来週、胃と腸の内視鏡検査を受けることになりました。検査自体は、医師の説明により不安は無いのですが、検査の際に必要な下剤についてかなり不安です。

もともとお腹が弱く下痢気味で、ひどい時には、腹痛、嘔吐、貧血、手足のしびれ等の症状があり、トイレで一晩過ごす事もあります。

検査は朝10時過ぎからですが、前夜9時にコンスーベンを10ml、当日朝の6時過ぎからニフプラスを数回に分けて2000ml飲む、との事です。

効き目はどんな感じですか。
腹痛、嘔吐、貧血を伴うぐらいですか。
トイレで一晩過ごさなければならない程、効きますか。

また、検査後も下剤の効力は続きますか。
痛みが治まって安心できるのは、どのぐらい経ってからになりますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

大丈夫です。


御安心下さい。

検査に使用する下剤は確かに「大腸の中の便を全て出す」ものですが、「病気の為の下痢」ではないので、「腹痛」は起こしません。

まず前日の夜に飲む下剤はそれほど強くはありません。

それから当日飲む2リットルの下剤の方は「水分でお腹が一杯になり後半の1リットルを飲むのが苦しい」という感じの時もありますが、それによって腹痛は起こらないし、下痢状態の様な水溶便が出ますが、これも痛みはなく、飲み始めて2~3時間で全て便が出てしまうと、何とも無くなってしまいます。

そして本番の内視鏡検査になるわけですが、これはかなり「医師の腕」によるところが多いです。
上手な医師ですと全くと言って良いほど、痛みはありませんが、下手な医師が検査すると、「麻酔なしで手術されている様な激痛」で悶絶します。
(私は両方を経験しています。)
ですので、検査当日、検査に当たってくれる医師の腕を信じるしかありません。

検査後は30分位、ベッドに休まされます。
それで何も無ければ、帰宅出来ます。

食事は最初は「おかゆ」か「うどん」の様な「柔らかい食べ物」に限られますが、その後はすぐに普通に食べても構いません。

「一晩中トイレに居る」とか「検査後も下痢や痛みが続く」ということは全くありませんので、どうぞ御安心下さい。

当日の検査が上手く行くことを御祈り申し上げます。




以上、私の経験も踏まえて書かせて頂きました。
何かのお役に立てれば幸いです。

参考URL:http://www.clinic-jp.com/kaneko/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

腹痛は無いと聞いて、すごく安心しました。
下剤は痛みよりも、2リットル飲みきる事の方が大変なんですね。
あとは、医師の腕にまかせるしかないんですね。
医師を信じるしかないですね。
覚悟して、頑張って検査を受けてきます。
どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/14 20:13

IBD患者で大腸ファイバーを何度もやっております。


ニフプラスは呑んだことありませんが、同じ様な「ニフレックス」は何度も呑んでいます。昔は「マグコロール」という下剤でした。この下剤は前の晩に飲むタイプの500mlのものでしたが、正直言ってきつかった。これに比べれば2リッターの腸管洗浄剤のほうが楽です。
私も下痢症なのですが効き方は一般の人より激しいと言うより何回もトイレに通うようになります。大体飲み始めてから30分~1時間程度でトイレに行き始めて3時間程度通ってしまいます。水みたいな便となり、トイレまで我慢しきれない事もありますので、おむつの予備を用意しておいた方が良いかも知れません。私の場合は2リッターの腸管洗浄剤は病院で飲むようにしています。
あと術前2日ぐらいは消化の良い食事をしていた方が苦しみは減りますよ。
    • good
    • 2

コンスーベンは大腸刺激性の下剤ですが、そのなかでも比較的穏やかに作用するほうです。

ニフプラスは大腸内視鏡や手術の前にだけ用いられる腸管洗浄剤と言われる下剤で、機械的に便を洗い流すだけですので刺激性はありません。ほとんどの人は安全に飲めると思います。
ただし、絶対に大丈夫とは言い切れません。刺激性下剤であれば腹痛や吐き気が出ることもあります。ニフプラスもまれに吐き気、腹痛、ショックなどが起きることもあります。自宅で飲まれるのであれば、一人では飲まないようにしてください。(この事は添付文書にも記載されています)
また、普段から下痢気味というのも気になります。普通の排便と違って、サーッという感じで便が出ますので、病院に着くまでに漏らしてしまう可能性もあります。大人用のオムツをしていくと良いかもしれません。
ちなみに私のクリニックでは、便秘の方でなければ前日の下剤は飲ませません。ニフプラスも原則として院内で飲んでもらっています。それでも検査に支障はほとんどありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

専門家の方からのアドバイス、とても参考になりました。
安全に飲用できる、と聞いて安心しました。
でも、絶対に安全ではないんですね。
検査前夜から当日までの下剤の飲用は自宅で行うので、病院までの道のりにも不安はありますが、病気の早期発見の為に、頑張って乗り切ります。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/14 22:25

もともとお腹が弱いということを、医師にお伝えになったでしょうか?


人によると思うので、一概には言えないのですが、私の場合は(普段便秘気味)かなり効きました。

私は、当日朝から飲んで、トイレに通い続け、午後に検査だったのですが、便(水状)の中のオロオロもなくならないとダメと言われて、底の底まで出した気分でした。(汚い表現でごめんなさい。)
嘔吐、貧血はありませんでした。
普通にお腹をこわした程度の痛さでした。
が、トイレに通うということに疲れました。

兄も経験しているのですが(別の医療機関)、このときは前日から飲み、あまりひどい下痢はなかったみたいです。
でも、やはりキレイになるまで出し切ってくださいと言われたそうです。

検査後は、もう何も出るものがないので痛くありません。
検査後用の食事セット(変なレトルトおかゆみたいな)を購入し、食べて1日ゆっくりしました。
下痢はしませんでした。

心配でししたら、検査の前に一度医師に相談してみてはいかがですか?
少ない量でもキレイに出てしまうかもしれませんね。

私は異常はありませんでしたが、兄はポリープが癌化しているのが見つかり、その場で除去できました。
命拾いしました。
だから、辛いけれど頑張って受けたほうがいいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

トイレで過ごすほどの痛みでは無いと聞いて、安心しました。でもトイレ通いは覚悟しないとだめですね。
便を出し切るまでが、勝負ですね。
医師には相談したんですが、お腹の中の物を全部出し切らないといけないので、通常の量を服用するように言われました。
色々な病気の早期発見の為に、頑張って検査を受けてきます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/14 20:25

私の場合は、朝、病院に9時までに行って、それから、ニフプラスを数回に分けて2000ml飲みました。


検査は、午後からでした。

病院で、一晩入院されるのですか???。
それとも、朝早く6時過ぎに病院に行き、ニフプラスを数回に分けて2000ml飲むのでしょうか???。

>効き目はどんな感じですか。

効き目は、抜群です。
haru456さんの場合は、ニフプラスを全部飲まなくても、充分に効果が有ると思います。
腸の中が綺麗になった時点で、終了ですから、(終了は、看護師が判断する)大丈夫です。

>腹痛、嘔吐、貧血を伴うぐらいですか。

ただ、胃腸が痛くなった場合は、検査を中止すると思います。
気持ちが悪くなって、嘔吐される方もいます。

>トイレで一晩過ごさなければならない程、効きますか。

私の場合は、そんなには効きませんでした。

>また、検査後も下剤の効力は続きますか。

多少は、有りました。

>痛みが治まって安心できるのは、どのぐらい経ってからになりますか。

検査の時に、多少痛みが有りますが、終わって30分は安静にしています。
その後に、トイレに行かれて、清算を済まして帰ります。
帰られたら、睡眠をとられるのが一番です。

私の場合は、良性のポリープ手術を受けましたから、2回、経験しています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

2回も経験されてるんですね。
下剤は前夜、当日とも家で服用します。その後、病院に行くので、病院までの道のりも不安です。
でも、トイレで一晩過ごす程でもないと聞いて、少しホッとしました。
来週の検査、頑張ってきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/14 20:04

追加です



検査後の下剤の影響はありませんでした
内視鏡検査で腸内に空気を入れて膨らましながら検査するので、その後空気が腸から抜けるまで苦しかったのですが、しばらくして抜けたら楽になりましたよ
    • good
    • 1

ちょうど先月末に大腸の内視鏡検査で、同じように下剤を飲みました


薬の名前は忘れましたが、用途、処方は同じようです

結果からすれば、普通に便意を感じ何度もトイレには行きましたが、特に腹痛、貧血などの特異症状はありませんでした
きつかったのは朝早くから飲んだ下剤2リットルでゴクゴク飲めるものではなく、一口ずつ何度も時間をかけないと飲めたものではありません、これが一番辛かった
その後9時頃から便意を感じ、最初は形を成していたのが液状になり、最後にはただの水が出るだけでした、その時も体調に変化はありませんでした
前日に常在の下剤ももらいましたが、きちんと飲んでも翌日は別にいつもと変わらない状態でした

もともと内蔵が弱い等の前歴があれば、もしかして特異症状が起こるかもしれませんが、もし異常を感じたら担当医、病院に相談したほうがいいでしょう
    • good
    • 1
この回答へのお礼

同じ検査をした方からの回答は、とても心強いです。
下剤による痛さよりも飲むほうが大変と知って、これもまたひとつ覚悟することが出来ましたが、それほど痛みが無いと知って、かなり安心しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/14 19:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 内視鏡および腹腔鏡下手術の適応<お年寄りの病気>の症状や原因・診断と治療方法

     内視鏡の発達に伴い、ポリープ切除術だけでなく内視鏡的粘膜切除術(EMR)が胃や大腸の疾患に対して広く行われるようになりました。  また、腹腔鏡下手術は、消化器疾患領域では胆嚢(たんのう)摘出術が最も早く世界中に広まりました。それ以後、技術の熟練とともに腹腔鏡補助下大腸切除術や腹腔鏡補助下幽門側(ゆうもんそく)胃切除術など、消化管の手術が行われ徐々に浸透し始めています。腹腔鏡下手術はさらに腸閉塞(ち...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大腸検査の後、体調悪いです。

私は一応15年前からUCということになっています。ですがさしたる症状も無く暴飲暴食を繰り返しても再燃ということはありませんでした。


このような状況のなか1ヶ月前に全大腸の内視鏡検査を受け全域で細胞を数個採りました。検査自体はさしたる痛みも無く終わり、結果は直腸が少し荒れている程度(と言われました)でしたが、翌日から軽い痛みを感じ、下痢?渋り腹?と言うか強い不快感を伴う頻便(意)になってしまい今も続いています。(最近頻便は少だけ和らいでいるようです。)


病院に何度か体調不良を訴えに行きました。が、検査後5日目は血液検査をしましたが「大したことはない」とかで毎回追い返されてしまいます。

ですが検査の日までは上記のような症状はありませんでした。過去の検査でもこのようなことはありませんでしたし15年間には時折不調になりましたが今回のように酷いことはありませんでした。

 軽い痛みは(特に)左下で右や真ん中にも時折あり ます。身体を前屈させると特に感じるため動きが悪 くなっています。

 便は普通の感じです。時に便中に赤いものを見ます が血液でないような気がします。(今日気が付いた のですが朝食べたものが6時間ほどしたら出たみた いです。そんなに早いでしょうか。)


担当の医師は「大したことはないそのうち収まる」と言います(そう言って1ヶ月経ちましたけど)がそうなるのでしょうか。

あるいは検査が引き金になっての再燃。あるいは別の原因でしょうか。


病歴は長いのですが自覚症状が無かった為初心者でビクビクしています。詳しい方、アドバイスなども含めまして宜しくお願いいたします。

私は一応15年前からUCということになっています。ですがさしたる症状も無く暴飲暴食を繰り返しても再燃ということはありませんでした。


このような状況のなか1ヶ月前に全大腸の内視鏡検査を受け全域で細胞を数個採りました。検査自体はさしたる痛みも無く終わり、結果は直腸が少し荒れている程度(と言われました)でしたが、翌日から軽い痛みを感じ、下痢?渋り腹?と言うか強い不快感を伴う頻便(意)になってしまい今も続いています。(最近頻便は少だけ和らいでいるようです。)


病院に何度か...続きを読む

Aベストアンサー

UCでの闘病ご苦労様です。大腸内視鏡検査では、前処置(二フレックなどの下剤)、および大腸内視鏡自体による刺激、生検による刺激などにより、一過性にUC症状が増悪することが時に見られます。1ヶ月経っても症状が持続しているとするとUC自体がやや悪くなっている可能性もありますね。ただ、そのことを確認しようとすると再び大腸の詳しい検査を行うこととなり、ジレンマになります。症状が持続すれば内服などで経過を見るというのも、しばしばあることですが、病院や医師との信頼関係が十分でないのなら、セカンドオピニオンを他の病院や医師に求めるのは正当な行為だと思います。

Q大腸内視鏡時の下剤の服用ができない・・

 5年ほど前から、時々血便があり、便が腸のある場所を通ると左腹がちくちくします。通り過ぎると痛みは引きます。
そこで大腸内視鏡検査を受けようと病院に行くと、2リットルの下剤を飲むように言われました。それがどうしても飲めず、結局中止になりました。迷惑をかけると思い頑張ったのですが、量もすごく、あのしょっぱにがい?軽くとろみがついてるのがどうしてもだめでした。

 あのすごい下剤を飲むことなく検査ってできないものでしょうか?
お年寄りは、あんなに飲めないと思うのですが、どうやって検査してらっしゃるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.4の意見に対して
及び補足です。

20年ほど前までは内視鏡検査の前処置には大腸レントゲン検査用の検査食が使われていましたが、腸の中を観察する際どうしても便が少量残るケースがあるということで、ニフレックという2Lの下剤を飲んで頂いて腸管内を洗浄する方法が開発されました。
これは全国の大学病院をはじめ、一般病院でも開業医でも内視鏡専門医がいる病院ではどこでも同じだと思います。

お尻からチューブを入れて浣腸をして腸管洗浄(高圧浣腸)するのは、直腸からS状結腸からせいぜい下降結腸、つまり大腸の出口から後半半分までを目的とした検査の時だけでですね。その前処置では奥のほうは充分綺麗にならない場合もあるので精密検査として大腸全体を観察するのは難しいと思います。特に便秘症の方では経験上、奥のほうは無理ですね。
ただし、私も大学の救急センターにいた頃などは、緊急で下血で直腸やS状結腸からの病変が疑われる時は高圧浣腸(500ml)というその処置で検査をしていました。
検査する場所を大腸の出口のほうだけ、というのであればその方法でいいと思います。対象を選んでの前処置方法の違いだと思います。
2L飲む方法は、古い方法という事でもありませんし、町医者だから、ってことでもないですね。

レントゲン検査用の検査食を前日食べて下剤を併用して、当日お尻からチューブ入れて浣腸で、ってことであればできそうですが・・・。

参考になれば・・・・。

No.4の意見に対して
及び補足です。

20年ほど前までは内視鏡検査の前処置には大腸レントゲン検査用の検査食が使われていましたが、腸の中を観察する際どうしても便が少量残るケースがあるということで、ニフレックという2Lの下剤を飲んで頂いて腸管内を洗浄する方法が開発されました。
これは全国の大学病院をはじめ、一般病院でも開業医でも内視鏡専門医がいる病院ではどこでも同じだと思います。

お尻からチューブを入れて浣腸をして腸管洗浄(高圧浣腸)するのは、直腸からS状結腸からせいぜい下降結...続きを読む

Q大腸内視鏡を受ける際に鎮静剤をうつことになりました。具体的にはどのよう

大腸内視鏡を受ける際に鎮静剤をうつことになりました。具体的にはどのようにうけるのでしょうか?点滴でしょうか?

Aベストアンサー

質問拝見いたしました!
先週やったばかりです!!

実際には・・。
◎2リットルの下剤?(腸をきれいに空にする「ニフレック」というポカリスエットのようなものを10分~15分間隔で飲み、便が出たくなったらします)

◎数回の便で透明・・もしくはやや黄色系(異物がなくなった状態)を確認して数時間待ちます。
(この待ってる間も・・便がしたくなるからです)

◎検査室に入って・・。
質問者様のおっしゃっている「注射」

これは「大腸の緊張をとる注射」です。
私の場合は「肩」にしました・・勿論針をさす訳ですから痛くないわけではないですが・・。
さほど痛くないし・・別に平気ですよ!

そのあとカメラで診断しますが・・。
「肛門」に麻酔を指であっという間に塗る(ちょっと突っ込む感じ)・・ほんとあっという間です。

私の病院は「医師」がみるモニター画面と「検査する側」が見る画面がベッドの両方にあるので
医師に対してお尻を向け、横になり、反対側の画面を見てました!

どうなってるんだろう??と思いながら・・。
痛い・・とか、何かすごい大変な検査をしている・・と考えるより・・。

画面で自分の腸を見て観察する見たく考えているととても楽です!
空気も入れますが・・お腹が張って少し苦しい?とも思いましたが・・。
「空気を入れられてるんだから当然かな?」と思いながら・・。

空気を抜く時はすごく気持ち良く楽になります。

個々が直腸、S字結腸、・・他しゃべりながら説明しながらしてくれるので・・。
「なるほど~!」と思いながら・・10~15分くらいであっという間に終わりました。

その後は・・「レントゲン」もしてくれました!
腸の中にどれだけ「ガス」が溜まっているかを見るレントゲンです。

普通のレントゲンと同じ・・2~3分であっという間でした。

少し待っていると・・「消化器外科」の部屋に呼ばれ・・。
全ての画像を見せてくれて・・全ての診断と説明をしてくれました。

1日でこれだけできちゃってすごいなぁ!結果もきちんと説明してくれて有り難いし・・。

若い医師が多いので・・なんか気さくで、サラッとしている時間が過ぎて終わりました。

という事で・・その注射は「大腸の緊張をとる」気分的にも
No.1、2様がおっしゃっているように・・ボー~~っと少しする(気持ち自体の緊張もほぐれる注射なんだと思います)

「胃カメラ」(上部消化器内視鏡)もしましたが・・上手でした!
この病院は・・上手だし、人の気持ちを不安にさせない病院です。ありがたかったです!

ぜひ・・頑張って下さい(落ち着いて・・ボー~~っとして)

以上です~!

質問拝見いたしました!
先週やったばかりです!!

実際には・・。
◎2リットルの下剤?(腸をきれいに空にする「ニフレック」というポカリスエットのようなものを10分~15分間隔で飲み、便が出たくなったらします)

◎数回の便で透明・・もしくはやや黄色系(異物がなくなった状態)を確認して数時間待ちます。
(この待ってる間も・・便がしたくなるからです)

◎検査室に入って・・。
質問者様のおっしゃっている「注射」

これは「大腸の緊張をとる注射」です。
私の場合は「肩」にしました・・...続きを読む

Q大腸内視鏡検査を受ける前の食事

3日前から食事制限があるみたいで、肉類
繊維の多いもの(ごぼう・サツマイモ・大根・セロリ・寒天・おから・納豆等)
消化の悪いもの(椎茸・昆布・わかめ・こんにゃく・白滝・玉葱・海苔)
種のあるもの(葡萄・きゅうり・トマト・ごま・苺・スイカ・キュウイ)が食べられないらしい。
じゃ-・・・一体何食べればいいんだろう・・?
メニューのアイディアあれば教えて下さい!
お願します。!

Aベストアンサー

検査前の食事制限って、病院によって随分違うんですよ。

でも、3日前っているのは始めて聞きました。
何ヶ所か知っていますが、だいたい、前日から食事制限します。

一番簡単な所では、前日、繊維の多いものや、肉類を避けるだけで、基本的には通常の食事でOK。夜寝る時錠剤の下剤を飲んで、当日、下剤で全部出す、という方式でした。
他には、箱に1日分の食事が入った、検査食(レトルト)、というものを食べる病院もあります。中身は、おかゆと野菜の煮物、スープやビスケットと飴、というところでしょうか。
あとは、レシピをもらって自分で作って食べる、という病院もありました。
やはり、おかゆ、素うどん、煮奴、が中心でした。
そうそう、ヨーグルトや、乳製品は、腸に残るらしく、どこの病院でも前日には食べないようにいわれました。
味付けの濃いもの、コーヒーなど色のある飲み物なんかもよくないっていわれたような気がします。

結局、当日、下剤で全部出ればいいのですから、消化の良いもの、味付けの薄いものを少量食べていれば良いらしいですよ。

どうぞお大事に!

検査前の食事制限って、病院によって随分違うんですよ。

でも、3日前っているのは始めて聞きました。
何ヶ所か知っていますが、だいたい、前日から食事制限します。

一番簡単な所では、前日、繊維の多いものや、肉類を避けるだけで、基本的には通常の食事でOK。夜寝る時錠剤の下剤を飲んで、当日、下剤で全部出す、という方式でした。
他には、箱に1日分の食事が入った、検査食(レトルト)、というものを食べる病院もあります。中身は、おかゆと野菜の煮物、スープやビスケットと飴、というところでし...続きを読む

Q大腸がんはCTやレントゲンでは発見できないものですか?

父が大腸ガンで手術をうけました。
無事手術も成功したのですが、ひとつ納得がいかないことがあります。

父がおなかが痛いといいはじめたのが今年の5月でした。
過去に胃がんで2度手術をうけており(2年前と16年前)、毎年に検査を受けていたのですが、春の定期健診のときに担当医におなかが痛いと言ったらしいのですが、特に問題ないといわれました。

その後、6月の後半頃、今度は肺がんが発覚し、8月の上旬に手術を行いました。
初期で特に問題なく手術も終了し、順調だったにもかかわらず、やはりおなかがいたくなり、ごはんも食べられず、近所の病院にいったところ、ガン性腹膜炎の可能性があるのといわれ、再び手術をうけた病院に入院しました。

肺がんの手術にむけ、6月の後半から毎週のように、採血・レントゲン、あとCTなどをとってきたにもかかわらず、大腸ガンが発見できなかったのがなぜなのかどうしても私には理解できません。
そもそも、肺がんの手術を行ううえで、他に転移していないか等をチェックした結果問題ないので手術にふみきったにもかかわらず・・・。さらに、今回の大腸ガンの手術も、CTをとっても異常はないが、レントゲンをとった結果、大腸が一箇所きゅっと縮まっているが、カメラをいれてみたけど原因がわからないので、とにかく切って、原因をしらべて、腸の縮まった部分をひろげて便が通るようにして食事ができるようにしましょうといわれて行ったものでした。

あけてみた結果、ガンだっため、大腸・小腸の一部と、転移していたリンパの一部を切除したのですが、リンパに転移していたのであれば、ある程度進行していたのだと思いますし、検査で発見できてもおかしくないと思ったのです。

大腸ガンというのは、それほど検査で発見できないものなのでしょうか?

父が大腸ガンで手術をうけました。
無事手術も成功したのですが、ひとつ納得がいかないことがあります。

父がおなかが痛いといいはじめたのが今年の5月でした。
過去に胃がんで2度手術をうけており(2年前と16年前)、毎年に検査を受けていたのですが、春の定期健診のときに担当医におなかが痛いと言ったらしいのですが、特に問題ないといわれました。

その後、6月の後半頃、今度は肺がんが発覚し、8月の上旬に手術を行いました。
初期で特に問題なく手術も終了し、順調だったにもかかわらず、や...続きを読む

Aベストアンサー

お父様のことで、とてもご心配のことと思います。

さて、ご質問の「CTで大腸の癌がわかるか」ということに関しては、わかるることもあるしわからないこともある、というのが答えになります。

一般的なCTは在る程度の幅のあるスライスで検査するので、直径1cmより小さいリンパ節などの腫大をみつけるのは難しいです。

もちろん、大腸の腫瘍がかなり大きければしこりとして見えることもありますが、実際はわからないことも多々あります。また、CTの読影力には個々の医師の差がでます。放射線専門医がCTを読影するような大きな病院なら、かなり細かい所見を見つけますが、そういう病院は少なく一般的ではありません。

また、外科の手術後の外来での診察はいままでの癌の再発がないかを見るのが主で、患者様からの訴えがない場合は普通はほかの部位の検査はしません。だから時々お父様のような例が出てくることがあります。たとえば、肺の手術をしたあとに婦人科の腫瘍が見つかることなどがあります。病院で見てもらっていたら貫壁というわけではないのです。

ただ、私の場合はなるべく全身の「検診」を受けるように患者様に勧めています。でも大腸などの場合は痛みなどの苦痛を伴うことも多く、無理強いすることはありません(特に腹部の手術をされている方は癒着などがあり、検査が苦しいことがありますので)。

しかし、逆にお父様が前々から腹部の痛みや肛門からの出血などを医師に訴えていたのに医師が検査をしなかったり、CTで明らかな腫瘤があるのに見逃していた場合はその医師に問題があるかもしれません。

これ以上は実際の診療がどうであったのかがわからないので、コメントは差し控えますが、どうしても納得がいかないのなら、セカンドオピニオンを受けられることも考えてください。

CTなどを持参されて他の医師の判断を聞くと良いと思います。

お父様のことで、とてもご心配のことと思います。

さて、ご質問の「CTで大腸の癌がわかるか」ということに関しては、わかるることもあるしわからないこともある、というのが答えになります。

一般的なCTは在る程度の幅のあるスライスで検査するので、直径1cmより小さいリンパ節などの腫大をみつけるのは難しいです。

もちろん、大腸の腫瘍がかなり大きければしこりとして見えることもありますが、実際はわからないことも多々あります。また、CTの読影力には個々の医師の差がでます。放射線専門...続きを読む

Q血便が出たのですが…

3週間前に大腸の内視鏡検査を受けました。異常なしとの回答でしたが、先日、血便が出ました。Dr曰く「血便は健康な人でも出るし、まだ受けて3週間だから心配しなくてもよい」とのことです。今まで血便は出たことが無かったので恐ろしいのですが・・・このままにしておいてよいのでしょうか?

Aベストアンサー

歯茎に悪性腫瘍が出来ると、歯茎から血が出ます。大腸癌によって血便が出ます。

歯茎からの出血も血便も、「とりたてて病気というほどではない普通の人」にもよくあることです。

・歯茎から出血しました→口腔外科で診察を受けて心配ないと言われました。

・血便が出ました→十分か検査をしたばかりで主治医から心配ないと言われました。

普通なら、これでおしまいです。


以前にもお答えしましたが、あなた様のおっしゃる症状に加えて、生活に支障があるような強い症候があるのでしょうか?
そうであれば、潰瘍性大腸炎の他にも、深刻な病気はたくさんありますので、一体全体、何の病気のために苦しめられているのかを突き止めて、適切な治療を開始しなければなりません。

そうでなければ、どこかの時点で不安感を払拭しなければなりません。

今の主治医のおっしゃることに納得できていないのであれば、別の医師を探してください。結婚相手と同じことで、お気に召す人が現れるまで地の果てまでも探してください。さしあたって、セカンドオピニオンが欲しいと主治医にことわって検査結果などを貸してもらうといいでしょう。

あなた様に必要なのは、ご本人が納得できる安心しかありません。その点に留意して、インターネットのような不確実な情報を離れて、色々な医師に面談してください。

歯茎に悪性腫瘍が出来ると、歯茎から血が出ます。大腸癌によって血便が出ます。

歯茎からの出血も血便も、「とりたてて病気というほどではない普通の人」にもよくあることです。

・歯茎から出血しました→口腔外科で診察を受けて心配ないと言われました。

・血便が出ました→十分か検査をしたばかりで主治医から心配ないと言われました。

普通なら、これでおしまいです。


以前にもお答えしましたが、あなた様のおっしゃる症状に加えて、生活に支障があるような強い症候があるのでしょうか?
そう...続きを読む

Q大腸内視鏡検査後の腹痛

昨日大腸内視鏡検査を受けました。特に異常はなかったのですが、検査中から空気によるおなかの張りに苦しみ、検査後も大変苦しみました。何回かトイレに行き屁を大量に出すことで張りのある痛みは和らいでいったのですが、今度はシクシクした痛み(特に飲食後)が気になるようになりました。痛みと言っても我慢できないほどの強い痛みではないですし、四六時中痛いわけではないのですが…。はじめて受けたのでよくわからないのですが、こういうものなのでしょうか。

Aベストアンサー

大阪府の医師です。
とはいっても消化器ではありませんが、、。
注腸のあと、少し腹痛が出ることもありますが、大腸憩室などが破れ、
穿孔していることもあります。痛みがあるなら早めに主治医に相談して
検査してもらってください。消化管穿孔は穴が小さいと、はじめわからないこともあります。

Q大腸内視鏡検査の下剤について

来月末大腸内視鏡の検査を受けます。
朝ニフレックを自宅で飲み始め、3時間ほど経ってから病院に来てくださいと指示されています。

気になっているのは自宅から病院まで1時間ぐらい(徒歩と電車)かかることです。病院までのルートに不慣れなこともあり、その間トイレに行きたくなったときや腹痛が起きたときに上手く対処できるかどうか不安です。
なので前日から病院近くのホテルに泊まってそこでニフレックを飲み、病院へは早めに着くようにしようかとも考えているのですが、そこまで心配することもないもんでしょうか?

なんだかこんな些細なことで申し訳ありませんが、検査経験のあるかた、ぜひアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

経験者です。参考にしてください。

1.病院にて下剤が飲めないか病院に確認する。

2.1~2時間下剤を飲むのを早めることを病院に聞く。
  14回くらい下痢をすると出尽くしになります。病院にて下剤が飲  めないなら、紙パンツをはくことも一案です。恥ずかしいですが、  検査の日だけです。

場所が場所だけに聞きにくいですが、医師、看護師等には守秘義務が課せられています。これは、やめてからも一緒です。

Q腸のポリープを切除後の食事

大腸のポリープの切除をしました。手術後3日目の夕食に、ピイナッツと日本酒(1合)飲んで休みました。その後午前3時ごろ腹痛と吐き気をもようしてしまいました。
術後の食事はどの様にしたらよいでしょうか。(何日くらい?)
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

手術は、早い話が皮膚の皮をめくり取るようなもの。
従って術後の出血は非常に危険です。
従って病院側も十分管理するべく注意を喚起・管理されるはずです。
もっとも、数や大きさ、そして形状から影響はさまざまです。

例えば、血液検査と共に(ある種のデータで判る)便の色など、
入院をさせて、止血目的の点滴と血液の成分調整(兼栄養補給)の点滴を連続してを行い、
経過を見るのが一般的です。

また、絶食の期間(その食事回数)にもよりますが、その後胃腸の回復にある程度の期間も必要と言うことで、
流動食から始まっておかゆから徐々に普通食へと戻ります。=今回の飲食は暴挙でした。
副食は刺激物を避け、主食に合わせた程度の消化の良いものを選んでください。

もちろん、入浴や激しい運動、飲酒などの制限があります。
(許可が出ても何でもありでは有りません)

期間については、貴方の病状がわかりませんので、主治医にお尋ねください。(内視鏡手術で入院5-10日というのも聞いています)

Q大腸がんの検査結果の日数について

大腸がんの検査をします。便鮮血検査と内視鏡をするそうです。内視鏡は結果が10日程で出るとネットで調べて分かりましたが、便鮮血検査というのはどれ位で結果が出るものなのでしょうか?まだ検査はしていないのですが、早く結果が知りたくて、不安で仕方がありません。詳しい方・経験者の方などいらっしゃいましたら教えてください。(年齢などで左右されますか?私は20代後半の女性です)宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ご心配ですね。でも、20代で大腸がんはとても珍しいので、家系に若くして大腸がんになった人がたくさんいない限り、あまり心配しなくていいと思います。

大腸の内視鏡検査をして、生検(粘膜のごく小さなかけらを採取すること)をします。この材料から顕微鏡標本を作製し、病理医が診断するまで最短で1日か2日でしょう。10日というのは手続きや連絡、輸送のためのロスタイムが含まれていると思います。

潜血(鮮血じゃないです)検査は、1日でいいと思いますが。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報