炎の感染については非常に神経質になっていて、3ヶ月に1度は検査して、又、その「検査結果」について医師に「質問責め」にしてしまうのですが(汗)、その為、色々と知識が付きました(苦笑)。


「LDHの値が高い」というのと「C型肝炎に感染したか」はこの場合は別問題だと思います。
あくまでも「C型肝炎抗体がマイナスである」という「事実」が大事なのです。


御心配は必要ないと思いますよ。


以上、私の経験も踏まえて書かせて頂きました。
何かのお役に立てれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのお返事、有難うございます。
そうなんです、多分自分でも「大丈夫」と言うことは解っているんです。でもやはり万が一のことを考えると相談したくて。。。lilylilylilyさんならこの気持ちをわかってくださるのではないでしょうか。。。
3ヶ月に一度の検査は不安もあると思いますが、結果がマイナスであったときの安堵感はとても良くわかります。
C型肝炎の方のなかには感染源がわからない方もいることからも、定期的な検査と最低限の予防は必要ですよね。
お互い気をつけましょうね★

お礼日時:2005/04/14 01:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q針刺しの場合の感染確率を知りたいです

糖尿病の友人と会った時、自分で血糖値を測る際に採血のために使う針を、「血糖値を調べてあげる」と言われ、同じ針で刺されました。。絞って2滴ぐらい血液が出ました。私が無知だったので、周りに注意されていけないことなのだと気づきました。もちろん血液検査をしますが、それまで感染する病気のことが気になって眠れません。。HIVに感染する確率は0.3~0.5%ぐらいだと聞いたのですが、B型肝炎やC型肝炎では何%ぐらいの確率で感染するのか知りたいです。友達にも、危険なのだと伝え、本人以外の使用をやめるように言いました。検査もするとのことでした。バカな質問ですみませんが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

HIV 0.3%
C型肝炎ウイルスHCV 1.8%
B型肝炎ウイルスHBV 1-62%

HBVに幅があるのはウイルス抗原の状況と医療従事者だとワクチンをうっている影響もあるでしょう。
一般的に感染力はHIV<HCV<HBVなので数字の分布は間違っていないです。

QC型肝炎の家人の使用している針を刺してしまいました

C型肝炎と糖尿病を持病にもっている祖父の血糖を測定する器具にさわり 針が指にささってしまいました すぐに血液を出したのですが、感染していないか心配です
ちなみに お昼に血糖を測定してそのままにしておいた様子で血液は付着していなかったといっています 10歳の息子が針をさしてしまったのです

Aベストアンサー

基本的に、感染しても1/3は自然に排除するので、医療関係者がHCVの針刺しを
してもインターフェロンは投与しません。
とはいえ、12週以降もHCV-RNAが陽性である場合は、慢性化する確率が高くなりますので、治療を考慮します。特に、24週を超えてしまうと普通のC型慢性肝炎の治療のように長期になってしまいますので、あまり長期に自然排除を待つのは得策ではありません。

普通は、まず、すぐ肝機能とHCV抗体をチェックして、現状でHCV感染していないのを確かめます。

次に一か月後に肝機能をチェックしていきますが、その辺は考え方の違いがあるので、担当医の指示に従われたらいいかと思います。

ただし、お爺さんのHCV-RNA量が少なければ、感染の確率は極めて低いかと思います。

QHIV感染確率は? (関連 エイズ AIDS)

(*アダルトな表現を含みます)


次の状況下での、HIVの感染確率を知りたいのですが、
(HIV/AIDSの感染率ではありません。)
もし良い資料がありましたら、教えてください。
文献は英語でも可です。

・状況:異性間性交渉時(ノーマルインターコース)
 男性の感染確率?
 女性の感染確率?

・状況:フェラチオ コンドーム非装着
 男性の感染確率?
 女性の感染確率?

・状況:ディープキス
 男性の感染確率?
 女性の感染確率?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。。

HIVに関しての知識がおありとの事ですが?・・まずですね。HIV(ヒト免疫不全ウイルス)は、唾液から感染すると言う事は有りません。可能性が出て来るとすれば、血液の存在ですが有るのか無いのか解らない量で感染すると言う事は考え難いです。感染するのにも、感染に必要なウイルス量の存在も必要になりますので・・何も問題がないと云う事であれば、ディープ・キスで感染すると言う事は考え難いですね。

また、性交渉での確率(あくまで確率)は他の方もお話しされておりますが、0.1~1%と云われております。HIV(ヒト免疫不全ウイルス」は、非常に感染力は弱いウイルスですから、例えば1度の行為(数回の行為)で即感染と云う事は私の経験では有りますが・・あまり無い事と思います。余程特異な行為出なければ・・・(深い傷を伴い、血液が大量に存在していると云う様な状態)

フェラの場合は、生の性交渉の場合以下です。つまり・・0.00の確率だったと思います。

それと、感染すると直ぐにAIDSと思ってしまう様子ですが、AIDSではありません。AIDSは、HIVに感染した事によって免疫力が極端に低下をし(数値で云うと200以下です)普段何の問題も無いウイルスや菌に感染してしまう状態の事です。AIDS発症指標疾患ですね。日本では、CD4が200以下になっただけではAIDSとは成らないです。AIDS発症指標疾患に感染と診断されAIDSと成ります。ですから、感染したと言う事だけでAIDSとは云わないですので・・つまり、AIDSに感染はしないですよ。HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染をするのですよね。

私は、感染者ですので・・HIV感染症とAIDSとは全く違いますのであえてお話しさせて頂きました。

はじめまして。。

HIVに関しての知識がおありとの事ですが?・・まずですね。HIV(ヒト免疫不全ウイルス)は、唾液から感染すると言う事は有りません。可能性が出て来るとすれば、血液の存在ですが有るのか無いのか解らない量で感染すると言う事は考え難いです。感染するのにも、感染に必要なウイルス量の存在も必要になりますので・・何も問題がないと云う事であれば、ディープ・キスで感染すると言う事は考え難いですね。

また、性交渉での確率(あくまで確率)は他の方もお話しされておりますが、...続きを読む

Q血液検査で針を刺す場所

私はよく血液検査をする事が多いのですが、採血をする時いつも同じ場所から血を抜いています。
心なしか血管が浮いてきているように思うのですが、何度も同じところに針を刺していると血管が太くなったりボロボロになったりするのでしょうか?
たまには腕を変えてみたりした方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

どうしても採血する人(医師・看護士)が刺しやすいところ(血管が浮き出ているところ)を狙うようです。

血管に針を刺す訳ですから、血管が傷つくことになりそれが治癒してを繰り返すとその部分が段々と硬くなるようです。

何度もやっていると向こうから「同じところばかりだから変えましょうか」といって腕を変えてくれます。ご自分で変えて下さいと言ってもいいと思いますよ。

QインフルエンザB型の家族内感染確率。その後

先日”インフルエンザB型の家族内感染確率”で質問させていただきました。娘は27日の朝には平熱に戻りました。タミフルとう、インフルエンザの薬は飲んでいません。(24日発熱、)今日は29日ですが
家族は今のところ感染していません。
登校は解熱後二日ということですが、菌自体は7日ほどは保有しているということを皆さんの質問の中で知りましたが、感染力から行くと今日は
解熱後三日で、感染力は弱くなっているのでしょうか。
兄弟同室で、(二段ベット)寝るのはまだ早いでしょうか。(加湿器を使う予定ですが。)本人は平熱で元気ですが咳と鼻水があります。
この中にも菌はあるのはわかりますが、発症から1週間たっても油断はできないものでしょうか。80過ぎの年寄と食事をする機会があり、この咳と鼻水も気になります。家の中では皆がマスクをしていますが本人が鼻をかんだ手であちこち触り、それをまた兄弟が触り、その手でマスクを触り。。。マスクの意味があまりないような。。そろそろ家族が感染しないようにという緊張感に疲れてきました。。(愚痴です。。)
どなたかご助言をお願いいたします。

先日”インフルエンザB型の家族内感染確率”で質問させていただきました。娘は27日の朝には平熱に戻りました。タミフルとう、インフルエンザの薬は飲んでいません。(24日発熱、)今日は29日ですが
家族は今のところ感染していません。
登校は解熱後二日ということですが、菌自体は7日ほどは保有しているということを皆さんの質問の中で知りましたが、感染力から行くと今日は
解熱後三日で、感染力は弱くなっているのでしょうか。
兄弟同室で、(二段ベット)寝るのはまだ早いでしょうか。(加湿器を使う...続きを読む

Aベストアンサー

ウイルスの感染能力がなくなるのはやはり最低5日は掛かります.
その間は兎に角,手洗い,うがい,顔洗いをまめにします.のどにウイルスを付着させないことが重要なのです.温度と湿気があるとウイルスは増殖しませんから,マスクが有効なわけです.

Q注射針、採血針の先端

以前、採血した時注射針の先端に、赤いのが付いていたように見えたんですが、あれは何だったんでしょうか?気になっています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私が採血した時の注射針の先端は、簡単にいうと
ミシン針のように糸を通せるような穴が開いていたので
もしかすると、その赤いのっていうのは血液じゃないですか?
採血の前に見えたのだったら、その穴から見えた景色というか、
何か赤いものが穴を通して見えたのではないでしょうか・・・。

QインフルエンザB型の家族内感染確率。

小学生の娘がインフルエンザB型に感染しました。
24日土曜日の朝微熱、夕方から38.5度以上になり、日曜日はずっと39度台。月曜日に検査をして判明しました。
今は熱も下がり、せきと鼻水が多く出ます。
本人含め、家族皆マスクを着用して、暖房、加湿に努めてはいますが、
私は娘と同じベッドで寝ています。(息子は別の部屋で寝ていますが日中は一緒に遊んでいます。)
小学生の息子にうつらないでほしいのですが、マスクをしながらも娘とくっついてゲームをしています。しかも、マスク、加湿など気をつけ始めたのは日曜日の夜あたりからです。
今のところ発熱等気になる症状は出ていません。
このような環境で感染する確率は高いでしょうか。
娘の鼻をかんだごみの上にはアルコールスプレーをまいたりしています。それと、去年私だけインフルエンザB型にかかったのですが、その免疫が付いていて感染しないことも考えられますか?

Aベストアンサー

マスクをしてもインフルエンザウイルスはその孔を通っていきます。本人以外は加湿と言う点でしかメリットはないかもしれません。
予防策は十分しておられるようなので、追加するとしたら、換気をしてあげることでしょうか。加湿しながらは難しいかもしれませんけど。

感染確率はどれくらいって具体的数字を挙げるのは難しいでしょう。決して低くはないということぐらいしか言えません。潜伏期は1-5日程度のようで、すでに感染している可能性も考えられます。少なくとも、娘さんの解熱後5日程度は様子を見る必要があります。

質問者さんが感染したウイルスの型と一緒であれば感染することはないのかもしれません。同じB型インフルエンザウイルスでも3種類はあるようですので、油断はしないでくださいね。

Q血液検査 LDH=317、清血鉄=63 これって?

 先日の健康診断で、血液検査 LDH=317、清血鉄=63で異常値がでました。また心電図で不完全右足ブロック、洞性徐脈が異常です。現在39歳、男性、身長181cm、体重63kg、ほぼ毎日運動(4kmランニングもしくはサッカー)およびアルコールをビールで1~2本飲んでいます。
 今回の診断結果、何か異常なのでしょうか??すみませんがアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

参考URLのLDHの所とFeの所(清血鉄ではなく血清鉄ですよね?)の項目を参考にしてください。

参考URL:http://www.naoru.com/kensa1.htm

QHIV感染確率

HIV感染の確率で、
「ゴムなしH」と「フェラやクンニや舌キス(、胸舐め)」
ではゴムなしHのほうが圧倒的(何倍くらい‥?)に感染の確率は高いのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そういうことを考えられる際には、HIVの感染経路を考えましょう

HIVウイルスは体内のリンパ球の中に潜んでいます。そこでリンパ球が多く含まれる体液である「血液」「母乳」「精液」「膣液」を介して感染します。唾液や涙や汗にはリンパ球があまりふくまれませんので、それらで感染することはまずありません。
血液が感染要因であるため、よく傷口などから感染するという話がありますが、よほど大きな傷口やひどい炎症でもない限り、傷口からHIVに感染することは稀だそうです。ウイルスは一旦体外に出てしまうと生きられないため、皮膚の傷口から感染するのは困難なわけです。逆に性器挿入やオーラルセックスのように粘膜に包まれた環境では感染リスクが高くなると考えるべきでしょう

そこでご質問の件ですが、
コンドームを用いないセックスの場合、感染要因である精液と膣液が共に、膣や亀頭、尿道の粘膜に直接接触するため、感染のリスクは高いといえます

フェラやクンニの場合、感染要因である精液又は膣液が口腔内の粘膜に直接接触するため、感染のリスクはあります

ディープキスなどの場合、唾液ではまず感染しませんので、感染者が口腔内で出血でもしていない限り、感染のリスクは無いと考えられます

以上のようにご質問のケースでは、やはりコンドームを用いないセックスが最もリスクが高いことにはなりますが、そもそもHIVウイルスは非常に感染力の弱いウイルスなのです。ANo.1さんも書かれていますが、具体的に言えばHIV感染者が生で100人とセックスしても1人も感染しないかもしれないぐらい、感染率は低いのです。ですからそんな小さな数字の何倍の危険や安全だといっても、ほとんど誤差の範囲でしかないでしょう
逆に言えば、きちんとコンドームを使用していれば、まずHIV感染は防げるということです。それ以外の日常生活や接触(キスも含めて)では感染することはありませんので、もしHIV感染者の方とだって普通に生活や恋愛が出来るということを覚えておいてください

確率や可能性を求めることはけっして無意味でもナンセンスでもありません。妊娠にもHIV感染にも歴然と統計学的な確率を求めることは可能なはずです。そしてその確率から生じるリスクの可能性の範囲で冷静に対処すれば良いのであり、わずかな可能性しかないものを必要以上に恐れたりパニックになることこそがナンセンスです。よく「それでも万が一のリスクはあります」などと注釈される方がいらっしゃいますが、本人は親切のつもりでも、実際は悩んでいる人を必要以上に不安がらせる無責任な表現だと私は思っています
また実際の感染率を無視して不安をあおることは、例えばすでにHIVに感染されている方への差別や偏見を助長することにつながる危険が、おおいにあると思います。

ですから質問者さんも必要以上にHIVを恐れることなく、通常の感染症や病気と同じように、基本的な注意さえしておかれれば、それで問題はありませんよ。もしよければ今回の質問を契機に、一度HIV検査にでも行ってみませんか?どんな分厚いコンドームよりも、こうして問題に関心を持って正しい知識を身につけることが、最大の感染予防なのですから。

そういうことを考えられる際には、HIVの感染経路を考えましょう

HIVウイルスは体内のリンパ球の中に潜んでいます。そこでリンパ球が多く含まれる体液である「血液」「母乳」「精液」「膣液」を介して感染します。唾液や涙や汗にはリンパ球があまりふくまれませんので、それらで感染することはまずありません。
血液が感染要因であるため、よく傷口などから感染するという話がありますが、よほど大きな傷口やひどい炎症でもない限り、傷口からHIVに感染することは稀だそうです。ウイルスは一旦体外に出てしまう...続きを読む

Q急性B型肝炎発症による血液検査とHIVの検査の関係??

タイトルが意味不明になってしまってすいません。。

今日は、世界エイズデーという事で質問させていただきます。
皆さんの意見を参考にさせていただきたいと思っていますので、よろしくお願いします!

私は、今年急性B型肝炎になりました。
入院中や退院後に検査のため採血検査を何回かしました。
それで、以前から友人や職場の同僚が保健所で検査してるというのを聞いてHIV検査に興味を持っていたのですが、急性B型肝炎で採血した血液検査でHIVに感染してるかどうか分かるのでしょうか??もしHIVに感染していたら、急性B型肝炎用の検査でも分かるものなのでしょうか??

色々調べてはみたのですが、医療用語等難しいのでこちらに頼ってみました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この質問の意図は
自分がHIVに感染しているのかどうかが知りたいということですよね?
もっと言えば、そういう心当たりがあるために心配になった・・・

違いますか?

私が思うこの質問の回答は「きちんとHIV検査をすること」です。
たぶん、それ以外の回答を貰っても不安は拭えないでしょう。

現在は、匿名はもちろんのこと
郵送で誰とも顔を合わせずにHIV検査を行うことも可能です。
URLを参考にしてください。

参考URL:http://hoppy330.blog105.fc2.com/blog-entry-207.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報