断層の開始点(端点座標)を走向(角度)と断層長さ(距離)
が分かっていて,ほしいのは終了点(もう一方の端点座標)
をGISのソフトで描きたいのですがいい方法はないでしょうか。
国土地理院のHPをみてみましたが2端点から距離と長さを
算出するようなものはのっていましたが私のほしい情報とは少し
異なります。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

GISソフトで利用している地形図の座標系がわかれば


三角関数を利用すれば簡単に求まると思うのですが。

緯度経度というのであれば、
1:50,000地形図の場合
 緯度方向(南北):32.5秒/1km
 径度方向(東西):38.7秒/1km
程度ですか。
手元にあった地形図でのスケールアップなので、
誤差があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
調べたところ経度のみ補正計算が必要なことが分かりました。
勘違いして両方に同じ処理していたためおかしな作図を
していたことが分かりました。

お礼日時:2001/09/11 19:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q図書館で地形や断層を調べたい

住んでる家の地震の震度が他と比べて体感で1~2度大きく揺れてるように感じ、まわりの地形を見ても断層があるように思うので、断層や地形を調べてみたいと思うのですが、住んでる地域を調べるには市役所の図書館より区役所の図書館の方がいいでしょうか?

また市役所区役所の図書館より詳しく調べることができる図書館や施設がありましたら教えて下さい。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こちらの回答例が参考になるのではないかと思います。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1496441.html

Q国土地理院の三角点について

  久しぶりに映画を観てきました。 
  「剣岳」「点の記」です。
 剣岳はその当時(明治40年前後)4等三角点と表示されたそうです が、(映画の中で)1等~4等の意味について、教えてください。
 また、山に登っても、【経験からして】必ずしも、その山の頂上には
 関係なく、三角点の標識を植え込んでありますが、それはその山の頂 上と三角測量の2等辺三角形の頂点でないからでしょうか。また、近 くの山の「三角点は何等」と調べるのにはどうしたらいいでしょう  か?   判れば、今から登山するのが楽しみです

Aベストアンサー

国土地理院のWebページから
地図上で検索できます。(一等~四等)

基準点成果等閲覧サービス
http://sokuservice1.gsi.go.jp/?tcode=5438457201

一等三角点だけならこちらが便利です。

一等三角点検索(位置,地図,写真)
http://vldb.gsi.go.jp/sokuchi/detail/list.html


一等三角点=約40km間隔(ところによっては約25km間隔)
二等三角点=約8km間隔。
三等三角点=約4km間隔。
四等三角点=約2km間隔。

もちろん、山の格などとは関係ありません。

Q活断層の判断

大飯、敦賀、東通
3つの原発で活断層調査が行われ、
いずれも、9.5~13万年前にずれた跡が見つかっています。

敦賀、東通については、活断層と認定されました。
東通については、写真、図から、誰がみても逆断層であることは間違いないように思われます。
大飯も、写真から、海側がせり上がっており、断層であり、地すべりでないことは明らかです。

いつ動いたかで、活断層なのか、死断層なのかを区別しようとしているように見えますが、
力のかかり方が変われば、一度ずれた跡は他の場所に比べて弱いので、
死断層も活断層に変わるように思われます。

ずれた跡があれば、原因にかかわらずアウトにすれば簡単に決着がつくものを、
活断層なのか、死断層なのか、という不毛な議論をするのでしょうか?

Aベストアンサー

日本中に活断層がある。活断層を気にしていたらどこにも原発を造れなくなってしまう。だから活断層を活断層ではない事にして無理やり原発を造ってしまう。

これが今までの日本の原発政策。
その余韻がまだ残っていて、

------------------
 東北電力東通原発(青森県東通村)敷地内の亀裂(破砕帯)について、原子力規制委員会の専門家調査団は26日、2回目の評価会合を開いた。会合には東北電の担当者が出席し、問題の破砕帯は活断層ではないと反論したが、専門家からは疑問視する意見が続出。調査団は前回に続き、活断層の可能性があるとの見解を示した。(2012/12/26-16:33)
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012122600616
------------------

これが原発利権に群がっていた原発ゴロの実態です。

なので解決策は、
活断層であろうが死断層であろうが、全てを活断層と「見なして」、そこには原発を造らずにおく。
既に造ってしまっていたら速やかに廃炉手順に移行すること。

日本中が断層だらけなら、ならば日本のどこにも原発を造らずにおけばよい。
この原則を無視して電力アブクにまみれていた者は今後苦しみぬけばよい。← いまココ

1.電力アブクを享受する者
2.電力アブクを享受しつつ、原発の危険性と共存する者

この2種の人々が存在していたが、2の類型の人々は反原発の意向が強い。
1の類型のモノドモは悦楽の日々を満喫したいがために原発推進主張をする。これらのモノドモは原発立地から遠く離れて生活し、原発の危険性を微塵も感ぜず、ただただ己の欲望にまみれて生きるただのゴロツキ。

日本中に活断層がある。活断層を気にしていたらどこにも原発を造れなくなってしまう。だから活断層を活断層ではない事にして無理やり原発を造ってしまう。

これが今までの日本の原発政策。
その余韻がまだ残っていて、

------------------
 東北電力東通原発(青森県東通村)敷地内の亀裂(破砕帯)について、原子力規制委員会の専門家調査団は26日、2回目の評価会合を開いた。会合には東北電の担当者が出席し、問題の破砕帯は活断層ではないと反論したが、専門家からは疑問視する意見が続出。調査団は前...続きを読む

Q国土地理院の地図が買える書店

国土地理院が発行している2万5千分の1の地形図を買いたいのですが、どこで買えますか。ほぼ全ての地域が購入できる大きな書店を探しています。できれば新宿がいいのですが・・・。書店名と場所(最寄り駅、○○の近く、○○デパートの中、など)を詳しく教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

 地図販売所のリストサイトです↓
http://www.jmc.or.jp/sale/chizuhanbai.html

 都内なら↓
http://www.jmc.or.jp/sale/hanbaiten/tokyo.html

参考URL:http://www.jmc.or.jp/sale/chizuhanbai.html

Q活断層と、活断層以外の断層を分ける意味は?

昔、火山は、活火山と、休火山と、死火山に分けられていましたが、
今は火山だけです。
火山の噴火のサイクルに比べてれば、人類の知っている火山の歴史はほんのわずかです。
休火山とか、いわれていても噴火することがあります。

断層についても、活断層とか、死断層とかは、火山とおなじで、動くサイクルは長いです。
断層、破砕帯があれば全て活断層として動くものとすれば、
大飯とか、敦賀、東通の、破砕帯が将来動くとか動かないとかの不毛の議論をする必要がありません。

なぜ、断層を、活断層と、活断層以外の断層に分けるのでしょうか?

Aベストアンサー

 私は断層については門外漢ですので、ご質問に対する回答はできませんが、質問者さんに近い感覚を持っているところでしたので一言。

 他の回答者さんが「過去数万年の間に活動した形跡のある断層で、今後も動くと考えられるものを指す」と書かれていますが、学者さんが「今後も動くと考えられる」と判断している根拠がどうもうさんくさいと感じています。

 数年前であれば、「今後動く可能性は小さい」と判断していたのに、昨今の社会情勢から、そう判断すると何か起こったときに責任を問われる、あるいは下した判断に対して「電力会社寄りの判断だ」と批判される可能性があるので「今後も動く可能性がある」と言っているような気がしてなりません。
 そもそも、No.3さんの回答にある「数万年という枠が、3万年から10万年超に延びた」というのも、なんかあやしい基準のように感じます。
 つまり、「学問的正しさ」ではなく、単なる「自己保身」または「責任回避」からの判断なのではないか、と。

 一昔前は、国是である「原子力推進」に反対すると、学界から批判されて冷や飯を食わされることになるので、やはり自己保身から「今後動く可能性は小さい」と言っていたのでしょうけれど・・・。

 悲しいかな、専門家でもないので、本当はどちらがより正しいのか、自分で判断することはできませんが・・・。
 学問の世界も、世間の風潮や学界の主流を気にする「事なかれ主義」「風見鶏」が多いのかな、と思う今日この頃です。

 私は断層については門外漢ですので、ご質問に対する回答はできませんが、質問者さんに近い感覚を持っているところでしたので一言。

 他の回答者さんが「過去数万年の間に活動した形跡のある断層で、今後も動くと考えられるものを指す」と書かれていますが、学者さんが「今後も動くと考えられる」と判断している根拠がどうもうさんくさいと感じています。

 数年前であれば、「今後動く可能性は小さい」と判断していたのに、昨今の社会情勢から、そう判断すると何か起こったときに責任を問われる、あるいは下...続きを読む

Q国土地理院の2次メッシュコードと2.5万分の1の地形図の図名の対応表は

国土地理院の2次メッシュコードと2.5万分の1の地形図の図名の対応表は、どこかにないでしょうか。

Aベストアンサー

CD

Q上から見た正断層と逆断層の見分け方を教えてください

横から見ての正断層と逆断層の違いは分かるのですが、上から見下ろして、地表に現れた断層面の形から正断層と逆断層を見分ける方法って有るのでしょうか。もし良ければご教授いただければと思います。

Aベストアンサー

例外的に、出来たばっかり(大地震の直後)で断層の状態が極めて良好であり、かつ角度が小さい正断層は分かります。上から見ても断層面が観察できます。
※出来たばっかりというのはもうひとつ意味があって、断層が生じてから観察するまでの間に褶曲・傾斜が起きていないということがはっきりしているので、上のようなことが断言できます。

ただし上記のような例は非常に限られます。逆断層でも風化等によって形状は変わってきますし、目で見るだけで判別することはできなくなります。
多くの場合、上から見ただけで判断することは不可能に近いですし、横から見ても判断に迷うケースは多々あります。等高線の歪というのもまた例外的なパターンだと思います。

Q地理Aと地理Bって、何がどう違うんですか?

地理Aと地理Bって、何がどう違うんですか?
高校1年の間は地理Aらしいのですが、どこの本屋に行っても地理Aではなく地理Bの参考書しかありません。
そもそも地理Aは何をするんでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

地理Aは、世界の文化などの内容が中心の科目です。
地理Bは、自然や産業など多岐にわたる内容を扱います。

大学入試で「地理A」を使えるところが非常に限られています。
たいていは「地理B」や「世界史B」など「B」の科目で受験することになりますので
参考書もB向けのものしかないのが現状です。

地理に関してはAとBで内容がけっこう違うので
今、まだ志望校が決まっていない状態であれば、とりあえず学校のテストを乗り切ることだけを考えていればいいと思います。

Q【日本の活断層の話】日本海に活断層が少ないのではなく人家が少ないので調査されていないだけで人家が多い

【日本の活断層の話】日本海に活断層が少ないのではなく人家が少ないので調査されていないだけで人家が多い太平洋側の活断層の調査が多いので多く見えるだけの話って本当ですか?


本当は日本海側もいっぱい活断層がある?

というか山=活断層だから日本は山だから全部が活断層じゃん!

Aベストアンサー

>山だから全部が活断層
これは間違い、たしかに太平洋プレートがユーラシアプレートに潜り込むのが元々の原因ですが、火山にもなるし、潜り込みの際潜り込み方向と垂直の大きさの異なる多くの断層にわかれます。東南海沖地震ばかり待っているのは大間違いで、潜り込むときにその方向と垂直に出来る上記の断層の方が余程危険です。だから東日本大震災が起きたとき日本地震学会は「地震学の敗北宣言」まで出したのです。

Q早稲田の教育学部「地理歴史専修」、理系が苦手でも地理の授業に付いて行ける?

早稲田大学の教育学部「地理歴史専修」と「社会科学専修」のどちらに出願するか、悩んでいます。(第一志望は文学部で、その滑り止めとしての受験です)

社会科の科目にはどれも興味があり、その中でも特に歴史が好きなので「地理歴史専修」にしようかと思っているのですが、必修科目に理系の自然地理学が含まれているので、躊躇しています。

私は、数学と理科(物理・化学などの計算系が苦手。生物はそれほどでも)が大の苦手で、しかも高校を早い時期に中退しているため、この3年間、理系の勉強は一切していません。受験科目の社会は日本史を選択したので、社会科としての地理の勉強もしていません。

地理の入試問題を見たところ、ちょっと勉強すればすぐに解けそうな簡単な問題に思えるのですが、入試問題にあるようなのは主に人文地理学の問題ですよね?

早稲田大学教育学部の自然地理学の授業は、どのくらいのレベルなのでしょうか?

せっかく入学しても卒業できなければ意味が無いので、迷っています。

アドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

折角入学~は入学してから悩めば良い話。
入れなくて悩む人の方が多いんですから。
それに比べたら授業についていく事なんて全く問題ない。
ただ、貴方の努力は必要。勿論最初から分かっている前提で始める訳じゃないですからね。基礎的な所からも入っていきます。ただ、その速度は貴方が受け身で授業を聞き流しているだけでは置いていかれるかもしれない。その為に貴方なりに前向きに文献を読んだり、足りない部分を補ったり、教授に師事するなどの必要な対策がある筈だからね。
好きで学ぼうと思った学問ならやり切れますよ。まずは入試をしっかり☆


人気Q&Aランキング

おすすめ情報