先月20日に築25年くらいの賃貸マンションに引越ましたが今月23日に別のマンションに引越予定です。事情があり、不動産屋に仲介手数料の返還を要求中。
その事情とは以下のとおりです。
3月20日入居。同時にガスの開栓を業者に依頼。業者曰く「確かここの部屋は数年間空き部屋だったはず」とのこと。
入居した2階の部屋の真下は吹き抜けで、自転車置き場にもなっている。そこに行ってみると「お稲荷さん」が祀ってあるのを発見!誰も手入れをしていないらしくボロボロ。常識的に考えてもかなりヤバイ。
私は丁度その上で寝泊りしていることになる。
不動産屋に案内されたときには、真下に「お稲荷さん」があることや、数年間空き部屋だったことも知らされませんでした。
その後、部屋に帰ると必ず具合が悪くなります。半分は恐怖心からかもしれませんが、主に胃痛と倦怠感、そして異常なほどの寂しさです。
3月27日不動産屋に4月末日付けでの退去の意向を伝え、事情をすべて話す。
その物件を紹介した営業マンは「あれがお稲荷さんなんですか・・・?」と全くの無知。
数年間空き部屋だったことは知っていたらしいが、その理由については知らないとのこと。現オーナーがその物件を最近購入し、業者に仲介を依頼したらしい。
現在私自身は友人のマンションに泊まっており、その物件には荷物が引越ししたときのまま箱が山積状態。
次の物件を探し始める際、その業者から「当社で紹介できれば仲介手数料は無料にしますし、仮に他業者でいい物件が見つかっても当社に言って頂ければ無料で同じ物件を紹介します」なんて言っておきながら、私の希望に合う物件は一件も紹介がなく、他社物件を教えてあげても「うちでは紹介できないみたいです」なんて答えが返ってくるだけでした。
結局他業者の紹介で次の引越先を決めました。
このような事情ですが、「お稲荷さん」物件の手数料を取り戻す方法はないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

不動産業者です。


まず、感情論は抜きにしてお話しましょう。

1.「数年間空き部屋」
これは告知義務にはあたらないと思います。
条件悪けりゃそういうのザラですし。

2.「お稲荷さん」
これは微妙。「部屋の真下」「ボロボロ」であることから心情的に伝えておいたほうが無難だったかも知れない。

ただ、私の営業エリアのような都心部では
「○○大空襲慰霊碑」「○○激戦の地(史跡)」などはざらですよ。地下鉄の駅だってもとは「防空壕」だったものも多いのも事実。年配の人なら「あそこは1トン爆弾が直撃して○人が死んだ」とかザラです。

3.「次の物件は当社で紹介できれば仲介手数料は無料にしますし、仮に他業者でいい物件が見つかっても当社に言って頂ければ無料で同じ物件を紹介します」
要は“うちで探して決めろ”ってことですね。

「仮に他業者でいい物件が見つかっても当社に言って頂ければ無料で同じ物件を紹介します」
これは業界用語で「抜き行為」と言います。
こういうのを公言し公然と行うような業者じゃあ、この業界では長生きできません。あなた以上に同業者として腹立たしい思いです。

本題の、「お稲荷さん」の件ですが
重要事項告知義務違反で攻めてみてはいかがでしょうか?
自殺・他殺・火事にボロボロのお稲荷さんが順ずるかどうか。

その他(告知事項等) 業法第35条に列記されている説明事項は、最低限説明が必要な事項であり、列記事項以外にも買主の購入意思に重大な影響を与える事項については告知する義務があります。(業法第47条)


私が客なら「オマエが変わりにここ住めや」っていいますけど。

この回答への補足

丁寧な回答・解説ありがとうございます。
自分自身でも多少調べてみたのですが、広義の重要事項においては「通常人であればその事由により契約するかどうかを考え直す可能性のある事項」も含まれるようです。
アドバイス頂いたとおり、重要事項説明義務違反で攻略したいと思いますが、もし先方がまったく妥協しようとしない場合には東京都の「宅建指導課」に相談するというのは効き目があるものでしょうか?(当方、東京都葛飾区です)それとも「オマエが代わりにここ住めや」と言うほうが効果的でしょうか?

補足日時:2005/04/14 20:53
    • good
    • 0

NO.4です。

先日、不動産関係者である私の親族Bと話して確認しました。

●賃貸契約について

契約前に物件(と環境)を十分に見る必要があった。あなたの方がです。契約する、しない、は自由ですから、契約後に「ヤバイ」といわれても、意味がありません。あなたの過失という見解です。

珈琲を買って、「苦かったから金返せ」「店員は苦いと言っていないのだから」というのと同じと思います。

>お稲荷さん
これも重要事項説明義務なのでしょうか?違うと思います。

●返金ならば

救いの無いアドバイスだ、と気を悪くしないように。
借りたものは仕方ありません。仲介手数料は不動産屋の、賃貸仲介における唯一の利益です(既に回答)。

その物件を出る際に、お忘れにならない様に言っておきますが、
「敷金」(別名担保、保証金)は、まるまる返金してもらってください。
「敷金」は、あなたの事例とか云々ではなく、もともと返却されるべきお金です。

「原状回復のために引かれる」ということは知っているかと思いますが、「敷金」を次の入居者の為の新たなリフォームにあてる事は、これはやってはいけないことになっておりますので、また、画鋲程度の穴は入居者の責任ではありません。
「敷金」返金は、徹底攻勢でOKです。

前にテレビ番組でも取り上げられていましたが、国土交通省の「原状回復」のガイドラインが定められておりますので、よくお読みになって、もし物件所有者が無知の場合(あるいは準悪徳の場合)は、これを盾に談判してみてください。

☆あなたの事例の不動産屋は、義務違反というより不親切なのでしょう。もっと物件を見せ、十分納得してから契約に進むべきです。

参考URL:http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/toriku …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答・解説ありがとうございます。参考になりました。
しかし、先日法律の専門家に相談したところ、今回のケースに関しては、「重要事項説明義務違反」に該当しうるとのことで、仲介手数料はもとより、引越しに伴う費用も「損害賠償」として請求可能とのことでした。
まずは直接話し合うつもりでいますが、平行線になるようであれば少額訴訟制度を利用するつもりでいます。

お礼日時:2005/04/21 16:45

不動産会社経営者です。


あなた様のお気持ちはもっともです。
しかしながら・・・先の回答の方に同じく

1.「数年間空き部屋」
これは告知義務にはあたらないと思います。
そういう物件は、やはり多数あります。

2.「お稲荷さん」
確かに、重要説明事項には当たるかどうか疑問です。
お稲荷さんは、狐を奉っています。狐はネズミを捕まえます。蛇もネズミを捕まえます。ネズミは稲を荒らすので、狐や蛇は豊作の神様です。つまに豊作祈願で
あちらこちらに昔はあったものです。
田舎ならなおさらです。
むしろ、お稲荷さんに挨拶して「上に住まわせていただきます。」なんて祈願したら、結構いい運に恵まれるかも・・・ぐらいの気持ちがいいと思います。

3「仮に他業者でいい物件が見つかっても当社に言って頂ければ無料で同じ物件を紹介します」
これは業界用語で「抜き行為」で、
サイテーの行為です。

私が客なら、もっと事前に業者や、自分も調べるべきだったと思いますが、それ以前にお稲荷さんがあったのは、何も悪いことではございません。逆に豊作祈願で掃除してあげるくらいのお気持ちでは、考えてみては?決して祟りはございませんよ。100パーセント気のせいです。
    • good
    • 0

賃貸不動産の契約における不動産業者は、物件所有者の代理店ですから、通常「仲介手数料」でのみ稼いでいるのです。

(自社所有物件は別です。)

「仲介手数料」なし=不動産屋タダ働き 
(自社所有物件は別です)

※回答ではありませんが。
    • good
    • 0

残念ながら、仲介手数料というのは、その物件に対して満足したので契約したという意味合いで支払うお金のため、返金することはできません。



契約にあたって、事前に物件の確認を不動産業者と同行して、確認すべきであり、
その状況ではじめてOKかNGかを決めるべきです。
(不動産業者と同行が不可能でも、実際歩いて?いくべきです)

しかし、不動産業者も不動産業者ではないかとも思います。
実際に物件を確認せず、仲介をOKしたのにも問題はあるでしょう。
(普通は写真をとるべきです。デジカメもありますからね)
    • good
    • 0

お稲荷さんがあるとやばいんですか?


あなた何かに憑かれやすいということなのでしょうか。
私にはかなり優しい不動産屋に見えますね。個人的な事情で返済に応じるなんて、まず考えられないことです。
他業者の物件が扱えないのは、先方の業者が手数料を分けたくないからであって、最初の業者には責任がありませんよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地震で壊れた庭のお稲荷さんの社はどうすればいいの

今回の地震で、庭にあるお稲荷さんの瀬戸物の社が壊れてしまいました。新しい社を購入したいと思いますが、壊れたものはどうしたらいいのでしょうか。何処かの稲荷神社に納める等々、また普通の瀬戸物のごみとして出すべきなのか、教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

ご近所に稲荷神社とかありませんか? なければ違う神社でも構いませんが。
そこの神主さんにお願いしたら、古いお稲荷さんから、新しいお稲荷さんの社へ 神様にお移り頂く儀式を行ってもらえます。(古い神棚を新しいのに取り替える時の神事のようなものです)
通常、壊れた物も引き取ってもらえます。(量が多かったら持ってきてくださいと言われるかもしれません)お祓いしてから焼いたり砕いたりして処分するみたいです。

Q一仲介業者に紹介してもらってもよい物件数はいくつまで?

新築と中古を並行して探しています。一社の大手仲介業者に登録し、すでに10件以上物件を見せてもらいましたが、まだ希望のものが見つかりません。この間、仲介業者が無報酬だと考えると、さらに多くの物件を紹介してもらった後で新築に決めてしまったりした場合、何か問題は生じるでしょうか?

Aベストアンサー

不動産業界の経験者です。

下記にいう考えはありますが、相手も人です。
可能性がなければいかないほうがいいです。おたがい、メリットが少ないでしょう。

しかし、消費者の目から見たら、いろいろ検討すべきです。かといって、参考にいろいろ見まくるのは業者によってはしつこい追客にあいます。
車を買いに行った時もそうでしょう。
興味あるメーカー見ますが、あとは見ても仕方ないです。
不動産も同じです。可能性があるなら見る、ないなら見ないでいいのでは。

相手もビジネスだから、あなたに可能性がなければすすめてこないでしょう。

Qお稲荷さん 朽ちた社 の復興につきまして。

お世話になります。
正月に実家に戻り、親父との話題で「13年前に亡くなったお婆さん(親父の母)が
節目節目にお参りしていた"お稲荷さん"が実家裏の山の中にある。」というのを聞き、
気になって家族で参ったところ、屋根だけ形をとどめた状態で木部はボロボロに朽ち果てて
いました。 お婆さんが大切に祀って(祭って?奉って?)いたとの事で申し訳なく、
その日は一泊し、次の日に 早速 復興作業を行いました。
そのうち、いくつか気になる事が出てきましたので質問させて下さい。

・作業中、親父が「近くに別のが もうひとつあるで。」といい、探したところ、20m程離れた
 同じく山の中にもう1社。こちらは先に見つけた社より一回り屋根が大きく(木部は朽落)、
 さらに昔はすぐ横に小さいのがもうひとつあった。との事です。
 └→20m間隔でお稲荷さんを祀るものですか?
  └→お稲荷さんの隣に更に何様かを祀るものですか?
   └→例えば、大きい方が"山神様"で小さい方が"お稲荷さん"と推測しているのですが。
    └→ただ、確かに大きい方の残骸を掘り起こしてみると中から"狐さん"が出てきました。

・前文に"復興"と記しましたが、親父も自分もおおらか(?)な性格で、「気持ちが大切。」
 と自分達に言い聞かせ、その場のあり合わせの木材で施工しました。
 釘がはみ出てしまっている部分もあります。 完成後にホームセンターで購入した
 神棚用の社を入れ 具えようと考えています。
 └→気持ちが大切ですよね?、、、大丈夫でしょうか。

・作業中に妻のポケットの中に入っていた携帯の水晶の数珠状のストラップがはじけた。
・作業中に妻の携帯がバイブで震え確認すると画面が真っ黒。後で確認したが
 電池もフル状態で異常なし。その後の動作でも一切の問題無し。。。
 └→一瞬、怖さを感じましたが、その場はその後も穏やかな気持ちで作業しています。

・後で、よくよく聞けば、親父「もともとウチで建てた社じゃないで。」 → 私「?!」
 └→人の家(恐らくその家のご子孫は忘れているかその存在さえ知らないのでは)の
 朽ちたお稲荷さんが実家裏の山の中にあって、それを「婆さんが参っていた。」という事で
 我が家で建て直している状態です" 大丈夫でしょうか。
 ちなみに、その家の爺さんは大きな借金を抱えて亡くなったそうです。

・そして、社と社の間の草むらの中に大小のお墓がたっています。
 1.5~2m位の石塔(?)さえ、現在では草の中に埋もれてしまっている状態です。
 こちらは私が小さい時からなんとなく存在は知っていましたが、
 その頃は「ウチの墓ではない。」と聞いていました。が、よくよく聞くと 確かに
 姓は違うのですが、「父の母の母の母の出の家のお墓。」だそうです「?!」
 └→姓は違えど自分もその血を引き継いでいる訳で、手入れをしてあげたいのですが、、、
 どうしたものか、迷っています。

これら、爺婆が健在であればもっとよく話を聞きたかったのですが、今に後悔しています。

・雰囲気が伝わるよう画像を添付しようと思いましたが、こういうものは出すものではないのかと
 考え、控えました。
 └→あえて、伝えるべきでしょうか。

長くなり、しかもとりとめなく、「ようはどれが質問?」と思われるかも知れませんが、
今日もこれから参る所存につき、これにて。

寛大なるお言葉添えのほど、よろしくお願いします。

お世話になります。
正月に実家に戻り、親父との話題で「13年前に亡くなったお婆さん(親父の母)が
節目節目にお参りしていた"お稲荷さん"が実家裏の山の中にある。」というのを聞き、
気になって家族で参ったところ、屋根だけ形をとどめた状態で木部はボロボロに朽ち果てて
いました。 お婆さんが大切に祀って(祭って?奉って?)いたとの事で申し訳なく、
その日は一泊し、次の日に 早速 復興作業を行いました。
そのうち、いくつか気になる事が出てきましたので質問させて下さい。

・作業中、親父が「近くに別...続きを読む

Aベストアンサー

 私も母がお稲荷さんによくお参りしていましたので故郷を離れても未だに初詣はお稲荷さんです。

 昔、父や弟が存命だった頃大晦日にちょっと離れた山の中腹にあるお稲荷さんにお供えと油揚げを持ってお参りに行きました。山裾で車を止めるとザワザワと雨が木の葉にあたる音が聞こえ雨かと思いましたが車のフロントガラスには雨粒もない。車を降りて階段を上がって行くと右手の山側からザワザワという音が聞こえていました。小さな祠にお供えと油揚げを上げて拍手を打つとそのザワザワがぴたりとやみ、静寂に包まれました。私たち3人は顔を見合わせ転げるように車に戻って家に帰りました。伯母に話すと、お稲荷さんが喜んでくれたのだとのこと。お稲荷さんは神様のお使いだとか。

 質問者様は大変良いことをなさったと思います。きっと良い年になるでしょう。

 私自身は全く信仰心のかけらもない人間ですが、それでも未だにお稲荷さんだけは敬う心はなくしてはいません。ある意味怖いです。

Q仲介業者を直接の物件取り扱い業者変えてもらってもOK?

不動産業のA社からある物件の中古マンションの内覧させていただき、
気に入ったのですが 値段交渉が折り合いませんでした。
物件を預っている業者さんはB社で、毎回何をするにしても私→A社→B社→売り主で 
値引き交渉できないかと言う話でも、売主がつかまれば10分で済む話しがA&Bが手の空いた時間となるので
丸一日待たされたりで、なんかスムーズに動きません。

それと値下げ交渉不可だったとA社に言われましたが
仲介手数料を考えればどこだって自分の会社で仲介したいと思うはず。
B社だって自分の顧客で売った方がいいから値下げ交渉自体そんな乗り気ではなかったんじゃないかと憶測してしまいます。

A社で「○○○○万になれば契約します」と言うような書類を書き(捺印済み)値段交渉しましたが不成立。
それ以上は何も書類も約束も交わしてません。

今の状態でB社の顧客になり、同じ物件を担当していただく事は
ダメなんでしょうか?
もちろん、後々を考えてB社にはA社に内緒にしていただきたいと言うと思いますが。

常識的にはマナー違反だと思うのですが、
毎回B社を通さないといけない手間と
B社はB社で自分の会社から売りたい、だから値段交渉も力を入れてないんじゃないかなと思ってしまって。。。
A社に内緒でB社の顧客となり同じ物件を担当してもらう事は可能ですか?
それと、今回私が疑っている「自分の会社で売ろうと、他会社の顧客には力を入れない」と言うのは
実際ある話ですか?憶測で思ってしまっているので
本当の所はどうなのかなと思っています。

不動産業にお詳しい方は よろしくお願いしますm(_ _)m

不動産業のA社からある物件の中古マンションの内覧させていただき、
気に入ったのですが 値段交渉が折り合いませんでした。
物件を預っている業者さんはB社で、毎回何をするにしても私→A社→B社→売り主で 
値引き交渉できないかと言う話でも、売主がつかまれば10分で済む話しがA&Bが手の空いた時間となるので
丸一日待たされたりで、なんかスムーズに動きません。

それと値下げ交渉不可だったとA社に言われましたが
仲介手数料を考えればどこだって自分の会社で仲介したいと思うはず。
B社だっ...続きを読む

Aベストアンサー

 困りましたネ!世間に良く起こる問題ですが、最もベターな方法は気に入った物件を諦め新規、別の物件を探す。もっと良い物件に出会うかも!どうしても今の物件が欲しいのなら売主の言い値を承諾する。A業者を外すと後々トラブルが起きますヨ。(最悪訴訟されます)新規探す時はこの教訓を生かし、不動産業者の選定にはくれぐれも気を付けて下さい。

Qお稲荷さんの神棚に関して

お稲荷さんのいわゆる神棚を施設に置くことになったのですが
お稲荷さんって昔聴いた話では戸籍のようなものがありどのお稲荷さんが○○の神棚(お社?)に行っている
というのが分かると聞いたのですが これはお稲荷さんの神棚を買って 神主さんに御魂いれのようなものをしてもらって始めてお稲荷さんになるってことですよね??
社長はお稲荷の神棚だけを買って来いってことだったんですが そうしたばあい オカルト的な話になりますが
なにが入るか分からない状態ですよね? 形式的に考えればそれでいいのかも知れませんけど
御祈祷とかってお社を買ってもって行けばしてもらえるのでしょうか?
それとも取り付けたあと着ていただくのでしょうか? まただいたいどれぐらいの祈祷料が相場なのでしょうか?

Aベストアンサー

お札を頂いてきてお祭りして下さい
500円~1000円で済みます

Q求む!!吹田&豊中周辺住宅事情&賃貸仲介業者情報

こんにちは。
現在北摂の吹田及び豊中方面に引越しを画策しております。
具体的には、吹田駅~江坂駅周辺、江坂~千里中央の西側(つまり新御堂~阪急宝塚線の地域)です。
「住んでてよかった点」や「お勧め出来る点」を御教授下さい。
また「住んだら最悪」な点や「お勧め出来ない点」も宜しくお願い致します。
同時に、いい感じの賃貸仲介業者情報も宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

豊中についてですが、住んでて良かったなと思える点は「公共施設の充実」ですね。
 温水プールや公園、図書館、などが多いと思います。特に図書館はインターネットで蔵書検索、予約が出来るのですが受け取れる箇所が30箇所以上もあり本好きにはとてもよい環境です。

 またご質問の地域の近くには「服部緑地」というとても大きな公園があり、休日には家族連れや犬の散歩、スポーツを楽しんでいる方にオススメです。
 豊中自体はまだ自然が残っているほうだと思いますが、20年前には「蛍」が飛んでいたところも今はマンションが建ち並び、やはり自然も失われていっています。

 交通の便では「梅田」には阪急、御堂筋共に電車で20分以内で行けますし、名神、阪神高速道路の乗り降りも便利です。

 治安については特に悪くは無いと思いますが、深夜に走る暴走族はいます。あまり悪さをした話は聞きませんのでうるさいのを我慢すれば・・・。

良くない点は
 ベッドタウン化していますので娯楽施設や、大きなショッピングモールなどは少ないです。(あえて挙げるなら千里中央と江坂ですが)
 梅田に出れば問題ないですが、近隣の市(箕面、茨木)のほうがそういった点は充実していますね。

 あとは、非常に坂が多いので地域によって違いますが、徒歩や自転車だと慣れないと結構キツイですよ。
 
 余談ですが、豊中は箕面の山に近いので梅田から帰ってきたりすると雨が降ってたり、気温が違っていて季節によっては「涼しい(寒いー)」はなんてこともあります。

豊中についてですが、住んでて良かったなと思える点は「公共施設の充実」ですね。
 温水プールや公園、図書館、などが多いと思います。特に図書館はインターネットで蔵書検索、予約が出来るのですが受け取れる箇所が30箇所以上もあり本好きにはとてもよい環境です。

 またご質問の地域の近くには「服部緑地」というとても大きな公園があり、休日には家族連れや犬の散歩、スポーツを楽しんでいる方にオススメです。
 豊中自体はまだ自然が残っているほうだと思いますが、20年前には「蛍」が飛んでいたとこ...続きを読む

Qお稲荷さんについて。

お稲荷さんについて。

実家にお稲荷さんを祭っているんですがそのお札?には正一稲荷大神(庵)と読めます。曾祖父の代からあるようなんですが何処から来たのかルーツがわかりません。お稲荷さんの詳しい情報を知りたいと思ってます。このまま大切にしていければと思ってます。

Aベストアンサー

>家にお稲荷さんがいる所って少ないんですかね?? にお答えします
 通常は家屋内に神棚を祀りますが、稲荷は眷属が狐である事から外に祀る場合多いです。それに元々米倉の神様なので住いの外に置くのです。商売をしている、或いは以前商売をしていた家では多いです。なかにはビルの屋上に祀っている人も居ます。都内などの古いデパートで見れます。
ビルの屋上に祀るには、正しくは塩ビ管などに土を詰めて、祠の下まで通じさせます。これは社を地に付ける為です。土地の神様ですから。
 また稲荷は宅配便の祖先でもあります。伏見か豊川か忘れましたが、費用を納めて申し込むと御神体が飛脚で送られてくるというシステムを作りました。これにより爆発的に数が増えたそうです
 江戸時代には町内ごとにある事が多かったです。長屋では大家や地主が長屋の一角に設けていました。東京に意外に稲荷が多いのはそのためです。。
 大きな家では稲荷を外部に向けて一般者でも参拝できるようにしている所もあります。我家の近くの縁日も個人の地主の家の稲荷の例大祭(12日)に開かれたものが起源でした。銀座にはビル屋上に神殿を置き1階に拝殿を設けている所もあります、スピーカーで屋上の本殿に聞こえるそうです。
ちなみに、伏見稲荷は平安朝廷から別格として正一位の位を授かったため、全国の分社も正一位を掲げています。

このほか様々な情報があるので下記(伏見稲荷Q&A)を参照、このほか稲荷の好きな人が様々なサイトを開いていますので、探すとかなり楽しめます。
http://inari.jp/h_qa/

>家にお稲荷さんがいる所って少ないんですかね?? にお答えします
 通常は家屋内に神棚を祀りますが、稲荷は眷属が狐である事から外に祀る場合多いです。それに元々米倉の神様なので住いの外に置くのです。商売をしている、或いは以前商売をしていた家では多いです。なかにはビルの屋上に祀っている人も居ます。都内などの古いデパートで見れます。
ビルの屋上に祀るには、正しくは塩ビ管などに土を詰めて、祠の下まで通じさせます。これは社を地に付ける為です。土地の神様ですから。
 また稲荷は宅配便の祖...続きを読む

Q同じ物件を買う場合に、不動産の仲介業者は途中で変更できる?

ある一戸建中古物件を購入する際にA社へ最初に案内をお願いしていたのですが、途中で、会社の福利厚生で、B社を通じて取引すると、仲介手数料が1%ほど割り引かれるという事実を知りました。

このような場合、既に現地へ見に行っている後からでも、事情を正直に説明(手数料の件)して、
仲介業者をB社へ変更可能なものでしょうか?


因みに、売主側の代理はA社の専売のようなので、
変更後も確実に取引成立した際には顔をあわせる業者です。

また、現段階では、金額の交渉やローンなど細かい話は一切しておらず、内覧のみお願いしている状態です。

内覧のほかには、物件の基礎の部分に関して
A社のおつきあいのある第三者機関に調査をして頂いた段階です。(但し、完全な判断はできなかったので次の判断業者へ連絡をとって頂いてる段階)

上記段階で、変更可能かどうか、教えてください。

A社の方には時間を割いていただいてるのでとても申し訳ないのですが、
仲介手数料の1%はやはかなりな金額なので、変更可能かどうか一度確認してみたいと思った次第です。

よろしくお願いいたします。

ある一戸建中古物件を購入する際にA社へ最初に案内をお願いしていたのですが、途中で、会社の福利厚生で、B社を通じて取引すると、仲介手数料が1%ほど割り引かれるという事実を知りました。

このような場合、既に現地へ見に行っている後からでも、事情を正直に説明(手数料の件)して、
仲介業者をB社へ変更可能なものでしょうか?


因みに、売主側の代理はA社の専売のようなので、
変更後も確実に取引成立した際には顔をあわせる業者です。

また、現段階では、金額の交渉やローンなど細かい話...続きを読む

Aベストアンサー

仲介業者の変更については、私はいつも「消費者に選ぶ権利があります」という回答を、ここでさせていただいています。
ですから基本的には質問者さまがB社に変更されることは不可能ではありません。
でもこのケースでは、それはやらない方がいいと思います。

>事情を正直に説明(手数料の件)して、仲介業者をB社へ変更可能なものでしょうか?

まず、事情を正直に話したら売主側の専売であるA社は、あなたに売ってくれなくなるでしょう。
業者を選ぶのは買主の自由と言っても、一度内覧までさせてもらった業者を断る理由が「手数料の違い」というのは、たいへんまずいです。
何の落ち度もないA社に内覧を依頼しておいて、ありがとご苦労さんと後足で砂をかけることになります。

金額の交渉やローンの話などは関係ないです。
仲介業者と決定的な関係を持つのは「内覧の同行」です。
これは、不動産業界ではそういうルールになっており、売主側もそれを承知しているのです。
もしB社に変更する場合は、またB社とともに内覧をしなければ、売主が承知しません。
で、この売主の専任がA社なんですよね。
だから無理なのです。
仲介業者は仲介手数料が収入源です。
A社は売主、買主両方から手数料を取ることができるように、買主を探してきたのです。
わざわざ客を他の業者に譲ることなんてしません。
私も売主の専任の業者で購入したからわかるのです。
営業ははっきりと「他の業者がどんな好条件の購入希望者を連れてきても譲りません。」と言われました。
売主が買主を選べるという法則からするとおわかりでしょう。
よほど売れ残る物件ならばそのような我侭に応じてくれる場合もあります。
でもどちらにしても仲介を変えたいと言った瞬間に、あなたの信用は崩れ去ります。
契約から決済までの間、あなたの方に様々な面で不利になると思います。
不動産の売買契約は、心象的にも気持ちよくできるようにしたほうがいいですよ。
その方が絶対にお得です。
特にマンションでなく一戸建てならば、契約や重要事項なども複雑になりますから、仲介業者に知恵を借りることも多々あります。
最初から信用をなくすようなことをしては、あなたが損をすると思います。

仲介業者の変更については、私はいつも「消費者に選ぶ権利があります」という回答を、ここでさせていただいています。
ですから基本的には質問者さまがB社に変更されることは不可能ではありません。
でもこのケースでは、それはやらない方がいいと思います。

>事情を正直に説明(手数料の件)して、仲介業者をB社へ変更可能なものでしょうか?

まず、事情を正直に話したら売主側の専売であるA社は、あなたに売ってくれなくなるでしょう。
業者を選ぶのは買主の自由と言っても、一度内覧までさせても...続きを読む

Qお稲荷さんについて

実家の庭にお稲荷さんがあります。特にお稲荷さんを信仰しているわけでもなく、なぜあるのか親に聞いてもよく分かりません。自分がいづれはこの家を継がなくてはならなないと考えたとき、お稲荷さんをどうしたらいいのかと考えるようになりました。庭にお稲荷さんがあるというのはあまりいい気がしません。処分をしたいと考えているのですが、どのようにしたらよいのでしょうか?それとも一生守っていかなければならないものでしょうか?

Aベストアンサー

お稲荷さんをお稲荷さんとして祀りしてあるとは限りません。風水的な用法か何かの鎮めとして、お地蔵さんかなにかでもよかったのを、お稲荷さんにやってもらっているかもしれません。

つまり、信仰が目的ではなく、一種の災いよけという可能性もあれば、いろいろ考えられます。しかし、宅地造成やら、区画整理などが入るとどうしてもその災いよけに手を入れないといけない可能性があります。

それと、同時に、お稲荷さんの眷属(お使いのようなもの)が、いわゆる狐さんで、これが災いを起こすとも信じられています。

あえて差しさわりがなければ、そのままという選択もいいでしょうし、なにか逆に祀りをしないことで、粗相があるといけないと考えられるなら、大手の稲荷神社などに相談されるのもいいでしょう。

なぜそこにお稲荷さんがあるのかというのが実際はこの問題の解決のヒントになるのでしょうけど、庭にお稲荷さんがあることで、「あまりいい気がし」ないということ自体が一種のシグナルかもしれません。

土地の古老か、親戚の方などに来歴を聞かれてもいいでしょう。それでもわからず、かつ、どうしてもいやだという場合は、筋を通して、稲荷さんにどこかの神社にお帰りいただくことです。その方法は、言及しましたように、大手の稲荷神社か近所の稲荷神社にきかれてください。ひょっとするとお寺系の稲荷さんかもしれません。

お稲荷さんをお稲荷さんとして祀りしてあるとは限りません。風水的な用法か何かの鎮めとして、お地蔵さんかなにかでもよかったのを、お稲荷さんにやってもらっているかもしれません。

つまり、信仰が目的ではなく、一種の災いよけという可能性もあれば、いろいろ考えられます。しかし、宅地造成やら、区画整理などが入るとどうしてもその災いよけに手を入れないといけない可能性があります。

それと、同時に、お稲荷さんの眷属(お使いのようなもの)が、いわゆる狐さんで、これが災いを起こすとも信じられて...続きを読む

Q賃貸物件の仲介を別の業者に頼みたい

HOME'Sで賃貸マンションを探しておりまして、
複数の物件について、取扱会社になっている仲介業者に問い合わせたのですが、
一番気に入った物件の業者の対応が悪くて困っています。

別の業者さんの対応はよく、その業者さんは「市内の物件はすべて紹介可能」とのことですが、
別の業者さんに頼んだ場合、賃料等の条件は変わってくるものなのでしょうか?
同じマンションの同じ部屋を同じ条件で紹介してもらうことは可能なのでしょうか?

お詳しい方いらしたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その物件に「専任」と書いてないなら
他の不動産屋でも紹介してもらえる可能性大です。

※HOME'Sならページのかなり下の会社名が書いてあるところの欄
物件番号の横、「取引態様」の欄です。

何かしらの圧力が働かない限り
家賃はどこの仲介屋を通しても一緒、のはず。

値下げ交渉とかする場合は別ですけどね。


人気Q&Aランキング