入院保険に加入しようと考え中なのですが…

こちらの色々な方の書き込みを読むと高額医療費負担制度について説明されていました。

「高額医療費負担制度についてですが、大半の方は、月の医療費が72300円を超えた分は、99%戻ってくる制度です。(保険適用の物に限る)」

こうなると、とりあえず貯金で出しておいて、後で戻って来るならガン保険は1万円位の物に加入して、
後は少し入院保険に入っておけばいいかな?と思えます。

ただ、高額医療費負担制度について
私自身に全く知識が無いので、
(1)高額医療費負担制度がどんな物
(2)高額医療費負担制度が有るにも関わらず
 生命保険に加入するメリットを教えて下さい。

お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

A1.保険の適用される治療費の自己負担分が一定の金額以上になったときにその一部が返ってくる制度です。

自動的に戻ってくるという制度ではないので、自分から申請しなければならない。

A2.上記制度はあくまでも健康保険対象の治療費に関する話です。治療には保険適用外とされるものも多く、特にガンなどの場合は、そういった治療法の方がその効果が高いとされている。つまり最新の医療を利用しようとする場合には、上記制度は適用されない。
また健康保険を使う治療であっても、金銭的負担は治療費に終わらず、給食費や差額ベッド代等、様々である。また家族があれば当然生活費も必要で、またローンなど定期的な出費があればそれに対する備えも必要になる。
全てを保険で準備する必要はないが、保険に加入する事が無意味であるとはいえない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解り易い御説明をありがとうございました。
再度検討します。

お礼日時:2005/04/15 13:47

こんにちは。



国保のURLを載せておきますね。

参考URL:http://www.kokuho.or.jp/kokuho/high-expenses/ind …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2005/04/15 13:50

1.72300円とありますが、保険の種類(社保・国保)や(前年の)年収によって免除される金額が異なります。



2.入院中の食費や差額ベッド、装具(保険適用もあり)、その他オムツ等の医療品などの費用も必要です。
また、会社を休めば収入も途絶えるでしょう。
そういった部分の補填として、民間の医療保険があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2005/04/15 13:48

そうですね、過剰な保険金は要らないかもしれないですね。

基本的には自分の家計に合った保障で良いと思います。

高額医療費負担制度については#1.2様の通りです。

私どもは 貯金は夢を買うもの、保険はその夢を買うために財産(家族・預貯金・財産資産)を守るものとご説明させていただいております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解り易かったです。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/15 13:48

(1)健康保険が適用される医療費について、


   高額になった部分を払い戻す制度です。
 
(2)差額ベッド代は保険適用外ですので、
   「病気になったら個室に入りたい」
   と考えている人には、
   民間保険に加入する価値があります。
        
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御説明ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/15 13:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオリックス保険について

 保険の見直しで数人のFPに相談していますが、オリックスの医療保険「CURE」を薦められます。
とても魅力的な商品でいい保険だと思いますが、オリックスの会社自体の評判はどうなのか疑問に思い質問させて頂きます。

 何かと話題のある野村證券との繋がり、簡保の宿の問題、野球のオリックスの経営状態。
どれもいいイメージがありません。ソルベンシーマージン比率をよく見せるため貯蓄を使っているため貯蓄自体があまりない。(オリックスだけでなく、他の会社もあまりよくない)

そこで、本当に経営状態は大丈夫なのか知りたいです。よろしくお願い致します。
 

Aベストアンサー

オリックス生命自体には、問題はありませんよ。
ただし、生命保険会社としては、小規模の会社です。

さて、FPが勧めるから良い商品とは、限りませんよ。
問題は、どうして良い商品なのか?
という理由なのです。

貴方が靴が欲しいと相談に行ったら、
このスニーカーが素晴らしいと店員に勧められました。
実際に履いてみると、履きやすい。
そこで、それを買いました。
翌日、そのスニーカーを履いて、結婚式に出ると、
周囲からひんしゅくを買いました。

わかりますか?
保険は、商品の良し悪しで選ぶものではないのですよ。
保険は、政府(金融庁)の認可商品です。
内容はもちろん、保険料まで、認可が必要です。
なので、基本的に「不良品はない」のですよ。
となると、何で選ぶのか?

それは、質問者様のニーズで選ぶのです。
となれば、質問者様のニーズが何なのか、
まずは、それが重要なのです。
その辺りの説明を受けていますか?

質問者様のニーズは何なのですか?

手術給付金は、出る・出ないということがあっても良いですか?
それとも、出る方が良いですか?
特定の疾患だけ保障が厚い場合と
すべての疾患について保障が厚い場合と
どちらが良いですか?
保険を見直すとき、今の保険を解約しても構いませんか?
それとも、特約不可や下取りなどがあった方が良いですか?
給付金を請求するとき、担当者の訪問を受けて、
対面で説明を受けたいですか?
それとも、郵送されて、電話で説明を受ける方が良いですか?

入院期間が長くなる疾患にはどのような疾患があるか、
ご存知ですか?
入院期間が長くなるのは、疾患名よりも重症度がポイントだと
言うことをご存知ですか?

高額療養費制度をご存知ですか?
一ヶ月に100万円の医療費がかかっても、自己負担は
3割の30万円ではなく、もっと安いことをご存知ですか?

などなど、色々なことを総合して、判断しなければなりません。
そのなかには、質問者様が気にされる保険会社の情報も
あるでしょう。

今一度、考えてはいかがですか?

オリックス生命自体には、問題はありませんよ。
ただし、生命保険会社としては、小規模の会社です。

さて、FPが勧めるから良い商品とは、限りませんよ。
問題は、どうして良い商品なのか?
という理由なのです。

貴方が靴が欲しいと相談に行ったら、
このスニーカーが素晴らしいと店員に勧められました。
実際に履いてみると、履きやすい。
そこで、それを買いました。
翌日、そのスニーカーを履いて、結婚式に出ると、
周囲からひんしゅくを買いました。

わかりますか?
保険は、商品の良し悪しで選ぶもので...続きを読む

Q高額医療費負担制度と生命保険

ある一定の基準額以上の医療費を支払ったときに
その基準額を超えた分を市区町村が負担してくれる(合っていますよね)という高額医療費負担制度ってありますよね。
その制度を知ったのは去年病気で入院した後、退院後の区からの通知ででした。
なんていい制度があるのだ、と驚きました。

正直、この制度があれば入院費がいくらかかってもまったく問題ない。
一時的には医療費を支払うことになるが、結局最終的に個人的に負担するのは10万円にも満たない額だと思えば、生命保険等に加入する必要もないようにも思えてきました。

そこで質問なのですが、その高額医療費負担制度があるにもかかわらず生命保険会社の保険に加入するメリットと、高額医療費負担制度の問題点などあれば教えてください。

知人で生命保険に加入している人が良性の腫瘍摘出手術をして保険会社から200万円もらって、お金に余裕ができちゃったから海外旅行に行くことにした。なんて話を聞いたのですが、そんないざっていうときに、出費があるはずがさらに儲かっちゃうなんていうメリットを考えて生命保険に加入している人なんかもいるのでしょうか?

私はまだ20歳代の者でしてあんまり生命保険等のことを詳しく知らずです。
初心者な質問ですみません。

ある一定の基準額以上の医療費を支払ったときに
その基準額を超えた分を市区町村が負担してくれる(合っていますよね)という高額医療費負担制度ってありますよね。
その制度を知ったのは去年病気で入院した後、退院後の区からの通知ででした。
なんていい制度があるのだ、と驚きました。

正直、この制度があれば入院費がいくらかかってもまったく問題ない。
一時的には医療費を支払うことになるが、結局最終的に個人的に負担するのは10万円にも満たない額だと思えば、生命保険等に加入する必要もないよう...続きを読む

Aベストアンサー

医療保障限定で話いたします。

高額医療費負担制度についてですが、大半の方は、月の医療費が72300円を超えた分は、99%戻ってくる制度です。

しかし、これが適用されるのは、健康保険が適用される医療行為に限定されております。

例えば、ガン治療などでの特殊な薬、各種高度先進医療等は、保険適用外です。

さらに、現行制度では、健康保険適用外の治療を使うと、同時に受けた全ての治療が、健康保険適用外となってしまいます。そうなると、医療保険に加入してないと、すぐお金が底をついてしまいますよ!

また、自営業の方など、入院によって、収入が激減する方は、その所得保障の意味もあります。

>出費があるはずがさらに儲かっちゃうなんていうメリットを考えて生命保険に加入している人なんかもいるのでしょうか?

それは、ただ単にラッキーだったのです。本来でしたら、高額療養費とか、傷病手当、遺族年金などを勘案して保障を決め、月々の出費を抑えた方が、結果は安くつくケースが多いです。

Qオリックスの医療保険について

こんにちは。私は今年自分の医療保険の見直しをしましたが、いろいろ調べて結果、格付けは低いもの(BBB+)の、野球やレンタカーなどいろんな関連事業があるから大丈夫だろうと見込んで、オリックスの医療保険に決めました。最近、家族の保険の見直しをし始め、オリックスの格付けがやはり気になります。専門家の皆さんにズバリお聞きしますが、オリックスは大丈夫でしょうか?私は60歳払済みの終身医療に入っているので、50くらいになってオリックスが破綻したら…って考え出したら、怖くなりました。

保険会社の変更をしてもいいと思っていますが、いろいろ探したけど、これより安いところはないみたいです。ちなみに今の保険内容は60歳払い済みの終身医療保険で、女性病気特約付きの月5000円くらい、掛け捨てです。最低はこの内容でできるだけ低く抑えたいと思っています。もしお薦めのがありましたら、お教えいただけませんか?死亡保険は他に入っていますので、考慮に入れる必要はありません。

ご返答、是非宜しくお願いします。

Aベストアンサー

専門家ではありませんが、格付けは高くもありませんが、低くもないと思います。
お仕事があるのかどうかわかりませんが、
健康保険から月72300円を超えた分は1%の負担です。
会社勤めなら傷病手当金というのが標準報酬月額の6割でます。
そういう意味からするとむしろ健康保険のきかない時を考えがん保険に加入して、
貯蓄に回す方法もあります。
今の支払いは月5000円なら年6万円です。10年で60万円です。
オリックスは1入院120日限度ですから、がんで120日以上入院しても60万円が限度だと思います。
後は考え方でしょう。

Q生命保険や医療保険と高額医療費制度

生命保険や医療保険はいろいろありますが、入院したら1日いくら。とか
明治安田では支払った医療費が全額出るような保険もあります。

高額医療費制度というのもありますが、これは通常3割の負担だが高額になった場合
(人にもよるが、月額約8万以上?)それを超えた分は、後日戻ってくる制度ですよね。

また年末調整で、年間の医療費が10万超えていたりすると医療費控除されます。

こういうのを考えた場合、生命保険や医療保険に入っていた場合、保険料がもらえるので
これらが差し引かれてしまうので、結局保険はあまり費用対効果がない。
と思っているのですがどうなのでしょうか?

特に明治安田の医療費リンクのような場合、支払った金額(差額ベットなどはでない)が
全額でるので完全に無駄になってしまう気がします。


生命保険の場合は死亡すれば、受取人がもらえますが本人にはメリットがないように感じます。
どうなのでしょうか?


私は病弱なため年に数回入院する。入院期間も比較的長く、1年の1/3~半分程度は
病院で過ごす。という人であれば保険のメリットはあると思いますがそういう人は
そもそも保険に入りませんよね。病弱になる前から加入している人は別として。


今、明治安田にLAから医療リンクにしないか?と勧誘されていますが、過去に何度も
トラブルがあったので営業員を全く信用していません。

生命保険や医療保険はいろいろありますが、入院したら1日いくら。とか
明治安田では支払った医療費が全額出るような保険もあります。

高額医療費制度というのもありますが、これは通常3割の負担だが高額になった場合
(人にもよるが、月額約8万以上?)それを超えた分は、後日戻ってくる制度ですよね。

また年末調整で、年間の医療費が10万超えていたりすると医療費控除されます。

こういうのを考えた場合、生命保険や医療保険に入っていた場合、保険料がもらえるので
これらが差し引かれてしまうので、結局...続きを読む

Aベストアンサー

不払いの問題は、ご指摘の生保だけでなく、
共済や簡保を含めて、全ての保険会社に存在します。
この問題は、一般で論じられているよりも、奥が深く、
「不払い」という単純な言葉では、言い表されないのです。
それを補完しているのが、実は、担当者です。

契約者(被保険者)から請求を受けて、その仲介をするのが
担当者ですから、優秀な担当者ならば、請求と支払にギャップがあれば、
不審に思い、正すことができます。
実際、優秀な担当者には不払いはない、というのは、業界では常識です。
一方で、不払い問題の発覚の発端となった某生保のように
組織ぐるみで意図的に不払いをしていたというところもあります。

いずれにしても、業界では、
「保険選びは担当者選び」というのが、常識化しています。
保険募集人が30万人以上もいて、その資質がばらばらで、
知識レベルでは、小学生から大学生ぐらいの差があると
言っても良いでしょう。
現状では、残念ながら、優秀な担当者と巡り会うことを
祈るしかありません。

「大きな病を起こさない人にとっては詐欺みたいな商品」
これは、ちょっと違うと思います。
保険は、必要経費なのです。
例えば、公的保険の健康保険。
会社員ならば、半額は会社、半額は社員が払っていますが、
それだけに見合うだけの治療を受けていますか?
高額療養費制度がありますが、それは、健康な人が
病気になった人の費用を払っている制度なのです。
もちろん、税金も投入されています。
これを「詐欺みたいな制度」と言いますか?
保険とは、そもそも万一のときの為に支払う必要経費なのです。
なので、どこまでを必要経費として考えるのか、
それは人によって異なるでしょう。
健康保険は、制度なので、強制ですが……

「悪い言い方ですが貧乏人ならともかく、医療費500万とかでも
すぐに出せる人であれば結局一時的な負担でもあるし、
あまり必要ないのでは?」
おっしゃるとおりです。
でも、不思議なことに、金持ちほど、医療保険に契約しています。
なぜなら、例えば、「健康ノススメ」のような商品があり、
金持ちならば、自己負担ゼロで、医療保険に契約できるのです。
http://www.aigedison.co.jp/service/products/hbfih_s/index.html
この話をはじめると、資本主義とは……という壮大な話に
なってしまいます。

「あと疑問なのですが、生活保護を受けている人の場合
こういった高額な医療もすべてタダになってしまうのでは」
生活保護を受けている人の医療費は無料ですが、
それは、治療費だけのことで、差額ベッド代などは自己負担です。
また、自治体によって多少の差があるでしょうが、先進医療は、
三分の一が公的補助で、三分の二は自己負担です。
先進医療でも数万円レベルのものなら受けられるでしょうが、
重粒子線のように300万円もするような治療は受けられないでしょう。
なんだかんだと言っても、医療も金しだいなのです。

問題は複雑なのです。
例えば、がん患者の三分の一は、失業を経験していると言われています。
(NHKのアンケート調査)
となると、単なる医療問題ではなく、社会システムの問題になります。
普通の会社員が、がんになった為に失業して、
ついには生活保護状態になる……
ということが、現実に起きているのです。

なお、人工透析は、難病指定なので、治療費は無料です。

ご参考になれば、幸いです。

不払いの問題は、ご指摘の生保だけでなく、
共済や簡保を含めて、全ての保険会社に存在します。
この問題は、一般で論じられているよりも、奥が深く、
「不払い」という単純な言葉では、言い表されないのです。
それを補完しているのが、実は、担当者です。

契約者(被保険者)から請求を受けて、その仲介をするのが
担当者ですから、優秀な担当者ならば、請求と支払にギャップがあれば、
不審に思い、正すことができます。
実際、優秀な担当者には不払いはない、というのは、業界では常識です。
一方で、不払い...続きを読む

Q医療保険の加入(オリックス CURE)に関する質問

医療保険の加入(オリックス CURE)に関する質問

若いころに加入した郵貯のかんぽが満期になったので、医療保険の加入を検討しております。
現在30代半ば、既婚子供なし、貯蓄は年収と同程度(数百万)です。

掛け捨てでなるべく費用を安く抑えたいので、ネットや雑誌で評判のよさそうな、以下の3つを比較しました。

・アフラックのEVER
・オリックスのCURE
・ソニーのSURE

入院保障60日、日額5000円で比較すると、CUREが7大生活習慣病で給付日数が120日になる、特約なしで先進医療保障がつくなど条件がよく、支払額も安いので一番よいのではと思うのですが、以下の点について質問させてください。

【質問1】
「条件が他よりよいのに安い」という都合のよい商品があるのかが引っかかります。例えば、支払の条件が他の保険と比べて厳しいなど、他の保険と比較してマイナスな点があるのでしょうか。

【質問2】
保険金を請求するときの手続きがわからないのですが、簡単に出来るのでしょうか。
通販だと担当営業などはいないと思うので、病気で大変なときに自分で必要な手続きを調べ、書類を用意し申請できるか不安です。対面販売の保険のほうがよいでしょうか。

【質問3】
身内にがんでなくなった者がいるので、がん保険の加入も考えているのですが、結構費用が高いです。CUREはがんの場合入院日数が120日になり、先進医療も1000万まで負担してもらえるので、ある程度貯蓄があれば無理にがん保険に入らなくてもよいのではと思うのですが、甘いでしょうか。
(身内に糖尿など他の病気持ちもおり、がんしか保障されないがん保険に資金をつぎ込むのもリスキーなのではないかと思います。)

皆様のご意見や実体験をお聞かせいただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

医療保険の加入(オリックス CURE)に関する質問

若いころに加入した郵貯のかんぽが満期になったので、医療保険の加入を検討しております。
現在30代半ば、既婚子供なし、貯蓄は年収と同程度(数百万)です。

掛け捨てでなるべく費用を安く抑えたいので、ネットや雑誌で評判のよさそうな、以下の3つを比較しました。

・アフラックのEVER
・オリックスのCURE
・ソニーのSURE

入院保障60日、日額5000円で比較すると、CUREが7大生活習慣病で給付日数が120日になる、特約なしで先...続きを読む

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。
まずは、ご質問にお答えします。
【質問1】
「条件が他よりよいのに安い」……マイナスな点があるのでしょうか。
(A)単純に高い・安いを比較することはできません。
会社の方針などで、いわゆる「目玉商品」なので、安くする場合もあります。
オリックスは、生命保険会社としては、小さい会社です。
平成20年度の総資産は5千億円程度です。
トップの日本生命の総資産は45兆8千億円程です。
戦うには、何かをしなければなりません。

また、ご提示された3保険は、手術給付金の支払い対象が異なります。
金額だけはなく、払う・払わないの違いがあります。
確認しておいてください。

【質問2】
保険金を請求するときの手続きがわからないのですが、簡単に出来るの
でしょうか。……対面販売の保険のほうがよいでしょうか。
(A)簡単・難しいは、主観なので、何とも言えませんが、普通ならば、
問題があるとは思えませんが……
対面販売が良いのは当然なのですが、担当者がいい加減ならば、
自分が調べて処理する通販の方が良いです。
入院などで、本人が処理できない場合には、指定代理人が処理をします。
詳しくは、保険会社に問い合わせをしてください。

【質問3】
がん保険……CUREはがんの場合入院日数が120日になり、
先進医療も1000万まで負担してもらえるので、
ある程度貯蓄があれば無理にがん保険に入らなくてもよいのでは……
(A)まず、がんは「入院して手術」というワンパターンな治療の時代は
終わっています。
今は、手術・放射線・抗がん剤の組合せで、年単位の長期の治療をします。
放射線は原則、外来。抗がん剤も、短期入院や外来が増加しています。
だから、がんの1回の平均入院日数が減少しているのです。
本気でがん保障を考えるならば、やはり、がん保険となります。
がん治療での外来は、1回数万円することが珍しくもありません。
http://www.ncc.go.jp/jp/ncch/division/pharmacy/pdf/HCN.pdf

先進医療とは、特定の病院で行われる特定の治療です。
自己負担300万円の重粒子線・陽子線治療は、年間50万人以上いる
がん患者で年間1300人ほど。
金を払えば受けられるというものではなく、現状では、
運がよくなければ受けられません。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/02/dl/s0203-8i.pdf

≪アドバイス≫
質問者様は、医療費をどのように支払うお考えですか?
健康保険には、高額療養費制度があるので、医療費そのものの自己負担は、
かなり軽減されています。
高額な差額ベッドを利用しなければ、月に15万円もあれば、何とかなります。
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu06.htm
となれば、何の為の医療保険でしょうか?
(1)主として貯蓄で支払うので、医療保険は気休め。
(2)老後のことも考えると、主として医療保険から支払いたい。
どちらの考えが正しい・間違いという問題ではなく、考え方の違いです。
考え方の違いによって、選ぶ保険も異なります。
(1)ならば、メインは貯蓄なので、保険料が安いことが重要でしょう。
(2)ならば、支払われないということがないように、守備範囲の広い保険が
必要でしょう。

例えば、七大疾病が長期入院になる……ということはありません。
七大疾病で平均入院日数が60日を超えるのは、脳卒中と腎不全だけです。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/08/dl/03.pdf
他には、うつ病などの精神・神経の疾患、結核、大腿骨骨折などの大きな骨折などが
長期入院となります。
つまり、本気で長期入院に備えるならば、基本の入院限度日数を120日以上に
するべきです。

ご提示された3つの保険は、性格の異なる保険です。
この保険で迷われるということは、何が必要なのか、決まっていないということです。
保険で、最も重要なことは、ニーズです。
それがしっかりしていれば、どんな保険を選んでも、ニーズは満たすはずです。

根本的に、ニーズは何か、ということをお考えになることをお勧めします。

生命保険専門のFPです。
まずは、ご質問にお答えします。
【質問1】
「条件が他よりよいのに安い」……マイナスな点があるのでしょうか。
(A)単純に高い・安いを比較することはできません。
会社の方針などで、いわゆる「目玉商品」なので、安くする場合もあります。
オリックスは、生命保険会社としては、小さい会社です。
平成20年度の総資産は5千億円程度です。
トップの日本生命の総資産は45兆8千億円程です。
戦うには、何かをしなければなりません。

また、ご提示された3保険は、手術給付金の支...続きを読む

Q高額医療制度と医療保険

10~20万くらいかかる手術を控えています。

ふと思ったのですが、高額医療制度を利用して、医療保険って
うけとれるんですか?
もしくは、医療保険を受け取ってなおかつ高額医療制度をうけれるのですか?

Aベストアンサー

高額療養費制度は健康保険の制度です。
医療保険は任意加入の保険。
どちらも別個の制度なので、制限されることなく適用を受けることができます。

Q医療保険乗り換えについて(ソニー生命→オリックス)

医療保険の乗り換えを検討中の者です。
以下の条件の場合、乗り換えしたほうが良いでしょうか?

【現在加入中】
ソニー生命 総合医療60日型
(60歳払済、P免あり)

入院日額 7000円
死亡保障 70万円~
手術給付金 7万円、14万円、28万円(種類に応じる)
先進医療 1000万円

保険料 月額6000円

【検討中】
オリックス生命 新キュア60日型
(終身払い、P免あり)

入院日額 5000円
手術給付金 10万円(入院中)、25000円(外来)
先進医療 2000万円

保険料 月額1900円


◆迷っているポイント◆
(1)手術給付金の支払い対象となる手術が、ソニー生命は89種類に対し、オリックス生命は1000種類が対象となる。
(2)入院給付金支払日数がソニー生命はいかなる病気の場合も60日に対し、オリックス生命は三大疾病の場合無制限で、三大疾病以外の生活習慣病の場合120日まで保障される。

※ちなみに、今ついている死亡保障はなくなっても構いません。


以上のポイントを考慮した上で、乗り換えするべきか否か、皆さんのご意見を伺いたく存じます。

よろしくお願い致します。

医療保険の乗り換えを検討中の者です。
以下の条件の場合、乗り換えしたほうが良いでしょうか?

【現在加入中】
ソニー生命 総合医療60日型
(60歳払済、P免あり)

入院日額 7000円
死亡保障 70万円~
手術給付金 7万円、14万円、28万円(種類に応じる)
先進医療 1000万円

保険料 月額6000円

【検討中】
オリックス生命 新キュア60日型
(終身払い、P免あり)

入院日額 5000円
手術給付金 10万円(入院中)、25000円(外来)
先進医療 2000万円

保険料 月額1900円


◆迷っているポイント◆
(1)手術給付金の支払い対象...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)手術給付金の支払い対象となる手術が、ソニー生命は89種類に対し、オリックス生命は1000種類が対象となる。
(A)そもそも数え方が違います。
車を、乗用車、軽四、バス、トラックという数え方をするか、
プリウス、クラウン、スカイライン、フィットという数え方をするか、
という違いです。
もちろん、オリックスの方が対象は広くなりますが、
例えば、白内障の日帰り手術をした場合、
オリックスでは2.5万円、
ソニーでは、10万円
(入院給付金日額7千円ならば、14万円)
という違いが出てきます。
なので、どちらが良いとは、単純には言えない。

(Q)入院給付金支払日数がソニー生命はいかなる病気の場合も60日に対し、オリックス生命は三大疾病の場合無制限で、三大疾病以外の生活習慣病の場合120日まで保障される。
(A)これは、明らかにオリックスの方が良い。
ただし、別の視点を持つ必要がある。
http://www.orixlife.jp/product/n_cure/
オリックスのHPを見ればわかるように、
三大疾病無制限でメリットが大きそうなのは、脳卒中です。
では、生活習慣病120日の意味は何か?
もちろん、長い方が良いに決まっています。
それを、生活習慣病に限る意味はどこにあるのか?
ということです。

また、入院日数の長短を決めるのは、病名ではなく、
重症度です。
脳卒中も軽症ならば、一週間で退院できます。
骨折や火傷なども重度ならば、長期入院となります。

なので、もしも、長期入院を心配されるならば、
長期入院を保障する医療保険を検討に加えるべきだと思います。

なので、まずは、今の保険の何が不満なのか?
どんな保障が必要なのか、ということを考えてください。
必要な保障が決まれば、そのニーズに合った保険を
探すのが順序です。
なので、まずは、CUREと決めずに、何が必要なのか
ということから考えるのが良いと思います。

(Q)手術給付金の支払い対象となる手術が、ソニー生命は89種類に対し、オリックス生命は1000種類が対象となる。
(A)そもそも数え方が違います。
車を、乗用車、軽四、バス、トラックという数え方をするか、
プリウス、クラウン、スカイライン、フィットという数え方をするか、
という違いです。
もちろん、オリックスの方が対象は広くなりますが、
例えば、白内障の日帰り手術をした場合、
オリックスでは2.5万円、
ソニーでは、10万円
(入院給付金日額7千円ならば、14万円)
という違いが出てきま...続きを読む

Q高額医療費があるならガン保険や三大疾病保険は・・・

会社員の場合、ひと月の医療費が7万数千円を超えたら超過分は高額医療費でまかなえますよね。(私の職場の共済組合はひと月の医療費が2万円を超えた場合はその超過分を負担してくれるそうです。) それならばガン保険や三大疾病保険は何のためにあるのでしょう? 月に数万円程度なら特別な保険に入らなくても払えるのではないでしょうか? それらの病気の治療に掛かるお金は保険ではまかなえないのでしょうか? 教えてください。 

Aベストアンサー

保険で賄えるのは、一部の医療費だけだからです。
特別治療や薬、差額ベット代など、保険対象外のものは含まれないから、その分の保障が必要になるのです。

Q医療保険 オリックス生命 損保ジャパンひまわり生命

現在34歳の主婦です。
家族構成は、夫(35歳)・妻(34歳)・子供2人(予定)です。
夫・私(妻)の医療保険の加入を検討中です。

保険に対する知識が無いので、初歩的な質問になります。
お詳しい方にご教示頂ければと思います。

検討中の保険は、下記の通りです。
●オリックスの「キュア」・「キュアS」
●損保ジャパンひまわり生命の「健康のお守り」

オリックスの「キュア」と「キュアS(死亡保障が付いているもの)」では、どちらがお薦めでしょうか?
以前、こちらのサイトで「キュアS」がお薦めと記載されていました。理由は、「総払込み保険料よりも、多く保険金が戻ってくるから」とのことです。私は、掛け捨てになることに抵抗を感じるので、この商品が良いのではと思っておりました。
しかし、別の方の回答を拝見致しましたら、「医療保険」と「死亡保障」は、分けて考えるべきだと記載されておりました。
「死亡保障」に関しては、夫が、生命保険に加入予定です。
私(妻)は、生命保険に加入の予定はございません。

損保ジャパンひまわり生命の「健康のお守り」は、「先進医療」も保障対象になるのでお薦めだと、このサイトで知りました。
オリックスの「キュア」には、このような保障がないので、どちらの商品に加入すべきか迷っております。アドバイスお願い致します。

また、これ以外にお薦めの商品がございましたら、ご教示頂ければと思います。宜しくお願い致します。

現在34歳の主婦です。
家族構成は、夫(35歳)・妻(34歳)・子供2人(予定)です。
夫・私(妻)の医療保険の加入を検討中です。

保険に対する知識が無いので、初歩的な質問になります。
お詳しい方にご教示頂ければと思います。

検討中の保険は、下記の通りです。
●オリックスの「キュア」・「キュアS」
●損保ジャパンひまわり生命の「健康のお守り」

オリックスの「キュア」と「キュアS(死亡保障が付いているもの)」では、どちらがお薦めでしょうか?
以前、こちらのサイトで「キュアS」がお...続きを読む

Aベストアンサー

●「総払込み保険料よりも、多く保険金が戻ってくるから」とのことです。私は、掛け捨てになることに抵抗を感じるので、この商品が良いのではと思っておりました。

これは、中途解約した場合です。中途解約した場合は、解約払戻金がある分だけ、実質保険料負担が減ります。
しかし、中途解約しなかったらどうなるのでしょう。
これは終身医療保険なので、一定の年齢を超えれば、見直しも難しくなるので、死ぬまで解約するとは思えません。ならば、何のための解約払戻金でしょうか?
死亡保障としても、金額的に中途半端です。
従って、死亡保障と医療保障は、別々にするのが基本です。

CUREよりも、CURE-Wをお勧めします。
健康のお守りも120日型をお勧めします。
もしも、入院をしたとき、本当にリスクが高いのは、長期入院となった場合です。
ならば、保険もそれに対応するべきです。

先進医療は、あった方が良い保障だと思います。

健康のお守りの「だんだん割引」は評価しません。
本来、保険とは保障です。
健康ならば保険料が安くなると言うのは、メリットですが、一方、病気がちになったとき、保険料が割引にならず、割高の保険料を払わなければならないのは、本末転倒だと思います。

保険はトータルで考えるべきです。
先進医療特約付きのがん保険+CURE“W”
がん保険+先進医療特約付きの「健康のお守り」
という組合せも一つの方法です。
また、 入院給付金日額1万円にするならば、CURE“W”と健康のお守りを5000円ずつの二つに分ける、というのも方法です。

ご参考になれば、幸いです。

●「総払込み保険料よりも、多く保険金が戻ってくるから」とのことです。私は、掛け捨てになることに抵抗を感じるので、この商品が良いのではと思っておりました。

これは、中途解約した場合です。中途解約した場合は、解約払戻金がある分だけ、実質保険料負担が減ります。
しかし、中途解約しなかったらどうなるのでしょう。
これは終身医療保険なので、一定の年齢を超えれば、見直しも難しくなるので、死ぬまで解約するとは思えません。ならば、何のための解約払戻金でしょうか?
死亡保障としても、金額的...続きを読む

Q医療保険について。現在、掛け捨ての医療保険に加入しています。その保険は

医療保険について。現在、掛け捨ての医療保険に加入しています。その保険は『成人病特約』とかで、指定された成人病の場合は入院1日当たり2万円が支払われます。ただし他の病気の場合は1万円です。この場合、例えば…糖尿病(指定の成人病です)と他の成人病意外の病気を併発しての入院では支払われる金額は幾らになるのでしょう?

Aベストアンサー

基本は約款に書いてありますが、
複数の傷病で同時に入院していた場合は最も高い入院給付金となる1件分だけ支払います。
本件では一般の給付金日額1万円と成人病給付金の日額2万円を比較し、2万円だけ出ます。
免責日数は一般と成人病でしょうか。
免責日数が違う場合、「日々の入院において」最も高いものを支払うため、一般が免責無し、成人病は免責5日の場合には最初の5日に一般で支払います。(これが重複入院の効果)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報