急に痰の絡んだ咳と40度近い高熱が出ました。2週間以上続いたため病院で血液検査をしたところ、膠原病と診断されました。。B免疫複合体C1qが3.7μg/mlなので、ということだそうです。降って湧いたようなことで信じがたい気分です。血液の状態はそのときの体の状態でずいぶん変わるらしいですが、血液検査を再度受けることに意味はあるでしょうか?また同じ結果を見て、医師によって判断が違うことはあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

はい。


YES or NO を聞いてください。
私はセカンドを受診した時、一番最初に「ホントにSLEで間違いないですか!?」と聞いてしまいました。
検査結果と自覚症状を診断基準に照らし合わせて、自分自身YESだと思っていたにもかかわらずです(笑)
その上で、疑問点を聞いたり不安がぬぐえない気持ちを話しました。解決したものもあれば、持ち越してしまったものもあります。でも気持ちは落ち着きました~。
専門医で再検査を受けると時間もお金もかかりますが(結果待ちの間はブルーになっちゃいます)必要な検査が何なのかは専門医が判断してくれます。希望があれば言ってもオッケー。
だから医師には、過去・現在の体の気になる症状は言いましょうね。膠原病の専門医は、本人が自覚できる症状をとっても知りたいそうです。
大きな病院の専門医は多数の患者さんを抱えています。診療科の待合はたぶん人であふれてますよ。なので聞きたいことや言いたいことはメモした方がいいかなと思いました。

体がラクになっているようで良かったです (^o^)/
お体くれぐれもご自愛くださいね♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も親切に回答してくださってありがとうございました。聞きたいこと言いたいこと、よく考えてまとめたいと思います。行ってきます。
晴れて無罪放免となったときは、この場所でお会いすることはできないと思います。(質問ではなくお礼だけの投稿はできませんんものね。)でも何かあればまたいろいろお聞きすると思います。そのときはまたよろしくお願いします。質問は一応これで終わりとさせていただきます。ai-yuririnもご自愛くださいね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/16 14:52

こんばんは。

私もまた失礼します。
専門医にかかってくれそうなので「ホッ」としています。

http://www.medic-grp.co.jp/medica/kogen.html
上記は膠原病についてのページです。
診断に必要な検査項目やSLEの診断基準がかかれています。

http://www.mbcl.co.jp/compendium/yop.asp
上記は検査項目の解説がかかれています。 

抗核抗体…ANAとかでしょうかね!?通常結果はx0倍などと
     表されています。
     LE因子だと+とか-であらわされると思いま
     す。 
免疫グロブリン…IgA、IgD、IgG、IgMなど複数あります。

上記で頑張れば調べられますが、それでも私はある程度まで理解するのにとっても時間かかりました。今もアヤシイです。そしてこの結果たちは、全ての人に等しく当てはまるわけではありません。まさに千差万別。だから専門医でセカンドオピニオンが必要だと私は思っています。
そんな私が経験として話したいことは「言いにくくても言う。検査結果は奪い取ってでもセカンドオピニオンを受ける。」ということです。     
私は紹介状を「今さら~」と出し渋られたあげく「書くから病院と医師名を教えろ(怒)」と言われました。専門医の紹介なんて医師がしてくれるものだと思ってました(ToT)
結局、正解でしたよ専門医で!!病名の診断は残念ながら変わりませんでしたが…。それでも分かりやすい説明の仕方はとても安心感がもて、モヤモヤしたものも(多少は)減りました。とても通える距離の医療機関ではないので一度しか診察を受けていませんがセカンドオピニオンとしてキープしてます。
現在の主治医はなんと保健所で教えてもらいました。発症して以来一番信頼できる医師です。こんなこともあるんですよ。
さて、紹介状…絶対に無いとダメって訳ではないですよあなたの場合は。お手持ちの検査結果(症状のあった時のですよね)を持っていかれて下さい。
ただし、前もって専門医の診察曜日や時間を問い合わせる事をお忘れなく。大きなトコロだと予約していても超待たされますしね~質問などは紙にでも書いて医師に読んでもらってもいいくらいです。
それから、今ある自覚症状は必ず伝えましょうね。

ちなみに私も「違うのでは!?」と感じてます。
あはっ。2票ですね。
週末で医療機関が休みなのがくやし~っっ。
週開けには必ず専門医行って下さいね。

この回答への補足

いろいろ詳しく書いていただきありがとうございました。行く病院はもう決めましたので早速週明けに問い合わせをしてみるつもりです。質問事項をまとめておくということですが、私の場合、何を聞いたらよいのか自分でもよくわからないのです(質問がないというか)。インフルエンザと思っていた突然の熱と咳で病院で検査してもらったらSLEといわれたので、はあ?という感じなのです。ですから一番知りたいのは、Yes or No なのです。その辺を専門医にお話したらよいのでしょうか?いろいろSLEについては調べてみたのですが、自覚症状は全くありません。ここ数日でぐんと体調もよくなりました。息苦しさもなくなりました。昨日はバスに乗り遅れそうで思いっきり走ってしまいました (^^ゞ
今までの状況を話して、再度検査をしていただきたいといったかんじでいいのでしょうか?

補足日時:2005/04/16 10:14
    • good
    • 0

また失礼します。



リンパ球数 3124/μl(22%)、補体価 52.8からは、むしろSLEの典型例とは思えません。また、抗核抗体や免疫グロブリンの値がないのが疑問です。
医者の考えが誤っているか、医者の考えがあなたに伝わってないかの何れかと予想します。

何れにせよ、データを持参して「セカンドオピニオン」が良いと思います。

膠原病疾患であれば、現在落ち着いていてもステロイドを飲んでいなければ検査異常が出るはずです。

町の機関病院や大学病院に今受診しても差し支えないと思います。
ただ、紹介状がないと待たされますので1日は我慢して下さい。

私は「違う」に1票入れますが・・・

この回答への補足

抗核抗体や免疫グロブリンはほかの表わし方がありますか?検査結果表にはそれらしき項目は見当らないのですが。それについての検査をしていないということになりますか。今は熱もすっかりおさまり、咳もほとんど出なくなっています。が、呼吸が普段より苦しいです。たくさん吸えないのに、たくさん吐かないと息が追いつかないような感じです。自分の呼吸の音を聞いているとハーハーと吐く音ばかりが妙に目立ちます。長いこと痰の絡んだ咳が止まらなかったし、肺がどうかなっているのかと、レントゲンも撮っていないので少し不安です。こんな症状が出る人もいるのでしょうか?いろいろ教えていただきありがとうございます。tamamajoさんに教えていただいたURLで通える場所に専門の病院があることがわかりましたので受診してみます。

補足日時:2005/04/15 08:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も回答していただきありがとうございます。1票入れていただいて心強いです。具体的な数字に関しての専門的なご意見とてもありがたかったです。近いうちに専門医を尋ねてみます。結果はどう出るかわかりませんが、いずれにせよ、疑いを晴らすか、治療を開始するかがきまるわけですよね。勇気を持っていってきます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/16 15:03

すぐに専門医にかかりなおして下さい。


できたら症例をたくさん診ている医師に。
SLEの典型的と言われるいくつかの症状が、全ての人に(後年含めて)全て必ず出現する訳ではありませんよ!!わりと個人差のある病気です。最近は軽症例もとっても多いです。
そんな話ししかできない医師にかかり続けることは、苦痛・不安も多いと思います。医師としての技量・人間性ともに問題ありです、私的には!!
というか「血液検査を続けることの重要性」とか例えば「過度の日焼けに注意しましょう」なんて話はなかったのでしょうか!?これも問題ありです(ToT)

白血球・リンパ球・CRPの変値と高熱が続く症状だけでSLEの診断はオカシイですしね~診断基準をみたしていません。医師が説明しなかった血液検査の異常値はあるかもしれませんが…。数値でいうなら、あなたの書いていない検査項目の方が重要。
今、ステロイドなどの薬を飲んでいますか?
SLEの場合この薬で検査の結果が良くなります。つまり、この薬を飲んでいると改めて専門医にかかっても数値的な異常が少なくなり、専門医も判断に困ってしまいます。
今の主治医に、これまでの検査結果をそえた紹介状を必ずもらって下さいね。

この回答への補足

白血球・リンパ球・CRPの変値と高熱はあったのですが、免疫複合体C1qの結果を待っていたようです。その結果を見てSLEだとはっきりおっしゃいました。でも結果を私に伝えただけで診察は終わりでしたので、どうしたらよいのでしょうか?と尋ねたわけです。生活に関する注意等もちろんありませんし、薬ものんでいません。ステロイドが何かわかりませんが、高熱の時にバッファリンを飲み、今は病院の漢方薬を飲んでいるだけです。検査結果で私の書かなかったもので基準値をはみだしているのは、γGTP51IU/L,赤血球数3690000/μL、血清補体価52.8、MCHC31.6です。専門医にかかるのに紹介状がなくてはいけませんか?とても言いにくいのですが・・・。検査結果は手元にあります。
ほかのサイトで見たのですが、現在のように熱がおさまりほかに何も症状らしきものが出ていない時に血液検査をしても、悪い数字は出てこないとありました。今度また熱が出た時に専門医にかかるということなんでしょうか?

補足日時:2005/04/15 01:43
    • good
    • 0

一つ質問なのですが・・・


40度近い発熱が2週間以上続いたのでしょうか?
また、続いたと言うことは、今は下がっているのでしょうか?

膠原病とは病名ではありませんから、「膠原病が疑われる」何ていう言葉はあまり医師が使うものではないですね。
例えば、「全身性エリテマトーデス(SLE)が疑われますので検査をしましょう」というべきですね。

膠原病の中で最も多いのが、関節リウマチ、その次がSLEです。

免疫複合体は感染症でも上がってしまいますから、これを持って「膠原病」というのは時期尚早です。
→以下を参照して下さい。
http://www.mbcl.co.jp/compendium/main.asp?field= …

様々な膠原病疾患は、症状と検査によって診断される訳ですが、ある程度の知識がある内科医ならばそれ程診断は難しくありません(むろん例外もあります)。

仮に何れかの膠原病疾患だとしても、治療が必要かどうかは別問題です。

したがって、再検査および膠原病関連検査を行うべきですが、検査の結果を貰って別の施設に行った方が良いと思います。

免疫複合体検査異常のみで、すでに症状が軽快しているのならば、専門医にかかっても相手にされないと思います。

この回答への補足

2週間続きました。熱と咳でインフルエンザだと思っていました。バッファリンを飲んでいました。すぐに熱が下がり楽になり、薬が切れるとまだ熱が出て・・(咳も同様です)。で、病院に行き、もらった薬ですぐに熱が下がったのです。先生曰くインフルエンザの熱はこの薬では下がりません。この時に既にSLEを疑っていたようです。血液検査の結果が出て、確信されたようです。白血球が14200/μL、CRP定量3.4mg/dl 、リンパ球22(単位不明) そのほかは正常の範囲です。SLEと断言されました。高熱も咳もインフルエンザのせいではないといわれました。また、血圧ですが、何十年と100-60とずっと変わらずにきていたのですが、1回目の時、初めてびっくりするほど低く出ました(80-40)。これもそのせいだといわれました。(でも2回目の診察時にはこれも初めてですが130-80だったのです。)SLEの典型的な症状の写真を見せられ、こうなりますよ、といわれ、診察は終わりでした。治療についての話もなかったので、どうしたらいいのでしょうか?と尋ねたところ、体質改善の薬を出しておきます、ということで漢方薬をもらって帰りました。現在はちょっと動くと息が切れますが、熱も咳もなくなっています。この状態で専門医にかかってもだめなのでしょうか?

補足日時:2005/04/14 22:51
    • good
    • 0

私は膠原病で現在治療中です。



膠原病と言っても色々な疾患があり、血液・尿等の検査で診断されますが、uozazaさんがおっしゃるように医者にとってもとても難しい病気です。

適した治療が大切ですので、膠原病の専門科での診察をお勧めします。

参考URL:http://www.gdb.co.jp/HP/KA/K120.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。現在療養中なんですね。がんばってください。参考URLありがとうございました。近くの市民病院に行こうと思っていたのですが、調べたところ通えそうなところに専門の病院があることがわかりましたので、行ってみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/14 22:09

膠原病の確定診断には、血液検査のほかにも少なくともレントゲンや尿蛋白などの検査が必要だときいたことがあります。


私の知っている方も膠原病なのですが、
最初に行った病院での治療が芳しくなく、症状が悪化したため、
結局別の病院へ転院しました。
転院先の病院で、今までの診断や治療が全くデタラメなのが判明したそうです。

医師にとっても難しい病気だけに、早い段階からのセカンドオピニオンと、
信頼できる医師を見つけることは大事だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。レントゲンは撮っていません。尿の検査はしましたが、それについて何の説明もありませんでした。異状がなかったのだと思っているのですが。LSEの赤い痣の写真集?を見せられ、いずれこうなりますよ、と言われました。口内炎はまだ出てきませんか?、関節痛は治りましたか?(関節が痛いなどと言ってないのです)と聞き、ありませんと答えると、もう「次の患者さんに入ってもらって」です。このやり取りで全く信頼をなくしました。早く別の病院に行ってみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/14 22:05

こんばんは



知り合いで、

ガン告知--ー> ガンではなかった。

子宮筋腫で即手術ーーー> 2病院が手術必要、2病院が手術必要なし

事故で頭を打ち、開頭手術必要ーーー> 手術必要なし。

すい臓ガンーーー> 手術したらガンではなかった。(セカンドなし)

いずれも、セカンド病院で診てもらった結果です。最初の病院の言う通りにしていたら、廃人になっていたかも??

医師といえども、人間です。納得のいくまで、多くの病院で検査してもらい、信頼できる病院を選んだ方がいいです。

おだいじに!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。本当に信じられないようなこともあるんですね。別の病院で診てもらおうと思います。自分が納得がいかないままにしておくときっと後で後悔すると思いますし。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/14 21:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 全身性エリテマトーデス・全身性紅斑性狼瘡・SLEのまとめページ

    全身性エリテマトーデス(SLE)とはどんな病気か  自分自身の体の組織に障害を与える抗体(自己抗体)ができ、さまざまな臓器で炎症を引き起こす病気です。よくなったり(寛解(かんかい))、悪くなったり(増悪(ぞうあく))を繰り返しながら慢性に経過します。日本には約5000人の小児患者がいると推定され、女子が男子に比べ5倍多く発症しています。 原因は何か  根本的な原因は不明ですが、次のようなことが発病に関...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膠原病の専門医がおられる病院を教えてください。

私は膠原病にかかっています。

大学病院で治療を続けておりますが、一向に良くなる気配がありません。

現在通っている病院の他に膠原病の専門医師等がおられる病院を探しています。

どなたか口コミでも膠原病が治ったという方でもイイので回りにいらっしゃいましたら教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

ご存知かもしれませんが、全国膠原病友の会というのがあります。ここの支部一覧で下線の引いてあるところには独自のHPがあり、その中で専門医や治療経験を語る会などが行われているようです。
もしまだご覧になっていなければ、ちょっと覗いてみてはいかがでしょう。
早くよくなりますように!

参考URL:http://www8.plala.or.jp/kougen/

Q膠原病で死亡は??

先日私の友達が一ヶ月程熱が続き、無理して学校に通っていたところ、突然倒れ、意識不明になってしまいました。
病名は膠原病で未だに意識不明のままです。今日で2日めです。詳しい容態を家族の方に聞くことも出来ず、とてもとても心配です。 今までも血液中の血小板がなくて入院など繰り返していましたが、原因はわかりませんでした。

膠原病で死ぬ事はあるのでしょうか?いくつかHPを見たんですが,そう言う事はのっていなくて…本当の事をしりたいです!!どうかどうかお願いします!!

Aベストアンサー

どの膠原病であるかによって経過は相当違います。

血小板減少を来たす膠原病ですと出血の危険があり、それが脳出血になりますと場合によって致命的な事が有ります。その他には血管炎、腎障害を起こしやすい疾患の場合には重症の経過を引き起こす可能性があります。

逆に、単一の臓器障害のみで、全身的にあまり影響を及ぼさずコントロールが可能で予後の良い疾患も有ります。

又、例えば膠原病の一種の慢性関節リウマチの場合、進行が早く、コントロールが困難な悪性関節リウマチが数%有りますが、半数くらいの患者さんは進行がゆっくりとしており、同じ疾患でもかなり違う場合もあります。

お友達の方が回復に向き、面会が可能になったら、病気と戦う勇気を与えてあげてください。患者さんは、治ろうとする気持ちが強いほど予後が良いものです。

Q膠原病でも保険に加入できるのでしょうか?

私は33歳女性会社員です。18歳の時に膠原病(全身性エリテマトーデス)を発症し、1ヶ月ほど入院しました。退院後も半年ほどはステロイド剤を飲んでいましたが、その後は現在まで入院したことありませんし、ステロイド剤も飲んでいません。20歳の時から健康な人と同じ様に就業もしています。
このような感じでずっと病気が落ち着いた状態にあったのですが、昨年秋に状態が少し悪くなり、やはり自分は膠原病であるということを強く認識せざるをえない思いになりました。
そこで、生命保険などもっとちゃんと見直さなければならないと思い調べているのですが、保険の規約など見ると、特定疾患などがある人は加入できないとされていますが、私のような場合も加入できないのでしょうか?
膠原病ではありますが、15年間入院もなく、薬も飲んでいません。就業もしていますし、健康な人とほぼ変わらない生活をしています。
質問内容が長くなってしまいましたが、生命保険に詳しい方、どうか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、告知に関していえば、通販と損保系生保(ひらがな生保)は審査が厳しいと思います。

外資系生保も審査が厳しいという人もいますが、国内生保(漢字生保)で断られた人が外資系生保で加入できた人もいます。

審査基準自体、保険会社としては企業秘密的なところがあり、オープンにしているところはありませんが、申し込む前の段階で、事前審査は可能だと思います。
保険会社によって若干、要領の違いはありますが、実際に告知書を使用したものや、担当者とのヒヤリングを行い、その結果、医務部などを通じて審査を行います。

告知内容は言い訳がましくなってしまっても構いませんので、出来るだけ詳細に告知して下さい。

信頼できる会社のことですが、保険会社を格付けで選ぶのであれば格付け会社(スタンダード&プアーズ社、ムーディズ社など)が代表的です。Aが多いほど格付けが優れています。

信頼できる人(担当者)を探すというのは一番難しい質問かもしれませんね。
経験豊富で、告知について親身になって相談に乗ってくれる担当者が現われますことを心より祈ってます。

参考URL:http://www.standardandpoors..com/japan/

まず、告知に関していえば、通販と損保系生保(ひらがな生保)は審査が厳しいと思います。

外資系生保も審査が厳しいという人もいますが、国内生保(漢字生保)で断られた人が外資系生保で加入できた人もいます。

審査基準自体、保険会社としては企業秘密的なところがあり、オープンにしているところはありませんが、申し込む前の段階で、事前審査は可能だと思います。
保険会社によって若干、要領の違いはありますが、実際に告知書を使用したものや、担当者とのヒヤリングを行い、その結果、医務部などを通...続きを読む

Q抗核抗体に異常値が出て心配です

夫が先日、手足のむくみ、食欲不振、倦怠感で総合病院を受診しました。
何の病気か分からなかったので総合内科で血液と尿の検査をすると、異常はなく、ひと安心したのですが、膠原病の可能性もあるとのことで膠原病内科にまわりました。
さらに詳しい血液検査を受けると、抗核抗体が80と言われました。
更に調べるために再血液/尿検査をし、結果が出るまであと半月以上あります。
何しろ初めて聞く言葉で、調べてはみるものの難しく、それだけに心配もつのります。
更に何を調べていくのでしょうか?
更に調べるとどんな病気がわかるのでしょうか?
わかったら、何か治療法はあるのでしょうか?
かかったときの症状については、初めに異常無しの検査結果を聞いた段階で安心したせいか?薬も飲まずたちまち改善し、今は何の自覚症状もなく普段どおりです。

Aベストアンサー

こんばんは。
膠原病に限らず、検査の結果待ちの期間は不安が募りますよね。まわりのご家族の方がある意味不安倍増かと思います。
「膠原病の疑い」との事なので、
検尿では主に腎臓の具合を調べていると思います。
血液検査では、抗DNA抗体はじめさらに詳しい抗体検査をするのだと思います。←膠原病にも様々な病名があり、病名によって異常値になる抗体が違ったりしますので。

抗核抗体が「40で陽性なのに80なんてっ、高値だ」と驚かなくてもいいと思います。抗核抗体は、20倍→40倍→80倍→160倍と検査結果の数字が増えていきますから…ご主人の体調も悪かったようですしたまたま異常値が出ただけかもしれません。
抗核抗体の異常値というのは、体調不良の方や年配の方でも出るそうですよ。抗核抗体が異常値だったからといって膠原病というわけでもないようです(専門医談)。

ご主人の体調も戻られたようですが、お体お大事になさって下さい。

Q膠原病と診断されるまでの期間は?

皆さんは、関節痛などのそれらしい症状がではじめてから、
どれくらいで膠原病と診断されましたか?
本当に膠原病の場合は数回の受診でわかるのでしょうか?
それとも徐々に悪化してやっとわかるものなのでしょうか?
また、初期症状は、医学書にあるような典型的な症状でしたか?
よかったらぜひ教えてください。
私は半年前に服用した薬の副作用をきっかけに、身体中にひりひりと
した移動性の痛みを感じるようになり、37℃前後の微熱が続き、
関節痛がではじめました。
そして数ヶ月前のインフルエンザ以後、なぜか夕方になると関節痛
(特に膝)がひどくなり、手の関節が赤く腫れて(血管が浮き出ます)
痛むようになりました。じっとしていると時々こわばりも出ます。
今は大学病院へ通院していますが、抗核抗体が少し高めであったのと、
MMP-3という数値が基準値の倍あったくらいで特に異常はなく、
CRPの上昇などは見られません。その他膠原病の抗体も陰性でした。
医師にはシェーグレン様症状と言われましたが、目や口の乾燥は今の
ところありません。
私のような症状の方はいらっしゃいますか?

皆さんは、関節痛などのそれらしい症状がではじめてから、
どれくらいで膠原病と診断されましたか?
本当に膠原病の場合は数回の受診でわかるのでしょうか?
それとも徐々に悪化してやっとわかるものなのでしょうか?
また、初期症状は、医学書にあるような典型的な症状でしたか?
よかったらぜひ教えてください。
私は半年前に服用した薬の副作用をきっかけに、身体中にひりひりと
した移動性の痛みを感じるようになり、37℃前後の微熱が続き、
関節痛がではじめました。
そして数ヶ月前のインフルエン...続きを読む

Aベストアンサー

関節リウマチ患者です。
膠原病の診断は 病気によってもタイプや症状によって大きく違います。 検査データもバッチリ出ていて症状もそれこそ教科書通りでしたら診断も容易でしょうが 逆に検査データも現れにくく症状も複数の膠原病の症状を持ってたり 見た目に症状もわかりにくかったりした場合は 診断がなかなかつかないというは結構あります。
このため リウマチ膠原病を専門に勉強・診療している確かな専門医にかかる必要がありますね。

さて 質問者様のケースですと 医師はシェーグレン様症状との診立てですが 続く関節痛とMMP-3が高いことを考えますと関節リウマチをも考えられます。
或は 関節リウマチとシェーグレン症候群の併発の可能性もあるかも。
関節リウマチとシェーグレン症候群は 共に炎症系の発症元が同じ疾患なので 関節リウマチの40%がシェーグレン症候群を併発していると言われています。 この場合のシェーグレン症候群は重症化しないとも言われていますけどね。

大学病院におかかりですし 恐らく膠原病を診療する科の専門医と推察しますので 既に検査済みかと思いますが 念のためお伺いします。
抗CCP抗体や抗ガラクトースIgG欠損抗体などの検査もしていただきましたか?
CRPやRF(リウマチ反応)などが 現れ難い方に向いているリウマチかを見る検査です。
ご確認ください。
それでも 診断がつかない場合は 手足など痛む関節のMRIで骨の浮腫を調べたり(初期のうちはレントゲンではわからないので) 炎症のある関節(出来れば大きい関節の膝がいい)の関節滑液を採取して検査する方法もあります。(これは整形外科の領分かも知れないですね。)
それでも 診断がつかない場合は 定期的に検査をしつつ経過観察という形になるかと思いますが。

と 関節リウマチの診断方法についてお話しました。
今後 どのように検査をしていくのか 医師と良くご相談ください。

関節リウマチ患者です。
膠原病の診断は 病気によってもタイプや症状によって大きく違います。 検査データもバッチリ出ていて症状もそれこそ教科書通りでしたら診断も容易でしょうが 逆に検査データも現れにくく症状も複数の膠原病の症状を持ってたり 見た目に症状もわかりにくかったりした場合は 診断がなかなかつかないというは結構あります。
このため リウマチ膠原病を専門に勉強・診療している確かな専門医にかかる必要がありますね。

さて 質問者様のケースですと 医師はシェーグレン様症状と...続きを読む

Q関節リウマチに詳しい方教えてください(CRPの値について)

関節リウマチを発症して1年が経ちました。
CRPの値は0.06から始まり0.9→2.6→1.2→現在は1.0となっていますが
このCRPの値からすると関節リウマチはどの程度の進行具合なのでしょうか?
自分としては0.9だった時期が最も痛みが激しかったので
CRPの値が全てではないのは承知しているつもりですが、だいたいの
目安でいいので教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

関節リウマチ患者です。
ちょっとわかりにくいのですが この場合の“進行具合”とは 今現在の関節破壊の進行度(進行具合)ということでしょうか?
それとも 質問者さまのCRP値から見るリウマチの重症度ということでしょうか?
 
いずれにしても CRP値だけでは何とも言えないところなのですが。。。^^;
前者の回答としては CRPの値は0.06から始まり0.9→2.6→1.2→現在は1.0の2.6の時期がどのくらいだったか(加えMMP-3値が幾つだったか)にもよりますが 1年間という期間ではそれほど進行していないと思われます。
痛かった関節のレントゲン画像診断で 骨びらんが出来ている 関節狭窄があるなどの進行度はわかるかと思います。
※骨びらん=関節部分の骨が溶けたような虫食いのような小さな凹みのこと。
※関節狭窄=軟骨が侵食され薄くなっていること。

後者の回答としては 確かに質問者さまのCRPも正常値をオーバーしていますが。
リウマチ業界では CRP 5.0くらいになる方も少なくはありませんし CRP 10.0を越える人も居ますので 驚くほど高い数値ではないのも事実です。
とは言え 関節リウマチでは CRP値が正常値でも10年・20年という長期スパンでは多少なりとも進行すると言われてますので 例えCRP 1.0でも年単位で長期間に渡ると進行は否定できません。
また 幾らCRP値が高くなくても MMP-3値が200以上ですと関節破壊の進行は速くなります。

いずれにしても 早く全ての検査項目が正常値(寛解)になるようお祈りしています。^^

関節リウマチ患者です。
ちょっとわかりにくいのですが この場合の“進行具合”とは 今現在の関節破壊の進行度(進行具合)ということでしょうか?
それとも 質問者さまのCRP値から見るリウマチの重症度ということでしょうか?
 
いずれにしても CRP値だけでは何とも言えないところなのですが。。。^^;
前者の回答としては CRPの値は0.06から始まり0.9→2.6→1.2→現在は1.0の2.6の時期がどのくらいだったか(加えMMP-3値が幾つだったか)にもよりますが 1年間という期間ではそれほど進行していないと思わ...続きを読む

Q「好酸球」ってなんですか

先日、孫が咳がひどいので診察に行ったところ、「好酸球」が少し多いと言われました。そもそも「好酸球」とはどんなものですか。少なくするにはどうすればよいのでしょう。

Aベストアンサー

まず好酸球とは、白血球の一種です。好酸性に染色されるため、この名前があります。
正常では、血液中の白血球のうち、数%が好酸球です。少し多いというのは、おおよそ5-10%前後なのでしょう。
血液中ばかりでなく、痰の中や鼻汁の中などにも認められることがあります。

臨床的な意味についてですが、アレルギー疾患や寄生虫疾患で上昇します。現在の日本では寄生虫疾患というのは極めて少なくなっていますから、ほとんどがアレルギー疾患の指標として用いられます。
好酸球の中にある顆粒から分泌されるある種の蛋白は、寄生虫に対する傷害作用や気管支の粘膜を傷害する作用があります。

気管支喘息などのアレルギー疾患の指標として、IgEという免疫グロブリンの値もよく用いられます。これは、肥満細胞という細胞の表面に結合していて外部からアレルゲン(アレルギーの原因になる物質)が侵入してくると、肥満細胞の中からいろいろな化学物質が出て、さらには骨髄で好酸球が産生され、それが気道に遊走してきます。これによって気管支の粘膜に炎症が起こります。
好酸球が上昇しているということは、現在の咳が以上のようなアレルギーの背景をもつことを疑う所見ということになります。

好酸球の値をどうやって少なくするかというご質問ですが、アレルギー疾患の場合は、好酸球の値は症状の程度とある程度の関連があるといわれています。したがって、原病の程度が軽くなれば好酸球の数も少なくなる傾向があります。

本来、好酸球が増えるのは寄生虫疾患に対する体の防御機能の一つであったと考えられていますが、寄生虫が少なくなった現在、体の免疫能が本来病気の原因になることのない花粉などの物質に対して過敏に反応して、結果的に好酸球が自分の体の一部を傷害してしまい、アレルギー疾患を引き起こしてしまっていると考えるのがわかりやすいと思います。

まず好酸球とは、白血球の一種です。好酸性に染色されるため、この名前があります。
正常では、血液中の白血球のうち、数%が好酸球です。少し多いというのは、おおよそ5-10%前後なのでしょう。
血液中ばかりでなく、痰の中や鼻汁の中などにも認められることがあります。

臨床的な意味についてですが、アレルギー疾患や寄生虫疾患で上昇します。現在の日本では寄生虫疾患というのは極めて少なくなっていますから、ほとんどがアレルギー疾患の指標として用いられます。
好酸球の中にある顆粒から分泌さ...続きを読む

Q   血清補体価が・・・低い

一年前に膠原病の疑いで入院し、あらゆる検査をしましたが、特に症状も揃わず回復し今は通院時に血液検査等をしているだけですが・・・
●血清補体価が16.0L と低くこれだけ が何故低いかは、分からないそうです。

<<低値が示す病態>> の様な症状も兆候もありませんが、何故低くなるのでしょうか???

  その他の主な数値は・・・↓
        ●C3が94
        ●C4が20
        ●抗核抗体が80 です。

  普段は、疲れると微熱・が出るのが悩みで  
  仕事?ストレス?原因不明だそうです。

Aベストアンサー

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「血清補体価(CH50)」
ここで「臨床的な意義」「低値を示す病態」を参考にしてください。

>何故低くなるのでしょうか???
◎http://www.e-ketsueki.com/qa/kensa_3/kensa_15.html
(血清補体価)
●http://www.okayama-u.ac.jp/user/hos/kensa/protein/ch50.htm
(血清補体価(CH50))
●http://bme.ahs.kitasato-u.ac.jp/qrs/imd/imd00286.html
(補体)

さらに詳しいことが知りたいのであれば、免疫の基礎的な知識がないと難しいのではないでしょうか?
最近は本屋に一般向けの免疫関連の本が出版されているようですので探してみてはいかがでしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.mbcl.co.jp/data/compendium/main.asp?field=06&m_class=04&s_class=0001

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「血清補体価(CH50)」
ここで「臨床的な意義」「低値を示す病態」を参考にしてください。

>何故低くなるのでしょうか???
◎http://www.e-ketsueki.com/qa/kensa_3/kensa_15.html
(血清補体価)
●http://www.okayama-u.ac.jp/user/hos/kensa/protein/ch50.htm
(血清補体価(CH50))
●http://bme.ahs.kitasato-u.ac.jp/qrs/imd/imd00286.html
(補体)

さらに詳しいことが知りたいのであれば、免疫の基礎的な知識が...続きを読む

Q膠原病になってしまって・・・

先日妻が膠原病と診断受けました。
症状は特に肩の痛みです。少し前は全身の節々が痛みましたので、リウマチ系の病気と思います。
聞きなれない病名で、完治できるかどうかがすごく不安です。(怖くて医師にも詳細を聞けません。)
治る病気なのかどうか、また生活習慣や治療方法(どういうお医者様にかかるべきか含め)等御教え頂きたく宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は17歳の時に急に肩が痛くなり、整形外科に行っても原因が分からないまま、18歳になると今度は足の関節が痛み、その後リウマチと診断されて、週1で整形外科に通っていました。その時はリウマチの専用の治療薬を処方されました。
ですが急に症状がなくなり、普通に生活していたのですが、20歳になってから突然耳下腺が腫れたり、40度の熱が1ヶ月も続き、その間は総合病院の内科にかかり、入院していろんな検査をした結果、膠原病の中の「混合性結合組織病(MCTD)」と診断されました。そしてそれに合併症という形で「シェーグレン症候群」「全身性エリテマトーデス(SLE)」「リウマチ」があると言われました。
初めて聞く名前ばかりで、頭は真っ白でしたが。
やはり医師には一生治らない病気だといわれ、子供も産めないと言われました。
治療の薬ですが、私の場合はステロイド(プレドニン)を少量から始めた為、経過が良くなるにつれ減らして行き、今ではごく微量(母乳も可能な量)で飲まない日もあります。
発病(病名を診断されて)してからもうすぐ6年経ち、26歳になりますが、結婚もして、元気な2歳の子供もいて、2人目を妊娠しても問題ないと言われています。
膠原病にもいろんな種類があって、それだけで分厚い辞書ぐらいになると聞きました。ですから膠原病だからといって、特定疾患の認定はもらえません。私はその中の代表的な病気で、なおかつ特定疾患の指定をうけている病名であった為、認定もうけられました。
奥様も膠原病のどういう病名なのか、きちんと調べられると良いと思います。今後、いろんな病気が合併する事がありえますし。
何より、膠原病は自分の体に無理をしない事が一番です。(過労、睡眠不足、など)
私は今、総合病院の内科に2ヶ月に1回の通院だけです。病名や合併症はたくさんありましたが、日常生活に何の困難もありません。ただ強い直射日光に当たっては行けないと言われ、帽子と日焼け止めクリームを使います。でも女性だったら、誰でも日焼けは嫌ですよね。
確かに膠原病と聞くと怖い病気と思ってしまう気持ちは分かります。
でも、ご主人が病気の事をよく理解して協力してあげる事が、何よりの薬だと思いますよ。
一番不安なのは奥様ですから。
今度、一緒に病院に行かれたら、詳しい説明を受けてください。決してすぐに命に係わる病気ではありませんから。
もしまた何かあったら聞いて下さいね。

私は17歳の時に急に肩が痛くなり、整形外科に行っても原因が分からないまま、18歳になると今度は足の関節が痛み、その後リウマチと診断されて、週1で整形外科に通っていました。その時はリウマチの専用の治療薬を処方されました。
ですが急に症状がなくなり、普通に生活していたのですが、20歳になってから突然耳下腺が腫れたり、40度の熱が1ヶ月も続き、その間は総合病院の内科にかかり、入院していろんな検査をした結果、膠原病の中の「混合性結合組織病(MCTD)」と診断されました。そしてそれ...続きを読む

Q足のむくみがかなりひどいのですが...何かの病気でしょうか?

日ごろから、足がむくみやすく、仕事に行った日は、昼過ぎ頃から足がむくみだして靴もきつくなったりするのですが、2日ほど前から、今までにないくらいむくみがひどいのです。
昨日も、出かけるのに靴を履こうとしたらいつも履いている靴が履けず...
ふくらはぎ、足首のサイズを計るといつもより2.5cmも太くなっていました。
見た目にも、像の足みたいになっていて、くるぶしもわからないくらいパンパンにむくんでいます。

横座りをしたり、ちょっと血行が悪くなりそうな体制になっただけで、すぐしびれます。
このむくみのせいで肉割れまでする始末です(×_×;)

また、これは関係あるかわかりませんが、野菜中心の食生活をしているにもかかわらず(大食いではありません)体重が減るどころか増える一方で、逆に体脂肪率は減っています。
他に、頭痛がしたり(もともと偏頭痛持ちです)、膝痛や腰痛があります。

何かの病気の可能性はあるのでしょうか?
腎臓とかが悪いのでしょうか...?

Aベストアンサー

昼ごろから下半身がむくむ原因は,下半身に組織液が滞留することが原因です。事務仕事をされているのでしょうか? もっともよい方法は,1時間おきくらいに5分くらいずつ歩きましょう。歩くという行為は,下半身の血流を上半身へ押し上げる力にもなりますので,下半身のむくみを和らげる最も良い方法です。
それでもなかなか治らない場合は,きつめのストッキングをすると良いです。むくむ前に外から抑えてしまおうという発想です。適切なストッキングがなければ,病院にいって現場の医師に話せば,治療用ストッキングの処方をしてくれるはずです。

野菜中心の生活ということなので,腎機能の低下でむくむとは考えにくいですが,腎臓の病気の可能性が全く無いとは言い切れません。もし心配であるならば,現場の医師の診察を仰ぎ,血液検査(血液生化学検査)を行ってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報