クリスチャンでも仏教徒でもありません。クリスチャンの方たちは、信じる者に永遠の魂が与えられるといいます。しかし聖書に書いてある事柄以外の宗教的観念については口を閉ざしてしまいます。仏教では魂は永遠でありまた甦るものとしています。霊能者は前世をも見ることが出来るといいます。どちらも永遠には変わりません。例えば、輪廻転生を信じているクリスチャンっておかしいですか?誰か教えて下さい。ついでに言うと、私の意向は、神はやはり唯一のもの(イエスキリスト)のような気がしています。仏教は霊や魂も神と崇めているんですよね?間違っていたら教えて下さい。

A 回答 (3件)

私はどの宗教も信じていませんが、宗教を研究する


ことが好きです、キリスト教には輪廻転生という考え
はないようです、ただイエスの死後、復活を信じた
弟子たちが昇天の10日後最後の晩餐の部屋に集まった
ところに聖霊が降り注ぎ、ここからキリスト教が
始まったといわれています。なお絶対の神はNO1,2の方のとおりヤハウエというこの世界を作った
唯一の神といわれています、この神の言葉を伝える
宗教指導者がユダヤ教のアブラハム、モーゼ、イスラム教のムハマッドでキリストはキリスト教ではメシア
救世主の一人といわれています。仏教では仏陀になり
悟りを開くことをめざしており霊や魂をあがめるという考えはないように思われます、そして悟りを開き
仏陀になったのがお釈迦様といわれています、そして
仏陀イコールお釈迦様ということになったといわれて
います、宗教は奥が深く研究するのはおもしろいですよ!

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%80% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。仏陀イコールお釈迦様なのですね。神ではなく悟りだと言うことも今回の件で初めて知りました。色々と勉強してみます。

お礼日時:2005/04/14 10:56

キリスト教には輪廻転生という考え方はありません。

死んだらしばらく死んだままで、その後「最後の審判」の日がやってきます。このときに、天国行きと地獄行きに分けられ、その後、天国または地獄で永遠の平安または苦痛を味わうことになっています。

したがって、「輪廻転生を信じているクリスチャン」はおかしいです。それは実際にはクリスチャンではないか、少なくとも異端です。中世なら火あぶりです。

ちなみに、かなり古くから、キリストは神の一つの形態ということになっています。父なる神ヤーウェと子キリスト、それに聖霊は、別のものではなく、一つのものの三種類の現れとされています。大変理解しにくい考えですが、これを三位一体と言います。ただし、この考えは原始キリスト教にはなかったかもしれません。

仏教には「神」という概念はありません。解脱した修行者である菩薩、または仏がいるだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。なるほどクリスチャンは神を崇め、仏教は神とは言わないのですね。死後の世界については仏教の説き方のほうが幸せな感じがしますね。

お礼日時:2005/04/14 09:58

最初に私もどちらの教徒でもありませんし、宗教研究家でも無いし、完全な無神論者です。


また、微妙な問題なので関係者の方には不快に思われる表現があるかも知れない事を最初に断っておきます。

輪廻転生は人間だけでなく広く生物界で生まれ変わるという考え。
キリスト教の場合はその人の魂限定で存在すると言った感じではないでしょうか。

>輪廻転生を信じているクリスチャンっておかしいですか?

聖書の教えには輪廻転生は無かったと思いますからおかしいと言えばおかしい。
(そもそも信じる信じないは個人の自由ですが。)
キリスト教では今でも進化論を「そういう説もある」といったスタンスで否定しています。
(アメリカなどでは神が人間を作り、進化論は間違っていると教える学校すらあるそうです。)
この進化論、ダーウィンが発表した当時もキリスト教関係者などから批判され、欧米では中々受け入れられなかったのに対して、仏教を信じていた日本にこの考え方が入ってきた時、すんなりと受け入れられました。
それは「輪廻転生」という考えが「進化」と無理なくマッチしたからです。

>神はやはり唯一のもの(イエスキリスト)のような気がしています。

キリストは神ではありません。
キリスト教の唯一神は「エホバ」または「ヤハウェ」です。
因にユダヤ教、キリスト教、イスラム教は源流は同じです。
極論すれば「エホバ」と「アラー」は同じです。

>仏教は霊や魂も神と崇めているんですよね?

仏教に神と言う概念はありません。(宗派によってはある事はあります。)
「悟り」によって自分自身を高めることが教えです。

以下余談。
私は人間が存在しないと神も存在しないと思っています。
神は人間が作り出した概念です。
動物が神に感謝しているとか崇拝しているなんて話は一度たりとも聞いた事がありません
人間は地球に最初に生命が誕生してからずっと後で現れました。
よく、地球の今までを一年に置き換えるとなどと言うのがありますが、人間なんて大みそかの夜中に初めて出てきた程度の歴史しか有りません。
神を信じも崇拝もしない動物を先に創るのも変だと思いませんか?(神だから人間が及びつかないと云われればそれまでですが。)
おっと、ここでまた進化論云々に逆戻りしてしまう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こういう話には確固たる証拠がない上、つまるところ個人の自由ということになるのですね。私は小学校の教科書で進化論を習いました。でも聖書の天地創造の物語はロマンティックで好きです。輪廻転生を信じるならば、随分多くの課題を残してくれたものだと皮肉に思たりします。聖書以外の神については私も同じように人間の意識の世界が作り出したものと思う節も。壮大で壮絶な歴史のトリックには、人間が一生かかっても大晦日の夜中に出てきた程度の理解がせいぜいなのでしょうね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/14 10:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング