修正テープには「タテ引き用」と「ヨコ引き用」がありますが、違いは何ですか?
以前、「ヨコ引き用」をタテ引きに使いましたが、特に問題はなかったです。でも、やはり使い分けたほうがいいのでしょうか?

A 回答 (2件)

修正テープは当初はタテ引きだけでしたが最近ヨコ引きも販売されるようになりました。


ヨコ引きは「自然な持ち方で平行移動できる」という利点があります。
また、左利きの方にも使いやすいようです。
    • good
    • 0

タテというのはテープ本体の回転部分と紙に当たる出口部分までまっすぐにテープが貼られています。

ヨコは途中でネジって本体をヨコに動かして使うようにできています。
テープのねじれがいるかいらないかだと思うんだけど、ねじる方がテープには負担が掛かりそうですね。
タテで使う方がテープの張りが安定してて取り替えとかはスムーズです。
ヨコをタテに使ってもさほど問題はなさそうですね。逆だと切れたり歪んだりするかも知れません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング