たくさんクジがある中でどうして今になってサッカーがクジの対象として選ばれたのだと思いますか?分かる人何でもいいです教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>今になって・・・



全然,“今”じゃないです・・なんと,92年に日本体育協会が国に働きかけてから実に7年の歳月をかけて実現しました。

サッカー界のドン「○野さん」の悲願ですね・・
彼が導入に向けて文部省関係者を巻き込んだ形になってます。

ちなみに,同くじは「文部省」
競馬は農林水産省
競輪.競馬は通産省
競艇は国土運輸省
宝くじは自治省
・・がそれぞれ所轄しています。

当時の文部省としての「俺のところもなんか,副収入がほしいなー・・」の思いと
協会側の思いとの利益が一致したしたことにより「具体化」した物とです。

たしかに,Jリーグ開幕前から話はありましたよね・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有り難うございます。7年前から活動が行われていたなんて全然知りませんでした。まだ自分自身知らないことが多いな実感しました。大変有り難うございました

お礼日時:2001/09/13 13:41

>たくさんクジがある中で


って・・・クジがあるんじゃなくて
『たくさんスポーツ種がある中で』ですよね?

まぁ
野球は
昔、その筋の人たちに賭博の対象にされていた時期もあったからとか、そこまでして利益を得ようとしなくても十分なスポンサー、オーナーがいるからとか・・・
バレーボールは
Vリーグ自体が危ない状態だし
サッカーは
クラブチームとしても安定してきているし、世界的な実力も上昇してきた、人気もある(クジが売れないと意味がない)、サッカー協会もスポンサーの景気に左右されない安定した資金源が欲しかったとか
国際大会の遠征資金(U-19とかU-21とか)など協会が必要とする資金は野球以上でしょうね
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング