リモートデバッグについて質問があります。

現在、Red Hat Linux 9.0にて、C言語のプログラミングをしています。
いま作っているプログラムは、CUIの簡単なものです。
環境は以下のとおりです。
 エディタ :vi
 コンパイラ:gcc
 デバッガ :gdb

ですが、viに慣れていないのとgdbだとデバッグは全てコマンドになるので、
効率が上がらないです。(スキルも無いのですが。)

そこでWindowsXPのマシンで、samba共有のソースをエディタで
編集してみると便利でした(パソコンは2台あります)
ただ、コンパイルとデバッグはLinux上になってしまうので、そこから先は同じです。。。

WindowsマシンでLinuxに入っているgdbのフロントエンドみたいなことできないでしょうか?
(コンパイル・実行は、Linux上で行われるけど、デバッグは、Windowsから行える)

何か、いい環境はありませんでしょうか?
また可能であれば、手順等をお教えいただけますか?

※ちなみにLinuxマシンは、中古の5000円で購入したボロの為、Xウインドウを入れていないです。
 なので、GUIの統合環境をLinuxマシンで使用するというのは無しでお願いします。
 また、windowsマシンにcygwinを入れるというのもLinuxマシンが可哀想なので、
 今回は無しでお願いします。


下記のアドレスにあるソフトを使うと私のしたいことが出来るような気がするのですが、
英語のページなので、細かいところがわかりません。。。

BVRDE
http://bvrde.sourceforge.net/index.htm

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まずBVRDEを試す前に、LinuxにWindowsXPからTelnetでログインできますか?


Linuxに登録しているユーザー名とパスワードでログインできていれば、問題のメッセージは表示されません。
あと、ログイン画面で環境変数を入力しても意味無いですよね。
まず、以下のことを確認してください。
1.RedHat Linux9にroot以外のユーザーが登録されているか。
2.root以外のユーザーが登録されていない場合は新規に登録する。
3.Telnetでログインする場合はrootでのログインが許可されているか確認する。(通常はセキュリティのために許可されていません。)
4.BVRDEを使用するための専用のユーザーが登録されているか。(ソフトの開発を行うなら一般ユーザーを登録するのがLinuxでは常識です。)
5.BVRDEの設定に間違いは無いか。
  (メッセージを見るとTelnetのログインで失敗しています。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ご指摘の箇所を確認してみたところ、うまくいきました。

rootでのログインは許可しており、また専用ユーザも登録済みで、
teratermで専用ユーザにログインできるので、telnetサーバは問題ないだろうと思っていましたが、
BVRDEがtelnetにログインするときに送出内容とLinux側にズレがあったようです。
(なので、ログイン前なのに、環境変数の設定を行おうとしてたみたいです)

解決策としては、Linuxのtelnetサーバを再構築しました。
本当はそこまでしなくても良いのかもしれませんが、版数アップも兼ねて行いました。

お礼日時:2005/04/20 09:46

コマンドラインが苦手ということであれば、GUIでデバックすればいいのでは?


xxgdbというツールを使えばXFree86の環境でデバックができますよ。
WindowsマシンにてXサーバー(ASTEX-Xなど)をインストールしてLinuxマシンにログインすれば、WindowsマシンにてGUIで作業できます。
また、Linuxマシンにemacsというエディタがインストールしていれば、結構デバックはやりやすいですよ。


BVRDEはTelnetやFTPでLinuxマシンにアクセスできる状態にしておかないと意味がないと思いますがLinux側の設定は大丈夫ですか?
BVRDEをインストールする際は、MSXML4をインストールしておかないと使用できません。

参考URL:http://www.ics.kyoto-su.ac.jp/~oomoto/lecture/pr …

この回答への補足

平行してBVRDEのほうも試しているのですが、
BVRDE本体とMSXML4をインストールして起動するところまではいくのですが、うまくいきません。
知っている範囲でアドバイスいただけませんか?

プロジェクトは作成でき、LinuxPCのソースを表示することが出来たのですが、
コンパイルしようとしたら、以下のメッセージが出てきました。
コンパイル成功させたいです。

---------- ここから ----------
  password:

  **incorrect**

  user name:export DEBUG_OPTIONS="-g -D_DEBUG"
  password:

  **incorrect**
---------- ここまで ----------


※ちなみに、FTPとTelnetは起動しています。
 (FTPクライアントのFFFTPと、ターミナルのteratermで確認しました。)

試した手順は、
 (1)File → New → Solutionを選択。
 (2)Wizard...のラジオボタンを選択してOKをクリック。
 (3)project名は適当につけて、Project typesは、「Remote C++」を選択して次へ。
 (4)「transfer type」画面では、Link typeにFTPを選択して、下記を入力。
  host名のところにはLinuxマシンのIP
  portはFFFTPで接続成功したport(21番)
  usernameとpasswaordも同様にFFFTPで試したもの
  Initial pathは、root(/)
 (5)Test Connectionをクリックすると、
  「Connection OK」のポップアップが表示される。
 (6)次へを押す。
 (7)「application controller」画面で、Link typeにRloginを選択して、下記を入力。
  host名のところにはLinuxマシンのIP
  portは513番
  usernameとpasswaordはFFFTPで使用したもの
  Initial pathは、root(/)
 (8)Test Connectionをクリックすると、
  「Connection OK」のポップアップが表示される。
 (9)次へを押す。
 (10)「remote debugger」画面で、下記を入力。
  DebuggerはGDBを選択
Link typeはRloginを選択
  host名のところにはLinuxマシンのIP
  portは513番
  usernameとpasswaordはFFFTPで使用したもの
  Initial pathは、root(/)
 (11)Test Connectionをクリックすると、
  「Connection OK」のポップアップが表示される。

 (12)File → Add → Add Remote Fileを選択。
 (13)Linux上のソースを選択。(/home/user名/test.c)
 (14)Build → Compileを実行。
 
 上記で説明したメッセージが表示されてしまう。

補足日時:2005/04/15 19:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
さっそくemacsを使用してみました。
ちょっとクセはありますが、エディタからgdbをコントロールできるのは便利ですね!
ネットでemacsのことを色々調べてみようと思います。

お礼日時:2005/04/15 19:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング