先日、部落解放組織から解放記念の本をかってほしいと電話がありどう対応すればよいのかわからず相手の言うまま送ってもらうことになったのですがその本45000円もします。
振り込み詐欺など事件が多いので気をつけてはいたのですが部落解放の話を出されるとどのように対応すればいいのかわからず今回のようになってしまいました。
代金はお金に余裕のあるときでということなのですが本を送り返してもよいものなのでしょうか?
部落の方は怖いと聞くのでとても心配しております。
どのようにすればよいかお力お貸しください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

defdef3さんは、勤務先でたぶん対応したのでしょう?


これは典型的なエセ同和行為です。
エセ同和とは、「部落の方は怖い」「部落問題に関わったら大変だ」という心理を利用し、部落問題、同和問題を口実に、金品や利益供与を要求し自己の利益、利権をむさぼる不法行為です。
たとえ、相手先、または相手個人が、本物の同和関係団体(部落解放関係)の関係者、同和地区住民であっても、金品や利益供与を要求する行為は、エセ同和です。
不当要求なので、まったく応じる必要がありません。
「私にはその費用は出すつもりはない。必要ない」と毅然とした態度で突っぱねて下さい。相手と同和問題で
話をしてはいけません。揚げ足をとろうと待ちかまえます。同和問題に関する意識が低い等いろいろな言われたら当局(法務省の各地方法務局の出先事務所に人権擁護部というのがおかれ、同和問題の専門家、エセ同和行為対策している)に相談すると言えばいいのです。

おれおれ詐欺とは、まったく異質のものなので、無視することは通じません。どうかすると事務所に押し掛けてきますよ。はっきり、不当要求に応じない意志を出さないとしつこい団体も多いです。
エセ同和行為は、部落差別の解消を遠のかせる許し難い
行為で、差別撤廃どこか、増長させる行為なのです。
右翼や暴力団が、エセ同和団体で金もうけしているケースも多々あります。また、解放同盟や自由同和会の地方支部の人間が個人的に不当行為に手を染めていることも
あるようです。繰り返しますがたとえ、ちゃんとした同和団体に属している人間だったとしても、金品や利益供与の不当要求は、エセ同和行為なのです。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/zjr/esedouwa.htm
    • good
    • 0

その組織が本当に部落解放組織かどうかは、この際問題ではないと思います。

「代金はお金に余裕のあるときで」というのは、振り込め詐欺などとは違うようですし、普通の代金後払いの消費契約と同じではないですか? 
まず「やっぱり自分には必要ない」と相手に連絡するべきでしょう。そのときの相手の対応で、詐欺か悪徳商法か、ただのセールスかわかるでしょうし・・・。

もう何らかの対応をなさった後ならば、読み捨ててくださいませ。
    • good
    • 0

No4です。


部落解放同盟はあなたもしくは勤務先の会社が部落差別等をしていればかなり怖い組織ですが、その他の場合は普通の組織だとおもいますよ(以前勤務先で差別問題があり実際に部落解放同盟と勤務先が話し合った事がある。話し合いの結果人権啓発研修を全社全社員で受けた)

基本的に「購入してくれ」とのお願いだけなら普通の売り込みと同じに断っても問題ないと思いますよ。

実際「ゴーマニズム宣言 差別論」(解放同盟がからんでいる)読めば差別問題は大抵の事分かるしね。
    • good
    • 0

えせ同和ですね。


http://www.city.okayama.okayama.jp/jinken/douwa/ …
http://homepage3.nifty.com/na-page/10-7.html
この辺参照。

ただ彼らの中に部落の出身者はいないということはありません。全く無関係だが商売としてやっている人もいますが。
部落の中にも語るに落ちた人間は大勢います。それは非部落の人たちの中にもある程度の割合で犯罪者がいるのと同じことです。

この回答への補足

もし、しつこく電話がかかってきた場合は居留守でよいのでしょうか?

補足日時:2005/04/14 19:35
    • good
    • 0

もちろん、本は送り返したほうがいいですね。


まだ届いてなければ、受取拒否でも良いでしょう。

>部落の方は怖いと聞くのでとても心配しております。

と言うような偏見こそが、まさに、このような「エセ同和」行為をのさばらせることになっているのではないかと思います。

そういう偏見を持つのをやめてみませんか?
    • good
    • 0

他の方たちと同じ意見です。

絶対に絶対にエセ行為です。
我が家にも数年前かかってきました。
その時、父が出て、一方的に切りましたが、その後何があったということもありません。

昔から部落解放運動を語り、ほうがいな金額を請求し続ける組織があって、真剣に取り組んでいる方たちがあらぬ疑いをかけられて、本当に腹だたしい事です。

どうして良いかお困りのようですので、一度警察にアドバイスを求められてはいかがでしょう。

万が一、本が送られてきた場合、そんな高額な価格を設定しているのであれば、宅配業者を使用すると思われますので「受け取り拒否します」と伝えるといいですね。(宅配業者を、受け取っていないという証人にも出来ます。)

まず、困っているという事を、早く相談されますように・・・。
    • good
    • 0

部落解放同盟ですか?


部落解放同盟ってそういう事していないはずですが?
「エセ同和行為組織」でしょうね。

この回答への補足

何か私の住んでいる地区の部落解放同盟とのことでかなり私の周り及び取引先、
会社のこと調べていたようです。
それで怖くなりました。
本は返してしまえばいいのでしょうか。
大変気分が重いです。
名前は藤森となのっていました。

補足日時:2005/04/14 18:30
    • good
    • 1

部落開放を装った押し売り・詐欺です。


今日のニュースでも、企業が不当要求を受けた数で一番多いのは、暴力団でもなく、総会屋でもなく、右翼でもなく、「えせ同和行為者」だそうです。

「えせ同和行為者」についてはURLをどうぞ。

参考URL:http://www.city.ritto.shiga.jp/subpage/subpage.p …
    • good
    • 0

 俺なら無視しますね。


 あきらかに振り込め詐欺か変な宗教かどっちかとしか思えませんもん。
    • good
    • 0

部落をかたってなにかを売りつけたりするのははっきりいって詐欺です。

彼らの中に部落の出身者はいません。
ちゃんとした部落の組織に問い合わせてごらんなさい。
わかります。噂の真相の「日本のタブー」にも書いてあったと思います。警察や消費者センターにも聞いてみてください。
(私は部落のある場所の市に育ちました)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q同和地区問題について質問致します。

同和地区問題について質問致します。 同和地区問題というものは皆が無関心でいれば、自然消滅していくものではないのでしょうか?どんなに人気があるアイドルでも何時かテレビから消えていくように。 なぜ疑問に思ったかと言いますと、年に一度、会社に講師が来て話を聞かされるのです。その講師の話では間違った知識を持っているから、同和えの差別偏見が無くならない。とのことで、同和問題の歴史などの話を毎年していかれます。 私の家の近所にもはやり地区があり名字も知ってます。ですが小学生から今まで差別するような言葉を言っている地元の人を見たことがありませんし、私も全く思いません。このまま私達の子供達の代くらいまでいけば、問題そのものが消滅しそうなのですが。 それとも全国でみれば脈脈と今だに差別する地域などあるのでしょうか? みなさんはどうお考えされますか?

Aベストアンサー

一概には言えませんが、部落差別の中には、「逆差別」の問題が介在します。
つまり、部落民が自ら部落民であることを主張し、部落差別をする人間を差別するという構図です。

これがどういうことを意味するか。彼らは、自らが「部落民」でなければ困る人たちです。

部落差別を受けていることを理由に生活保護をはじめとする生活上の優遇を受け、また彼らはその地域から
出ようとしません。

かの「平成の大合併」が行われた中でも、かたくなに合併を拒否した地域がありました。
その中の一部に、同和地区が多く含まれる地域があります。

合併をし、他の市町村と一緒になると、基準が他の地域にあわされ、同和差別を受けていることに対する
「手当」が大幅に減額されるからです。

彼らは集団で行政に対して主張を行い、本当に生活保護を必要としている人たちよりも優先して彼らに
生活保護が支給されたりするようなケースもあります。

すべてがそうだとは言いません。ですが、部落差別が嫌なら同和地域を抜け出し、働いて立派に生計を立
てれば済むだけの話です。(まあ、確かにお年寄りの中には未だに嫁入り、婿入りする相手の出生を調べ
部落地域の出身だというだけで結婚を拒否するようなお年寄りもいるようですが)

どんなに同和問題を隠そうとしても、自らが部落出身でることを主張し、そのことで利益を得ようとする
人々が存在する限り、部落問題がなくなることは絶対にないと思います。(ちなみに部落解放同盟は現与
党の支持母体です)

http://ja.wikipedia.org/wiki/部落解放同盟
http://www.bll.gr.jp/

一概には言えませんが、部落差別の中には、「逆差別」の問題が介在します。
つまり、部落民が自ら部落民であることを主張し、部落差別をする人間を差別するという構図です。

これがどういうことを意味するか。彼らは、自らが「部落民」でなければ困る人たちです。

部落差別を受けていることを理由に生活保護をはじめとする生活上の優遇を受け、また彼らはその地域から
出ようとしません。

かの「平成の大合併」が行われた中でも、かたくなに合併を拒否した地域がありました。
その中の一部に、同和地区が多く含...続きを読む

Q部落解放同盟は何故「六曜」に批判的なんでしょうか?

Wikipediaには

> また、部落解放同盟では「六曜のような迷信を信じる事は
> 差別的行為につながる恐れがある」などの理由から、
> 積極的な廃止を求めている。
> http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E6%9B%9C

と記載されていますが、何故六曜を信じることが部落解放同盟への
差別的行為になるのでしょうか?
言いがかりですか?

私自身、六曜や占いなど、そういう類の物は信じず、
また、部落解放同盟もどちらかというと嫌いです。

Aベストアンサー

>言いがかりですか?

正にその通り、言いがかりも言いがかり。
一応、差別だと主張する論者の言い分を載せておきます。
http://www009.upp.so-net.ne.jp/kobako/odake5.html

要するに、「ケガレ思想」も「六曜信仰」も、どちらも根拠の無い因習でこの悪しき因習が差別を助長していると…、牽強付会の見本のような糞理論です。
因みにこのくだらない与太を語っている小武正教(オダケショウキョウ)という糞坊主は「憲法9条を守って、世界に平和を-」などと世迷い言を言っている様な奴で、まともにその主張に耳を傾ける必要性は皆無です。

むしろ、これに関してはこちらの意見の方が人間としてまともであり、普通の感覚といえるでしょう。
http://subzero.iza.ne.jp/blog/entry/20290/

Q同和教育に熱心な学校…

ウチの子供が通っている小学校は、校区内に1部同和部落があるために、とても熱心に同和教育が行われています。
授業での同和教育はもちろん、年に1回は参観日に行う授業内容まで同和がテーマです。しかもその参観日終了後、保護者は同和についての講演会に参加させられ、それがすむとグループに分かれ、講演会・同和についての話し合いが行われます。
PTAの役員には、おなじみ広報・体育等のほかに「同和委員」なるものまでこの学校には存在しています。委員同士で同和についての話し合いをしたり、全PTA参加の同和行事実行のための準備や、同和についての新聞作りをさせられます。
学校で「差別はいけないこと」と教えるくらいなら別に構わないと思います。私たち保護者も、子供の頃に同和について学校で習ってきました。だから同和や差別について、いまさらあれこれ教わらなくても知っているのです。
はっきり言って夜の忙しい時間(たいてい夜7時頃から)に同和の会合などに出席するのって、とても苦痛です。
保護者にまでここまで同和について何かとさせるのって、どうなんでしょう?他の地域も、こんな学校ありますか?
いつまでも同和だ、部落だって言ってるから、差別がなくならないのではないかと思います。
あと、何も知らない子供達にあえて同和教育をする必要があるのかも疑問です。
実際現在部落差別ってあるんですか?あるとしたらどのような事なのか知りたいです。

ウチの子供が通っている小学校は、校区内に1部同和部落があるために、とても熱心に同和教育が行われています。
授業での同和教育はもちろん、年に1回は参観日に行う授業内容まで同和がテーマです。しかもその参観日終了後、保護者は同和についての講演会に参加させられ、それがすむとグループに分かれ、講演会・同和についての話し合いが行われます。
PTAの役員には、おなじみ広報・体育等のほかに「同和委員」なるものまでこの学校には存在しています。委員同士で同和についての話し合いをしたり、全PTA参加の...続きを読む

Aベストアンサー

>実際現在部落差別ってあるんですか?あるとしたらどのような事なのか知りたいです。
 私の地元では結婚差別や就職差別が一部で根強く残っています。バイトの面接でさりげなく住所を聞き、同和地区の子には「そこから通うのは遠いから大変でしょう」などといっておいて、結局のところ絶対に採用しない、などということはよく聞きます。
 たとえば、質問者様の子どもが同和地区出身の人と結婚するつもりだという話になったときに、まったく気にせずにいられますか。質問者様ご自身は何とも思わなくても、親戚の誰かが強硬に反対したときにはどうなさいますか。

>いつまでも同和だ、部落だって言ってるから、差別がなくならないのではないかと思います。
>あと、何も知らない子供達にあえて同和教育をする必要があるのかも疑問です。
 確かに同和教育といってもどのようなやり方が適切か、という問題はあるでしょう。時間と人手をかければいいものでもないと思います。しかし、先に書いたようなことは、放っておいては決してなくならないのではないでしょうか。自分は差別しないからもういいというのではなく、身近なところで差別を見たらどうするのか、きちんと差別を否定する行動を起こせるのか、見て見ぬ振りをするのか、差別する人に流されてしまうのか、ということが問題なのだと思います。

>実際現在部落差別ってあるんですか?あるとしたらどのような事なのか知りたいです。
 私の地元では結婚差別や就職差別が一部で根強く残っています。バイトの面接でさりげなく住所を聞き、同和地区の子には「そこから通うのは遠いから大変でしょう」などといっておいて、結局のところ絶対に採用しない、などということはよく聞きます。
 たとえば、質問者様の子どもが同和地区出身の人と結婚するつもりだという話になったときに、まったく気にせずにいられますか。質問者様ご自身は何とも思わなくても、親戚...続きを読む

Q部落解放同盟 在日韓国人 民主党 創価学会 公明党 の 不快 闇を 教えて下さい。

部落解放同盟 在日韓国人 民主党 創価学会 公明党 の 不快 闇を 教えて下さい。

Aベストアンサー

全部クズ
特に創価学会。
特に池田大作。
全員ブタ箱にぶちこむべき。

Q「同和」と名前につく企業について

同和鉱業(現同和ホールディングス)や、そのほか多くの会社名に「同和」のつく会社がありますよね。これらは「同和行政」「同和問題」の「同和」と同じ意味でつけられた名前なのでしょうか?関係はありますか?

Aベストアンサー

「同和問題」(http://koreanshr.jp/court/?%B4%D8%CF%A2%CD%D1%B8%EC%BD%B8#content_1_17 )との呼称が一般化するのは主に関連法が公布されてからと見るのが妥当でしょうから、それに先立つ事30余年前に既に自社ビル(http://sano567.web.infoseek.co.jp/HYOUGORETORO/jidaijyun/jidaijyundata/douwakasai.htm )が あった同和火災海上あたりの企業は絶対とは言えぬにせよ、99.98%無関係と解しても差支えないでしょうね。 

Q部落地区だと自ら吹聴する部落地区の人たち

私が住んでいる市の一部地域で、近々人権フェスタなるものがあります。
会場は中学校で、私が子どもの頃は不良が多いと言われていた中学校です。
当時は大して何も思いませんでしたが、人権フェスタというものがこの地域で唯一行われているので疑問に思い、親に「あの地域は部落だったのか?」と聞いてみました。
すると親は当然のように「そうだ」と言い放ちました。

元々、私の親は部落とかに興味が無く、言いふらすから新たな差別を生んでしまっていると考えていたみたいで、子どもに敢えて部落問題を話すことは無かったとのことです。

そして、部落だったと聞いて昔のことを思い出していました。
中学校の場所があまりに奥まっていて、雰囲気自体がよくなかったこと。
地域の外は道路が整備されているのに、地域の中に入ると道路が曲がりくねっていて通りづらいこと。
そして不良が多かったこと。

すべての点が線で繋がった気がしました。
そして、この瞬間、私に差別意識が生まれたんだと思いました。
差別意識が生まれたから、何か差別をするというわけではありませんが、納得した時点で差別は始まってしまったのだと思います。
そして、これはもう記憶から消すことが出来ない気がします。

ここで疑問が出てきました。
どうして、部落だと推測されるようなことを敢えてするのでしょうか?
周りがやっていないのに、目立って人権フェスタなんてやると、どうしても何かあるのかと勘ぐってしまします。
むしろやってくれない方が、私にとっては差別意識が生まれることなく良かったと思います。
今まで部落で差別したことが無いつもりだったのに、その芽が生まれてしまったことにショックを受けています。
自分勝手な言い分なのは承知していますが、人権フェスタやそれに類するような活動・集会の意味って何なんでしょうか?

私が住んでいる市の一部地域で、近々人権フェスタなるものがあります。
会場は中学校で、私が子どもの頃は不良が多いと言われていた中学校です。
当時は大して何も思いませんでしたが、人権フェスタというものがこの地域で唯一行われているので疑問に思い、親に「あの地域は部落だったのか?」と聞いてみました。
すると親は当然のように「そうだ」と言い放ちました。

元々、私の親は部落とかに興味が無く、言いふらすから新たな差別を生んでしまっていると考えていたみたいで、子どもに敢えて部落問題を話すこと...続きを読む

Aベストアンサー

No8の者です。
始めに行っておきますが、私も部落出身者ではありません。

>よくわからないのですが、部落というのは個人の特性ではないのです。
>集団の呼称、若しくは特定地域の呼称なんです。

この点が、おそらく理解が相容れない部分かと思います。私が思うに、部落とは大げさに言えば一つの人種の様な物、、、もちろん本来は同じ日本人ですが、、、として過去の人間達も、そして本人達もとらえている(とらえていた)のではないでしょうか?

あなたは部落者の事を「集団の呼称、若しくは特定地域の呼称なんです。」と思っているのは分かりました。でも別の人間は単に「よくわからないけど異質の人達」と考えているかもしれませんし、いや、過去には其の様に思っている人達の方が多かったかもしれません。同じ日本人なのにです。そして異質の者とは関わりを持たない様にしていたのが、過去の部落解放運動に繋がったわけです。そして貴方は言います。「部落だと推測されるようなことを敢えてするのでしょうか?」と。それは「自分は部落出身者だという事、もしくはこの地域が部落だと”隠して”何故生きる事が出来ないのですか?」と言っているのと同じな様に私には聞こえます。

しかし隠し通すのは無理です。何故なら、過去に部落出身者だからという理由で採用を拒否されたり婚約を破棄されたりといった事が多々発生したからです。世には部落者名簿なる者が出回っていますから住所から検索すれば簡単に判明します。でなければ虚偽申告をするかです。そういった時代が過去にあったのですが、今現在もそういったことが無いと果たして言えるでしょうか?全ての人が、貴方の様に理解のある人だったら問題は無いと思います。でも現実はそうでなかったし、今でもそう思っている人は居るのかもしれません。

>部落があった→部落地域だった過去が知られた→部落差別を無くしたい→部落という存在が無くなれば差別しようが無い

論理的にはその通りです。しかし、上で書いた様に「未だに部落差別をする企業や人が居る"懸念がある"」という事があるため、その様な論理を実施出来ないのかもしれません。それプラス、他の方がさんざん書いている通り部落者に対する利権がより話をしています。その結果「人権フェスタ」的な意味があるのか無いのか分からない様な物が開催されているのだと思います。

あなたの様に考える人達が多く増えれば、この件は風化するかもしれませんね。しかし、今としては部落解放運動を知っている時代の人達が今日本を動かしていますから、残念ですがこの様な事は当分続くのではないかと思います。

No8の者です。
始めに行っておきますが、私も部落出身者ではありません。

>よくわからないのですが、部落というのは個人の特性ではないのです。
>集団の呼称、若しくは特定地域の呼称なんです。

この点が、おそらく理解が相容れない部分かと思います。私が思うに、部落とは大げさに言えば一つの人種の様な物、、、もちろん本来は同じ日本人ですが、、、として過去の人間達も、そして本人達もとらえている(とらえていた)のではないでしょうか?

あなたは部落者の事を「集団の呼称、若しくは特定地域の呼称なん...続きを読む

Q「同和」の語源、意味って何?

「同和」に関する質問はいくつか読ましていただき、
ある程度理解したつもりですが、「同和」という
言葉自体の語源、意味って何なんでしょうか?

「同和教育」とは同和を目指す教育ということでし
ょうか? 「同じ」とか「和」という言葉からは、
「人々は皆平等で差別のない世の中」ということが
連想されます。県教委にも「同和教育指導課」とい
う組織があるようです。

しかしながら、「被差別部落(同和地区)」とか
「同和問題」という言い方だと「被差別」という
意味があるような気がします。

ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

明治4年(1871年)に解放令が公布され、身分制度は廃止されました。しかし、
その後も部落差別が依然として後を絶ちませんでした。そこで「国民は等しく慈しみあ
わねばならない」という考えから、融和思想を中心とする部落改善運動や部落改善団体
の育成がなされました。そのための行政用語として、融和という表現が用いられました
同和という表現に変わったのは、昭和16年(1941年)のことです。

 同和という言葉は、昭和天皇が即位したときの勅語にでてくる「同胞一和」、あるい
は「同胞融和」の言葉から生まれました。今では、公的な用語として広く使われていま
す。

  同  和 
   ~広辞宛~
      人々が和合すること。特に部落解放に関して、差別視をなくす。

参考URL:http://iris.hita.net/~city/sihook/h10/h100215/h20.htm

Qゴミの中身はどこへどのように捨てればよいの?

買ったばかりで使わないスプレー缶(化粧品等)や、買ってはみたものの不適切で使えないフローリングワックス等の廃棄で、入れ物は分別回収でどのように出せば良いのかは分かるのですが、中身はどうやってどこへ捨てればよいのでしょうか?
何本もたまったたっぷり中身の入ったスプレー缶に穴あけて中身を出すといっても・・・・・。リフォームしたら未使用・不要品が結構出てきて処分に困っています。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

基本的には、中身を使いきるか、火気のない風通しのよい場所で、穴をあけるしかありません。

穴を開けるには、缶切りやホームセンターなどで市販している専用の器具を使うと便利です。

大量に有るときは、市の清掃課に相談しましょう。

Q同和問題は難しい問題と人々の誤った意識。

『同和問題』とは
同和問題とは,日本社会の歴史的発展の過程で形づくられた身分階層構造なのです。それにより、経済的,社会的,文化的に低位の状態を強いられ,日常生活の上で様々な差別を受けるなどの人権問題です。
しかし、ここに、エセ同和という存在が入り込んできます。
同和問題に対する理解が足りないなどという理由で難癖を付けて高額の書籍を売りつけるなど,同和問題を口実にして,会社・個人や官公署などに不当な利益や義務のないことを求める行為を指します。えせ同和行為は,国民に同和問題に関する誤った意識を植えつける大きな原因となっています。
また,えせ同和行為の横行は,適正な行政推進の障害となるものです。

 要求の種類として最も多いのは,「機関紙・図書等物品購入の強要」で,要求の手口としては「執ように電話をかけてくる」との回答が半数以上を占めています。

えせ同和行為の横行は,国民に同和問題に関する誤った差別意識を植えつけ,政府,地方公共団体,民間運動団体等が永年にわたって努力してきた同和問題解決のための啓発活動及び教育の効果を覆すものです。
国民みなが、問題を共有し、理解し、解決に向かうべきではないでしょうか?
国民の受信料で成り立っているNHKが率先してこの問題を取り上げ国民に理解してもらうべきではないのか?それが、NHKの役目でしょう!(これこそ、日本国民のテレビNHKでしょ)
えせ同和行為を排除して,一日も早く同和問題を解決しましょう。

『同和問題』とは
同和問題とは,日本社会の歴史的発展の過程で形づくられた身分階層構造なのです。それにより、経済的,社会的,文化的に低位の状態を強いられ,日常生活の上で様々な差別を受けるなどの人権問題です。
しかし、ここに、エセ同和という存在が入り込んできます。
同和問題に対する理解が足りないなどという理由で難癖を付けて高額の書籍を売りつけるなど,同和問題を口実にして,会社・個人や官公署などに不当な利益や義務のないことを求める行為を指します。えせ同和行為は,国民に同和問題に...続きを読む

Aベストアンサー

これは非常に深刻な問題です。特に兵庫県や福岡県では、いまや彼らが主流派となっています。

行政、マスコミにも代表者が勤めていますし、なかなか困難な道です。彼らは脅し、暴力、言論封殺を使うこともあります。

でもいずれは解決しないといけません。

Q部落について

先日、父方の祖父が結婚前に母の実家を調べていた事を知り、その事を普通の事のように話す父を見て二重にショックを受けました。

なぜ部落出身の人との結婚が反対されるのか、私には全く理解できません。態々調べるという事は調べないかぎり分からないという事では?分からないのであれば、普通に生活していく上では何の支障もないと思うのですが・・・。

Aベストアンサー

友人に部落出身者がいます。自分に話してくれるまで3年ほど掛かりましたが本人はそのことでまわりの態度が変わってしまうものか悩んだそうです。そんな話を聞いても自分は部落問題に無知でしたし別につきあいも変えませんでした。ただ世の中には部落出身者を捜し出して攻撃する人間も存在します。そのようなリストもあり結婚・就職など邪魔したり、企業などに情報を与えたりもしていました。企業はその地区への営業など遠慮する会社もあるそうです。金融・保健関係など何かお客とトラブったとき部落差別問題などデリケートな問題を理由にされることを嫌うのです。右翼系で部落出身者を攻撃する人間とも話したこともありますが。彼の話を聞いていると完全には無くならない問題だと思いました。
おじいさまの時代には仕方がなかったかと思います。
ただ差別という経験がない自分たちにはただ知らなければ良いとか差別問題は昔のことと言う問題では無いと思います。自分のキャラクターやおこないに関して判断されるのではなく生まれなど自分ではどうしようもないことで差別されることは経験した者でないとわからないでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報