総額表示が導入されたときに、
一般のヒトに販売する場合のみ総額表示が義務付けられたと思います。
(多少語弊があるかと思いますが)
これを機に商品一つ一つを内税で販売する商店が増えたと思いますが、
商店は一般のヒトではありませんから
商店によっては商品の仕入を外税でやっているところもありますよね。

ひとつの商品を、仕入を外税、販売を内税で行うというのは
法律、経理その他
全く問題が発生しないものなのでしょうか?

ちょっとあいまいな質問になってしまいましたが、よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

>仕入を外税、販売を内税で行うというのは…



そのとおりですね。法律がそうなったのですから、法的な問題はあるわけがありません。
経理上は、売上から一旦消費税分を抜き取るという作業がありますが、大きな問題ではないでしょう。

それとも、質問者さんご自身で何か問題意識をお持ちなのでしょうか。

この回答への補足

いえ、問題意識を持っているのではなく、
知識が無いために何が問題か(あるいは問題は無いのか)分からないのです。
たとえば外税で仕入れたボールペンを内税にして売るということに違和感を覚えているだけです。

法律がそうなったのですから、法的な問題はあるわけがない…!そ、そうか…。そりゃそうですね…。

売上から消費税分を抜き取る作業というのは、
要するにどれだけ消費税をお客さんから取ったかを算出するということですよね。


ありがとうございました。

補足日時:2005/04/14 13:10
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング