第一次

イ尓好。
日本語を教え(ようとし)ています。
日本語が諸外国語と比べて特徴的な部分とは何なのでしょうか。

例えば、動詞の活用が5段階しかなく簡単であること。
同音異義語の多さによる意味の取り違え。またそのシャレ。
外国語の取り入れやすさ。
膠着語としての特徴。
表音文字と表意文字の混在による利便性。
方言差の激しさ。
必ず母音で終わるわかりやすさ。


また、それらの比較のために、外国語での諸事情も教えていただけませんでしょうか。
フランス語では動詞の活用が何十段階もある、とか、
インドでは、英語が普及して、母国語が衰退しているとか、
フィリピンでは、幼少期は何語で教えられ、小学校では何語で教わり、中学以上では何語で教わる、
中国では、促音がないため日本語習得時に「っ」につまずきやすい、
簡単な文法の国語はここの国だとか、
など。
ソースもあれば助かります。
回答は、下周か、大下周までに
再来

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

諸外国語、といってもヨーロッパ語しかしりませんので、その範囲で。



すでにお答え以外で。
「フランス語の活用が何十段階もある」とはどういうことかよくわかりませんが、基本的に人称は6つ覚えればよく、それも音的には3種類(綴りが異なる)になる場合がほとんどです。

フランス語を教えているので、逆にいいますと、時制がほとんど一つしかない。あまり詳しくは避けますが、基本的に日本語は現在しかなく、「過去」はありますが、西洋語のように時制として、様々に変化はありません。(フランス語では複合過去、半過去、大過去、前過去、単純過去。また条件法、接続法という法について、それぞれ過去が1~3種類あります)英語でいうと日本人学習者は「仮定法」とか「大過去」「現在完了」で苦労するわけです。

で、日本語にはそういう複雑さがなく(ニュアンスとしては存在しても形式=動詞の変化などでない)フランス人が話す場合に困るかというとそうでなく、「簡単」だそうです。

それから日本語動詞の活用は、外国人用には、ご存知と思いますが「~てform」などと、「~していた、・・・てきた」など、使用頻度の高いものを別に学習させたりしますね。

教える場合(教わる場合)やはり漢字の読み書きがネックのようです。

あとは日本人に「冠詞」が難しいように、「てにおは」が難しいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧に、ありがとうございます。
ヨーロッパ語は、言文一致に近いでしょうか。
アメリカ英語は表記が発音転訛に追いつかないと聞きます。

お礼日時:2005/04/18 22:09

同音異義語の多さ→日本語には他言語(eg, フランス語)に比べて音が少ない。

だから必然的に同音異義語は多くなる。ただの当然の出来事にすぎない。
必ず母音で終わる→何のことかなあ。「ん」で終わる単語もかなりあるし、文も「す」などは所謂母音の無音化ですか、それで終わるけど、子音で終わる、という学説はひょっとして無い?だけ? もっとも最近のアナウンサーは(偏見かも知れないが、特に女性の若いギャルアナ)「す」をはっきり母音付きで発音していらっしゃいますが、あれはどうなんでせうねえ。
PSあたしは中国語は存じません。だから答え書く資格ありませんね。失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中国語ではなく、日本語についての質問です。

お礼日時:2005/06/19 20:31

日・英・仏を話し、その他の外国語を勉強した経験からみて、日本語は素晴らしい言語と思います。

(1)外国人にとり発音が聞き取りやすく、きれいな音声の言葉である(2)曖昧な言葉と批判されることがありますが、それはあくまでも使う方のレベルの問題であり、きちんと表現すれば正確に表現できる。朝日新聞でも曖昧な表現が結構あるが、それは開くまでも書き手の能力の問題。一面と地方版の日本語んのレベルを比較してください、地方版のは明瞭にレベルが劣ります。一面も結構レベル低いですが(3)日本語では擬態語・オノマトペが非常に発達しており、それを使いこなす外人がいましたが、それを使うだけで非常にダイナミックに表現していました(4)小説の中の会話を読むだけで話してのおよその年代、男だか女だか推測がつき、どのような環境で育った、生活していることが推測できる。フランス語の本などでは登場人物の記述説明がありますが、日本語ではあまり無いように思う(5)文字の形体が3個あり、それが書き言葉をダイナミックしている。小さな子供でもあいうえおを覚えるだけで手紙を書ける。(6)ローマ字入力も非常に簡単(7)アイウエオ、数字の読み方も比較的規則的(7)漢字で書かれていると自分の興味・仕事などの言葉(キーワード)が新聞を開いても、本屋さんに入ってもすぐとまる(8)漢字は別に読まなくとも字図らで直ぐに判断できる、交通標識などでも読みやすい。。。。。私としては素晴らしい言葉と思います。唯、残念なのは変に略したり、ぞんざいな言い回しをしたり、いまどきの若い人の話し方には残念に思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
日本語の良いところばかりですね。
非常に参考になりました!

お礼日時:2005/04/18 22:13

名詞の表現が単純であると思います。



英語では単数・複数で形が変わったり、
ドイツ語では単複のほか、名詞にも性別があり、
男性名詞・女性名詞・中性名詞でそれぞれ後につく
語が変わってきます。

日本語では冠詞(a・theなど)もなく、
1個でも「机」、5個でも「机」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ドイツ語も性別名詞があったんですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/05/04 22:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語で ”男性の特徴” ”女性の特徴” をどう書きますか?

”特徴” の単語がたくさんあり、全くわかりません。

例えば、一般的に男性の特徴として理性的、主体的、凸、+……などがあると思います。

女性の特徴として感情的、対象的、凹、-……などがあると思います。


このような ”男性の特徴” ”女性の特徴” を英語にするとどうなるのでしょうか?

普段、生活の中で全く英語を使用しないので、辞書で特徴の単語の解説を読んでいてもさっぱりイメージがつきません。

お手数ですが、教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

Masculinity / femininity (男性性と女性性)
Masculine and feminine traits (男性と女性の習性・気質)
Masculine and feminine characteristics (男女の特質・特徴)

あたりがお手頃です。

Q日本語の助詞は膠着語としての特徴か?

言語形態論の分類に、屈折語・孤立語・膠着語・抱合語というのがあります。日本語は、膠着語に分類されるようです(あくまで典型的にはということは、承知しています。)。

わたしはずっと、日本語の助詞とくに格助詞を膠着させることが、典型的な膠着語的特徴を表すものと思ってきました。実際、そのように説明されているものもあります。しかし、wikipediaなどで検索すると、(日本語の)助動詞による膠着の現象などがおもに言及されています(これが、膠着現象であることに異論はありません。)。

さて、とりとめもなく検索してみますと、日本語の助詞(格助詞だけかな?)は後置詞と呼ばれており、ロシア語(英語でなくてあえてロシア語と言ったのは、より屈折語らしいので)の前置詞や中国語(孤立語の代表として)の介詞に相当するものであるとされます。これらをまとめて設置詞なる用語があるようです。この説明もよくわかります。

質問内容は以下です。
1.わたしの素人見解では、(独立の語である)設置詞はむしろ孤立語的特徴と考えるべきかと思います。(それとも、膠着語的特徴なのでしょうか。)
2.そうであれば、いわゆる「てにをは」があることが日本語の膠着語的特徴であるという説明は、専門的にはおかしくはないのでしょうか。
3.それとも、主格や対格を表す助詞だけを別扱いして、名詞に膠着すると考えるのでしょうか(これは、論理的にすっきりしない感じがします。)。

専門家ではないので、どうでもよいようなことですが、ずっと前に屈折語・孤立語・膠着語(抱合語は最近知りました。)の分類を知ったとき(司馬遼太郎の本だったと思います。)、曲用する屈折語・語順で表わす孤立語・「てにをは」の膠着語という説明の明快さがあまりに印象的だったのでーーー。
なんとなく信じていたことが間違っていたのかしらと思って、詳しいかたの見解をお尋ねする次第です。よろしくお願いします。

言語形態論の分類に、屈折語・孤立語・膠着語・抱合語というのがあります。日本語は、膠着語に分類されるようです(あくまで典型的にはということは、承知しています。)。

わたしはずっと、日本語の助詞とくに格助詞を膠着させることが、典型的な膠着語的特徴を表すものと思ってきました。実際、そのように説明されているものもあります。しかし、wikipediaなどで検索すると、(日本語の)助動詞による膠着の現象などがおもに言及されています(これが、膠着現象であることに異論はありません。)。

さて、とり...続きを読む

Aベストアンサー

    #2です。補足です。

>>三分法は、なんとなく素人わかりする分類ではあるのですが、学術的には標識のようなものという理解でいいのでしょうか。

    何でも三つに分けると、二分法よりも学問的だ、と言う一般心理があるのかも知れません、序破急、テーゼ、アンティテーゼ、シンテーゼ、黒色人種、黄色人種、白色人種、みたいな物ですね。

>>これ以上お尋ねする意味もないのかも知れませんが、どなたか、もうひとつだけ見解をおきかせください。いわゆる日本語の格助詞(一般には接置詞ーーー漢字を間違えておりました。)は、孤立語的な特徴であると見なすのが適切なのでしょうか。(そんな分類にこだわる必要はないんでしょうけど。)

    格助詞が、設置詞なら、前置詞も設置詞、いずれも孤立語的で、日本語のように格助詞を後置する「膠着語」も、英語のように前置詞を前におく「屈折語」も、みんな孤立語的だ、と言うことでこの分類基準の弱点が見えてきます。

Qシェイクスピア英語の特徴

シェイクスピア英語の特徴ってなんでしょうか?
おわかりになる方いらっしゃいましたら、
教えてください。
お願い致します。

Aベストアンサー

シェイクスピアの特徴で、いちばん特筆すべきは、ほとんどがblank verseという詩の形式で書かれていることです(だから文頭が大文字)。私も詳しいことは分からないんですが、だいたい「母音の数が同じ」みたいなかんじで捉えています。
ジュリエットのバルコニーの独白の一部で、ためしにかぞえてみてください。
'Tis but thy name that is my enemy;
Thou art thyself, though not a Montague.
What's Montague? it is nor hand, nor foot,
Nor arm, nor face, nor any other part
Belonging to a man. O, be some other name!

英語の特徴かどうか分かりませんが、シェイクスピアは新語をたくさん作り出しています。既存の単語でもシェイクスピアしか使っていない意味とかも。有名な表現("It's Greek to me." "Brevity is the soul of the wit."とか)のおおくはシェイクスピアがもとになっています。また、シェイクスピアの使った単語の種類は全時代の作家の中でもトップクラスです(たしか3万とかそのくらい??)

動詞の活用がちがうとか(3人称はsでなくthだとか)、2人称単数親称(「あなた」でなく「きみ」)のthou(ザウ)があるとか、色々あるので、#1さんがおっしゃってるとおりネット検索をされた方がいいかと。

シェイクスピアの特徴で、いちばん特筆すべきは、ほとんどがblank verseという詩の形式で書かれていることです(だから文頭が大文字)。私も詳しいことは分からないんですが、だいたい「母音の数が同じ」みたいなかんじで捉えています。
ジュリエットのバルコニーの独白の一部で、ためしにかぞえてみてください。
'Tis but thy name that is my enemy;
Thou art thyself, though not a Montague.
What's Montague? it is nor hand, nor foot,
Nor arm, nor face, nor any other part
Belonging to a man. O,...続きを読む

Q同音異義語で最も多いもの

日本語で、寛大、漢代などの同音異義語がありますが、この中で一番多いのは、何ですか? あるページによると、「こうしょう」が48あるそうですが、これでいいのでしょうか? 48もなくても、かなり多いものでもいいので、教えてください。

Aベストアンサー

>「こうしょう」が48あるそうですが、これでいいのでしょうか? 

そのようですね。
ウィキによると、【『広辞苑』第6版には50もの仮名見出しがある】そうですし。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8C%E9%9F%B3%E7%95%B0%E7%BE%A9%E8%AA%9E
さらに、下記サイトによると、【『日本国語大辞典』第2版(小学館)を開いて驚いた。実に107字もある】そうです。
http://d.hatena.ne.jp/hiiragi-june/20090218
いずれにせよ、ダントツらしい。

Q新TOEICニュージーランド英語の特徴

今日TOEICを受けてきました。
新TOEICでは米国、英国、カナダ、豪州・NZのアクセントが各25%の割合でリスニング問題が出題されるそうですが、
ブリティッシュイングリッシュ、オージーイングリッシュのアメリカ英語との違いははっきりわかるものの
NZ英語の特徴がいまいちわかりません。
(なおTOEICでは豪州・NZがいっしょくたにされてますが、
私は、昔ニュージーランドに1週間くらい旅行したとき、NZ英語のアクセントはオージーイングリッシュよりオージーイングリッシュに近いように感じました。)
NZ英語は他の国の英語とここが違う!というポイントをご存知の方、教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ニュージーランドの英語はクイーンズイングリッシュのようにアメリカやオーストラリアに比べると分かりやすく綺麗な気がします。 ただ最初に面食らうのがエイをアイと発音することです。 例:Manday マンダイ 慣れるまでは大変でした。 これはオーストラリアやロンドンの下町(My fairlady)の影響ではないかと思います。

Q「女尓的眼晴」とは日本語に直しますとどのような意味?

台湾の男性歌手、許紹洋(アンブロウズ・シュー)が「女尓的眼晴」を歌っているのですが、「女尓的眼晴」とは日本語に直しますとどのような意味になるのか教えてください。
(女尓は一つの文字です。)

Aベストアンサー

「女尓的眼晴」は「イ尓的眼晴」と同じく、「あなたの目」です。
「女尓」は、対象が女性であることを、特に意識した場合に使われる字です。
あなたの目には一種の魔力があるということですね。

Qオーストラリア英語の発音の特徴

オーストラリアではToday is pay day.
を「トゥダイ イズ パイダイ」と発音する、とはよく聞く話ですが、
それ以外にも特徴があると思います。
イギリス英語の発音やアメリカ英語の発音との違いを体系的に説明している書籍とかありますでしょうか。
新TOEIC対策を考えています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私もあまり回答にはならないと思いますがご参考までに。

TOEICの公式問題集をちょっと聴いてみましたが、それほど強い訛り(国別の特徴)はありませんでした。
差異は感じられますが、ものすごく強調されてはいません。かなり平均化されている感じ。
アメリカ英語に慣れている人にも無理ない程度。
一般人の会話で訛りの強い人だったら、あんなものではありません(笑)。

村上春樹氏の「シドニー!」によると、オージー発音はwild fire(野火)が「ウォイルド・フォイア」
It's time to stand up.(だったかな?)が「イッツ・トイムトゥ・ストゥンドップ」みたいな感じだったとか(うろ覚えですので後者は私なりに適当に書いてますが)
なんとなく感じが分かります。そんな感じです。

オーストラリア人で「open the door」がアウプン・ザ・ドーみたいな人に会ったことがあります。
イギリス人も「ドア」は「ドー」です。
オーストラリア英語はイギリス英語に近いです。若干違いますけど。
イギリス発音をもうちょっと「ア」に近づけた感じの気もするし、「オ」になるところもある気がするし。
とりあえず、アメリカ英語よりはイギリス寄り。

質問:オーストラリア英語のリスニング教材など
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2061006

質問:イギリス訛を学びたい!
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1814595

質問:アメリカ英語とイギリス英語のRとLの発音
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2034075

質問:イギリス英語・アメリカ英語
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1982247


もっと詳しいお話はこのような感じで(私にはここまで理解できません。
というか、今のところは理解しようとも思っていないのですが、、、、難しいから)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2137970
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2127744

私もあまり回答にはならないと思いますがご参考までに。

TOEICの公式問題集をちょっと聴いてみましたが、それほど強い訛り(国別の特徴)はありませんでした。
差異は感じられますが、ものすごく強調されてはいません。かなり平均化されている感じ。
アメリカ英語に慣れている人にも無理ない程度。
一般人の会話で訛りの強い人だったら、あんなものではありません(笑)。

村上春樹氏の「シドニー!」によると、オージー発音はwild fire(野火)が「ウォイルド・フォイア」
It's time to stand up.(だっ...続きを読む

Q一番難しい外国語(日本語も含めて)って何語ですか?

私は語学を勉強するのが好きで、一応色々かじってみたりしていますが、そんなとき、何語が世界で一番難しいのかなぁと言う疑問を持つようになりました。日本語だって、漢字もあるし、尊敬語とか、丁寧語とか、謙譲語とか、いっぱいあって、日本語って結構沢山の言語の中では難しい方なのでは?と思いました。

Aベストアンサー

何語が世界一難しいのか断言はできませんが・・・
やっぱり「難しい」と感じるのにも個人差がありますしね(^_^;)

でも日本語はかなり難しい言語だと思います!
きっと日本語を「世界一難しい」って思う人たくさんいるんじゃないかなぁ?

いろんな語学勉強されてるんですね。がんばってくださいね!

Q外国人の話す英語の特徴

世界で最も多くの人が母語にしている言語は中国語でですが、第2言語として話している人も含め、最も多くの人に話されている言語は英語ですね。
それだけに、ノンネーティブの話す英語を聞く機会も多いかと思います。
日本人だと 強弱アクセントよりも高低アクセントになり、英語特有のリズムが弱くなる人が多いように思います。 そこで質問ですが、外国人の話す英語にはどんな特徴がありますか?
みなさんが、よく知っていたり印象的だったのを挙げてみてください。

Aベストアンサー

あ、特徴ですか。
ほんとにいろいろですよ。
ノンネイティブ、ネイティブどちらも。

たとえば、シンガポーリアンなら
ok la
no way la
see you la
といった調子ですし、

インド英語はほとんどrが鋭い巻き舌になります。あまりに巻き舌なので、
日本人が真似できないぐらいすごいです。インド英語は日本人にはほんとに
聞き取りにくい代表格です。

オージー(オーストラリアの人)はtodayを「トゥダイ」というので、
一見BBCの英語かなと思って聞いていて「トゥダイ」といったら、
オージーです。

ネイティブでも、oftenを「オフテン」という人がいますしね、
日本の学校英語で教わったことは実際にはあまり当てはまりませんね。

自分の感覚では、
日本人には聞き取りやすいのは、むしろドイツ人の英語とかですね。
ドイツ語の影響でしょうか、ドイツ人の人って、書かれているとおりに
読むんですよ。変な発音もないので、日本人にとっては、
ドイツ人の英語はうれしいです。

基本的に英語を第2外国語にしている人は、日本人を含め、
母国語の発音の影響を強く受けます。それでも、日本人以外、
みなさん堂々と話してますから、全然気にする必要はないですよ。

あ、特徴ですか。
ほんとにいろいろですよ。
ノンネイティブ、ネイティブどちらも。

たとえば、シンガポーリアンなら
ok la
no way la
see you la
といった調子ですし、

インド英語はほとんどrが鋭い巻き舌になります。あまりに巻き舌なので、
日本人が真似できないぐらいすごいです。インド英語は日本人にはほんとに
聞き取りにくい代表格です。

オージー(オーストラリアの人)はtodayを「トゥダイ」というので、
一見BBCの英語かなと思って聞いていて「トゥダイ」といったら、
オージーです。

ネイティブで...続きを読む

Q日本語の引用符、かぎ括弧(「」)と二重かぎ括弧(『』)は? 中国語、朝鮮語では?

日本語の引用符に、かぎ括弧(「」)と二重かぎ括弧(『』)があります。

(1)これは歴史的には西洋語(英語?)のシングル及びダブルのquotation marks(‘ ‘と”“)を日本語に借入したのかな? そのときに生み出したわが国独自の符号なのかな、と思いますがいかがでしょうか?
(2)現代中国語にもかぎ括弧(「」)と二重かぎ括弧(『』)は用いられるものの日本語のの引用符とは使い方は必ずしも同じではないと聞いています。この理解で正しいですか?
(3)韓国・朝鮮語ではいかがでしょうか?

以上、(1)から(3)どれでもいいですから教えてください。 

「国語」「英語」のカテに質問したんですがどなたからも回答をいただけませんでしたのでこちらに出しました。

Aベストアンサー

こんにちは。
中国語ではカギ括弧は使用されません。言葉の引用などは「” ”」で示します。また、書物・法律名などは「<< >>」で示します。カギ括弧を使うのは日本語だけだと思います。


人気Q&Aランキング