中古住宅の購入に際し、主人の親(義父)から1000万円援助してもらえるという話が出ていますが、以下の点について迷っています。

(1)相続時精算課税制度の適用を受けた場合、将来の相続時に不利な点等がないか(相続税が発生するかどうかよくわかりません。特別資産家というわけではなく、義父母が現在住んでいる土地建物と、田舎には田んぼ等があるようです)

(2)500万円のみ贈与にしてもらい、残りの500万円分について登記の共有名義に入ってもらった場合、相続時にどうなるのか。(夫婦共働きですので、主人と私と義父の3人の共有となります。)

援助の申し出は非常にありがたいとは思いつつ、相続時にめんどうになるようなら、援助は550万円までにとどめて、がんばってローン返済していこうかとも思っていますが・・・。お知恵を貸していただけるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>(2)の共有名義にした場合、今回購入した中古住宅を先々売却する可能性もあるのですが、その場合もとくにややこしいことはないのでしょうか。



売却する場合には共有名義となっている人たち全員の同意が必要ですから、共有名義の人たちの意見がまとまるのであれば問題ありません。
あと持分はあるけど居住しない人については特別控除が存在しないので、きちんと「購入時の価格を証明できる契約書」を保管しておくのが重要です。これがないと取得価格を証明できず、売却時に譲渡益課税がかかります。
そこに居住していた人であれば居住財産売却の特例である3000万特別控除があるので問題ありませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすく教えていただきありがとうございます。
今のところ同意については問題はなさそうですが、
やはり共有名義とは別の方向で検討してみます。

お礼日時:2005/04/16 07:49

>(1)相続時精算課税制度の適用を受けた場合、将来の相続時に不利な点等がないか


相続時清算課税制度の適用を受けた場合には、それ以降暦年贈与課税制度に戻れなくなるだけです。
つまり、暦年贈与課税制度にある年110万の非課税枠がなくなるということです。
ですから、これを積極的に活用して生前贈与を行い、相続税を軽減しようと考えているのでなければ不利な点はありません。
相続税は5000万+1000万×相続人数まで非課税です。

>(2)相続時にどうなるのか。
義父名義の持分については相続人全員に引き継がれるのが基本です。
相続人は義父の配偶者と子供です。相続時にその持分を全部夫にできるかどうかは、そのときの相続人間の話し合いになります。
従いまして相続人が複数人予想される場合には、逆に相続時清算課税制度を使い生前贈与を受けた方が相続時のトラブルを防ぐ効果があります。

なお、相続時清算課税制度の適用については、「具体的に」税務署に事前に確認して下さい。さまざまな要件があり、要件を満たさなければ適用されません。

この回答への補足

もう一点質問がありました。
(2)の共有名義にした場合ですが、義父母と将来的に同居する際、住み替えする予定があり、今回購入した中古住宅を先々売却する可能性もあるのですが、その場合もとくにややこしいことはないのでしょうか。

補足日時:2005/04/14 20:47
    • good
    • 0

援助してもらえるならしてもらったほうが助かると思いますよ。

ただ、相続時に面倒・・・と考えるのであれば、借用書を一筆書いて、銀行と同じように月々返済していけばいいと思います。それだけでも利子がずいぶん減り、助かると思いますよ。以下、借用書の一例です。ご参考までに・・・。

-------------------------

           借 用 書

○○○○ 殿

           金壱千万円也

上記の金額を私は確かに次の約定により借り受けしました。
   1.元金は20××年△△月末日までに完済します。
   2.返済開始月は20××年□□月とします。
   3.返済日は毎月末日とし、月々○万円を返済します。
   (△△,000円×○○○回=10,000,000円)

       ○○年 ○○月 ○○日

   住所

   氏名

                   (印)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

借りるという形はあまり考えていませんでしたが、利息の点では助かりますよね。主人と義父とよく相談してみます。
借用書の一例まであり、参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/14 20:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「溺れる者は体育が2」意味がわかりません・・・。

某ドラマで
「雨降って痔が痛い」
とか
「四国合併・・じゃなくて九州(吸収)合併だ」
とかサブイギャグを連発してたのですが
その中で
「溺れる者は・・・体育が2」
って言ってたんですけど・・・。
意味がいまいちわからないのです。
「溺れる者はワラをも掴む」の駄洒落とは違うようですが??
教えて下さい。

Aベストアンサー

いや、普通に「溺れる者はワラをも掴む」のギャグだと思いますが。。
言葉をひっかけている所謂駄洒落ではありせんが、溺れるくらいだから、、、運動神経にぶいんだなってギャグにしてるんですよね。。

Q550万円の特例を受けている期間の家族への贈与について

初めて質問させていただきます。よろしくお願いします。

住宅取得資金等の贈与の特例で、550万円が非課税になる特例を受けると、その後5年間110万円以下でも贈与を受けた場合、贈与税の課税対象になると聞きました。

この5年間の間に、配偶者や子供が贈与を受けても贈与税がかかるのでしょうか?

たとえば、私が両親から550万円を贈与してもらったとします。
贈与を受けたその年から、夫(or子供)が、夫(or私)の両親より金銭を受領した場合、贈与税はかかるのでしょうか?
家族は別として考えるのでしょうか?

基本的な質問かもしれませんが、どなたかご教示くださいますようお願い致します。

Aベストアンサー

私=妻でよろしいのですよね。

妻が両親から550万円特例で贈与を受けると、その後5年間110万円以下でも贈与を受けた場合、贈与税の課税対象になります。

妻以外の夫や子が贈与を受けても、妻とは別々ですので、切り離して考えます。つまり、夫や子が贈与を受けても暦年で110万以内の贈与ですと贈与税は課税されません。

http://www.taxanser.nta.go.jp/4408.htm

Q溺れるもの

「溺れるものは、藁をも掴む」ものですが、えてして間違った藁でさえ掴みます。これを阻止する事はできないものでしょうか。溺れているときの自己救出法はどうすればよいのでしょうか。

Aベストアンサー

とりあえず藁をつかもうとするのはやめたほうがいいと思います。そもそも藁では浮力が足りません(比喩ですよ)。
次に落ち着いて冷静になることでしょうか。溺れているのは体ではなく精神(感情)なのだということを冷静に分析します。
感情を脇に置いて(実際は難しいですが)論理的に事態を観察し、必要とする結果を常に頭において冷淡すぎるぐらいに取捨選択すればいいんじゃないでしょうか。
どうしてもだめなら開き直るまで自分を追い込むのもいいかもしれません。矛盾しますが開き直るまで追い込んでも大丈夫な精神力が必要ですが。

Q500万円以下の中古マンションを手に入れたら

ぶっちゃけ、1000万円ほど掛かる中古一戸建てと
500万円以下の中古マンションどちらがいいのでしょうか

維持費などやっぱりまちまち掛かるお金を考えるとどちらがいいのでしょうか

中古一戸建て

中古マンション

買って持ってる人の意見がききたいです。

Aベストアンサー

中古300万の部屋を一括払いで買って住んでいます。
でも将来的には一戸建てを買ってマンションは売り払ってしまいたいです。
理由は中古マンションというのが今後どうなるか誰もわからないからです。
一部50年とか過ぎたマンションがディベロッパーに新しいマンションにされたりしていますが、
今後古くなって人がすまなくなったマンションがどうなるのか?
管理費は人がすまなくなってもかかり続けるのか?修繕積み立てはどうなるのか?
立て替えられる場合、新しい費用は何処から出るのか?
どのくらい戸々の支払いが大きいのか?
そもそも立て替えても少子化で部屋が埋まらないかもしれないと思われた場合、
立て替えるのか?
まだ、問題が始まったばかりで決着がついていない。
個人がやるには大きすぎるけど、全員の決定をするには難しすぎる
マンションの死をどうするか、これからなんですよね。
そんなわけで一戸建てをお勧めします。
一戸建ては固定資産税が大きくかかるけど、
管理費も修繕積み立て費もかからない。
自分で色々な決定できるし、更地にする場合も(木造なら)そんなにかからない。
管理規約に悩まされることもない。(私の部屋は管理会社の規約で石油ストーブが使えない(泣))
あー、一戸建てに住みたい。
いつか買うぞ!

ではでは。

中古300万の部屋を一括払いで買って住んでいます。
でも将来的には一戸建てを買ってマンションは売り払ってしまいたいです。
理由は中古マンションというのが今後どうなるか誰もわからないからです。
一部50年とか過ぎたマンションがディベロッパーに新しいマンションにされたりしていますが、
今後古くなって人がすまなくなったマンションがどうなるのか?
管理費は人がすまなくなってもかかり続けるのか?修繕積み立てはどうなるのか?
立て替えられる場合、新しい費用は何処から出るのか?
どのくらい戸々...続きを読む

Qものごとに溺れる人と溺れない人との違いはなんでしょうか?

ものごとに溺れる人と溺れない人との違いはなんでしょうか?

一時期、デリヘルにはまり、快楽に溺れたことがあります。金がなくなってからは収まりました。友人でもバンコクに駐在時に、女ばっかりの生活になったものがいます。

同じ環境で、自分の欲望をコントロールできる人と、できない人の違いはどこにあるのでしょうか?幼稚園の時の教育とかでしたら、どうしようもないおもいますが…。

詳しい方、ご教示願います。

Aベストアンサー

知人にギャンブル依存症の人が居ますが、その人を見ていると、
子供の頃から、不登校やいじめなど、本来なら自分で立ち向かわなければ問題から逃避することを、悪い意味で許された環境で育った人(親の過干渉や無関心など)が、大人になっても自身の気持ちやストレスとのかかわり方が分からずに、何か困ったことがあると、何か他の強い刺激(この人の場合はギャンブル)を安易に求めるといった構図が出来上がっているような気がします。

一旦何かに溺れると、次にはそれでは飽き足らず「もっと!もっと!」となってしまうんじゃないでしょうか。
あと、溺れてしまう人は、「お金がなくなった」位では収まらない、といった一面もありますね。
依存の領域になると、お金を借りたり悪いことをしてでも、それに対して罪悪感が麻痺してしまったり…

行き過ぎてるのに気付いたら、自分の気持ちに耳を傾けたり、本当は自分がどうしたいのか、どうありたいのか、何に対して困難を感じるのかに向き合う癖をつけていくことで、少しずつ、自身のコントロールも出来ていくのかな、と感じます。

回答になっていないかもしれませんが^^;

知人にギャンブル依存症の人が居ますが、その人を見ていると、
子供の頃から、不登校やいじめなど、本来なら自分で立ち向かわなければ問題から逃避することを、悪い意味で許された環境で育った人(親の過干渉や無関心など)が、大人になっても自身の気持ちやストレスとのかかわり方が分からずに、何か困ったことがあると、何か他の強い刺激(この人の場合はギャンブル)を安易に求めるといった構図が出来上がっているような気がします。

一旦何かに溺れると、次にはそれでは飽き足らず「もっと!もっと!」となっ...続きを読む

Q結婚後、義弟・義父・主人名義の家に住んでいます

結婚後、義弟・義父・主人名義の家に住んでいます。
(資金の多い順の名義です)
近くの、主人の実家は、義父・主人名義で、現在主人がローンを払っています。
義弟の家なので、借りた家という感があり、なじめません。

将来は、実家を改築して、2世帯になる予定なのですが、
(独身の義弟は、現在私達が住んでいる家に一人で戻るか、両親と住む予定)私の名義はどこにもなく、名義が主人だけのものでないので、将来が不安で、仕事を辞められません。

もし主人に何かあった場合、私はどこに住めばいいのでしょうか。

Aベストアンサー

ご主人名義のものは基本的にご主人に万一があるとご主人の相続人が引き継ぎます。
相続人はお子様がいれば、

・配偶者(ご質問者)
・子供

です。子供がいなければ、
・配偶者(ご質問者)
・ご主人の父親と母親
です。

ですから、ご質問者も両方の家の持分を持つことになります。
ご主人のローンについては、大抵団信生命保険に加入していると思いますので(不明であればご確認下さい)、その保険により残債が支払われますので問題はありません。

なお相続時に相談して、たとえばご主人の実家の持分とご質問者居住の持分を等価交換するなどの方法は考えられます。

義弟の持分はそのまま残りますので、これについては相談して決める以外にないでしょう。
そのまま使用借家という形で使うか、賃貸という形で持分相当の賃料を支払うか、あるいは実家の持分を義弟に渡して代わりに現在の住居の持分を受け取るかなどですね。

これらは具体的な持分や不動産の価値により選択肢は色々変わりますので、どうすれば良いのかについては事前に相談しておけば良いでしょう。価値が異なり等価交換できなくても、生命保険などで現金資産を得るのであれば、差額を現金で支払うことも考えられますし。
なお、現在夫の実家のローンがある現状では等価交換は難しいでしょうね。ローンの金融機関が難色を示すでしょう。(だから相続時にという話しになります)

いずれにしても離婚しない限りはご質問者は万一の時には持分を取得することになりますから、所有者としての権利は有しているわけであり、あとは所有者同士の話し合いということになります。

なおご主人亡き後は自分は別に賃貸に住みたいということであれば、自分が相続した持分を義父や義弟に売却するという選択肢もあります。ただこの場合には義父や義弟が購入できる資金を持っていることが前提になります。

ご主人名義のものは基本的にご主人に万一があるとご主人の相続人が引き継ぎます。
相続人はお子様がいれば、

・配偶者(ご質問者)
・子供

です。子供がいなければ、
・配偶者(ご質問者)
・ご主人の父親と母親
です。

ですから、ご質問者も両方の家の持分を持つことになります。
ご主人のローンについては、大抵団信生命保険に加入していると思いますので(不明であればご確認下さい)、その保険により残債が支払われますので問題はありません。

なお相続時に相談して、たとえばご主人の実家...続きを読む

Q「ヒッチハイク 溺れる箱舟」を海外から無料で見たい

「ヒッチハイク 溺れる箱舟」を海外から無料で見られるサイトがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

予告編だけならYouTubeで観られますが、全部をアップロードしているサイトがあれば
違法サイトですので、ここでは回答する事はできません。

Q親から住宅を購入するにあたって援助を受けた場合の贈与税・相続税について

昨年6月に2600万円の中古のマンション(築13年、84m2)を購入し現在そのマンションに住んでいます。(私・妻・子供1人)
購入金額のうち、私の親(57歳)から1000万の援助をしてもらいました。残りはローンで、私の貯金でリフォームをしました。親は、分譲マンションに住んでおり、特に資産をたくさん持っているわけではありません。

そこで教えていただきたいのですが、
(1)550万円までは贈与税はかからないということなのですが、「相続時精算課税」を申告すれば、贈与税ならびに相続税ともに課税されないのでしょうか。
(2)相続税を支払う場合、親の資産がいくら以上であれば支払う必要があるのでしょうか。
(3)そのほか、このケースの場合税金関係で注意することがありますか。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

(1) 贈与税から造った制度であれば、申告をすれば550万円までは非課税。それ以上についても税額が軽減されます。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/4502.htm
 また、生前贈与を目的としたもの「相続時精算課税」については申告すれば、総額2,500万円までは相続税発生時まで税金は払わなくてもいいとなります。
 ただし、親御さん60歳以上の条件あり。
(非課税とはいいがたい、贈与税と相続税を一緒にしただけです)
http://www.taxanswer.nta.go.jp/4503.htm
よって、相続時の財産が判らないので、相続税まで非課税になるとはいえません。

(2)現在の基礎控除枠は以下のところで
http://www.taxanswer.nta.go.jp/4152.htm
相続人が何人かで変わりますので。

(3) 相続時精算課税を利用する場合、「住宅取得の特例」を申し出ないと今回は使えません。詳しくは税理士さんへ。

Q「酒色に溺れる」

「酒色に溺れる」という言い方がありますが、この酒色とは、酒のことだけを指しますか?それとも、酒と色恋でしょうか?または他に何かありますか?

Aベストアンサー

両方です。女抜きなら単に酒か酒食となるでしょう。

色は俗に『あれが俺の色だ』というように情人、恋人、愛人等を指します。色情、欲情と理解してもいいでしょう。

Q共有名義のマンションの相続について

父、母、一人息子(わたし)の共有名義のマンションの相続について質問です。父が亡くなり、相続人は母とわたしだけで、わたしがすべてを相続することで遺産分割協議書を作成し進めます。ただ、マンションの名義には既にわたしの名前も共有であります。これをわたしだけの名義にしたいのですが、通常の相続手続きでよろしいのでしょうか。

通常の手続・・・戸籍謄本、固定資産評価証明書などの必要書類を揃え、遺産分割協議書を作成し、法務局にわたしのみの名義に書き換えるよう相続手続きをする

※父だけの名義になっていると思っていましたので、相続手続が違ってくるのかなと思い、質問しました。

Aベストアンサー

No.2です。
貴方が父親の持分だけを相続すれば税金が掛かりません。父と母の分を同時に相続しても不都合はありません。父親分の固定資産税分は貴方が支払う必要がありますが、貴方の場合には直ぐに相続しなくても誰かに取られる心配はありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報