最新閲覧日:

東野圭吾「秘密」を読んで、切なくなったのですが、
単純に読んでも切なくなるような、お薦めの本はありますか?
ぜひ、教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

まだ文庫にはなっていませんがお薦めが2冊あります。



「白夜行」東野圭吾
これは殺人事件の犯人探しとして話が進められるのでジャンルとしては
推理物となるかもしれませんが私はラブ・ストーリーだと思っています。

「永遠の仔」天童荒太
これはドラマ化もされましたが親と子について考えさせられました。
子供はどんな親でも切ないくらいに愛を求めるのだなと。

2冊とも読んでる最中に声をかけれられても気づかないくらい夢中になり、
すごいと唸り、胸が痛くなるほど切なくなりました。
両方、続けて読んだので満足感もあり、今年はヒットだなと思っていたら、
「このミステリーがすごい!」か何かランキング名は忘れてしまいましたが
両方とも上位に挙がっていました。納得の結果です。

友達や親にも薦めまくってしまったくらいですので
一度、本屋で手にとってみてください。
そして、ぜひ読んで、感想も聞かせて欲しいです。
    • good
    • 0

最近読んだのですが,トマス・H・クックの「夏草の記憶」がおすすめです。

主人公が昔の事件に付いて回想してく話なんですが痛いくらいに悲しい内容だと思いました。もう読んでから数日間はずっと頭の中でぐるぐるしてました。
あと真保裕一の「奇跡の人」も切ない話で,凄く印象に残る本です。参考にしてみてください。
    • good
    • 0

私がおすすめなのは、村上春樹の『ノルウェイの森』と、吉本ばななの『白河夜船』です。

どちらも、切なくてさみしくて、でもどのページを読み返しても胸が苦しくなります。
感じ方は人それぞれだし、読む時の心境なんかも影響してくるので絶対切なくなる!とは言い切れませんが、一人の夜に読むと深い闇を感じられるかもしれません。あなたに合う本に巡り会えるといいですね。
    • good
    • 0

ウィリアム・シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」をお勧め致します。

多くの方が翻訳されていますが小田島雄志氏のものが良いです。
シェイクスピアの研究のために年端もゆかぬころに読みましたが、
あまり良いとは思えませんでした。しかし、恋をしてからというもの、二人の悲しいまでに美しい恋物語に心をうたれました。
あの有名なバルコニーのシーンの意味が分かったらますますこの作品が好きになることでしょう。
恋をしている最中に読むシェイクスピアの作品は格別です。
    • good
    • 0

外国文学ですが、クリストフ・バタイユの「安南」と


「アブサン」はおすすめです。
共に禁欲的な愛の匂いがしてとても切なくなるのですが。
ただ文章にクセがあるので、嫌いな人は嫌いだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込みありがとうございます。

禁欲的な愛の匂いのする切なさ、という内容に
とてもに興味が湧きます。
どんな感じなのでしょうか。
文体にクセがあるとのことですが、
一度探してチェックしてみますね。

お礼日時:2001/09/19 11:09

こんにちわ。


小川洋子さんの本はほとんどが文庫化されています。
「妊娠カレンダー」で芥川賞をとったりしていますが、
本屋さんではあまり見つけることができません。
どうしてだろう・・?
出版社も忘れてしまいました・・ごめんなさい。

素敵な小説にたくさん出会えるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込みありがとうございます。
「妊娠カレンダー」はタイトルを知っています。
しかし残念ながら、内容は知りません。
興味はあるので、この本も機会があれば見てみます。

> 素敵な小説にたくさん出会えるといいですね。

ありがとうございます。
人と同じくらい本との出会いも大切に、
そして積極的に接していきたいと思っています。
あとは、読書する時間を工面する必要があるのですが・・・。

お礼日時:2001/09/19 11:06

江國 香織さんと、辻 仁成さんの「情熱と冷静の間に」恋愛物ですが、女性と男性の気持ちを別々に書いてある本です。

ラストがとてもいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込み有り難うございます。
江國香織さんと辻仁成さんの作品ですね。
江國さんは、お名前をよく聞くので、
どんな作品とどんな文体を書かれる方なのか知りたくて、
「きらきらひかる」を購入し、読みました。
非常に繊細な雰囲気を受けました。
辻さんについては、脚本をしたテレビドラマを
少し見たことがあるだけで、書籍を読んだことはまだありません。

このおふたりについては、ふたりの共著「恋するために生まれた」を
立ち読みしたことがあります。
本屋に立ち寄ったときには、あらためてこのお二人の作品を
チェックしてみます。

お礼日時:2001/09/13 14:05

小川洋子の「密やかなる結晶」をおすすめします。


すうっーという間にその世界に飲まれて同一化してしまい、一体なんだろうという
倦怠感とともに切なさが込み上げてくる無機物なおはなしです。
秋晴れの日曜日の午後なんかに読んじゃうと、もうだめ・・になります。
その気分がこわいので、読み返していません。

それから切ない、というよりは苦しいですが
夢野久作の「少女地獄」は、そんなあ・・・という感じです。
やるせなくなります。

もうひとつ。
西原理恵子の描くものは絵にしろ文章にしろ、どちらも抒情的で
切ないですよ。もちろん、作品はおもしろくて楽しいものが多いのですが
見え隠れしてるものがたまらなく迫ってきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込み有り難うございます
読み返すのが怖くなるほど切ない本ですか。
どっぷりとハマってしまいそうですね。
ぜひ探してみます。
ちなみに文庫本なのでしょうか。

それから今度は、苦しくて、やるせなくなる本。
なんだか妙に読んでみたくなる本ですね。
これも探してみます。

西原理恵子というお名前は初めて知ったのですが、
これからウェブで検索して、どんな作品を生み出されている方
なのか、調べてみたいと思っています。

お礼日時:2001/09/13 14:00

「百万回生きたねこ」さのようこ作



読んでる途中、最後の方で涙がボロボロ出てきて、読み終わってトイレに駆け込み声を出して泣いてしまいました。悲しい物語じゃないと私は思っています。「セツナイ」気持ちでいっぱいになりました。24~5歳の時だったと思います。大の男をこんなに泣かせる「絵本」があるなんて…

参考URLも合わせてご覧ください。

ayaeさんのおすすめの「最終兵器彼女」も良いですね。私も毎週楽しみにしています。

参考URL:http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=00101936
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込み有り難うございます。
参考URLも参照してみました。
あらすじを読んだだけで切なくなるような話ですね。
内容的にどことなく、東野圭吾の「秘密」と通じるものが
あるかもしれません。(ちがうかな?)
これも絵本のようですから、絵本コーナーに立ち寄って
探してみます。
それにしても参考URLを見て初めて知ったのですが、
絵本って、思ったよりも値段がはるものなんですね。

お礼日時:2001/09/13 13:55

『風が吹くとき』


レイモンド・ブリッグス 作・画
小林 忠夫 訳

これは何度読んでも切ない気持ちになります。

穏やかに手を取り合って暮らしている老夫婦の村に
ある日、原爆が落とされます。
それが何なのか、村で何が起きているのかも分からないまま
老夫婦は運ばれてきた放射能を浴び
やがて放射能に犯され衰弱していくのです。
救助の手がくると信じながら。
そして何も知らないまま静かに死んで行く・・・
そんなお話です。

原作は英国内で50万部のベストセラー絵本です。
10ヶ国語に翻訳され各国でも話題となりました。

何かを訴えてくる本です。
機会があったら一度読んでみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

タイトルと作家名をなんとなく見たことがあるような気がします。
それにしても、あらすじを聞いただけで、
胸にこみ上げてくるものがあります。
これも絵本とのことですから、
本屋に立ち寄ったときには、絵本コーナーに足を運んでみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/13 13:48

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ