ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

こんばんは。

生理不順で医療保険に入れないという相談をされている方がいらっしゃいましたが、私の場合は貧血です。
あまり病気とも思っていなくて何気なく申し込んだ医療保険に入れなかったので、職場内にある代理店で相談したところ、「保険会社にきいてみたが、貧血程度であれば告知書に書く必要がないそうです」ときいて安心し、別の書面での告知書のみの医療保険に入りました。(告知書には何も書きませんでした)
たまたま今年の健診で病気が発覚し、手術を行ったので保険を申請したのですが、契約から請求までが1年未満であったことから調査が入り、今回の手術費用は保険がおりるものの、契約は解除ということになりました。
私の勉強不足です...告知ということ、貧血という病気を軽く考えていました...ただ今回の手術でひとつの病気は完治したのですが、もうひとつ所見があり(胆石です)、これも手術を要するものですから、暫くは医療保険に入ることはできそうにありません。
とりあえずは、保険に支払っていたお金を貯蓄にまわそうと考えていますが、将来的に何がベストなのかと考えこんでしまっています。どなたかアドバイスをお願いいたします。
ちなみに、あと5年ほどで満期の郵便局の簡易保険と、10年近く前からのアフラックのがん保険(終身)は残っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

事前に商品説明聞きたいむねTELを入れて、時間を打ち合わせてから保険会社へ出かけて下さい。

もし心配なら住所は伏せて説明を聞いたうえで信頼できそうであれば、後に詳しい症状などを話してみてはいかがでしょうか。確かに実際に申し込みをするとあなたの情報(告知内容)が保険会社に残りますが、アドバイスや説明をいくらきいたところで(持病のことを言ったとしても)大丈夫です。あくまで正式な申し込みをすればということなので、事前の相談はどんどんして下さい。
最近は、それほど慎重にならずとも大丈夫だと思います。また、「きちんと必要なときには自分から連絡するので、連絡は必要ない」などときちんと伝えておくことは必要です。また、「最初から入るかどうかわかりませんが取りあえず説明だけ聞きたいけどよろしいですか」といっておけば、ご自身も気が楽でしょう。
とりあえず病気のこととは別に、2~3社外資系かカタカナ生保に勉強のつもりで保険商品の説明を聞きにいってください。それで、良いと思えたら詳しいご相談をされたらどうでしょうか。
個人的には、代理店より直接保険会社にいったほうが確実です。代理店は数社と契約しているのが普通で、一箇所で数社の商品が聞けるので楽ですが、代理店によってレベルの差が激しいのと、やはり各保険会社のほうが、その会社の条件などについては、ふつう詳しくわかります。面倒くさいかもしれませんが保険会社をまわることをお勧めします。昔ながらの大手生保はいかなくてもよいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答、本当にありがとうございました。
今度は直接保険会社を訪ねてみようと思います。
申し込みをするまでは相談時に話したことは記録に残らないのですね、安心しました。本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/19 23:29

通販系の医療保険では難しいと思います。


対面式で、医療保険に加入を試みてもよいとおもいます。入れないことはないと思いますが、部位不担保と別に、貧血について保険料のアップも条件に付加される可能性があると思います。
告知は細かく報告するほうが、条件が緩和されやすく、あいまいな部分には条件が厳しくなります。よって、保険会社の担当者にきっちり今までの経過を伝え、どう書けばよいかアドバイスを受けてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧な回答、どうもありがとうございます。
ひとまずは貯蓄しつつ、それから治せる病気は治して(胆石)、その後医療保険を再考したいと思います。教えていただいたように、部位不担保ならともかく、保険料アップでは困るので...^^;
今までの医療保険は職場内にある代理店を利用していたのですが(アフラックと日動あんしん生命)、私のケースはやはり難しいでしょうから、可能であれば保険会社の方と対面でご相談させていただいて次は決めたいなと思うのですけれど、地元の保険会社の支店等に直接訪ねていくと良いのでしょうか?すみません、なんだか少し慎重になっています。

お礼日時:2005/04/16 08:09

補足説明ありがとうございます。


あくまで今の状態でお答えさせていただきます。
貧血は、現在治療中ととらえられます。
ポリープの(内視鏡による)切除術を受けられています。
胆石の手術が将来控えている
この三点から、医療に関する保険(特約も含む)は現時点では無理と考えられます。終身保険単独なら少しの希望が有るかもわかりません(おそらく無理でしょう)。

これからのことですが、保険に支払っていたお金を貯蓄に・・・。とおっしゃっておられますが、まさしくそれがベターだと思います。アフラックのガン保険は大切にしてください。郵便局の満期保険金もできれば保険で貯まったお金と割り切り大切に残してください。

ご病気の内容からすれば 将来すべて治って保険に加入できる日が来ると思います。今は何よりお体を大切にされますよう 心より応援いたしております。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧な回答、どうもありがとうございます。
保険の調査が入ったとき、保険会社から依頼されたという調査会社の方と面談する機会があったのですが、いろいろプライベートな病歴なんかをお話しする中で、私もつい好奇心でその方のプライベートをお尋ねしてしまい、「ちなみにご自身は医療保険入ってらっしゃいますか?」とおききすると、入ってらっしゃらなくて、高額医療負担制度と貯蓄でまかなうつもりなんです、とおっしゃってました。
その時は、「いろいろな考え方があるものなんだな、でもできれば私は保険に入りたいな」と思ったのですが、契約が解除されてしまい、とりあえずその選択肢がなくなると、いろんな保険にまつわる事例を知ってらっしゃるであろうその方が保険よりも貯蓄を選んでいることが、大きい意味があるような気がしてきて...それでひとまずは貯蓄と思ったのです。そして回答いただいて、更にやっぱりそうだなと確信が深まりました、ありがとうございました。
しかしやはり専門家ではないので知識もあまりないし、「なんとなく将来的に不安」という気持ちもあるので、貯蓄しつつ、病気を治療しつつ、保険のことも考えていきたいと思っています。
また質問させていただくこともあると思います。その時はどうぞよろしくお願いします。

お礼日時:2005/04/16 07:55

一つ疑問が有るのですが よろしいでしょうか?


>今回の手術費用は保険がおりるものの、契約は解除ということになりました。
とありますが、これは保険解除前歴になってしまいます。手術を受けられたのは貧血の関係でしょうか?それとも他の病気が見つかったのでしょうか?普通 貧血と言うのは血液の比重が軽いために起こる場合が多いのでこれが原因で解除になったとは考えられないのですが、いかがでしょう?本人は貧血と思っていたが実際は病名が付いているのかもわかりません。
 この件に関して補足をお願いします。
 胆石に関しては#1さんと同意見です。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
言葉が足りませんでした、すみません、補足します。
手術は貧血とは関係なく、内臓にポリープが発見されたのを内視鏡で切除したというものです。完治したという診断書を医師からいただいていますので、これはこれ以上の問題にはならないだろうと思っています。
一番最初に入れなかった医療保険では、健診での貧血の要精検以外何もなかったので、やっぱり貧血が原因なのだと思います。経口でとった鉄分を吸収しにくい体質らしく、数年に一度通院するということを続けているという状態なのですが。そういうところが問題なのでしょうか・・・。

補足日時:2005/04/14 22:32
    • good
    • 1

医療保険を単独で入った場合、胆石であれば、部位不担保といって胆嚢など一定の場所の入院・手術のみ数年間保険金がでないという条件で加入できるところが多いと思います。


病気のないようによっては、保険料アップという場合もあって、これは最初に保険料(掛け金)がアップし、一生上がったままなので、きつい条件です。
特に部位不担保なら、加入したほうが良いと思います。
加入して条件がついても簡保が切れる頃には、条件もなくなる可能性が高いし、簡保が切れるまでまつと、結局保険料が上がってしまうので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「部位不担保」であれば、保険に入れる可能性があるのですね。初歩的な質問かもしれないのですが、それを希望する場合、その旨を保険会社に申請すれば良いのでしょうか?以前と同じであれば、保障額のあまり大きくない掛け捨ての医療保険なので、告知は文書のみで、胆石のことを書けばすぐに契約できないという返事が返ってきそうで・・・
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2005/04/14 22:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q受診歴について(軽度の貧血)

36歳女性(主婦)です。現在のY生命の保険から、共済などの掛け金の安い保険に入り直したいと考えています。
今年4月の健康診断で貧血を指摘され(ヘモグロビン10.3、血清鉄17)、近所の医者を受診し鉄剤を6月からのんでいます。「女性ならこのくらいの貧血は普通だから薬は飲まなくてもどっちでもいいけど・・・」と医師に言われたのですが自分から希望して内服しはじめました。

このような軽度の貧血で受診、内服していても「3ヶ月以内の受診歴」で申告した場合、保険加入を断られるでしょうか?「完治」したという医師の診断が必要でしょうか?

Aベストアンサー

告知をする必要のある症例に当たりますので、慎重に行動すべきです。

仮に「完治」していたとしても、過去の健康状態を各地する必要がありますので、私なら「完治後5年」以上経ってからの切り替えをお進めしています。

Q医療保険、断られたが、再度申し込みたい

先日、医療保険を申し込んだところ、「告知内容等により」という理由で審査に通りませんでした。申し込み時に告知した内容は、

1 鉄欠乏性貧血の治療を受けているが、年内には治療が終了予定であること。
2 健康診断で「尿を再検査してください」という結果がでたが、再検査の結果、「異常なし」だったこと。

の二点です。貧血は女性にはよくあるものですし、一時的なもので、治療のめども立っています。尿検査についても「異常なし」だったので問題ないと思うのですが、なぜ通らなかったんでしょうか。
できれば今回申し込んだ医療保険に入りたいので、他社に申し込むことは考えていません。貧血の治療が終わってから、今回と同じ保険に再度申し込んでも、駄目でしょうか?アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
先日加入することができなかった保険を、加療状況が変わらないまま申し込んでも結果は変わりません。
さらに言えば、鉄欠乏性貧血の場合、完治後も5年間は新規の契約に影響がでます(保険会社によって違いますが)。

保険会社の取扱う医療保険は、簡易な告知扱いと、告知に加え健診データを提出したりする診査扱いがあります。告知扱いの場合は、契約の引きうけは○か×かの2種類が基本ですが、診査扱いの場合は○か×か△(特別条件付き引きうけ)と、引きうけの範囲は広いのです。
ちなみに、鉄欠乏性貧血の場合、貧血不担保ではなく、保険金削減(契約後数年間は支給額が減る)という条件付きで引きうけするのが通常です。診査扱いの場合の話ですが。
鉄欠乏性貧血は、女性に多い疾病で女性医療保険の対象にもなっている疾病です。他の疾病を引き起こす危険は少ないのですが、その疾病を原因として入院する方がいますので、条件付きの対象となっています。

アドバイスですが、どうしてもその医療保険でないといけないというならば、診査方法の相談をされるとよいかと思われます。
ちなみに私は、薬を飲んでいる方に告知扱いの保険は原則すすめません。○か×かになるからです。体況になにかある方こそ診査扱いの保険に入るべきだと考えています。他の回答者の方もおっしゃってますが、代理店を通じてのご加入を私もおすすめします。

ここからは蛇足です。「逆選択」という言葉があります。保険会社が使う言葉で、体に不安がある、入院する予定がある、そんなことですぐに保険金をもらうことを目的に新規加入する人をそう呼び、それを排除しなければ他の契約者の方に不公平なため、気をつけています。
自分から保険に入りたいとあまりにも強く申し出る人を、逆選択の可能性があると考えているところも否定できないんですよね。
そんな側面からも、通販より代理店経由をおすすめします。

こんにちは
先日加入することができなかった保険を、加療状況が変わらないまま申し込んでも結果は変わりません。
さらに言えば、鉄欠乏性貧血の場合、完治後も5年間は新規の契約に影響がでます(保険会社によって違いますが)。

保険会社の取扱う医療保険は、簡易な告知扱いと、告知に加え健診データを提出したりする診査扱いがあります。告知扱いの場合は、契約の引きうけは○か×かの2種類が基本ですが、診査扱いの場合は○か×か△(特別条件付き引きうけ)と、引きうけの範囲は広いのです。
ちなみに、鉄欠...続きを読む

Q医療保険加入を断られました

アリコ社の『わたしの入院保険』に申し込みをしたのですが、断られました。
私は素直に、今年会社での健康診断時に乳がん検診でひっかかったことを記入し、その後、近くの病院で再精密検査(触診、エコー、マンモグラフィーの3つ)を受けましたが、医師によると、何の異常もしこりも発見されなかったかったのでその事実も書いたのですが、一度電話の確認があっただけで、結局審査が通りませんでした。
恐らく健康診断時の誤診と思われるのですが、そういうときでも結局保険に入れないものなのでしょうか。もしくは再検査で行った病院の診断書を保険会社に提出したら入れる可能性はあるものなのでしょうか。

他の保険会社を当たってみるつもりですが、このことを素直に書くとまた入れないと思いますので、黙って入った場合は(たとえ健康であったとしても)虚偽になるのでしょうか。

教えてください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

大変でしたね。
「わたしの入院保険」告知書扱いでしょ。

一般的に告知書扱いというのは保険会社にしてみれば「伝聞情報」なので入り口が狭くなり勝ちなんです。保険会社が知りたい情報の確度という点では専門職の「面接士」扱・診査医扱・健康診断(人間ドック)扱の順に情報の精度が上がるため「同じ告知」であっても加入の可能性が高くなります。その意味で貴方が仰るとおり「再検査の診断書を提出」というのは強力な方法ですが、もともと告知書扱いというのはそうした情報を「割愛してコストを下げます」という保険なので受理してくれないかもしれません。

実は生命保険の査定では個々の告知内容をいったん相対的数値に「置き換え」ます。数値査定法といってその指数に応じてリスク許容度を測定するのです。荒っぽい表現ですが平均値が100とした場合に120までは無条件で引受けるけど120を超過したら条件付き、200を超えたら引受不可というように。この基準が保険商品や会社によって異なるということなんですね。
難しいのが「数値への置き換え」です。告知(伝聞情報)だけの場合、例えば「胃潰瘍で薬を飲んでいる」とだけの記入だとそれが一時的な症状なのかそれとも重篤な状態なのか判別できません。そこで将来のリスクを考える保険会社としては「冗長性の幅」のうち悪い方を採用せざるを得なくなります。ところが検査結果には「客観的な数値情報」つまり体重身長や血液検査という「生データ」がテンコ盛りですから、査定における数値化において「幅」を広げる必要が無くなり、結果的に被保険者側に有利な数値を採用しやすくなるのです。ただしガン、脳血管疾患、心臓疾患、精神神経疾患、免疫系疾患のようにもともとリスクが高すぎてどんなに低く見積もったとしても引受できない場合もあります。

あとALICOはトリプルAの優良会社ですが、知り合いの同社セールスマンに聞くと「健全性を維持するためにどうしても引受基準が厳しいこともある」という意見もあります。
他の会社でもトライすることもご検討下さい。なお他社にしても前述の「告知書扱」の限界はありますから、良く担当セールスパーソンと相談してください。

なお「素直に書くと入れない」という動機で告知しないというのは告知義務違反ですし、下手をするともっと重い「詐欺」にも抵触しますので絶対にしてはいけません。告知義務違反による悲劇を撲滅したい私からのお願いです。

なお生保一般については社団法人生命保険協会も相談に応じてくれます。
http://www.seiho.or.jp

以前、インターネット通販商品で告知の失敗をされた方の質疑がありますのでご参考までに↓

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1024759

大変でしたね。
「わたしの入院保険」告知書扱いでしょ。

一般的に告知書扱いというのは保険会社にしてみれば「伝聞情報」なので入り口が狭くなり勝ちなんです。保険会社が知りたい情報の確度という点では専門職の「面接士」扱・診査医扱・健康診断(人間ドック)扱の順に情報の精度が上がるため「同じ告知」であっても加入の可能性が高くなります。その意味で貴方が仰るとおり「再検査の診断書を提出」というのは強力な方法ですが、もともと告知書扱いというのはそうした情報を「割愛してコストを下げます」...続きを読む

Q告知義務違反が怖いです

二年半前に、医療保険に加入しました。
その際、子宮筋腫を指摘されていたんですが(経過観察と医師に言われてました)、友人に相談したところ、『絶対、告知しないほうがいい』と言われて、何も言わずに加入してしまい、今も保険料を払い続けています。
そして、このたび、筋腫摘出術のオペを受けることになって、保険金を請求するか悩んでます。
やはり、そういうのは、調べるとすぐにわかってしまうんですよね…。
詐欺罪とか起訴されるくらいなら、保険請求は見送りたいのですが、この際、解約したほうがいいのでょうか?
その保険会社で、がん保険なども加入していて、全部、解約したほうがいいのかなども、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

加入後二年経過していますので、まず、保険会社が契約の解除をすることはできないと思います。
が、解除はできなくても、今回の入院・手術で給付金をもらう手続きをして、
診断書の初診日等から、告知義務違反と診断されれば、
当然、給付金はおりません。

お医者様が、診断書にどう書くか、が一番のポイントです。
今回受診する際に、「二年半以上前から子宮筋腫があると指摘されていた」と、医師に伝えていますか?
それとも、同じ病院でのことでしょうか。そしたら、恐らくカルテ見て書きますので、初診日は告知日以前に遡るでしょうね。
すると、告知義務違反しましたよ、と保険会社に告白するようなものですね。

悪質でなければ詐欺罪などで起訴されることはないと思いますが、
お友達の言うことを真に受けて告知義務違反をしたことは事実です。
とりあえず診断書を書いてもらって、初診日が告知日よりも後であれば、
保険の給付金は下りるでしょうが、
果たして、それを受け取って、うれしいと思えるでしょうか。
文章から判断するところのあなたの性格からは、
きっと、もらってもうれしいどころか、
いつ訴えられるかヒヤヒヤして過ごすことになると思います。

私が以前保険営業をしていたときの話ですが、
子宮筋腫摘出をした後に、保険には入れますが、
子宮に関しては二年間保障しない、という条件が付きました。
保険会社によっても違うでしょうが、もし、そういう条件であれば、
とりあえず、術後に正直に告知して保険に入れば、
2年後には、その条件も終わり、晴れて子宮も保障される保険になるわけです。

なので、私だったら、今回のこの保険の請求は見送ります。
そして、そのまま続けておきます。
子宮以外の病気だったらちゃんと保障されますからね。
そして、退院して落ち着いたら、別の保険に、
きちんと告知して入ってください。
子宮不担保の条件が付いても、入れたら、それから、
前の保険を解約してください。
そして、新しい保険を大事にして、二年待てば、もう安心です。
子宮でも何でも、きちんと保障されますから。

ちなみに、私も子宮筋腫の手術を受けたことがあります。
子宮筋腫は悪質なものではないですから、きちんと治ります。
女性にはきわめてポピュラーな病気です。
筋腫の手術のあと、3人子供を産みました。
今も健康そのものです。保険にはとてもお世話になりました。

お体、大事にしてくださいね。

加入後二年経過していますので、まず、保険会社が契約の解除をすることはできないと思います。
が、解除はできなくても、今回の入院・手術で給付金をもらう手続きをして、
診断書の初診日等から、告知義務違反と診断されれば、
当然、給付金はおりません。

お医者様が、診断書にどう書くか、が一番のポイントです。
今回受診する際に、「二年半以上前から子宮筋腫があると指摘されていた」と、医師に伝えていますか?
それとも、同じ病院でのことでしょうか。そしたら、恐らくカルテ見て書きますので、初...続きを読む

Qアフラックのがん保険に入ろうと申込みしましたが断られてしまいました。

アフラックのがん保険に入ろうと申込みしましたが断られてしまいました。
保険会社は、ガンに罹ってなくても下記の状態ではがん保険加入を拒否する
ものなのでしょうか。もし入れる保険があれば教えてくださいませんか。

(状態)
申告時に「マンモグラフィー検査で、乳房に石灰化が見られたので検査
することになり、その石灰化している部分を切り取る手術をしました。
結果として、ガン細胞ではありませんでした。しかも、仮にガン細胞であ
ったとしても患部を切り取ったので大丈夫でしたが・・・と医師が言って
ました。」と係りの方に告げました。

結局、アフラックの審査結果では、女性用の保険とがん保険への加入は不可
とされました。

よくご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

保険に契約できるかどうかを判断できるのは、
審査担当者だけであり、その基準は非公開となっています。
第三者にできるのは、過去の経験や伝聞から、
「たぶん、だろう……」と推察することだけです。
このことをご承知の上、お読みください。
まず、がん保険の方から。
 
申し込みをしたのがいつなのか、ご記入がなかったので、
最近の申し込みだと仮定してお話します。
 
アフラックのがん保険(フォルテ)の告知の質問は、
細かく告知をする方式ではなく、告知の質問に対して、
「はい」「いいえ」で答えるものです。
一つでも、「はい」があれば、契約できません。
 
つまり、がん保険については、質問者様がおっしゃっているような細かい
告知をすることはないので、がん保険については、おっしゃっていることが
良くわからないのですが……
 
医療保険
アフラックの女性保険とは、新EVERに女性疾病特約を付加した
保険だと思います。
この保険の場合、女性疾病に対して保障が厚くなっている分、
女性疾病に対する審査は厳しくなっています。
つまり、通常の保険において、女性疾病に対して何らかの条件を付けなければ
ならないならば、女性疾病特約では、契約不可となります。
 
新EVERでは、「はい」があれば、それに対して、詳細を告知する
という従来型に近い告知となります。
 
さて、問題は、「どのように記入したか」ということです。
担当者に口頭で伝えても、それは告知をしたことになりません。
告知書に書いた内容で判断されます。
asukoso様は、「係りの方に告げました」とおっしゃいますが、
問題は、「何と書いたか」ということです。
 
告知に「どのようにお書きになったのか」ということがわからないと
お答えのしようがありません。
 
追加で……
「房に石灰化が見られたので検査することになり、
その石灰化している部分を切り取る手術をしました」
これは、検査なのですか? それとも治療を目的とした
手術なのですか?
同じように見えて、まったく違います。
手術室を使ってする、どのような大掛かりな検査であっても、
検査は検査であって、手術ではありません。
つまり、その検査で「異常なし」となれば、告知不要なのです。
 
「しかも、仮にガン細胞であったとしても患部を切り取ったので
大丈夫でした」
これでは、医師ががん細胞があったと言ったのか、
なかったと言ったのか、わからないと言ったのか、
第三者には判断できません。
保険は、判断できないことは、最悪を想定するのが原則です。
つまり、医師が「あったかもしれない」と言えば、
それは、「がんがあった」と判断することになります。
 
「がん」があれば、すべてのがん保険は、契約不可となります。
医療保険も、完治後5年は、契約できません。
 
上記の「何とお書きになったのか」という問題とも絡みます。
担当者がasukoso様のコメントをお聞きして、会社に何らかの
報告をしている可能性もあります。
などなど、事実がわからないと、判断のしようがありません。
 
ご参考になれば、幸いです。

保険に契約できるかどうかを判断できるのは、
審査担当者だけであり、その基準は非公開となっています。
第三者にできるのは、過去の経験や伝聞から、
「たぶん、だろう……」と推察することだけです。
このことをご承知の上、お読みください。
まず、がん保険の方から。
 
申し込みをしたのがいつなのか、ご記入がなかったので、
最近の申し込みだと仮定してお話します。
 
アフラックのがん保険(フォルテ)の告知の質問は、
細かく告知をする方式ではなく、告知の質問に対して、
「はい」「いいえ」で答えるも...続きを読む

Q医療保険の告知書(過去5年以内の病歴)について

このたび医療保険に加入することになりました。
告知書の、『過去5年以内に病気や怪我で7日以上にわたり医師の診断、
検査、治療、投薬を受けたことがありますか』の部分について教えてください。

生理不順で婦人科に通っていた時期があります。
初診日・最終診察日・薬品名・病名等、正確な内容を覚えていません。
完治したかどうかは不明。薬を使用しても改善せず
副作用が強かったので、医師の判断により薬を中断し自然に任せています。
薬を中断してからのほうが調子が良く、2年半位は薬を使用(診察)していません。
ただ、半年前に生理不順による不正出血があり、
診察と投薬(10日間)が1度ありました。

保険代理店の担当者が言うには、
電話で婦人科に問い合わせすると教えてもらえる、
医師の診断や診断書は不要ですと。
しかし、婦人科に問い合わせをしたところ、
電話での回答はできない・直接、医師に聞いてください(要診察)と言われました。

このような婦人科の対応は普通なのでしょうか?
要診察とは、診断書を作成してもらうということなのでしょうか?

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

ご質問の件ですが、個人情報保護法という問題もあり、
電話では、本人かどうかの確認ができないので、来院してもらう
という医院が少なくありません。
健康保険証を持参で来院してもらえば、それが本人確認の方法と
なります。
実際には、診察する必要はありませんが、商売として、
診断書を書いて料金を取るか、診察をして料金を取るか、
というような条件をつけているところもあるようです。

生理不順で通院歴があれば、子宮・卵巣の部位不担保
(3年、5年など一定期間、保障の対象から外す)という条件を
付けられるのが一般的です。
女性疾病特約は契約不可となるのが、一般的です。
なので、普通の医療保険ならば、条件付の契約となるのが
一般的です。

また、通院期間、病名、薬剤名など正確であることには越したことが
ありませんが、5年も前のことだとメモでも取っておかなければ、
正確に記憶している方が少数でしょう。
多少の曖昧さは許されます。
また、告知に薬剤名がなくても問題ありません。

ご参考になれば、幸いです。

Q持病があり保険に入れません

どなたか教えてください。
私は子宮筋腫、子宮内膜症で通院、そして神経科でも通院しています。
12年前に結婚し日本生命に夫と加入し軽い気持ちで告知しなかった為告知違反で解約させられました。
現在は夫と子供が日本生命に加入しています。

私みたいな病院に通っている人間は保険に入れないのでしょうか?
ちなみに手術や入院経験はありますがここ二年以上はありません。

もし加入出来たとしても料金割り増しや掛け捨てでしょうか?
無知なものでわかりやすく教えて頂けると有難いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

自分ではなんでもないつもりや、営業の口車にのってしまったりして告知義務違反が多いので厳しくなっています。調査員も多く使ってますし、システムにより情報が共有化されています。
なかなか隠し通すのは難しいです。

>私は子宮筋腫、子宮内膜症で通院、そして神経科でも通院しています。
こちらの子宮筋腫、子宮内膜症は完治5年で加入できます。
既往症として書かなくてもよい保険もあるでしょう。

しかし、神経科はだめです。
恐らく精神疾患の一種で通っておられるのでしょう。

日本の生命保険協会では、うつ病や統合失調症などは完治しない病気と定めており、自殺の危険性や投薬から発する別の病気への懸念から完治しない=加入お断りの姿勢を保っています。

しかし、いまや精神疾患は5大疾病ですからこれからは入りやすくなるはずです。
現に、外資系ではすでにうつ病患者が入れる保険が山ほどでています。
実際に加入された方も知っています。

オリックス生命 キュアサポート
http://www.orix-ins-pr.com/cs/index.html?gclid=CN7qkZL_xa0CFVCApAod9Xgl_A
うつでも入れる医療保険
https://www3.ace-hoken.jp/mcb/agent/lif.html
ニッセンライフ 持病があっても入れる保険(うつの方が加入できるとあります)
http://www.nissen-life.co.jp/lp/health/?list_id=th6
などなどこういった、緩和型保険は大丈夫なことが多いです。
確かに病気のない人よりも若干高いですがそれでもないよりはあったほうがいいでしょう。
日本生命と比べてみてください。
料金は安く、保障も同じ程度あります。

>もし加入出来たとしても料金割り増しや掛け捨てでしょうか?
割り増しという考えよりも、引き受け緩和型と考えてください。
そんなに高くありませんし保険に何をお求めですか?

入院時のための入院保険?
貯蓄をするため?
無くなった時の一括でもらえるお金?
先進治療にかかるお金?

保険はいろんなパーツでできている商品の組み合わせ品です。
貯蓄に月○円
入院保険に月○円
先進治療月○円
そして1つの保険が出来上がっています。
特約という言い方もします。

保険料は試算できるのでwebで行ってみてください。
割り増しでも安いので驚かれると思います。
お大事に。

自分ではなんでもないつもりや、営業の口車にのってしまったりして告知義務違反が多いので厳しくなっています。調査員も多く使ってますし、システムにより情報が共有化されています。
なかなか隠し通すのは難しいです。

>私は子宮筋腫、子宮内膜症で通院、そして神経科でも通院しています。
こちらの子宮筋腫、子宮内膜症は完治5年で加入できます。
既往症として書かなくてもよい保険もあるでしょう。

しかし、神経科はだめです。
恐らく精神疾患の一種で通っておられるのでしょう。

日本の生命保険協会では、...続きを読む

Q告知義務を無視してしまうと、どうバレてしまうの?

こんにちは。
下の質問の続きです。
保険契約に告知義務があるので、正直に肝炎であることを告知しましたが、
告知せずに生保に加入することは可能ではあります。

もちろん告知義務違反となるのは分かりますが、
いつどんなときに発覚するのでしょうか?
保険金支払の時に過去のことまで、こと細かく調べ上げるのでしょうか?

バレないから契約したいとは思いませんが、
どうしてそんなことがわかるんだろうと思ったので
どなたかいろいろご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

そもそも、保険制度という物が確立してからずっとそうなのですが、所謂保険金詐欺、保険金殺人と、保険が話題になる社会問題として余り良い物はありません。

ですから、保険監査員という人間が、例えば前職は刑事だったとか、そういう凄腕の人もおりまして、いつからか、保険は入るときは簡単で、出すところは全然お金を出さないというイメージが焼きついてしまいました。

近年、それを決定付けた事件が「和歌山のカレー事件」でした。あの事件以降、保険業界は契約者情報に対しても相当疑い深くなり、契約する客よりも、身内の保険募集人を疑う様になりました。

確かに、生損保合体、外資の躍進、保険販売のコンサルティング化で、所謂昔ながらの生保外交で中々数字を挙げるのは難しく、コンプライアンスに抵触しても、保険を売ろうという輩が増えているのです。

macchan72さんにも、違う会社が「大丈夫です」と言うかもしれませんが、果たして本当に必要な時にその人はもう会社にいないでしょう。

現在、外資や国内生保の一部にもコンサルティング営業をしている部署がありますが、彼らは保険金を届けるところまで担当しますので、保険監査にも契約者に替って交渉、実際に一銭でも多くお金を取ってきます。ある意味で代理店よりも信頼ができます。

それから、告知義務違反を約款で2年といっていますが、この限りでは無いことが注釈や補足に必ず書いてあります。

現在は医療機関の「カルテ開示」が叫ばれ、一部法案化されようとしていますが、こうなると、保険会社は益々情報収集がやりやすくなります。
民間診療所なら「患者のプライバシーを開示できない」と、きっぱり断る事が殆どですが、中堅クラスから大病院になってくると、関係者は誰でもカルテを見ることができてしまいます。この点ね併せて考えなければいけない大きな問題だと思いませんか?

ちょっと論旨が外れてしまいましたが、要は保険会社は保険金はなるべく少なく払いたいと考えているという事を是非覚えておいてください。

こんにちは。

そもそも、保険制度という物が確立してからずっとそうなのですが、所謂保険金詐欺、保険金殺人と、保険が話題になる社会問題として余り良い物はありません。

ですから、保険監査員という人間が、例えば前職は刑事だったとか、そういう凄腕の人もおりまして、いつからか、保険は入るときは簡単で、出すところは全然お金を出さないというイメージが焼きついてしまいました。

近年、それを決定付けた事件が「和歌山のカレー事件」でした。あの事件以降、保険業界は契約者情報に対しても相当疑...続きを読む

Q告知;5年間の通院履歴なんて・・

アヒルで有名な某保険会社のガン保険の加入を考えています。告知書の中に下記の文言があるのですが、この記入に当たって困っております。

『過去5年以内に7日以上にわたり、医師の診療・検査・治療・投薬を受けたことがありますか?』

カスタマーセンターで伺ったところ、この7日以内というのは、最初に受診して、次回受診が7日後であれば該当。また初診時に7日分の薬が出ても該当するとのことでした。

記憶にある限りでは、長患いはしていないのですが
この項目なら該当する受診歴ぐらいはありそうです。
でも、過去5年のことなんて覚えてないし記録もありません(>_<)

1)保険加入後に、もし病気に罹って保険料請求をした場合、加入から何年以内の請求であれば「遡って通院履歴を調べる」ということが行われるものなのでしょうか?

2)ガン保険の中で、告知書の対象が5年以内でなく、例えば2年などのものもあるのでしょうか?

「お客様の善意の告知です。解る範囲で結構ですよ」と言われても
後から上手く「不払い」にされちゃうような気がして不安です

Aベストアンサー

確かに一般的な保険会社の告知書では、『過去5年以内に7日以上にわたり、医師の診療・検査・治療・投薬を受けたことがありますか?』は、この7日以内というのは、最初に受診して、次回受診が7日後であれば該当。また初診時に7日分の薬が出ても該当するようです。
この、5年以内というのは、カルテの保管期間から来ているようです。ただし、ガン保険であれば、よほどの病歴が無い限りも、告知義務違反は問われないと思いますよ。

裏技(?)ではないですが、あひるさんの会社の場合、申込書の形式により告知書の内容が異なることです。代理店(ダイレクトでも使用しているかは不詳)が作成する機械打出のガン保険単体告知書の場合には、確かに「過去5年以内の状況」は質問項目3にありますが、「5年以内の手術と継続して7日以上の入院がありますか?」という質問内容になります。ご自身の通院履歴の記憶に自信がなく、告知義務違反をご心配されるであれば、ガン保険単体の「機械作成の申込書」で契約されたらいかがですか?

こちらですと告知書の内容が簡便で、ご安心してご契約いただけると思います。

ダイレクト(通販)で有ろうと代理店経由で有ろうと保険料は同一です。

確かに一般的な保険会社の告知書では、『過去5年以内に7日以上にわたり、医師の診療・検査・治療・投薬を受けたことがありますか?』は、この7日以内というのは、最初に受診して、次回受診が7日後であれば該当。また初診時に7日分の薬が出ても該当するようです。
この、5年以内というのは、カルテの保管期間から来ているようです。ただし、ガン保険であれば、よほどの病歴が無い限りも、告知義務違反は問われないと思いますよ。

裏技(?)ではないですが、あひるさんの会社の場合、申込書の形式により...続きを読む

Q保険会社の追跡調査(告知内容照会)について

生命保険会社の追跡調査(告知内容照会)で、過去の病歴や通院歴調査って、具体的にどうやって個人情報を知るのですか?
知っている人教えてください。
最近、新しく生命保険に入ろうと検討してますが、どの保険会社も告知欄に「過去5年以内に医師の診察・投薬で通算7日以上かかった場合はありますか?」と言った項目が見られます。入院でもない限り、過去5年以内の7日間通算なんて言われても...特に問題なのは、処方された薬が通算7日以上あった場合、今更過去の病院で何日分処方されたか?なんて思い出せません。
また、医者が7日以上処方薬を出して、本人が3日飲んだら良くなった(完治と認識)とかの場合、どうなるのですか?

Aベストアンサー

保険会社に勤務している者です。

一般的に、給付金の請求時同意書というものを被保険者に記入してもらいます。
加入後、1年であろうと10年であろうと請求された方全員にです。
それを元に、医療調査を行います。
まずは、診断書を記入した医療機関。
医療機関にて面談をし、治療期間・投薬内容・前医がないか等を調べます。
医療機関へ行けば、全治療内容がわかるためそれをまた別の診断書に全て記入していただくことになります。
悪質な請求と思われるものは、レントゲン等も借用します。

因果関係のある疾病に関しては、治療期間等も調べますので
独自で個人情報を得てるのではなく、
被保険者が記入した同意書を持参し、面談をしているわけです。

医療機関のカルテ保管は5年ですから、5年前のカルテを保管している医療機関がほとんです。

質問者様が、おっしゃられている、
医者が7日以上処方薬を出して、本人が3日飲んだら良くなった(完治と認識)とかの場合、どうなるのですか?

その後、診察に行かないということを前提にするのであれば
カルテもその後空白となるわけですから、
患者側がこなくなったとしか先生もいいようがありません。

また、近医模索もしますので、
完治しておらず、近所の違う病院にいっても
経歴があれば、全て確認するということになります。

保険会社に勤務している者です。

一般的に、給付金の請求時同意書というものを被保険者に記入してもらいます。
加入後、1年であろうと10年であろうと請求された方全員にです。
それを元に、医療調査を行います。
まずは、診断書を記入した医療機関。
医療機関にて面談をし、治療期間・投薬内容・前医がないか等を調べます。
医療機関へ行けば、全治療内容がわかるためそれをまた別の診断書に全て記入していただくことになります。
悪質な請求と思われるものは、レントゲン等も借用します。

因果関...続きを読む


人気Q&Aランキング