痔になりやすい生活習慣とは?

ホームセンターに行くと、マスキングテープと養生テープが置いてありますよね。
これらの2つは、
(1)メーカーによって呼び名が違うだけで同じ使い方(用途)のものなのか
(2)使い方(用途)が違う異なる粘着テープなのか

どうなんでしょうか?各々の使い方(用途)も含めて教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

マスキングテープ→家具などに塗料を塗る際、


余分なところに塗料が付かないようにマスクするテープ。
デザイン学生は大量に持っています。安価。紙製。

養生テープ→引っ越しの時に、壁に傷を付けないように
プチプチシートを貼ります。そのシートを貼るテープ。
養生のみならず、電源コードをまとめたりも出来て便利。
ビニールのような素材。

どちらも剥がし易く、跡に残りません。(ずっと貼りっぱなしだと残りますが)

参考になりましたでしょうか。

この回答への補足

もうひとつ教えてください。
「クロステープ」ってのは何?
「クロス」はテープの基材種のこと?用途のこと?

補足日時:2005/04/14 13:05
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりましたよ^^
違うものなんですね。「養生マスキングテープ」とかって書いてあるのもあったので、混乱してたんです!

お礼日時:2005/04/14 13:03

「マスキングテープ」は比較的種類や用途が限定されていますが、「養生テープ」は用途が広範なために種類も沢山あります。



保護する物品に直接貼る「養生テープ」は、接着剤が移らないように、接着力の弱いテープを使いますが、なにか別の養生材をあてて固定する場合の「養生テープ」には接着力の強いものもあります。

マスキングテープも短い期間の使用であれば俗に言う「養生テープ」としてもよく使われますから、あなたが質問されたものは、多分類似の品物だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2005/04/14 13:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q養生テープ、床養生テープ、どう違うの?

 大阪で ホームセンター コー○ンに行くと、緑の養生テープと
白の床養生テープが売っています。 どう違うのかどなたか教えてください。
キクスイテープと書いてあります。

Aベストアンサー

神奈川在住です。

近所のコーナンでは、
あなたと同様、コーナンブランド(PRO-ACT)の
緑と白の2種類が売っています。

私は日曜大工が趣味なので、どちらも持っています。

緑は建築、塗装(強粘着)と表示されています。
白はおっしゃるように床用と表示。

違いは、緑が粘着力が強い(白に比べて)。
白は、垂直の壁面だと、はがれやすいです。
さらに、上向きの天井面では、
確実にはがれてきます。
水平面(床面など)限定で使用がいいのでは。

本当に白は粘着が弱いですよ。
ま、デリケートな面にも安心して使えますが。

白、緑ともに日本製なので、
長期間貼りつけていても、ノリ跡は付きません。

Q【DIY】マスキングテープの劣化について

マスキングテープの劣化について教えてください。
賃貸物件で、部屋の模様替え(壁紙クロスの固定)に使用します。

粘着剤には、ゴム系とアクリル系があり、
アクリル系のほうが耐熱性があることが分かりました。
(例えば3Mのマスキングテープなどが該当)

アクリル系のマスキングテープを以下の用途で使用した場合、
どの程度の劣化がみられるのか、事前に把握したいです。

▼使用用途
1)壁(壁紙クロスあり)にマスキングテープを貼る。
2)マスキングテープの上に両面テープを貼る。
3)両面テープにより、新たな壁紙を貼る。

▼使用期間
2年程度

▼留意事項
スポットライト(ハロゲン球)がほぼ毎日照射されます。
つまり、恒常的に一定の熱(30℃程度)を受ける環境にあります。

▼懸案事項
1)マスキングテープの劣化により、壁紙がはがれるのではないか。
2)マスキングテープの劣化により、粘着剤が下地となっている壁紙を汚すのではないか。

特に、後者が気になります。
賃貸物件のため退去時の原状回復費にどれだけ跳ねるかを気にしています。
テープは、時間経過によって、粘着剤がベトベトしてくると思っていますので。
このベトベトがどの程度出てくるのか把握したいです。

以上
ご回答いただけたら幸いです。

マスキングテープの劣化について教えてください。
賃貸物件で、部屋の模様替え(壁紙クロスの固定)に使用します。

粘着剤には、ゴム系とアクリル系があり、
アクリル系のほうが耐熱性があることが分かりました。
(例えば3Mのマスキングテープなどが該当)

アクリル系のマスキングテープを以下の用途で使用した場合、
どの程度の劣化がみられるのか、事前に把握したいです。

▼使用用途
1)壁(壁紙クロスあり)にマスキングテープを貼る。
2)マスキングテープの上に両面テープを貼る。
3)両面テープに...続きを読む

Aベストアンサー

マスキングテープは、貴方が想像するような使い方はできないと思います。

クロスには、表面に汚れ防止剤が塗られています。
これを、タオルに水を含ませて拭き取って貼らないと、マスキングテープはすぐ剥がれてきます。
汚れ防止剤を取り除いて、マスキングテープを貼ると、
マスキングテープを貼ってすぐはがしても、クロスの表面が剥がれてくる物がたくさんあります。

2年もマスキングテープをクロスに貼っていれば、
粘着剤の成分がクロスに吸収され変色する可能性は高いと思われます。

クロスは紙からできています、
のりをつけて貼ることにより、シワがなく貼ることができます。
しかし両面テープで貼った場合、湿度が高いときは、シワがいっぱいできます。

湿度により、後から貼ったクロスの面積が広くなったり、狭くなったりします。
狭くなったときマスキングテープには部分的に大きな力が加わります。
1年もしないうちに剥がれてしまう可能性は大きいです。

Q養生テープのあと

昨年末に新築した家に、最近まで外構業者が出入りしていたため、
玄関のタイル部分(中も外も)にずっと養生シートを敷いて、
テープも貼りっぱなしにしていました。
ようやく外構工事も終了したためシートをはがしたのですが、
テープを長い間貼っていた部分にのりがベタベタしていて、
きれいにはがせず困っています。
特に玄関ドアの中(たたきの所)は、水をジャブジャブかけて洗うことも
できず、どのようにして良いか分かりません。
何か良い方法をご存知の方、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

凍るくらいに冷やしてから
ヘラかコテでこすり取る、その方法しか思いつきません。

清掃業者などがそういう場所を冷やすときは、
薬局で売っている患部の冷却スプレーを使用しているようです。

Q長い時間が経過したマスキングテープのはがし方

鉄筋コンクリート作りのマンションの白い壁に
(小学校などの壁と同じ感じで多分コンクリートの上から白いペンキを塗ったような感じ)
ペンキを塗ろうとマスキングテープをしたのですが、
はがさないまま1年くらい放置してしまいました。
いざはがそうとしても全然はがれてくれません。
こてのようなもので削り取っても凄く時間がかかるし、
マスキングテープが壁と化し、全然作業が進みません。

長時間経過したマスキングテープを綺麗にはがす方法はありませんか?

Aベストアンサー

1年も放置となれば塗装膜と一体化は免れません。 屋外であれば既に紙質部分は落ちているのかも知れません。
「テープ剥がし」のスプレーで軟らかくしてみて、成功すれば良し。(可能性的には低い)
それでも擦れば多少の傷は付くし、塗料と一緒に物理的にとるしかなく、また、強いシンナーで拭くと
既に塗装された膜を傷め、禿げます。

なお、コンクリート面は金属ブラシでこすると他の部分と表面の風合いが変化し、コンクリート自体
だけでの面にでは絶対に復元は出来ません。

事後はていにいに同質の塗料「重ね塗り」で補修致しましょう。

Q養生テープでフローリング材が剥離しました ( ̄_ ̄;)

養生テープでフローリング材が剥離しました ( ̄_ ̄;)

リフォーム完了の目前、業者さんが養生を剥がしたら、なんと1列テープごとフローリングの表面が取れちゃいました。
材料は、無垢材にUVクリア塗装したもので、リビングの中央部に貼ったテープの下の床のUV塗装面と無垢材の表面が、数カ所剥がれました。

床を張りあげた直後に、工程の都合で約1か月半位間、養生テープを貼ったままにすることが決まり(メーカー施工要領の注意書に、養生テープは1カ月以内に収めるとあるのを見て)途中で床に問題がでないかを業者さんに確認した所、「2か月は貼ったままで大丈夫です~」との明るい回答。
施工件数が結構多い業者さんだった為、信用してしまったのですが、まさか剥がれるとは、、、正直、大ショックです。

業者さんは責任を感じて、手当の方法を考えると言ってくれてはますが、お金のこともあり、方針がまだ決まらないようです。
そこで質問ですが、こうゆう場合、どのような手当てが有効でしょうか。
とりあえず、営業の方から「塗装でカバー」か「1列だけを部分的に張替」とゆう案がでましたが、後々の問題については素人なのでさっぱり解りません。

気になる点としては、剥がれた場所が「リビングのドアの延長線上」にあり、普段でも通行が多い場所なこと。(工事の再開後の職人さんの通行量も当然多かったのですが、、、)
そんなわけで、剥がれた箇所と同じ養生テープの下の床材で、今回剥がれて来なかった箇所も、何らかの影響を受けてるのではないかと心配しています。
(ちなみに、壁際の四方の養生のあたりは剥がれていません。)

施主の方で無垢材のトラブルのご経験のある方、施工にお詳しい方、今後心配される点や、有効な手当ての仕方について、ご意見、情報をお願い致します。
あとは業者さんに何処まで求めてよいのか、こちらで多少負担する条件を提示しないと厳しいのか、その辺のアドバイスも頂戴できるとありがたいです。
宜しくお願い致します。

(スペック)
床材・・・チーク12mm、UVクリア塗装(海外加工品)
※糊と二股のフロアステープル併用
下地・・・フリーフロア+12mmラーチ合板

養生テープでフローリング材が剥離しました ( ̄_ ̄;)

リフォーム完了の目前、業者さんが養生を剥がしたら、なんと1列テープごとフローリングの表面が取れちゃいました。
材料は、無垢材にUVクリア塗装したもので、リビングの中央部に貼ったテープの下の床のUV塗装面と無垢材の表面が、数カ所剥がれました。

床を張りあげた直後に、工程の都合で約1か月半位間、養生テープを貼ったままにすることが決まり(メーカー施工要領の注意書に、養生テープは1カ月以内に収めるとあるのを見て)途中で床に問題がで...続きを読む

Aベストアンサー

あなたと施工会社の問題なので、具体的な話はしません。

が、今回のトラブルは建築的に深刻な問題ではありません。

もちろん、ミスはミスですし、キチンと補修してもらうのは当然です。
(やり方はあるのですが、教えられません。ごめんなさい)

しかし、完全に元に戻すことはできませんし、住んでいればそれ以上のキズや傷みができます。
気持ちの中の問題として、大したことではないと踏まえておいてください。
いつまでも、どうにもならないことでウジウジ悩んでも時間の無駄ですから。

Qカッティングシートをきれいにはがす方法

このカテゴリーで良いのかわかりませんが、ステンレスに張ってあるカッティングをきれいにはがす方法を教えてください。

以前の案内が張ってあるものをはがして、新しいカッティングシートを張り直したいのです。

以前プラスチックに張ってあるのカッティングシートをはがしたときは、市販されているシールはがしでは綺麗に取れませんでした。
はがせるのですが、粘着部分の跡が残ってしまい、綺麗にするのにすごく手間がかかりました。
(除光液やら消しゴムやらを駆使しました。)
今度は共同の玄関口にあるものをはがしたいので座って作業が出来ませんので(取り外せないです)なるべく簡単に出来る方法がいいです。
こうしたら簡単に出来るという裏技やホームセンターなどであれば手に入るグッズなどがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

接着性の良い素材に、長期間カッティングシートを貼っておくと、糊はどうしても素材側に強く着き、はがすと素材の方に移行してしまいます。これはしょうがありません。

ドライヤーで暖めると良いのは、糊がはがれやすくなるというよりもむしろ、ビニールが軟化して、引っ張っても破れにくくなるので、はがす効率がよくなるためです。

やはり、溶剤でシートをはがした後、残った糊を拭き取るのが、正攻法ではないでしょうか。
ただし、溶剤が強すぎると、かえって溶けた糊を塗ったくっているのと同じ状態になりますから、溶解力の適当な溶剤が良いのです。

ワンダリックという商品はシートはがしにも使えますし、残った糊を除去することにも使える、便利な液です。溶けた糊が広がらず、ティッシュペーパーの方に転写されてとれてしまうという原理です。下記URLで、TOP→商品紹介→ワンダリックでご覧になってみてください。

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/piqua-1/

Qシーリングテープとマスキングテープはどう違う?

こんにちは。

シーリングテープとマスキングテープってどう違うのでしょうか?

糊跡が残りづらく、接着面に優しいほうってどちらでしょうか?

近所のホームセンターにはセキスイというメーカーのものがありました。

よろしくおねがいしますm(_ _)m

Aベストアンサー

シーリングテープは、正式には、シーリング用マスキングテープと言います。
シーリング用とは、元々剥がすために貼るテープですので、
シーリング用と書かれている方が糊残りのがありません。

ただ、マスキングテープと書かれている物も本来剥がすために使われる事が多いのですが、粘着力の強い製品が多く、その分糊残りが多い製品が多いです。

Q限りなく粘着力の弱いテープ

限りなく粘着力の弱く、塗装された壁に貼っても
塗装を剥がすことなくテープだけ剥がせるテープを探しています。
一般的に用いられる養生テープよりも弱いものを探しています。

自分で探した限り、
http://www.amazon.co.jp/dp/B0013N1VCO/

これがもっとも弱いテープですが
もっと弱いものがあれば教えてください

Aベストアンサー

「限りなく」といって探さなくても一般的にはマスキングテープで大丈夫です。

後からめくるためのは、あくまで放置期間が問題です。
(他のテープについては粘着成分の性質はあるけどね)

貼ってすぐ塗装が剥がれる状態であれば、乾燥不十分か塗装方法の失敗で
そんなところに貼ること自体ナンセンスです。

使用条件次第では、付箋紙程度の応用も考えられますね。

Qメンディングテープとは?

お世話になります。
メンディングテープって文房具でありますよね。
あのメンディングってどういう意味なのかご存知の方いらっしゃいますか?
つや消しって意味かと思ったんですが、違うみたいですよね・・・
修正用のテープってことなのでしょうか?

Aベストアンサー

mu_4108さん、こんにちは。

>修正用のテープってことなのでしょうか?

それで合っていると思いますよ。

mend(名詞)
修繕、改良、修理、補修

mend(動詞)
修繕する、修理する、修復する、直す

という意味なので、修繕するためのテープっていう意味だと思います。

http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=mend&word_in2=%82%A0%82%A2%82%A4%82%A6%82%A8&word_in3=Xn5S9KvCIbOqlKKyFX

参考URL:http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=mend&word_in2=%82%A0%82%A2%82%A4%82%A6%82%A8&word_in3=Xn5S9KvCIbOqlKKyFX

Q両面テープの跡って簡単にとれますか?

賃貸のマンションに住んでいて、床がフローリングなんですが、
フローリングを傷つけないために、その上にCFフローリングのシートを買ってきて
敷きました。(クッションフロアにしました)
でその時にとめるために、フローリングとCFフローリングシートとの間を両面テープを
使って固定しました。
ですが、全部敷き詰めた後に、両面テープの跡について気になってしまいました。
このまま使い続けて、賃貸マンションから出る時に、フローリングに
両面テープの跡が残ってしまうでしょうか?また、残るとしても簡単にとれるものでしょうか?
ご存知の方いらっしゃったらよろしくお願いします。
両面テープは、100円SHOPで売ってる普通のやつで、床用とかではなくって、ポスター貼りPOP作り用って書いてます。

※ 素材は、不織布、水性粘着剤となっています。

Aベストアンサー

100円ショップで販売している程度の両面テープであれば、
下にあるフローリングへの影響はまず無いでしょう。
不織布で水性粘着材が基材になっている両面テープはよくみますが
建築にはまず使用しません。
建築で使用する両面テープは基材がブチルゴムであったり、
溶剤系の粘着材などです。
この場合は粘着材が強固に接着するので取り除くことも困難ですし、
色移りの心配もあります。
(通常建築で使用する両面テープは剥がすことはあまり考えないものですから…)
よって特に心配はいらないと思います。
ただ、長年に渡り貼り付いている訳ですから、剥がす時多少根気がいるかもしれません。
そんな時はコンビニやホームセンターでジッポオイルを購入して下さい。
それを両面テープに染み込ませて、数分後に剥がすと綺麗に取れますよ。
ジッポオイルは溶剤では無いので、フローリングへのダメージもありません。
ちなみにフローリングはウレタン系の塗装が施してあるので、
粗悪なものでない限りペイント薄め液をこぼした程度で溶けるものでもありません。
ラッカーシンナーは溶ける可能性があります。

それよりもわざわざフローリングのキズ防止の為にCFを敷く方も珍しいですね。
通常使用におけるキズではその補修費を借主に求めることはまず
無いですし、例え請求されたとしても拒否することが出来ますよ。
ただ、通常使用を超えて、それ以上のキズを付けた場合、
(故意、過失による建物への損傷、破損時)
は別途請求され、それを支払うことになります。
例えばペット禁止のマンションでペットを無断で飼い、その爪痕と
明らかにわかる場合などや、
家具を引きずり、大きなキズ跡を付けたしまった場合などです。
この場合は補修費用を請求され、請求に応じなければなりません。
これは過去の判例からも明らかです。
請求を拒み続けると少額訴訟になる場合もあります。
しかしあくまで通常使用における摩耗等では一切その補修費用を支払う
必要はありませんよ。

ちなみにこのマンションは新築でしょうか?
もしそうであればわざわざフローリングのキズ付き防止の為に
CFを敷いたのであれば敷金は殆ど返金してもらっても良いくらいです。
しかし古いマンションでフローリング自体既にキズ付いたものであれば
あまり意味の無い行為かもしれません。
むしろ剥がす手間などを考えると割に合わないような気がします。
また、マンションが鉄筋コンクリート造で、フローリングが直貼りの場合は
注意が必要です。直貼りはコンクリートに直接フローリングを貼付けているので
湿気を帯びやすくなります。
通常の生活では勿論空気の流れがあるので乾燥もしますが、
CFを敷き詰めたことによりその湿気が逃げるところが無くなり、
フローリングそのものにヒビが入ったり、カビが発生することも懸念されます。
以上のこともよく考えて下さい。

もし分からないことがあれば再度ご質問下さい。

100円ショップで販売している程度の両面テープであれば、
下にあるフローリングへの影響はまず無いでしょう。
不織布で水性粘着材が基材になっている両面テープはよくみますが
建築にはまず使用しません。
建築で使用する両面テープは基材がブチルゴムであったり、
溶剤系の粘着材などです。
この場合は粘着材が強固に接着するので取り除くことも困難ですし、
色移りの心配もあります。
(通常建築で使用する両面テープは剥がすことはあまり考えないものですから…)
よって特に心配はいらないと思います...続きを読む


人気Q&Aランキング