こんばんは。

生理不順で医療保険に入れないという相談をされている方がいらっしゃいましたが、私の場合は貧血です。
あまり病気とも思っていなくて何気なく申し込んだ医療保険に入れなかったので、職場内にある代理店で相談したところ、「保険会社にきいてみたが、貧血程度であれば告知書に書く必要がないそうです」ときいて安心し、別の書面での告知書のみの医療保険に入りました。(告知書には何も書きませんでした)
たまたま今年の健診で病気が発覚し、手術を行ったので保険を申請したのですが、契約から請求までが1年未満であったことから調査が入り、今回の手術費用は保険がおりるものの、契約は解除ということになりました。
私の勉強不足です...告知ということ、貧血という病気を軽く考えていました...ただ今回の手術でひとつの病気は完治したのですが、もうひとつ所見があり(胆石です)、これも手術を要するものですから、暫くは医療保険に入ることはできそうにありません。
とりあえずは、保険に支払っていたお金を貯蓄にまわそうと考えていますが、将来的に何がベストなのかと考えこんでしまっています。どなたかアドバイスをお願いいたします。
ちなみに、あと5年ほどで満期の郵便局の簡易保険と、10年近く前からのアフラックのがん保険(終身)は残っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

事前に商品説明聞きたいむねTELを入れて、時間を打ち合わせてから保険会社へ出かけて下さい。

もし心配なら住所は伏せて説明を聞いたうえで信頼できそうであれば、後に詳しい症状などを話してみてはいかがでしょうか。確かに実際に申し込みをするとあなたの情報(告知内容)が保険会社に残りますが、アドバイスや説明をいくらきいたところで(持病のことを言ったとしても)大丈夫です。あくまで正式な申し込みをすればということなので、事前の相談はどんどんして下さい。
最近は、それほど慎重にならずとも大丈夫だと思います。また、「きちんと必要なときには自分から連絡するので、連絡は必要ない」などときちんと伝えておくことは必要です。また、「最初から入るかどうかわかりませんが取りあえず説明だけ聞きたいけどよろしいですか」といっておけば、ご自身も気が楽でしょう。
とりあえず病気のこととは別に、2~3社外資系かカタカナ生保に勉強のつもりで保険商品の説明を聞きにいってください。それで、良いと思えたら詳しいご相談をされたらどうでしょうか。
個人的には、代理店より直接保険会社にいったほうが確実です。代理店は数社と契約しているのが普通で、一箇所で数社の商品が聞けるので楽ですが、代理店によってレベルの差が激しいのと、やはり各保険会社のほうが、その会社の条件などについては、ふつう詳しくわかります。面倒くさいかもしれませんが保険会社をまわることをお勧めします。昔ながらの大手生保はいかなくてもよいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答、本当にありがとうございました。
今度は直接保険会社を訪ねてみようと思います。
申し込みをするまでは相談時に話したことは記録に残らないのですね、安心しました。本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/19 23:29

通販系の医療保険では難しいと思います。


対面式で、医療保険に加入を試みてもよいとおもいます。入れないことはないと思いますが、部位不担保と別に、貧血について保険料のアップも条件に付加される可能性があると思います。
告知は細かく報告するほうが、条件が緩和されやすく、あいまいな部分には条件が厳しくなります。よって、保険会社の担当者にきっちり今までの経過を伝え、どう書けばよいかアドバイスを受けてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答、どうもありがとうございます。
ひとまずは貯蓄しつつ、それから治せる病気は治して(胆石)、その後医療保険を再考したいと思います。教えていただいたように、部位不担保ならともかく、保険料アップでは困るので...^^;
今までの医療保険は職場内にある代理店を利用していたのですが(アフラックと日動あんしん生命)、私のケースはやはり難しいでしょうから、可能であれば保険会社の方と対面でご相談させていただいて次は決めたいなと思うのですけれど、地元の保険会社の支店等に直接訪ねていくと良いのでしょうか?すみません、なんだか少し慎重になっています。

お礼日時:2005/04/16 08:09

補足説明ありがとうございます。


あくまで今の状態でお答えさせていただきます。
貧血は、現在治療中ととらえられます。
ポリープの(内視鏡による)切除術を受けられています。
胆石の手術が将来控えている
この三点から、医療に関する保険(特約も含む)は現時点では無理と考えられます。終身保険単独なら少しの希望が有るかもわかりません(おそらく無理でしょう)。

これからのことですが、保険に支払っていたお金を貯蓄に・・・。とおっしゃっておられますが、まさしくそれがベターだと思います。アフラックのガン保険は大切にしてください。郵便局の満期保険金もできれば保険で貯まったお金と割り切り大切に残してください。

ご病気の内容からすれば 将来すべて治って保険に加入できる日が来ると思います。今は何よりお体を大切にされますよう 心より応援いたしております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答、どうもありがとうございます。
保険の調査が入ったとき、保険会社から依頼されたという調査会社の方と面談する機会があったのですが、いろいろプライベートな病歴なんかをお話しする中で、私もつい好奇心でその方のプライベートをお尋ねしてしまい、「ちなみにご自身は医療保険入ってらっしゃいますか?」とおききすると、入ってらっしゃらなくて、高額医療負担制度と貯蓄でまかなうつもりなんです、とおっしゃってました。
その時は、「いろいろな考え方があるものなんだな、でもできれば私は保険に入りたいな」と思ったのですが、契約が解除されてしまい、とりあえずその選択肢がなくなると、いろんな保険にまつわる事例を知ってらっしゃるであろうその方が保険よりも貯蓄を選んでいることが、大きい意味があるような気がしてきて...それでひとまずは貯蓄と思ったのです。そして回答いただいて、更にやっぱりそうだなと確信が深まりました、ありがとうございました。
しかしやはり専門家ではないので知識もあまりないし、「なんとなく将来的に不安」という気持ちもあるので、貯蓄しつつ、病気を治療しつつ、保険のことも考えていきたいと思っています。
また質問させていただくこともあると思います。その時はどうぞよろしくお願いします。

お礼日時:2005/04/16 07:55

一つ疑問が有るのですが よろしいでしょうか?


>今回の手術費用は保険がおりるものの、契約は解除ということになりました。
とありますが、これは保険解除前歴になってしまいます。手術を受けられたのは貧血の関係でしょうか?それとも他の病気が見つかったのでしょうか?普通 貧血と言うのは血液の比重が軽いために起こる場合が多いのでこれが原因で解除になったとは考えられないのですが、いかがでしょう?本人は貧血と思っていたが実際は病名が付いているのかもわかりません。
 この件に関して補足をお願いします。
 胆石に関しては#1さんと同意見です。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
言葉が足りませんでした、すみません、補足します。
手術は貧血とは関係なく、内臓にポリープが発見されたのを内視鏡で切除したというものです。完治したという診断書を医師からいただいていますので、これはこれ以上の問題にはならないだろうと思っています。
一番最初に入れなかった医療保険では、健診での貧血の要精検以外何もなかったので、やっぱり貧血が原因なのだと思います。経口でとった鉄分を吸収しにくい体質らしく、数年に一度通院するということを続けているという状態なのですが。そういうところが問題なのでしょうか・・・。

補足日時:2005/04/14 22:32
    • good
    • 0

医療保険を単独で入った場合、胆石であれば、部位不担保といって胆嚢など一定の場所の入院・手術のみ数年間保険金がでないという条件で加入できるところが多いと思います。


病気のないようによっては、保険料アップという場合もあって、これは最初に保険料(掛け金)がアップし、一生上がったままなので、きつい条件です。
特に部位不担保なら、加入したほうが良いと思います。
加入して条件がついても簡保が切れる頃には、条件もなくなる可能性が高いし、簡保が切れるまでまつと、結局保険料が上がってしまうので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「部位不担保」であれば、保険に入れる可能性があるのですね。初歩的な質問かもしれないのですが、それを希望する場合、その旨を保険会社に申請すれば良いのでしょうか?以前と同じであれば、保障額のあまり大きくない掛け捨ての医療保険なので、告知は文書のみで、胆石のことを書けばすぐに契約できないという返事が返ってきそうで・・・
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2005/04/14 22:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q貧血の治療に長距離マラソンはいいの?

貧血の治療に長距離マラソンはいいのでしょうか?

心肺機能が高まれば貧血が治るのかな?
とか勝手に思ったのですが

また貧血に対して詳しい方いましたら
どんな事をしたほうがいい?
などアドバイスを下さい。

Aベストアンサー

一般に「貧血」と思われている症状には、本当の「貧血」と、「脳貧血」があると思われます。

本当の意味での貧血とは、血液中の赤血球やその成分であるヘモグロビン(血色素)が不足して、身体に酸素を運ぶ能力が落ちてしまう減少です。

貧血の中で一番多いのが「鉄欠乏性貧血」です。ヘモグロビンを作るには鉄が欠かせませんが、出血などで出て行く鉄と、食事などで入ってくる鉄のバランスが崩れると鉄分が足りなくなって、ヘモグロビンが不足してしまいます。

女性は生理で毎月血液を失うので、鉄欠乏性貧血にかかりやすくなっています。また、マラソンなどの長距離走を頻繁に行うと、鉄欠乏性貧血にかかりやすくなります。これは、汗から鉄分が流出したり、足の裏の衝撃で赤血球が壊れたり、筋肉中で鉄分が消費されたりといった理由で、鉄を失う量が増えるためと考えられています。

ですから、貧血の治療にマラソンがいいということはありません。逆にマラソンをすれば、貧血になりやすくなります。ただし、これは鉄不足が原因ですから、貧血の人はマラソンをしてはいけないというわけではありません。食事やサプリメントで鉄をしっかりと補充すれば、貧血にかからずにマラソンを続けることはできます。

もうひとつの「脳貧血」は、体内に血液量が不足しているわけではなく、血液を体内に循環させる力が不足して、脳に血液が届かなくなり、立ちくらみなどを起こす現象です。血液の量が不足する「貧血」とは異なるものですが、一般の人は「脳貧血」を「貧血」と混同していることが多いようです。

「脳貧血」が起こりやすくなるのは、主に自律神経の調節がうまく働かないためです。座っている状態は脳の位置が低いけれど、立ち上がると高いところにある脳まで血液を押し上げなくてはならないために、心臓は急いで出力をあげなくてはなりません。その切り替えが間に合わないと、脳に血液が届かなくなり、ひどい場合は意識を失います。急に立ったときにくらっとして倒れるのは、この現象です。ほかにも、長風呂でのぼせたときとか、長時間立っていたときなどに、手足の方に血液を送るのに忙しくて、脳に血が回らなくなります。

「脳貧血」を起こりにくくするには、心臓など循環系の働きをよくして、自律神経を鍛える必要があります。それには、ゆっくりと走るなどの有酸素運動で、循環系や自律神経を鍛えることは、有効だと思います。

ただ、現在の体力以上に無理に運動するとかえって脳貧血を誘発することになります。あくまで無理がないように、のんびりとした運動をこころがけましょう。

一般に「貧血」と思われている症状には、本当の「貧血」と、「脳貧血」があると思われます。

本当の意味での貧血とは、血液中の赤血球やその成分であるヘモグロビン(血色素)が不足して、身体に酸素を運ぶ能力が落ちてしまう減少です。

貧血の中で一番多いのが「鉄欠乏性貧血」です。ヘモグロビンを作るには鉄が欠かせませんが、出血などで出て行く鉄と、食事などで入ってくる鉄のバランスが崩れると鉄分が足りなくなって、ヘモグロビンが不足してしまいます。

女性は生理で毎月血液を失うので、鉄欠乏...続きを読む

Q医療保険の告知についてと、医療・ガン保険お勧め

 2年ほど前にアフラックのEverに申し込みましたが、5年以内に入院(喘息にて1週間ほど)したことがあったためそのときは入ることができませんでした。
 その後、入院から5年経過したため、告知書には‘5年以内の入院経験なし’で改めて新健康応援団Maxに申し込みましたが、「胸部の疾患を除く」という条件つきで申し込み可能という返答がきました。過去の告知データと照らしての処置なのだと思いますが、今後何年たってもアフラックに保険を申し込むと「胸部を除く」という条件がついてしまうのでしょうか。また、仮に2年前に申し込むことなく、今回5年以内の入院経験なしで申し込んで通常の加入ができたとしたら、以前の入院経歴を理由に胸部疾患の支払いを拒否されたりすることがあるのでしょうか。(保険屋が勝手に調べてきてイチャモンつける・・みたいな・・)
 さすがにそこまで鬼ではないと思うのですが、外資はシビアと聞くので知りたくなりました。

 また、以上のことからアフラックは除外して、保険料が上がらない終身の医療保険+ガン保険を探しているのですが新・健康応援団Maxと同じような保険をご存知ないでしょうか。さんざん検討して決めたのに拒否されてしまい疲れてしまいました・・よろしくお願いします。

 2年ほど前にアフラックのEverに申し込みましたが、5年以内に入院(喘息にて1週間ほど)したことがあったためそのときは入ることができませんでした。
 その後、入院から5年経過したため、告知書には‘5年以内の入院経験なし’で改めて新健康応援団Maxに申し込みましたが、「胸部の疾患を除く」という条件つきで申し込み可能という返答がきました。過去の告知データと照らしての処置なのだと思いますが、今後何年たってもアフラックに保険を申し込むと「胸部を除く」という条件がついてしまうのでしょうか。また、...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

5年以上、お医者さんのお世話に全くなってないようなので、告知する必要はないです。(でも、完治、とは言われてないですね。)・・・あと、市とかに、喘息患者として認定とかされてないですね?(今の今まで認定されてたら、今まで喘息であることに変わりはないので告知が必要と考えます。)


>チャレンジ というのは、今回の喘息入院の件を、保険会社に内緒で加入するということでしょうか。

5年以上前の入院ですので、胸を張って内緒にしてください。(=合法的に答える必要ないから)

チャレンジ・・・基本的に、保険は健康状態に全く懸念のない方が入るものです。そうでない場合は、全て告知した上でのチャレンジです。そこで、識者に聞きつつ、告知書を作成すると、

・告知する必要があるかないかを、正しい知識でおしえてくれます(チャレンジではなくなります)

・逆に、告知しなくていいと思っていたものが、実際はとっても重要な事であったと気づき、告知するよう指導をうけます。(逆に、チャレンジになります。通販の場合は、指導を受けないため、善意・悪意問わず告知義務違反で加入するケースが多いです。)

私は、通販は、お客様にとって百害あって一利なしと思ってます。特に、告知事項がある、ありそうなお客様は。(ただ、告知義務違反を勧める担当者とか、知識のない担当者でしたら、千害くらいありますが・・・・)

あくまでも私の見解は、他社で告知なしに加入できる、ですが、ご希望の保険会社の担当の方に聞いて、納得した上で加入してください。(くれぐれも通販はダメです。)

#1です。

5年以上、お医者さんのお世話に全くなってないようなので、告知する必要はないです。(でも、完治、とは言われてないですね。)・・・あと、市とかに、喘息患者として認定とかされてないですね?(今の今まで認定されてたら、今まで喘息であることに変わりはないので告知が必要と考えます。)


>チャレンジ というのは、今回の喘息入院の件を、保険会社に内緒で加入するということでしょうか。

5年以上前の入院ですので、胸を張って内緒にしてください。(=合法的に答える必要ないから...続きを読む

Q貧血の治療費

貧血と診断されました。(ヘモグロビン:8.3/血清鉄:14)
貧血の治療で注射を2日に1回、合計10回しましょう、と
言われました。治療費が気になってます。
鉄注射を経験された方、よかったら、一回いくらくらいかかったか
教えてください。ちなみに、保険は3割負担です。

Aベストアンサー

私も会社の健診で貧血(ヘモグロビン9.7)と言われたので、週1で鉄剤の注射を受けていました。注射1回500円だったかと思います。たまに血液検査をすると1000円位かかりました。3か月程注射を続けたところ、貧血も改善しかかり念の為血液検査を受けたところ、γーGTPだったかよく覚えてないのですが、とにかく肝臓の数値が、会社の健診時には基準値以下だったのに、貧血治療後は基準値の3倍にまであがってしまいました。かかりつけの医者にはすぐに鉄剤中止と言われました。中止してから半年ほど経ちますが、その後血液検査をしてないので、今現在肝臓の数値がどうなっているかちょっと不安です。6月にまた会社の健診があります。注射で治療するのであれば、副作用などのことも相談されるといいと思います。

Qアフラック医療保険、がん保険について(長文ですが。。。)

皆様の意見を伺いたく質問させていただきます。
宜しくお願いします。

私、現在34歳、既婚子供なし。
簡保の養老保険に加入していますが、終身保険加入を検討しています。

そこで今候補にあがっているのがアフラックのEVER+21世紀がん保険です。
プランは、
EVERの入院給付金日額5,000円+長期入院通院特約日額5,000円+終身特約300万で月額6,739円。
21世紀がん保険の入院給付金日額10,000円コースのみ、特約なしで月額2,432円。

合計月額保険料9,171円

私は3年前に子宮筋腫手術経験があり、もしかしたらまた筋腫ができるかも??と思っているので、女性疾病特約ははずしました。
契約時に筋腫のみ適用外なんていわれるかなぁ?と勝手に想像してるんですけど^^;(契約してみないとわからないけど・汗)

EVERは保険料が変わらないということと、終身保障なのがちょっと気になって調べてみたのです。
気になることといえば、短期払いがあるのかないのかわからないので、生涯保険料を払い続けることでしょうか。。。

入院日額も10,000円も必要ないかなぁと思います。
社会人で退職年齢まで辞めるつもりはありませんから、社会保険も入ってますし。

こんなプラン、皆様ならどう考えますか?
正直な感想を聞かせていただきたいです。
宜しくお願いいたします。

皆様の意見を伺いたく質問させていただきます。
宜しくお願いします。

私、現在34歳、既婚子供なし。
簡保の養老保険に加入していますが、終身保険加入を検討しています。

そこで今候補にあがっているのがアフラックのEVER+21世紀がん保険です。
プランは、
EVERの入院給付金日額5,000円+長期入院通院特約日額5,000円+終身特約300万で月額6,739円。
21世紀がん保険の入院給付金日額10,000円コースのみ、特約なしで月額2,432円。

合計月額保険料9,171円

私は3年前に子宮筋腫手...続きを読む

Aベストアンサー

簡保の養老保険のみ加入でしたら、養老保険は満期で保障消滅なので、終身医療保障のご検討は、大変良いと思います。

>入院日額も10,000円も必要ないかなぁと思います。
現在会社員で、退職まで辞めるつもりがないなら、5000円で充分です。その分、貯蓄なりにまわしたほうがいいです。(ちなみに、子供をお考えの時だけ、保障を追加して金額をつり上げる手は有効です。)

ただ、
>21世紀がん保険の入院給付金日額10,000円コースのみ、特約なしで月額2,432円。

月額2432円で、34歳女性でしたら、もっと安い、または、コースがもっと上のやつのはずですが。一度ご確認ください。

*ガン保険は、余り削らない方がいいですよ。BEST以上のコースにしましょう。できたら、それに、安めのコースを1つ追加すればいいです。

*子宮筋腫に関しては、3年前の手術状況によりますが、恐らく子宮の数年間部位不担保でしょう。

*EVERには、将来支払いが半額になるのはありますが、将来支払いが無くなるのはありません。

短期払いがいいか、終身払いがいいか、に関しては、延々と議論がループすることなるので、あなた様がお好みで決めたらいいと思います。ただ、言えることは、早めに亡くなったら終身払いの方が得、とっても長生きしたら、短期払いの方が得、だということです。あと、数年後に魅力的な商品が出て、切り替えたいな、というときは、終身払いの方が、支払累計額が少ないので、得だったということになります。

簡保の養老保険のみ加入でしたら、養老保険は満期で保障消滅なので、終身医療保障のご検討は、大変良いと思います。

>入院日額も10,000円も必要ないかなぁと思います。
現在会社員で、退職まで辞めるつもりがないなら、5000円で充分です。その分、貯蓄なりにまわしたほうがいいです。(ちなみに、子供をお考えの時だけ、保障を追加して金額をつり上げる手は有効です。)

ただ、
>21世紀がん保険の入院給付金日額10,000円コースのみ、特約なしで月額2,432円。

月額2432円で、34歳女性でし...続きを読む

Q貧血の治療に鉄分サプリメントは有効でしょうか?

貧血の治療に鉄分サプリメントは有効でしょうか?

貧血の治療では鉄分を約100mg含有する鉄剤を摂取しますが、鉄剤の代わりに
鉄分サプリメントを摂取しても効果はありますか?

もし効果があるのでしたらDHCのヘム鉄を1日20粒摂取しようと思います。

Aベストアンサー

サプリメントは医薬品ではありません。
あくまでも栄養を補助するための食品です。
従って病気の治療はできません。
治療のための鉄剤の代わりにサプリメントを使っても同じ効果は得られません。

>DHCのヘム鉄を1日20粒摂取
サプリメントの注意書きをよく読みましょう。
1日1粒とか2粒が適量ではありませんか?
それから、注意書きに、「多量に摂取しても疾病が治療したり、健康が増進するものではありません」等と書いてあるはずです。ですから、適量以上に摂取することは止めましょう。

Q医療保険の病気の告知について教えて下さい。

死亡保障付きの終身タイプの医療保険に加入したいと考えています。アリコ・・・等、色々と保険会社を検討中です。医療保険は今迄何も入っていません。
過去に(20年以上前)痔の手術をして完治しています。あとは、腰椎分離症を持っているのですが、これも25年前に発見されてから、その後数年程、痛み止めの注射を何度かしただけで、もう20年以上病院に掛かる必要の有る状態にはなっていません。医者の言うには、私のケースは手術とかは必要無く、必要に応じてコルセットなどで腰の負担を軽くする程度で良いそうです。痛みも無い事の方が多いです。あとは、13年前に発覚した良性の卵巣膿腫が左に有るのですが、小さい物なので様子を観察して行きましょうとの事です。特に治療も投薬もありません。こういった場合、全ての病歴を告知すれば良いのでしょうか?主人がサラリーマンで43歳の専業主婦です。
アドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちわmuuminさん。何かアドバイスになれば・・・。
実際に『ココまで!』という告知範囲は分かりませんが各保険会社によって『何年前までに』っというような範囲が告知の中には指定されていると思います。もちろん指定以外の項目については答える義務は無いとは思いますが、完治という形が医師から言われて無い限り立派な既往症になりますから告知したほうが良いのかもしれませんね!?
保険に入る場合に、もし断られたとしたら無理に保険に入るのを考えるのではなく、私が申し上げる程の事でもありませんがまずは『完治』を目指して治療に専念してはと思います。ただ不意の入院等にどうしても備えるのであれば、医療費に備える為に貯金をしたらいかがでしょうか?もし治療が終われば貯まったお金を切り崩し保険料に充当してもいいですしね!

Q抗がん剤治療で、貧血?

私の母の友人が卵巣ガンを患っております。

去年の末にガンが発見されまして、今まで抗がん剤治療を4回したそうです。

今は一時退院されているのですが、毎週病院で血液検査をして、データを取っているそうです。

抗がん剤治療3回目まではなんとか耐えたようなのですが、4回目がとてもしんどかったらしく、そしてどんどん貧血がひどくなっているのだそうです。

私は素人なのでよくわからないのですが、その方の血液検査の結果を見せていただいて、ネットで少し調べましたところ、どうも赤血球を示す数値(RBC)、血小板を示す数値(PLT)ともにかなり低くなってきているようです。

2月13日と4月24日、5月1日の検査結果が今手元にあるのですが、
2月
RBC 3.66(基準値は3.78~4.99)
PLT 336(基準値は150~361)

4月
RBC 2.51
PLT 63

5月
RBC 2.40
PLT 51

となっております。

特に血小板の数値が激減しているようです。

これはやはり抗がん剤治療の副作用なのでしょうか?

他のガンを示す数値は低くなってきているようで嬉しい
のですが、今は貧血がとてもひどくてしんどいようです。

ガンに関する本を少し読みましたら、抗がん剤治療をすると
血や免疫細胞を作る脊髄に悪影響が出ると書いてありました。

もし仮にこの方の脊髄も抗がん剤治療によってダメージが
加えられたとしたら、それは抗がん剤治療をやめると回復
していくものなのでしょうか?
それとも回復しないのでしょうか?

また今現在貧血がひどいようなので、何か今出来る良い
対処法はないでしょうか?
また毎週の血液検査もその方がおっしゃられるには注射器
2本分くらいの血をとるらしいので、私はこれも貧血の原因に
なっているのではないかなと思うのですが・・・。

どなたかアドバイスをよろしくお願い致します。

私の母の友人が卵巣ガンを患っております。

去年の末にガンが発見されまして、今まで抗がん剤治療を4回したそうです。

今は一時退院されているのですが、毎週病院で血液検査をして、データを取っているそうです。

抗がん剤治療3回目まではなんとか耐えたようなのですが、4回目がとてもしんどかったらしく、そしてどんどん貧血がひどくなっているのだそうです。

私は素人なのでよくわからないのですが、その方の血液検査の結果を見せていただいて、ネットで少し調べましたところ、どうも赤血球を示...続きを読む

Aベストアンサー

卵巣癌の治療大変ですね。
私の母も卵巣癌でした。手術後の抗癌剤の治療は吐き気が強いものもありますが、効果には変えられない部分もあります。

さて、貧血の件ですが、結論から言うと多くの抗癌剤は貧血を来します。
RBC(赤血球)、WBC(白血球)、PLT(血小板)全て下がる可能性があります。
それは抗癌剤の多くが細胞分裂の活発な細胞を障害するからです。
細胞分裂が活発ということは細胞が増えやすいということです。
癌細胞は無秩序に増えていきますので細胞分裂が活発であることが多いです。
この活発さをターゲットとして抗癌剤は効果を来します。

しかし、細胞分裂が活発な細胞は癌細胞だけではありません。
人間の正常細胞にも存在します。
代表的な細胞が骨髄の細胞です。
骨髄の細胞は毎日血液を作っています。
この骨髄の細胞も抗癌剤によって障害をうけるため貧血になりやすいのです。
しかし、一般的に癌細胞と比べて正常細胞の方が抗癌剤からは立ち直りやすく、
抗癌剤中止すれば貧血は改善することが多いです。(完全に戻らない事もありますが)
また、連日の採血で貧血が進行しすぎることはないので心配されなくてもよいと思います。
貧血が進む時は進みます。しかし、抗癌剤の効果があるのなら輸血などで対処できます。
抗癌剤の代わりはありませんので治療中は輸血などでしのぐのがよいでしょう。

卵巣癌の治療大変ですね。
私の母も卵巣癌でした。手術後の抗癌剤の治療は吐き気が強いものもありますが、効果には変えられない部分もあります。

さて、貧血の件ですが、結論から言うと多くの抗癌剤は貧血を来します。
RBC(赤血球)、WBC(白血球)、PLT(血小板)全て下がる可能性があります。
それは抗癌剤の多くが細胞分裂の活発な細胞を障害するからです。
細胞分裂が活発ということは細胞が増えやすいということです。
癌細胞は無秩序に増えていきますので細胞分裂が活発であることが多いです。
こ...続きを読む

Q医療保険の告知もれ。クーリングオフと追加告知とそのまま続行で迷っています。

医療保険に入ったのですが、告知漏れがあることに気づき、クーリングオフするか、追加告知するか、そのまま契約続行するかで迷っています。

先週の土曜日(1/13)に保険代理店で医療保険に加入し、初回保険料も払い込みました。
家に帰った後、告知もれに気づきました。
内容は、5年以内に特定の病気で医師の診察、検査、治療、投薬を受けましたか、またそれ以外の病気で7日以上の投薬を受けましたかという質問に対してです。

3年半前に、心療内科に2回通院し、抗不安剤と抗うつ剤を1か月分ほど処方してもらいました。
その時は親しい人との別れでつらいという話をして薬を処方してもらいましたが、診断名はわかりません。その病院にはそれより4年前に2ヶ月ほど通った事があり、その時にはパニック障害との診断を受けています。

この場合、追加告知すれば断られるのではないかと思うのです。断られた実績が残るのとクーリングオフするのとではどちらが良いのでしょうか。また、このまま黙って契約を続行するのはどうでしょうか。いざという時に保険金がもらえない保険では意味がないですし...。クーリングオフして1年半待ち、その後再申し込みするのが一番いいかなと思っているのですが。

クーリングオフの期間も短いですし、迷っています。
どうか保険に詳しい方、お知恵を貸してください。

医療保険に入ったのですが、告知漏れがあることに気づき、クーリングオフするか、追加告知するか、そのまま契約続行するかで迷っています。

先週の土曜日(1/13)に保険代理店で医療保険に加入し、初回保険料も払い込みました。
家に帰った後、告知もれに気づきました。
内容は、5年以内に特定の病気で医師の診察、検査、治療、投薬を受けましたか、またそれ以外の病気で7日以上の投薬を受けましたかという質問に対してです。

3年半前に、心療内科に2回通院し、抗不安剤と抗うつ剤を1か月分ほど処方...続きを読む

Aベストアンサー

(最終的には、ご加入なられた代理店にご相談ください。ネットで相談したら、こうしろって言われたなんて言わないでね!)

>この場合、追加告知すれば断られるのではないかと思うのです。
通常の医療保険でしたら、その確率が極めて高いです。

>クーリングオフして1年半待ち、その後再申し込みするのが一番いいかなと思っているのですが。
そうするのがベストです。下手に告知歴を残すと、その会社で告知事項がなくなったとしても、再度の申し込みで、過去の告知歴にて謝絶になる可能性ありますから。

>このまま黙って契約を続行するのはどうでしょうか。
結論から言ったら、絶対にダメです。  一度、代理店に、相談して、相手が、どういう事を言ってくるか実験してみてください。  そこで、相手の保険業に携わる態度を垣間見ることができます。自己の利益優先か、お客様の利益優先か。

Q鎌状赤血球貧血症について質問です!鎌状赤血球貧血症の治療で、脾臓を摘出する(脾摘)方法があると聞

鎌状赤血球貧血症について質問です!

鎌状赤血球貧血症の治療で、脾臓を摘出する(脾摘)方法があると聞いたことがあります。

その一方、脾臓は免疫機能を担っているという話を聞いたこともあります。

なぜ脾臓を摘出するのでしょうか?また、摘出しても人体に大きな影響はないのでしょうか?

お助け下さいっ!

Aベストアンサー

脾臓の摘出それ自体はさほど大きな影響を与えないのですが....

でも, 鎌状赤血球貧血症の人に対して脾臓を摘出する意味があると思えない. 少なくとも, メルクマニュアル
http://merckmanual.jp/mmpej/sec11/ch131/ch131i.html
では「無価値」と断ざれてますな.

Q医療保険の告知書(過去5年以内の病歴)について

このたび医療保険に加入することになりました。
告知書の、『過去5年以内に病気や怪我で7日以上にわたり医師の診断、
検査、治療、投薬を受けたことがありますか』の部分について教えてください。

生理不順で婦人科に通っていた時期があります。
初診日・最終診察日・薬品名・病名等、正確な内容を覚えていません。
完治したかどうかは不明。薬を使用しても改善せず
副作用が強かったので、医師の判断により薬を中断し自然に任せています。
薬を中断してからのほうが調子が良く、2年半位は薬を使用(診察)していません。
ただ、半年前に生理不順による不正出血があり、
診察と投薬(10日間)が1度ありました。

保険代理店の担当者が言うには、
電話で婦人科に問い合わせすると教えてもらえる、
医師の診断や診断書は不要ですと。
しかし、婦人科に問い合わせをしたところ、
電話での回答はできない・直接、医師に聞いてください(要診察)と言われました。

このような婦人科の対応は普通なのでしょうか?
要診察とは、診断書を作成してもらうということなのでしょうか?

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

ご質問の件ですが、個人情報保護法という問題もあり、
電話では、本人かどうかの確認ができないので、来院してもらう
という医院が少なくありません。
健康保険証を持参で来院してもらえば、それが本人確認の方法と
なります。
実際には、診察する必要はありませんが、商売として、
診断書を書いて料金を取るか、診察をして料金を取るか、
というような条件をつけているところもあるようです。

生理不順で通院歴があれば、子宮・卵巣の部位不担保
(3年、5年など一定期間、保障の対象から外す)という条件を
付けられるのが一般的です。
女性疾病特約は契約不可となるのが、一般的です。
なので、普通の医療保険ならば、条件付の契約となるのが
一般的です。

また、通院期間、病名、薬剤名など正確であることには越したことが
ありませんが、5年も前のことだとメモでも取っておかなければ、
正確に記憶している方が少数でしょう。
多少の曖昧さは許されます。
また、告知に薬剤名がなくても問題ありません。

ご参考になれば、幸いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報