この文章はどうしてこれじゃなければいけないのでしょうか?
問題:アメリカ美術の創造性は60年代前半にピークに達した。

正解:American art reached a peak of creativity in the early 60's.

私の回答:Creativity of American art reached a peak in the early 60's.

私の回答は間違えになり、上記のように訂正されました。でも、はっきりとした理由がわからなくて。。。。

どなたかわかり易く説明していただけますでしょうか?お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

おそらく並べ替え問題だと思いますが、ごく簡単に説明します。



creativity of American artという表現がよろしくないのだと思います。
creativityは(人が)物を作り上げる力という意味での創造力(創造性)ですから、では、American art自体が何か作るのか?というと変ですね。(擬人的にみてもいいですがcreativity of American art and artistぐらいの表現でないと苦しいかも知れません)
creativeness of American artなら、意味が通じると思います。
(creativeness:creativeなもの=独創性のあるものという意味での創造性)

この回答への補足

ありがとうございます。難しいのですね。
私の感覚だと。正解の文章は「アメリカ美術は60年前半に創造性のピークに達した」という感じになってしまうんです。
だから混乱してしまって。
「アメリカ美術の創造性」の間に動詞が入っているので、この「of creativity」が「a peak」にかかってしまうのでは?という感覚にとらわれてしまうのですが・・・ちなみに並べ変えではなく、和訳の問題でした。

補足日時:2005/04/14 01:49
    • good
    • 0

少し意訳されているのかもしれませんね。


後半の<in the early 60's>は副詞句なので置いておくとして、問題は creativity のかかる語句がどこなのか。おそらくここでのテーマはアメリカ美術についてでしょうし、よりスマートな表現をするなら、キーパーツではありますが of creativity を後に、補足的に加えるのが英文の法則のひとつではないでしょうか。つまり「創造性という側面」では「アメリカ美術はピークに達した」となる文を読みやすくしたのが問題文である、と私は考えました。
こういった短文の解読には分解・構築をするとわかりやすいと思います。文章はパズル的な面もあり、単語や助詞などの知識はもちろんですが、それ特有の法則に従うとスムーズに読めるものです。ご参考までにと思い、多少長くなりましたが、お力になれたらと。御健闘をお祈りします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
それ特有の法則・・・うーーん。まだまだ勉強不足で難しいです(涙)
でも、多分、ある種の「感覚的センス」みたいなものなんでしょうか?
ちなみに、私の回答だと通じないとかかなりおかしい状態なんでしょうか?
がんばって勉強します。本当にありがとうございます。

お礼日時:2005/04/15 14:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報