幕末から明治時代にかけての動きがわかりやすい漫画かホームページはないでしょうか?
漫画では「お~い竜馬」くらいしか読んだ事がないです。
あれはだいぶ脚色されてるとの事らしいのですが、それすらもわかりませんでした。
新撰組や白虎隊、西南戦争なども知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私もオススメは「風雲児たち」です。


私も幕末通を自認していますが、風雲児たちを読んで、
いろいろと勉強になることが多くありました。

「るろうに剣心」はね~。
創作物と割り切って読む分には面白いですが、あれが
史実だと思っては絶対にいけません。(;^^)

あと日本史全般になりますが、
『そうだったのね!日本史』
 http://www.geocities.jp/sou_nihonshi/
もオススメします。
(漫画じゃないですが、普通に読んでも面白いサイトです。^^)
    • good
    • 0

 ある程度の知識は必要かと思いますが


下記URLの年表は、参考になります。

参考URL:http://www.eonet.ne.jp/~kazusin/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ここの場所でまとめて回答してくれました皆様にお礼申し上げます。
ありがとうございました。
皆様のオススメ本を買ったりサイトをみてます。
参考になりました。

お礼日時:2005/05/03 14:08

風雲児たち(みなもと太郎)


http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=07093734

ワイド版1~20 + 幕末編 1~6(以下続刊)

始まりは関ヶ原からで、「幕末」を呼べるあたりまでたどり着くのはかなり後になって
からですし、おまけに未だ完結してない(先も見えない)状態ですが、絶対お勧め
です。
    • good
    • 0

「るろうに剣心」(アニメ化済)



あと、似た質問が先に有ったよ。↓

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=928517
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q明治時代の住所

明治時代の住所

先祖が住んでいたところを調べています。明治時代の住所が、現在の住所と同じかどうか知りたいのですが、どこに問い合わせればよいかわかりません。ご存知の方いらっしゃれば、教えてください。

Aベストアンサー

明治時代の住所とのことで、基本的には無理です。
問い合わせ場所は、本人の本籍地市町村役場です。
ただし、電話や窓口で問い合わせて教えてもらえるなどということはありません。


しかし、ある程度まではわかりますので調べる価値はあると思います。
方法は、『戸籍附票』と取得することです。

住所を知るには、住民票を取るのが通常ですが、
住所の履歴をたどるには、戸籍謄本に付随する住所情報である『戸籍附票』
をとって確認することができます。
戸籍附票が取得できるのは、ご先祖の住民登録地ではなく、本籍地の市区町村役場です。
複数枚存在することも多いので、昔の戸籍である「『原戸籍』の附票も含め、ある分全て」と指定しましょう。
当然、結婚などで戸籍が他市に異動していれば、別の役場にも行くこととなります。
そして、別戸籍であれば、その本籍地住所も把握している必要があるので、
結局は、戸籍謄本と対で取得していくのが通常となると思います。(附票のみでたどるのは難しい)


ただ、取得できる人にはそれなりの制限があります。

(1)本人の氏名・生年月日・本籍地を把握している ※「○○番地」まで正確に
(2)そのご「先祖」本人からの直系の子孫または先祖である ※「直系」がポイント

(1)は当然知っておられると思いますが、問題は(2)ですね。
いわゆる「お嫁さん」など傍系(⇔直系)の方は単独では取得できません。
条件者ではない人は、条件者から委任状を書いてもらってください。
条件者がいない場合は、その時点で無理です。


そして、取得できたとしても、どこまでさかのぼって記載されているかは、個人によって、
何より役場によって大きく違います。

戸籍と違い、戸籍附票の保管期限はたったの5年。東京都など大都市は、5年過ぎた時点で
まったく出せなくなる場合もあります。(制度上出せないか本当に廃棄しているかは不明)

反面、田舎の役場などでは、保管期限にかかわらず、
黄ばんだ原紙のままで保存しているところもあります。
この辺りは運ですね^^;
あっても倉庫なり奥深くに眠っているので、出てくるには相当の時間を要するでしょう。
おまけに既に公開義務がないので出してくれるかどうか…?(あっても「ない」と言われればそれまで)


冒頭に「基本的には無理」と書きましたが、
上記のことを根気強く行い、運が良かったとしても、
おそらく昭和のはじめ程度くらいまでしかさかのぼれないのでは。

ただ、その当時は、現在のように移動が激しくないので、
・本籍地=住所の人がほとんどであった
・嫁入り以外で引越する人は少なかった
ことから、明治時代どこに住んでいたか、ある程度の目安は付くと思います。


努力の割にはあまり報われることはないと思います(役場めぐりにうんざり)。
相応の時間と労力を惜しまない覚悟があれば、実施されるのがよろしいかと思います。
知りたいのであれば、ぜひ頑張ってみてください。
わからないことがあればお力になります。

明治時代の住所とのことで、基本的には無理です。
問い合わせ場所は、本人の本籍地市町村役場です。
ただし、電話や窓口で問い合わせて教えてもらえるなどということはありません。


しかし、ある程度まではわかりますので調べる価値はあると思います。
方法は、『戸籍附票』と取得することです。

住所を知るには、住民票を取るのが通常ですが、
住所の履歴をたどるには、戸籍謄本に付随する住所情報である『戸籍附票』
をとって確認することができます。
戸籍附票が取得できるのは、ご先祖の住民登録地ではなく...続きを読む

Q江戸時代と明治時代の百姓の生活の違い

明治時代都会などには西洋の文化が入ってきて江戸時代と比べて生活が急変したと思いますが田舎などでは江戸時代と比べてどれぐらい生活状況が変化したのですか?

Aベストアンサー

 明治時代は変化の激しい時代なので、大まかにひとくくりすることは難しいと思います。

 しかし、農村生活に関する限り、基本的には江戸時代の延長だといえそうです。たとえば、明治初期と末期における全就業人口に占める農業の割合は72%から65%に、GDPの割合は44%から37%へと低下しましたが、急激な変化というほどのことでもなさそうです。

 なによりも、農家戸数が550万戸のままほとんど動いていないことが、安定した農村生活の何よりの証拠だと思われます。変わらなかった第一の理由は、日本固有の「家」制度にあると考えられます。近代的な均等相続制度では、農地の細分化、流動化は避けられず、小農経営の持続性は失われがちです。

 日本の場合、経営耕地面積は小規模ですが、長男が農地を相続する制度のため、土地だけでなく、親世代まで蓄積された資本や技術、あるいは経営知識までそっくりそのまま次世代に継承されることになります。その代り、二三男はそれなりの教育を受け、都市に産業労働者として流出する仕組みです。

 これに対し東アジア、さらにヨーロッパでは一般に分割相続が普通で、世代交代ごとに土地財産は分割され、経営ノウハウも分散、断絶することになります。

 第2に、名望家や在地地主を頂点とするムラ共同体の役割があります。農家の間に強い信頼と互助の関係が結ばれ、生産や生活の基盤を形成していました。この関係は、良好な地主小作関係の維持発展にも役立ったようです。小作人というと、強欲な地主のもとで搾取されるというイメージがありますが、実は自作農と小作農のあいだに平均耕地面積や収穫量の違いはなく、小作だから貧しい、収奪されているというイメージは統計的には裏付けがありません。

 しかし、明治後期(日露戦争以後)になると、事態は大きく変わります。まず』産業革命が進行して、都市農村格差が拡大します。さらに巨額の軍事費を賄うために大増税が行われました。このため、農村の窮乏化が顕著になり、小作争議も頻発するおうになります。

 明治45年に刊行された長塚節の長編小説『土』の序文で、夏目漱石は「土の上に生み付けられて、土と共に生長した蛆同様に憐れな百姓の生活」の「最も獣類に接近した部分を精細に直叙したもの」を一度は胸の底の抱きしめるよう勧めています。しかし、これが明治時代の農民生活のすべてだと受け取ることは間違いではないでしょうか。

 明治時代は変化の激しい時代なので、大まかにひとくくりすることは難しいと思います。

 しかし、農村生活に関する限り、基本的には江戸時代の延長だといえそうです。たとえば、明治初期と末期における全就業人口に占める農業の割合は72%から65%に、GDPの割合は44%から37%へと低下しましたが、急激な変化というほどのことでもなさそうです。

 なによりも、農家戸数が550万戸のままほとんど動いていないことが、安定した農村生活の何よりの証拠だと思われます。変わらなかった第一の理由は、日本...続きを読む

Q明治時代ごろの人物写真で、笑っている顔が少ないのはなぜですか

明治時代ごろの人物写真を見ると、ムスッとした堅い表情で写っている写真が多くて、笑っている写真が少ないように思いますが、それはなぜですか。

Aベストアンサー

写真なんて滅多に撮るもんじゃないから、かしこまって写ったんじゃないですか?
現代の子にカメラを向けたらピースするのと同じように
きっと昔の人はカメラの前にたつ=あとに残る正式なものを撮るってことで
まじめな顔で写ったんじゃないかなって思います。

Q日本の戦国時代~江戸時代初期・明治維新までの砲弾

戦国時代の大砲(大筒)の弾って、今で言う所の徹甲弾(攻城用弾)だと思うのですが、時代劇や大河ドラマでは、砲弾の対地着弾付近の侍・武士・兵士が吹き飛ばされて死傷する描写が多数見られます。
また、幕末の外国船の砲弾も、鉄球弾であり、榴弾ではなかったと思います。
しかし、炸薬が内蔵されていない鉄球である砲弾が近くに落ちても、大したことないと思います。
実際は、榴弾やそれに近い炸薬の内装された砲弾だったのでしょうか?

Aベストアンサー

視聴者にわかりやすくするための一種の演出効果なのでしょう。
それに、時代劇に限りませんが、日本のドラマ制作では軍事関係の考証は
軽視される傾向にあるので、そういう考証すらせずに単純に爆発させている
可能性もあります。

Q明治時代が背景の小説

着物を着ている人たちの中にたまに洋服を着ている人が混じっているような時代が舞台の小説を探しています。その時代の雰囲気が感じられる作品はないでしょうか?
私が指している時代が明治時代でいいのかも不安なんですが・・・汗
あまりシリアスな内容でないものを探しています。

他にも同じような質問をされている方がいたのですが、
私は司馬遼太郎や山田風太郎意外の作品を探しています。

もしどなたか良い作品があれば教えてください。

Aベストアンサー

■天切り松闇がたりシリーズ/浅田次郎
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A9%E5%88%87%E3%82%8A%E6%9D%BE-%E9%97%87%E3%81%8C%E3%81%9F%E3%82%8A-1-%E9%97%87%E3%81%AE%E8%8A%B1%E9%81%93-%E9%9B%86%E8%8B%B1%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB/dp/4087474526
昭和初期の大泥棒「天切り松」(天切り=屋根に穴を開けて忍び込む泥棒の大技)が語る、親分や兄姉弟子たちの大活躍。
目細の安親分、説教寅、黄不動の栄治、振袖おこん、書生常。
みんなかっこいいんですよねー。
特に、「黄不動の兄さん」と「おこん姐さん」は「いなせ」と「粋」の体現者。
本当にかっこいいです。

大正期のお話ですね。
ちょっと良く分かりませんが、洋服の人と着物の人が半分半分くらいの時代かもしれません。
そういう意味では、お探しの作品とは違うかもしれません。
でも、
○江戸時代と戦後現代の間の時代。
○痛快娯楽作品
という点ではかなり近い線だと思います。

■天切り松闇がたりシリーズ/浅田次郎
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A9%E5%88%87%E3%82%8A%E6%9D%BE-%E9%97%87%E3%81%8C%E3%81%9F%E3%82%8A-1-%E9%97%87%E3%81%AE%E8%8A%B1%E9%81%93-%E9%9B%86%E8%8B%B1%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB/dp/4087474526
昭和初期の大泥棒「天切り松」(天切り=屋根に穴を開けて忍び込む泥棒の大技)が語る、親分や兄姉弟子たちの大活躍。
目細の安親分、説教寅、黄不動の栄治、振袖おこん、書生常。
みんなかっこいいんですよねー。
特に、「黄不動の兄さん」と「おこん姐さん」は...続きを読む

Q江戸時代と明治維新時代

すみませんですけど、昨日の質問がいい加減です。
江戸時代と明治維新時代の区別が、例えば、江戸時代の将軍さまが社会の最高権力者、明治維新時代社会の最高権力者が天皇さまです。それから、まだ何か重要な区別ありますか?
どうも

Aベストアンサー

根本的に違います
身分制度、士農工商/四民平等
和魂洋才
富国強兵
廃藩置県
納税方法

明治もどこまでを指すかによって違います。

小学校6年生や中学校の歴史の教科書にいろいろ書いていると思います。

Q【日本語・明治時代】明治時代の文明開化のときに流行った標語を教えてください。例 : 牛鍋を食

【日本語・明治時代】明治時代の文明開化のときに流行った標語を教えてください。

例 :

牛鍋を食わねば開化不進奴

Aベストアンサー

ちょんまげ頭を叩いてみれば因循姑息の音がする

Q江戸時代と明治時代の書籍

日曜劇場JIN仁を見て、安易ですが、改めて江戸文化、風俗、そして明治時代の憲法による変化などが知りたくなりました。難しくなく、かといってマンガではない読みやすい書籍がありましたらご紹介ください。

Aベストアンサー

#2

上記サイト内の『この商品を見た後に買っているのは?』のリンクにある以下の書籍も同じ著者の作品になります(これは「なか見!検索」ができませんが、レビューが掲載されています)。
私はこれは読んでいませんが同じ著者・出版社となっていますので、こちらも興味深い内容になっているのではないかと想像いたします。

●本当に江戸の浪人は傘張りの内職をしていたのか?―時代考証でみる江戸の仕事事情
>
> 内容紹介
> 職業から江戸の世の中が見える!
>
> ~前略~
> 時代考証家である著者が御庭番や呉服屋、長屋の大家といった時代劇の定番の職業から、町道場主や花魁といった江戸ならではの職業まで、やさしく解説。「髪型でわかる医師の種類」や「地図大国であった江戸の町」「月謝をとらなかった剣術道場」「宅配便から為替システムまで完備していた飛脚のネットワーク」などの面白雑学も紹介。

次の本には、明治時代の暮らしぶりが書かれているようです。
「なか見!検索」とレビューから面白そうだと判断しました。

●明治・大正人の朝から晩まで (KAWADE夢文庫)
http://www.amazon.co.jp/%E6%98%8E%E6%B2%BB%E3%83%BB%E5%A4%A7%E6%AD%A3%E4%BA%BA%E3%81%AE%E6%9C%9D%E3%81%8B%E3%82%89%E6%99%A9%E3%81%BE%E3%81%A7-KAWADE%E5%A4%A2%E6%96%87%E5%BA%AB-%E7%B4%A0%E6%9C%B4%E3%81%AA%E7%96%91%E5%95%8F%E6%8E%A2%E6%B1%82%E4%BC%9A/dp/4309496989/ref=pd_sim_b_1
>
> 内容紹介
> 当時の衣食住から、社会や街なかの様子、仕事やしきたり、娯楽や恋愛事情、学校生活、はたまた仰天事件や(珍)ブームまで、明治・大正期を生きた先人たちの暮らしぶりが浮かび上がるオモシロ博学本!
>
> 内容(「BOOK」データベースより)
> 電灯の目もくらむ眩しさに卒倒し、洋傘をステッキの代わりに持ち歩き、テーブルマナーに苦戦して“流血騒ぎ”…。モダンでレトロな「明治・大正時代」にタイムスリップ。
>
>
> カスタマーレビュー
> 明治・大正時代の人々について、「暮らし」、「ファッション」、「食生活」、「娯楽」、「食生活」、「仕事」、「学校生活」、「しきたり・法律」、「交通・通信」に分かれて書かれています。
> ~後略~

質問者様のご希望に添う本がありましたら、古本屋さんをのぞいてみてください^^

#2

上記サイト内の『この商品を見た後に買っているのは?』のリンクにある以下の書籍も同じ著者の作品になります(これは「なか見!検索」ができませんが、レビューが掲載されています)。
私はこれは読んでいませんが同じ著者・出版社となっていますので、こちらも興味深い内容になっているのではないかと想像いたします。

●本当に江戸の浪人は傘張りの内職をしていたのか?―時代考証でみる江戸の仕事事情
>
> 内容紹介
> 職業から江戸の世の中が見える!
>
> ~前略~
> 時代考証家である著者が...続きを読む

Q明治時代の写真の場所について

http://www.huffingtonpost.jp/2014/10/30/edo-color_n_6073488.html?iref=comtop_btm
では明治時代の写真が58葉紹介されています。

この中には場所が写っている写真もあります。
場所が写っている写真でそれがどこかわかる写真はありますか?
ありましたら教えてください。
現代のそこに行ってみたいと存じますので。

Aベストアンサー

面白そうだったので
グーグル画像検索で

2 玄宮園

5 江戸川公園

という風に特定して行ってたのですが

けっこう写真がかぶってるまとまった記事を見つけたので
参考URLに貼って置きますね

参考URL:http://netasite.net/archives/22974256.html

Q江戸時代~明治時代の苗字に関して

江戸時代に公家や武家以外の一般の人々は苗字を公称できなかったと言っても多くの人が実際は苗字を持っていたそうで、明治時代になるとその苗字を使用したという話を聞きますが明治時代になってから苗字を付ける際に制約というのは特になかったのでしょうか?与謝野晶子の与謝野家はもともとの苗字は与謝野ではなかったそうですが、特に制約らしい制約は存在しなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

江戸時代に苗字御免の人や武家以外の人は名字を公称できませんでした。持っていなかったのではなく公的な場(あるいは文書)で使ってはいけなかったのです。私的な範囲ではどこまで使われていたか正確にはわかりませんが小生のまわりで言えばまず墓があります。「俗名 竹蔵」の脇にやや小さめの字で「田中姓」のように書いてある墓がいくつもあります。「田中竹蔵」と一行に書くと苗字を唱えたことになり御法度だつたのでしょうね。
日記帳などの私的な帳面でも使われています。持ち主を示すためと思いますが裏表紙に「田中氏」のように書いてあることが多いです。
江戸時代は何かあると証文を書きました。それにはハンコを押しますが基本的に苗字が彫ってあります。古文書の研究者の話ではどう考えても田中姓のはずなのに山本というハンコが押してあることもあるそうです。
領主が特別に苗字を許可する場合その旨を伝えるだけでどんな苗字にするかは指定しません(特別に文字や苗字そのものを与える場合は別)。
一般人が公称できるようになるのは明治3年9月からですが、苗字は公的にはなかったわけですから変えるのも勝手。どんな苗字にしようと制限はなかったようです。中には永く使わなかったためにわからなくなった人もいたでしょう。こんな人は新たに作ったでしょうね。
商人は「伊勢屋」「越後屋」などの屋号を使いました。苗字が使えないためのささやかな抵抗だったかもしれません。屋号は農村などでも使っています。本家を「元屋」、東の方へ分家すると「東屋」とか。まわりに同姓の人が多いと苗字では区別できず名前か屋号で呼び合わないとややこしかったのです。

#1の方、失礼ながら、
國定忠治の本名は長岡忠次郎。笹川の繁蔵は岩瀬繁蔵。清水次郎長は山本長五郎。日本左衛門(日本駄右衛門)は濱島庄兵衛。というわけでヤクザでも苗字があります。
なお石川五右衛門の本名は古過ぎてわかりません(豊臣秀吉の頃の人)。

江戸時代に苗字御免の人や武家以外の人は名字を公称できませんでした。持っていなかったのではなく公的な場(あるいは文書)で使ってはいけなかったのです。私的な範囲ではどこまで使われていたか正確にはわかりませんが小生のまわりで言えばまず墓があります。「俗名 竹蔵」の脇にやや小さめの字で「田中姓」のように書いてある墓がいくつもあります。「田中竹蔵」と一行に書くと苗字を唱えたことになり御法度だつたのでしょうね。
日記帳などの私的な帳面でも使われています。持ち主を示すためと思いますが裏表紙...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報