歯肉炎の治療に行った歯科で、下の奥歯に虫歯があることを指摘され、削られた後、金属の被せ物をされました。
その際、なかなか噛み合わせが上手く行かず、最後には「上の健康な歯が尖っている」とのことで、虫歯ではない上の歯を削られて噛み合わせを調整されました。
今まで虫歯の治療の経験がほとんどないため分からないのですが、このような理由で健康な歯を削ることは良くあることなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

結論からすればあります。



歯を一本治療するとしても全体とのバランスですので
隣の歯、対咬歯の調整が必要になります。
咬みあわせがおかしい場合は調整が必要ですし、
磨耗している場合の保護やまた天然歯とは強度も
やはり異なりますので、ある程度の厚みが必要で
そのためにスペ-ス確保が必要な場合もあります。

歯科の言葉に
「天然の咬合を過信するな」というものがあります。
一本歯を治療する場合は咬み合う歯の状態を確認しろ
という戒めなのですが、歯科治療は修正を必要
とするかしないかは別として咬み合う相手の歯と
ワンセットで考えていく必要があるものです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。
納得できました。

お礼日時:2005/04/15 23:39

歯を削ることはありますよ。



カーボンみたいなものをカチカチかませられて、色が着いた部分を削り高さや噛みあわせを調節されることは多いかもしれません。

逆に上手く噛めないままにしてるといつも使ってない筋肉が緊張して肩こりや頭痛を引き起こしてしまうみたいですし・・・

いま心配されるより暫く様子をみて、なにか不便な点が出てきたら医者に相談すると良いですよ。
    • good
    • 0

私も、被せる銀歯を入れるときに別の歯を削られました。



健康な歯を削られてしまうのは、あまり気分のいいことではありませんが、私の場合、それ以上銀歯を削ることができないところまで削っても噛み合わせが合わなかったので、金属の厚さを保つためには仕方ないことだったのだと思っています。

金属の薄くしすぎで、後で穴があいてしまい、もう一度治療のやりなおしになるよりは・・・と自分を納得させましたが、少し悲しかったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御回答ありがとうございました。

> 健康な歯を削られてしまうのは、あまり気分のいいことではありません

そうですよね。

> 私の場合、それ以上銀歯を削ることができないところまで削っても噛み合わせが合わなかったので、金属の厚さを保つためには仕方ないことだったのだと思っています。

私も軽度の虫歯だったので同じ理由かも知れません。それにしても、事前の十分な説明が欲しいと思いました。

お礼日時:2005/04/14 22:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 歯肉炎<歯と歯肉の病気>の症状や原因・診断と治療方法

     歯周組織(歯肉、セメント質、歯槽骨(しそうこつ)および歯根膜(しこんまく)、図30)のうち、歯肉に炎症が限局してみられる場合を歯肉炎といいます。歯肉炎は、プラーク(歯垢(しこう)ともいう)によって発症するものが大部分ですが、ホルモンの変調によって起こるものや服用薬物の副作用によって起こるものもあります。  プラークがたまりやすい環境やプラークを除去しにくい因子(歯石、大きなむし歯、古くなった詰め物や冠...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q勝手に痛くもない歯を削られてしまったのですが。

10年以上前に虫歯の治療をした歯がひどく痛んだので、歯医者に行きました。レントゲン写真を撮影すると、歯磨きの力が強すぎるのでさし歯のボルトが歯茎で刺激されて歯茎がはれているということでした。治療方法としてはボルトを抜いて歯を入れ替えるという方法でした。ひと月ほど通って新しい歯が入りました。痛みも治まり特に支障はなかったのでこれで治療は終わりになるかと思っていました。先生から「入れた歯の具合はいかがでしょうか、どこかほかに気になるところはないでしょうか。」と聞かれたので「はい。大丈夫です。痛いところはどこもありません。」と答えました。ところがその会話の直後に、ブツブツと独り言のように「私が気になるところある」といって治療した歯とは全く別の歯を削り始めたのです。驚いた私は、削られたあとに「どこか悪いところがありましたか?」と当然の疑問を投げかけました。そうすると先生は「詰め物が古くなっている歯の間で良くなくなっているので交換します。」と説明されました。そして金属を入れるために型を取られました。確かにその歯は昔に治療した歯でした。しかしもともとは小さな虫歯だったため金属は入っておらず、セメント(?)で穴を埋めていただけの歯です。その日は治療代金を払って帰りました。
私が痛いとも悪いとも言ってない歯を勝手に削って金属を入れるという治療は許されるのでしょうか。その場で苦情を言ったところで削られた歯は戻ってくるわけでもないし、たいした問題にもされないでしょう。相手方が最もこたえる苦情を伝える方法は何でしょうか。
 

10年以上前に虫歯の治療をした歯がひどく痛んだので、歯医者に行きました。レントゲン写真を撮影すると、歯磨きの力が強すぎるのでさし歯のボルトが歯茎で刺激されて歯茎がはれているということでした。治療方法としてはボルトを抜いて歯を入れ替えるという方法でした。ひと月ほど通って新しい歯が入りました。痛みも治まり特に支障はなかったのでこれで治療は終わりになるかと思っていました。先生から「入れた歯の具合はいかがでしょうか、どこかほかに気になるところはないでしょうか。」と聞かれたので「はい...続きを読む

Aベストアンサー

患者さんの主訴である部分の治療が終了しご自身でも満足されているご様子ですから、それ以降の治療に関しては専門的立場から口腔内全体を診ての見解を説明してどの部分をどんな治療で進めて行くかを話し合う必要があります。
先ず一番にいくら保険治療と言えども患者さんには治療費と言う金銭負担の問題・それに費やす時間など様々なことが関係してきます。
今すぐに治療を要する箇所・今後でも良いが患者さんにその部位を認識してもらい将来の治療計画にする箇所…
医者と言っても一昔とは違い、今では医療の名の下にあるサービス業ですから患者さんとの信頼関係を築かなくては今回のことのようになるでしょうねぇ…
歯科のみに限らず、どんな規模病院・何科の医師でも判りやすく適切に説明をしてくれる医師が治療を受ける側からすれば【安心できる先生】になると思います。
最近ではトラブルを避ける為にそういった流れ(的確な説明をする)の傾向にあるのですが、中には医者自身で納得して当然のことのように進める方もおられるのは確かですよねぇ…

セメントみたいな詰め物と言われているのは、多分複合レジンの事だと思います。
『虫歯の治療をすると前よりもたくさん削られて補錣物(詰め物)が大きくなった』と言われる方が多くいらっしゃいますが、予防拡大と言って虫歯の部分のみを削るのでは無く怪しい部分も含めて少し多く削ることがあります。
奥歯ですと咬合圧(噛合わせの力=瞬時に70kgとか)が大きく掛かるので耐久力を考慮してある程度の大きさの虫歯になると見た目よりも機能重視をするので銀歯(インレーやクラウンと言う)になります。
現在治療している箇所はともかくとして、他の部分に於いては今後の治療としてどうなるのかを確認された方が良いですよ!
同業の側で言うのもどうかと思いますが、医療問題相談センターみたいな所が各都道府県にはありますが、今回の問題が小さい(事の大きさの問題で無いとは思いますが)だけにどんな判断があるかは見当がつきません。
管轄の歯科医師会に苦情を言ってもその医師の医師会内での立場に依ってはウヤムヤにされ伝わるかどうかも判りません。
こんな説明では納得出来ないですよねぇ…
結果≪泣き寝入り≫みたいになるのでしょうけど、取り敢えず説明のみを受け、転院されるのが一番ではないでしょうか?
それを踏まえた上で他の先生の所見を聞くことも大切です。
疑問なことは遠慮せずに何でもお尋ねされて構わないのですよ!
それは専門的知識の少ない患者側の当然の権利ですからね。
書いている私も何だか釈然としない気持ちです。
スミマセン…

患者さんの主訴である部分の治療が終了しご自身でも満足されているご様子ですから、それ以降の治療に関しては専門的立場から口腔内全体を診ての見解を説明してどの部分をどんな治療で進めて行くかを話し合う必要があります。
先ず一番にいくら保険治療と言えども患者さんには治療費と言う金銭負担の問題・それに費やす時間など様々なことが関係してきます。
今すぐに治療を要する箇所・今後でも良いが患者さんにその部位を認識してもらい将来の治療計画にする箇所…
医者と言っても一昔とは違い、今では医療の名...続きを読む

Q尖った歯は削ってもいい?削らないほうがいい?

お暇なときにお願いします。
私の歯なのですが、上の歯の犬歯の隣り2本が左右ともすごくとがっています。誰でもある程度は尖っているのですが、外側と内側の2箇所に逆さの山のように尖っていて(特に内側)、そのせいでよくくしゃみの時に舌を噛んで出血したり、舌がしびれています。
これまで歯医者に数箇所いっていますが、削ったところから虫歯になりやすくなるから、そのままの方がいいというのと、長年の歯軋りで自然にすりへるものがかみ合わせで合わないために残っているのだから削っても問題ないというのと、両端な話を聞きました。
実際に尖った歯を削った方がいらっしゃいましたら、その時の話や、その後の様子を教えてください

Aベストアンサー

私が以前勤めていた歯科医院にも、同じような症状で相談に来る方が結構いました。
うちの先生は、削っていましたよ。しかし、削るといっても、尖っている部分をミクロ単位でほんの少し丸めるだけですので、問題はほとんど無いと思います。
そこの歯科医院には、10年以上勤めていましたが、その処置をした患者さんでその後何か不都合があった方はひとりもいませんでした。
くしゃみの時よく舌をかむということですので、尖っている部分をほんの少し丸めてもらった方が良いと思います。

Q歯の詰め物を新しく詰めたのですが違和感があります。 歯医者さんの方教えてください!!!

タイトルどおりなのですが、歯の詰め物がとれたので、あたらしく詰め物を入れてもらったら、今までよりもかなり違和感を感じるようになりました。たま詰めた所が痛く感じることもあります。少し経ったのでだいぶ慣れてはきましたが、なんとなく慣れさせているという感じです。

こうなってしまった原因は、なんだと思いますか???
私は奥歯の詰め物を入れてもらう際に、型取りが原因だと思います。その時ただ軽く当てただけという感じだけで、ちゃんと噛んでくださいというようなことをしなかった(今までの経験ではきちっと噛んでくださいと言われたような気がします)からだと思うのですが、どうでしょうか?

この違和感を消すには、違う歯医者さんでもう一度詰め直しをしたほうがいいでしょうか?
どうぞ、歯医者さん、ご回答お願いします!!!

Aベストアンサー

あなたと同じ様な経験を過去にした事が有ります。
当時は、まあ、こんなもんかと思ってましたが
同じ様な治療を、他の歯医者でしてもらうと
その違いがよく分かりました。
本来、こうなんだと。
その歯医者では、違和感が無くなるまで(無くなってからも)
しつこく、ちょとづつ削って微調整してくれました。
技術は有っても、手間を惜しんでいる医者と、そうでない
医者との違いだと思います。
歯医者を変えると、その違いがよく分かりますよ。

歯医者の評判というのを、私は、あまり信用していません。
自分で確認するのが一番です。

長くやってる歯医者さんは、順調に経営されてるようですが
ここ5~6年位で開業された歯医者さんは、過当競争でたいへんです。
この過当競争の中で、開業された歯医者さんの方が
まじめで、ていねいな治療をされてるように思えるのは
私の偏見でしょうか。

ちなみに私が今通ってる歯医者さんは、こんな感じです
 待合室にカーペット敷きの子供用スペース(遊び場)
 診察台の前にBGVのテレビ
 レントゲンの映像はノートPCの画面で
 レザー治療も有り
 歯科衛生士がカワイイ、余談でした(笑)
 

あなたと同じ様な経験を過去にした事が有ります。
当時は、まあ、こんなもんかと思ってましたが
同じ様な治療を、他の歯医者でしてもらうと
その違いがよく分かりました。
本来、こうなんだと。
その歯医者では、違和感が無くなるまで(無くなってからも)
しつこく、ちょとづつ削って微調整してくれました。
技術は有っても、手間を惜しんでいる医者と、そうでない
医者との違いだと思います。
歯医者を変えると、その違いがよく分かりますよ。

歯医者の評判というのを、私は、あまり信用していませ...続きを読む

Q素人が、良い歯医者と悪い歯医者を見分ける簡単な方法ありますでしょうか?些細な事で結構です。

歯周病の治療で、明後日歯医者に行かないといけません。
実は生まれて17年、歯医者に行った事が殆ど無く、明後日も10年振りくらいです。
勿論、かかりつけの歯医者なんて無いので、適当に近所の歯医者に予約を入れました。
そこでお聞きしたいのですが、素人でも分かる、良い歯医者と悪い歯医者の見分け方はあるでしょうか?
些細な事でも良いんです。
こんな説明のしかたをする医者はだめとか、
治療の時のしぐさなど、
簡単に判断できる方法を教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条件はそんなに良くないこと。また建物はそんなに綺麗ではないこと
これも1と同じ理由です。私は都心の一等地新築ビルで開業しているだけで、そんな歯医者さんには行きません。何故なら、賃貸料を支払うために本来必要な治療以上に治療されてしまう危険性が「高い」からです。

3.外車や高級車を乗っていないこと。
1と同じ理由です。

4.歯科衛生士さんや受付嬢は居ないこと
1と同じ理由です。患者本位の治療をしていると、人を雇うほどの収入はありません。でも、家族で経営しているような歯医者さんもありますので、この辺は見極めが必要です。

5.必要以上にレントゲンを撮らないこと
知ってますか?日本人の癌患者のうち、2%の人は(つまり100人に2人)、検査時のレントゲンの被爆で発症しているという学会発表があります。必要以上にレントゲンを撮らないことも患者本位の治療を心がけるうえでの条件です。

6.虫歯の原因についてアドバイスしてくれること。
単に虫歯の治療をするだけではなく、その原因についてアドバイスしれくれたり生活スタイルまで踏み込んで話をしれくれる先生は最高ですね。

7.インプラントや矯正などを行っていないこと。
これらは本来ある姿ではありません。歯科矯正なども外観的には治療する意味があるのでしょうが、でも人それぞれ顔かたちが異なるように、歯列にも個人差があると思っています。そんな意味からこういった治療を行っている歯医者さんは私の範疇から除外しています。

8.神経を抜かない、抜歯しない。

9.大規模な広告などを行っていない。
1と同じ理由です。

10.保険が利く歯医者さんが良い歯医者さんとは限らない
患者のための治療を行うため、あえて保険が利かない自由診療を行っている歯医者さんもいますので、この点はご注意ください。

さて、これらの条件に合致する歯医者さんをみつけ、実際にその歯医者さんを訪れて、本当に患者のための治療を心がけている歯医者さんかどうか判断する簡単な方法をお教えいたします。

まず歯石だけを取ってもらう旨、先生にお話します。そこで
・レントゲンを撮影しようとしたらバツ。
・歯石だけを取ってくれて、特にコメントなく終わればマル(よっぽどの虫歯があれば別ですよ)
・(親不知があった場合)親不知を抜こうとすればバツ。
・過去に他の歯医者さんが治療した歯を、意味も無く治療しようとすればバツ。理由をはっきり聞いて納得できればマル。
・歯石除去に超音波を使えばバツ。「超音波は歯を痛めない」と歯医者さんは言いますが、そんなばかなことはありません。物理学をチョットかじった人なら誰でもわかります。
・治療後、ご自身が加入している健康保険組合にレセプトの開示を求め、「歯医者さんが開示しない」となった場合、その歯医者さんはバツ。この場合、相当悪質な歯医者さんに間違いありません。通常、患者の命にかかわるような重篤な病気であれば開示を拒否できますが、歯科領域にはそんな病気はありませんので、歯科医師に開示拒否の権限は存在しません。お忘れなく。

最後に。
我々患者は、良き歯医者さんを選ぶ権利があります。そしてそのためには患者もそれなりの勉強が必要です。日本の医療業界もDRGを初めとする、ある意味競争原理が働きつつあります。これからは患者本位の治療を行うことができない歯医者さん(お医者さん)は市場から淘汰されていくことと思います(でもこれって当たり前ですよね。他の業界ではとっくの昔からはじまっている。三菱自動車や雪印は記憶に新しいでしょ)。隣の医者がベストとは限りません。私は自分にとってベストのお医者さんを決めています。私の家からそのお医者さんまでの通院時間はこんな感じです。
・歯科医:2時間
・皮膚科医:1.5時間
・耳鼻咽喉科医:2時間
・内科医:45分
・漢方医:45分

長文失礼。参考になれば幸いです。

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報