宜しくお願いします。
店のロゴの入ったのれんを作ろうと思っています。
実は以前に一回作ったことがあります。それは綿の布にステンシルで作りました。
今回も同じように作るつもりなのですが、布が撥水加工されています。絵の具で気をつけなければいけないことはあるでしょうか?種類(水性、アクリル、など)でだめなものなどあるでしょうか?

A 回答 (1件)

撥水加工とか防水加工は、何度か洗うと弱くなってきます。

染めがあまいかもと、心配なら洗う。水性,アクリルはバッチリですね、あと、綿で、ろうけつ染もお勧めです、私はろうけつ染が一番気に入ってます。色抜くところだけ蝋をぬるあのやりかたです。味わいがあってすごくいいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よかった、ばっちりなんですね。どうもありがとうございます。

お礼日時:2005/04/18 00:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「作る」「造る」「創る」の違い

「作る」
「造る」
「創る」

上記3つの漢字の使用用途の違いは?

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

「作・造・創」は、いずれも常用漢字ですが、常用漢字には音訓表というものがあって、読み方にも制限があります(制限と言っても、使っては「いけない」ということではありません。常用漢字は一応の基準でしかありませんが、文章を書き表すときの指針ということはできましょう)。

その音訓表によれば、「作る」「造る」はありますが、「創る」はありません。「創」の読みとして常用漢字が認めているのは「そう」のみです。

それはともかくとして、「創作」「創造」「造作」などという言葉があるように、この3字は基本的には同じ意味です。一般的な使い分けとしては、

作る →→→ 主として小さなものを手作りする、また無形のものを作る、それと作物の場合に使います。詩(俳句なども)を作る、食事(料理)を作る、米作り、作り話、記録を作る、若作り、などが思いつきます。

造る →→→ 主として大きいもの、工業的なものを造る場合、規模の大きい場合に使います。船を造る(造船)、宅地を造る(造成する)、施設造り、荷造り、財産造り、などが思いつきます。

創る →→→ (上述のとおり、常用漢字外です)新たに創る場合に使います。神が宇宙を創(造/作)る(天地創造)、などが思いつきます。

なお、「街づくり」「体力づくり」「罪つくり」など、形の無いものは、一般に仮名書きが多く、それが無難でしょう。使い分けに戸惑ったら、仮名書きをお勧めします。

アドバイス : MS-IMEをお使いでしたら、このような場合、「つくる」と入力してスペースキーまたは変換キーを2回以上押すと、これら3つの使い分けが、簡単ながら示されます。参考にされると良いでしょう。例えば「せいさく」では、「製作」と「制作」の使い分けのヒントを得られます。ATOKその他にも同様の機能があるかもしれませんが、実用していないので不明です。

「物書き」のひとりです。

「作・造・創」は、いずれも常用漢字ですが、常用漢字には音訓表というものがあって、読み方にも制限があります(制限と言っても、使っては「いけない」ということではありません。常用漢字は一応の基準でしかありませんが、文章を書き表すときの指針ということはできましょう)。

その音訓表によれば、「作る」「造る」はありますが、「創る」はありません。「創」の読みとして常用漢字が認めているのは「そう」のみです。

それはともかくとして、「創作」「創造」「造作」など...続きを読む

Qアクリル板への撥水加工(どんな撥水剤があるか?)

アクリル板に撥水加工をしたいと思います。
一般に市販されている撥水剤はないでしょうか?

Aベストアンサー

バイクのヘルメットシールドに使用する撥水剤はいかがでしょうか?
バイクのシールドはポリカーボネートで出来ていますが、どちらも同じ
プラスチック系統ですので利用できると思います。

http://www.rakuten.co.jp/crowracing/480013/582633/

Qプログラムを作るまえにすべきこと

リンカーンは、
「もし、8時間で木を切り倒せと言われたら、私は7時間を斧の刃を研ぐことにあてる。」
と言ったそうです。
プログラマが、「8時間でプログラムを作れ」と言われたら、7時間を何にあてればいいのでしょうか。

私の考え
・テストの準備をすることにあてる
・ユーザーと対話することにあてる
・仕様を理解することにあてる
・プログラムを造るプログラムを造ることにあてる

Aベストアンサー

>、「8時間でプログラムを作れ」と言われたら、7時間を何にあてればいいのでしょうか。

私なら
最初の7時間で仕様書作ったり、フロー考えたりするふりをする。
8時間後やっぱり出来ませんでしたと言う。

基本の単位が違うんだから「8時間」でという事自体が無理でしょ。
木を切るの事とプログラム作成を同じ土俵で考える事が無茶。
例えばこの質問が「80日で」と言われればそれなりに回答もまともになると思うけど。
80日にしても規模によっては無茶な場合もあり、70日遊ばないといけない場合もあり・・

比喩の対象が違う、本来こういうことに対して使う物ではないと思う。
物事に対する精神論を説いているのでは?

Qアクリル絵の具(アクリルガッシュ)で塗れるもの・塗れないもの

アクリル絵の具を使って、いろいろな家具・小物を、好きな色に塗りたいと思っています。
ロフトに売っていたターナーのアクリルガッシュというものを買いましたが、この絵の具で塗れるもの・塗れないものを教えてください。

今考えているのは、木材(木の種類は様々)・アクリル板・ポリプロピレン・ナイロン(バッグなどに使われる)・塩化ビニル・ステンレス・アルミ・スチール・不織布・陶器・磁器・籐・その他樹脂がよく分からないプラスチック等々です。

これらを塗るのに、他に適している塗料がありましたら、それもお教え下さい。
洗ったり、洗濯したり、水拭きしたりすると思うので、耐水性でお願いします。

Aベストアンサー

乗るのは乗るけど、はがれやすいってのもありますからね。ホルベインとかリキテックスだと、下地剤もいろいろあって、それの上からなら定着もしやすい。ターナーあたりにもあるのでは?
また、専用ではありませんが、ミッチャクロンと言う下地処理剤がやはりあって、それを塗った上から、さらに専用下地剤を塗れば、うまくいくかもしれません。

Qミックスジュースを作るとき、レモンと牛乳を一緒にミックスしたら…?

野菜ジュースを造るときに、レモンと牛乳または豆乳を一緒に入れたら分離してしまいますか…??
教えて下さい。
分離しないとしたらなぜですか?

Aベストアンサー

牛乳、豆乳など「蛋白質や脂肪の分子が液体の中で均等に浮いている」状態のものを「コロイド溶液」といいます。
蛋白質は酸と反応すると固まりあって粒子が大きくなるので浮いていられず、沈殿して液体(水分など)と分離します。

乳の場合、脂肪分が含まれるので粒子がくっついてバラバラ、モロモロにならず、固形分と酸の残りを含んだ酸っぱい液に分かれます。
乳酸菌の出す酸を利用してこれを作ったものが「チーズ」と「乳清」です。(保存用の塩を入れないで作り、熟成させない生のままで食べるのがカテージチーズ、乳清に香料と甘味を加えたものがカルピス)
豆乳は脂肪が少ないのでモロモロを固めるため凝固剤としてニガリを加えます。これが豆腐の原理です。

また、酸の前に寒天・ゼラチン・ペクチンなど水分を取り込む「ゲル化剤」と呼ばれるものを少量加えて攪拌すると、モロモロに分離せずコロイド溶液のままを保ちます。
これが乳酸菌飲料です。

Q水性アクリルニスの上に油性ウレタンニスを塗ると

ほんとにしつこくてすいません・・・

経緯を簡単に申しますと、
DIYの木製の棚に水性アクリルニスを塗ったところ耐久性に問題があったので、油性ウレタンニスに塗り替えようと思っています。
そこで、元の水性アクリルをペーパーである程度剥がしましたが、先の質問では、そのまま上に塗っても問題ないとの回答をいただきました。

そこで、明日にでも塗装にかかろうと思いましたが、たまたま塗装会社のサイトを見つけ、そこでQ&Aを受け付けていたので念のためこちらにもこの重ね塗りが大丈夫かをメールで聞いてみました。
すると、水性アクリルの上に油性ウレタンは、密着性がよくなく剥がれ落ちやすいので、あまりよくないとの回答をいただきました。

というわけで悩んでいます。
先日の回答者様のアドバイスを信用しないわけではないのですが、塗装会社からこのように言われると、ちょっと躊躇してしまいます。
もう少し削ったほうがよいのでしょうか・・・。
すみませんが再度アドバイスをいただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

 水性アクリルは、アクリル樹脂塗料・・いわゆるラッカーと同系統・・を界面活性剤---いわゆる洗剤--で水に分散してあるものです。水が蒸発すると、その後シンナーが蒸発して塗膜を形成します。
 なので、性質としてはラッカーや速乾ニスと同じと考えてよいです。そのうえにウレタンを塗るとガラスの上に塗ったようなもので密着性が悪いので、ペーパーで表面を研削する必要があるのです。(前回の説明で省略しました)
 ウレタンはとても乾きが遅いですが、そのぶん丈夫です。硬度はラッカー系に比べて劣りますが、耐熱性、耐薬品性、耐衝撃性は高い。
 高温のものを置かなければ、ラッカー系は完全に取り除く必要はありません。

Q実験室でブラックホールを作る

実験室で模擬ブラックホール=高出力レーザーで実現-大阪大
高出力のレーザーを使い、ブラックホール周辺で観測されている現象を実験室で発生させることに、大阪大と中国、韓国の国際共同研究チームが成功した。
 阪大レーザーエネルギー学研究センターの藤岡慎介助教は「ブラックホール周辺の環境を地上につくり出すことができた。高出力レーザーを使うことで、将来はブラックホールそのものをつくれる可能性が出てきた」と話している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091019-00000006-jij-soci

小さな実験用ブラックホールというのは造ることが可能ですか?
危険じゃないですか?
またどうやって造るのでしょうか?

Aベストアンサー

 記事を読ませて頂いた限りでは、ブラックホールそのものを作る実験ではなく、ブラックホールの周りに形成される、降着円盤の内部の状況を再現する実験の様です。
 降着円盤とは、ブラックホールにガスなどが落ちて行く際に、ブラックホールの周囲を旋回する様になり、ガスの円盤を形成する現象です。

 【参考URL】降着円盤/Accretion Disk
  http://quasar.cc.osaka-kyoiku.ac.jp/~fukue/DISK/disk.htm

 降着円盤の内部では、ガス同士の摩擦熱で高温となり、ガスがX線を放射するほどの高温プラズマになっています。
 お尋ねの実験は、この様なプラズマの状態を、地上で再現したものではないかと思います。

 尚、ブラックホールそのものを作る実験も、欧州合同原子核研究機構(CERN)が、建設中の大型ハドロン衝突型加速器(LHC)を使って行う計画があります。
 こちらは、M理論(膜理論)という未完成の理論による
「重力が、電磁力等の他の力と比べて弱いのは、余剰次元と呼ばれる他の次元に、重力が漏れ出しているため」
という予想が正しい場合にのみ、LHCによるブラックホール生成が可能となるというもので、(未完成の理論に基づく予想のため)必ずしも成功するとは限りません。

 【参考URL】ブラックホールを製造する:日経サイエンス
  http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0508/blackhole.html

 又、例えブラックホールが出来た場合でも、他の回答者の方が言われている通り、出来た途端に消滅するため、危険はありません。

 記事を読ませて頂いた限りでは、ブラックホールそのものを作る実験ではなく、ブラックホールの周りに形成される、降着円盤の内部の状況を再現する実験の様です。
 降着円盤とは、ブラックホールにガスなどが落ちて行く際に、ブラックホールの周囲を旋回する様になり、ガスの円盤を形成する現象です。

 【参考URL】降着円盤/Accretion Disk
  http://quasar.cc.osaka-kyoiku.ac.jp/~fukue/DISK/disk.htm

 降着円盤の内部では、ガス同士の摩擦熱で高温となり、ガスがX線を放射するほどの高温プラズ...続きを読む

Q無垢の無塗装の床材に無垢感を失わず撥水性を持たせたいのですがオスモオイルとかワトコオイルのみで 撥水

無垢の無塗装の床材に無垢感を失わず撥水性を持たせたいのですがオスモオイルとかワトコオイルのみで
撥水性は得られますか?
2度塗り3度塗りすれば水弾きますか?
オスモとかワトコ塗った後に蜜ロウワックス塗った方が良いでしょうか?

Aベストアンサー

>無垢感を失わず

非常に難しいですね。「無垢感」のレベルによりますし。
艶が出たらアウトなのか、塗膜が厚くなったらアウトなのか。そういうことを考えると、オスモオイルなどの浸透型は有効といえば有効。
しかし撥水と艶を天秤に掛けるのが難しい。艶が出ない程度だと撥水力が低い。多く塗り重ねれば艶が出てくる。
ということで艶を無視するなら浸透系で良いと思います。

木の種類にもよりますので注意は必要。


艶が出ては無垢っぽくないというならつや消しクリアで塗装。しかし厚く塗れば繊維溝は消え樹脂材フロアのように。


ただ、色を濃くするなら無垢でなくても良いくらいになってしまうので、そういう方向性なら「無垢っぽさ」をどこに照準当てているかになりますよね。

Qコールタールは今でも道路を作るのに使われていますか?

昔道路を造るのによく使われていたコールタールは発がん性のベンゾピレンが含まれているため現在日本では道路を作るのには使われていないようです。
現時点で道路を作る際に関してコールタールに関する法律(規制)はあるのですか?
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コールタールは石炭を乾留して得られる副生物(液状および半固形物)で、石炭からコークスを作り、そのコークスを製鉄に使うといった石炭産業の副生物としてコールタールが大量に作られていました。日本では石炭産業が衰退して石油産業が主流になり、石油産業から発生する副生物のアスファルトは、道路の舗装やビルの屋上の防水舗装に使われています。
発癌性の立証は癌の発生まで約20年かかることから立証が非常に難しく、アスファルトの発癌性についての医療データが非常に少ないのが現状のようです。コールタールの発癌性物質のメインの原因物質はベンゾ(a)ピレンですが、この物質はコールタールに比べると少ないですが、アスファルトにも少量含まれています。
コールタールの国内生産は2004年現在で165万トン生産され、消費量は輸入分も含め173万トンとなっています。
世界にはまだまだ石炭鉱山を有する国があり、大量に石炭を利用する国々(中国を含む)では産業副産物としてコールタールが大量に生産されていますね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB
現在もコールタールは芳香族化合物を多量に含むため、合成香料として食品、化粧品、芳香剤などの原料、ナフタリン、ベンゼンなどの防虫剤、クレゾールなどの消毒液、化学工業原料のフェノールなどの原料として使われていますが、タールに含まれる発癌物質のペンゾ[a]ピレンが1~3%含まれています。コールタールについては癌の発生研究で最初の実験に取り上げられたこともあって世界中で研究され発癌性についての医療データが多く公表されています。

アスファルトが大量に使われる交通量の多い主要道路では道路が削られアスファルトなどの浮遊物質が多く発生しますが、発癌率が高いのそうです。大量に石炭を使う石炭化学コンビナートによる大気汚染などのひどい中国では大気汚染で毎年約46万人の方が肺ガンなどの癌で亡くなっているようです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3475490.html

地球上で作られた化学物質が約4000万種類ある中で、発癌性が調べられている物質は2~3千種類といわれています。アスファルトについても、まだ調べられていないだけで将来発癌性物質とされる可能性もないわけではありません。石油コンビナートから大量にでる副生物のアスファルトからもタールが作られる(コールタールのコールCoalは石炭のことです)の産業廃棄物をうまく道路舗装材として片付けているに過ぎません。もしかってのアスベストのように、発癌性を大々的に明らかにすれば、アスファルトの捨て場がなくなり、量の多さから産業廃棄物処理や石油化学コンビナートのあり方が問われることになりかけません。発癌性の研究が行われなければ堂々と道路舗装で処理できるということかも知れません。真っ黒な生物の体内で分解されないアスファルトが人体に害を与えないはずがないと思いますがいかがでしょうか? 

アスファルトはコールタールに比べ、癌物質のペンゾ[a]ピレンの含有量は少ないですが、芳香族化合物を多く含むため、道路舗装だけでなく、タールの代用原料として合成香料、芳香剤、合成着色料の原料としても使われます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%88

石油系化学合成食品添加物が大量にでまわり、食品の8割、練り歯磨き、化粧品などに添加され、日本の最大死因の癌が増加の一途をたどっているのが現状です。大気汚染や喫煙による肺ガンも増加傾向にありますね。

法律は大量に被害者が出て、公害患者が裁判が沢山おこされ社会問題化しないかぎり、産業優先の政策が行われるでしょう。
はっきり道路のコールタールが原因の癌患者と証明できる患者が多数発生していない現状や道路舗装の中心がアスファルト舗装に変わってしまったこと、石炭化学コンビナートの衰退と石炭炭鉱が国内からなくなってしまった現状では、コールタールを法律で取り締まる根拠がなくなってしまっています。ただ発癌性のあることはWHOでも認められていることですから、公然と道路舗装には使えないでしょうね。

コールタールは石炭を乾留して得られる副生物(液状および半固形物)で、石炭からコークスを作り、そのコークスを製鉄に使うといった石炭産業の副生物としてコールタールが大量に作られていました。日本では石炭産業が衰退して石油産業が主流になり、石油産業から発生する副生物のアスファルトは、道路の舗装やビルの屋上の防水舗装に使われています。
発癌性の立証は癌の発生まで約20年かかることから立証が非常に難しく、アスファルトの発癌性についての医療データが非常に少ないのが現状のようです。コールタ...続きを読む

Q水性シーラーを塗ってから、水性ペンキを塗る

金属のサイディングを触ると手に粉が付くので、塗り替えようと思います。まず、たわしで水あらいしてから、水性シーラーを塗り、上塗りとして水性ペイントを使う予定なのですが、購入した水性ペンキの注意点を見てみると、粉を吹いている場合は油性シーラーを塗ってから使用してくださいと書いてあります。この場合はどうしても油性シーラーでないと駄目なのでしょうか。水性シーラーを購入したもので。水洗いして粉をある程度取っているのですが。

Aベストアンサー

油性で防錆効果のある弁柄の入ったものがいいです。
錆止めシーラーともいうかな。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報