教えていただきたいことが3つございます。
3月29日、不在のため、郵便局から不在のお知らせが
届いておりました。
配達記録郵便となっており、差出人に心当たりが
ないため、受け取りには参りませんでした。
4月13日に自宅のポストに郵送物があり、それには、
郵便物のお預かりのお知らせという貼付が2つありました。
一枚は配達日時3月29日保管期限4月5日
もう一枚は配達日時4月10日保管期限4月15日でした。
郵便物の内容は、本書到着後14日以内に賃貸駐車場を明け渡しされない場合は強制執行の手続きを行う。
というものでした。
「3月28日に郵便として差し出されたことを
証明します」と受付郵便局の記載がありました。
もし、封筒を開けていなければ、内容はまったく
わからなかったと思います。
なぜ、ポストに入っていたのかがわかりません。
1、差出人は受け取りを確認できるのですか?
2、確かに内容は見ましたが、この受け取りを無視することをできるのでしょうか?
3、明け渡し期限は過ぎております。強制執行の手続きはされているのでしょうか?
同時にたくさんの質問で申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

#3です。


#6さんのおっしゃる特別送達は対面授受が原則ですのでポストに投函されることはありません。
受け取りを拒否した場合は玄関先に差し置きです。
不在で受け取れないのは受取拒否ではありませんので差し置かれる可能性はありません。

また特別送達は書留扱いですのでポスト投函では
書留としての役割すら果たせません。

加えて特別送達の差し出しを郵便局が文面で
証明することはあり得ませんので
これらのことから特別送達の可能性はゼロです。

だからいきなりの強制執行のご心配は要らないと思います。

すぐの支払いが無理でも支払いに対する話し合いの場が持たれれば、強制執行されることはありませんので
真摯に話し合うことが大事ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も質問に、お答えいただき
本当に感謝しております。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/16 00:56

配達記録郵便ではなく、公証人が郵便で行った「特別送達」(公証人法第57条の2、郵便法第66条)だと思います。

「特別送達」では、郵便法第66条で民事訴訟法第106条第3項「送達を受けるべき者又は第一項前段の規定により書類の交付を受けるべき者が正当な理由なくこれを受けることを拒んだときは、送達をすべき場所に書類を差し置くことができる。」が引用されていますので、あなたは、正当な理由なく受け取ることを拒んだとされて、ポストの中に公正証書を差し置かれたものだと思います。差し置かれた場合でも、送達は完了したことになります。

どのように送達されたかは、郵便職員が「送達報告書」を作成し、公証人に提出しています。送達報告書の内容を知りたければ、送達した公証人に聞けば教えてもらえます。

このような公正証書には、強制執行許諾文言「この公正証書によって直ちに強制執行を受けることを許諾する」という文言が書いてあると思います。(送達された公正証書で確認してください。)

その場合、送達が完了することにより、債権者側は直ちに強制執行ができるようになります。(本当は、執行文付与という手続きがありますが、それは債権者側で済んでいると思います。)

そうすると、債権者側(管理組合側)は、あなたの給与を差押えることも可能ですし、あなたの住んでいるマンション(所有している場合)を競売にかけることも可能ですし、あなたの自動車を競売にかけることも可能です。

そもそも、なぜ公正証書が作成されたかに、心当たりはあるでしょうか。公正証書が作成されるためには、(1)あなた自身が公証人役場に行って作成するか、(2)公正証書作成委任状と印鑑証明書を相手に交付するかのどちらかがあったはずです。もし、心当たりがないのであれば、請求異議の訴えで争うことになります。

なお、強制執行を妨害したり、財産を隠したりすると、刑事罰を受けるので、注意してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
公正証書が何であるか、存じませんでした。
委任状も印鑑証明も交付しておりませんでした。
マンションの契約時以外には印鑑証明を
交付いたしておりませんし、公証人役場にも参って
おりません。

差し押さえはたいへん困ります。
しかし、現在、全額支払の能力はありません。
管理組合が話し合いに応じてくれるかが
不安です。

アドバイスありがとうございました。
感謝いたしております。

お礼日時:2005/04/16 00:27

>管理組合理事長にお話に参ろうと考えております。


それが良いでしょう。

>裁判の手続きがされていた場合どうすればよいのでしょうか?
公正証書であれば裁判ではなく強制執行の手続きになりますが、まだ強制執行の通知が来ていませんから、上記話し合いで分割払いなど解決がつけば強制執行はないでしょう。

強制執行は費用もかかるので、出来れば避けたい気持はあるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
話し合いに行くもの不安でしたが
行かなければと思いました。
お世話になりました。

お礼日時:2005/04/16 00:49

>1、差出人は受け取りを確認できるのですか?



配達記録郵便なら(書留も配達証明もいっしょだけど)、配達されたことは確認できます。

>2、確かに内容は見ましたが、この受け取りを無視することをできるのでしょうか?

内容を見てから受け取り拒否ってのはできないと思います。

見る前なら受け取り拒否することはできます(無視じゃなく拒否)が、
受け取り拒否することはその内容に対してあまり意味をもちません。

というのも、意思表示については相手方に到達すれば足り、
了知までは必要ないとするのが通説判例の考え方だからです。

つまり「読もうと思えば読める状態」になれば意思表示はされたと見なされ、
「実際に読む」ことまでは必要ない、というわけです。
…じゃなきゃ、不利な立場にある人は皆、受け取り拒否で逃げちゃう…

>3、明け渡し期限は過ぎております。強制執行の手続きはされているのでしょうか?

されてもおかしくないです。

その旨契約になくたって「明渡しできるのにしない」のなら民法414条で強制履行請求の対象だし、
期限を過ぎていれば、一定の催告後に相手に契約解除権が発生します。(民法541条)
そうなりゃ強制的に賃貸借契約解除されて、どのみち明渡さなければなりません。

なお、賃貸借の契約解除は遡及効がないので(民法620条)、
契約解除といっても払っていた賃借料は戻りません。
その上相手に損害を与えていれば、損害賠償の対象でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
たいへん参考になりました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/15 12:49

推測ですが最初の郵便は配達記録ではなく配達証明ですね。


何月何日にあなたが郵便を受け取ったと言うことを
郵便局が証明する制度です。

3月28日に内容証明郵便の配達証明つきで差し出され
29日にあなたの家に配達されましたが不在だったため
最初の「不在のお知らせ」が入りました。
これは29日から1週間保管されるので4月5日までです。期限を過ぎると差出人に返されます。

もう一枚の4月10日から15日までと言うのが不明ですが、戻ってしまったので差出人が改めて出し直したのではないでしょうか。

文面から強制執行の内容が書かれたお手紙が
どういう形で投函されていたのか不明ですが
考えられるのは
1:戻ってきた郵便物を差出人が直接あなたのポストに投函した。
2:改めて今度は普通郵便として出し直した。

この二つですね。
どちらにしても判子を押して受け取ったのでなければ
差出人は受け取りの確認は取れません。

しかし3月28日差し出し分にてあなたに対する通知をしたことは証明されますので差出人の告知義務は果たされています。
強制執行がすぐに為されることはないでしょうが
黙っていては不利になることは明白です。

何にせよあなた自身にも話し合いに応じる必要性はあるようなので早い時期に話し合われる方がよいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
早い時期に話し合いに参ります。
支払っていないことは事実です。
しかし、14日以内に全額支払うことが
できません。その旨を正直にお話いたします。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/15 12:43

ご質問内容が今ひとつ理解できずにいますが、、、



>郵便物の内容は、本書到着後14日以内に賃貸駐車場を明け渡しされない場合は強制執行の手続きを行う。
その郵便物は書留ではないですね?
その場合「本当の書留の配達証明付の郵便はまだ保管されていて受取を待っています」

つまりおそらくですが配達証明郵便出したがうまくいっていないので、普通郵便と配達証明付の書留郵便の両方を送付したものと思われます。

>なぜ、ポストに入っていたのかがわかりません。
書留郵便やまして内容証明郵便をポストに投函することは考えられませんから、差出人がこういう郵便を送っているから受け取ってという意味で普通郵便もあわせて送ったのではないかと思います。

>1、差出人は受け取りを確認できるのですか?
肝心の証明付郵便はまだ郵便局です。

>2、確かに内容は見ましたが、この受け取りを無視することをできるのでしょうか?
どういう意味で「できる」と言っているのかわかりません。

>3、明け渡し期限は過ぎております。強制執行の手続きはされているのでしょうか?
それを行うにはまず債務名義が必要です。

駐車場を賃貸契約しているのですか?その場合契約は公正証書ですか?
公正証書契約であれば債務名義になるので、強制執行手続きを開始している可能性もあるし、これから手続きする可能性もあります。

公正証書の契約でなければまず裁判が必要ですから、今度は裁判所から特別送達で訴状が届くでしょう。
そして裁判が行われて返還命令の判決が出て、その判決にも従わない場合は強制執行手続きされるでしょう。

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
公正証書でした。
分譲マンションの管理費を滞納いたしております。
駐車場は管理費に含まれております。
再度、質問になりますが、アドバイスお願いいたします。
収入が減り、14日以内に全額を支払うことが
できません。管理組合理事長にお話に参ろうと
考えております。
裁判の手続きがされていた場合どうすれば
よいのでしょうか?

お礼日時:2005/04/15 12:38

これは月極め駐車場のお話ですか?


月極め駐車場の前提でお話します。

これは配達記録ではなく、「内容証明つき配達証明」じゃないでしょうか?

まず、1、ですが、内容証明つき配達証明は受け取りしたかはわかります。また、受け取り拒否でも法的には「受け取ったとみなす」扱いになります。
次に、2、ですが、この場合、無視することはしないほうがいいと思います。
(内容証明はたまに無視を決め込むのがよい場合もありますが、これは専門家の指導のもとでやっていただきたいと思います。)
最後に3ですが、最初の駐車場の契約書に「相当期間を置いて催告の後は直ちに強制執行ができる」という文面があれば、強制執行される可能性があります。
契約書の文面をもう一度確認してください。
確かに、法的には正式な強制執行は一応出来ないですが、大家が供託金を積むことによって、仮執行が可能になります。

また、普通の借家や賃貸アパートの場合、借地借家法の適用(借主保護の規定)がありますが、月極め駐車場には借地借家法の適用はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
分譲マンションの管理費を滞納しております。
駐車場は管理費に含まれております。
とても14日以内に全額支払はできないため、
話会いに参ります。
アドバイス感謝いたします

お礼日時:2005/04/15 12:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q配達記録郵便と簡易書留の違い

配達記録郵便と簡易書留では郵送料が違いますが、
内容の違いはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

配達記録は局員の手渡しという過程があるだけで、内容物についての補償などは一切ありません。
これに対し、簡易書留ですと内容物に対して5万円までの賠償請求ができるようになっていますので、郵便事故などが発生したときには5万円を上限とした賠償金を請求することができます。

内容物によって使い分ければいいと思いますよ。
確実に配達されるだけでよいのであれば、配達記録で十分ですし、内容物が例えば切符や金券などであれば簡易書留や書留を利用すればいいと思います。

参考URL:http://www.post.japanpost.jp/fee/simulator/kokunai/tokushu.html

Q郵便配達員が、郵便物を他人の家に配達した場合の、忠告の仕方について

先日、私宛に届く郵便物が同じ町内の家に配達され、その家の方が、気づかずに私の郵便物を開封し、開封した郵便物を私のところに持って来られ、大変恥ずかしい思いをしました。また、大事な郵便物でしたので、個人情報が漏れていないか心配です。このような、郵便局の不手際を注意するには、どのような方法が良いでしょうか。
また、法的に何か手段はないでしょうか。
ご回答お願いします。

Aベストアンサー

まずは配達した局に報告してください。その局の人間が不誠実な場合は下記のHPより問い合わせなどが出来ます。

参考URL:https://www.kansa.japanpost.jp/pi_omouside/internet/G10_00.jsp

Q「配達記録郵便」と「簡易書留郵便」の違い

「配達記録郵便」と「簡易書留郵便」の違いを分かりやすく教えてください。また、どちらの方が送料が高いのでしょうか。そして、どちらの方が確実に届く郵送方法なのかも教えてください。

Aベストアンサー

配達記録は補償がついていませんが、配達時に受取人に受領印をもらう手渡しの配達になります。送料は郵便物の重さなどにもよりますが基本は290円です。
簡易書留は補償が五万円までついており、同じように受取人に受領印をもらう手渡しの配達になります。送料は基本380円です。
どちらもしっかり届くと思いますが、扱いの丁重さの面から言うとやはり補償がある分簡易書留の方が確実性は高いと思います。なお、配達記録は2月いっぱいで廃止になったので今は取り扱いがありません。それに伴いかつて430円だった簡易書留の送料も350円に変わりました。
特定記録という扱いが増えたり、配達記録のような扱いをご希望なら、そのときには別途方法をご説明します。

Q郵便局留めの郵便物の受け取りで…

郵便局留めで送ってもらった郵便物を、
受取人(自分)とは違う人(妻)に取りに行ってもらうことは可能でしょうか?

その際、必要なものとかありますか?
(身分証明書とか?)

どなたかお分かりになられる方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「局留 代理」で質問検索すると、いくつか同様の質問が見つかりました。
そのひとつ(元郵便局員の方が回答されています)を参考URLに掲げておきます。

代理人(奥さん)の身分証明、印鑑と、
受取人(質問者さん)の書いた委任状(文例も参考URLにあります)
が必要とのことです。


書留などの不在受け取りなら、同居親族であれば委任状不要(わたしの経験(局に電話で確かめた))ですが
(不在通知を持参するし、宛名の住所と身分証明の住所で同居人だと確認できるからだと思います)、
局留めだと委任状は確かに必要だろうと私も思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1310189

Q郵便に配達記録と一般書留が同時につけられるのはなぜ?

郵便の公式ホームページで郵便料金計算を行う際、郵便物に一般書留を付けて、さらに配達記録にするかどうかチェックをする欄があります。

一般書留に配達記録をつけて計算すると、きちんと2つとも加算された料金が出ます。

書留には配達記録と同じような記録サービスがあるはずですが、なぜさらに配達記録をつける必要があるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

書留に付与できるのは「配達記録」ではなく、「配達証明」ですね。
http://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/haitatsu/index.html

配達記録は、引き受けから配達までの各過程を郵便局側で記録しますが、
配達証明の場合は、郵便物を受取人に配達した事実を、差出人に証明するもの
です。
差出人が郵便物が届いた事を確認したい場合(通知による)や、差出人に確実
に届いた事を公式に証明したい場合に利用します。

Q夏季休暇の有休取得指定日について質問です。 今年の夏季休暇が8月11日~8月24日に指定されていま

夏季休暇の有休取得指定日について質問です。

今年の夏季休暇が8月11日~8月24日に指定されていました。
給料明細を見たら残業代から1日分の給料が引かれ有休が2日取得したことになっていました。
会社に問合せたところ、カレンダーで22、23、24は有休取得指定日に設定されていたため3日分を引かせていただきますと言われました。

派遣ですので、派遣先のカレンダーにはそういった記載が無い旨を伝えたら、派遣元のカレンダーが存在すると言われ、確認したら有休取得指定日に設定されていました。
そして、入社半年に満たない社員は、有休を持たないので、特別休暇にあてられるという説明をうけました。

そのカレンダーが存在することも知らなかったため、何の説明もなく勝手に有休にあてるのはおかしいのではないですか?
有休取得指定日なのであれば、有休から3日引くなら納得いきますが、残業代から引かれるのも納得いきません。

残業代から差し引くのであれば、有休があろうと無かろうと全員から引かれるならわかりますが、有休を持つ従業員のみがひかれて、持たない従業員は引かれることはありませんでした。

カレンダーによると一年間で有休付与が10日ありますが、内8日は有休取得指定日にあてられていました。

会社に解答を求めても、そういう決まりですから!

と納得行く解答を得られません。

有休取得ってどういう仕組みなのか教えてください。

夏季休暇の有休取得指定日について質問です。

今年の夏季休暇が8月11日~8月24日に指定されていました。
給料明細を見たら残業代から1日分の給料が引かれ有休が2日取得したことになっていました。
会社に問合せたところ、カレンダーで22、23、24は有休取得指定日に設定されていたため3日分を引かせていただきますと言われました。

派遣ですので、派遣先のカレンダーにはそういった記載が無い旨を伝えたら、派遣元のカレンダーが存在すると言われ、確認したら有休取得指定日に設定されていました。
そして、...続きを読む

Aベストアンサー

有給を残業代から引くのは違法です。
たかの友梨ビューティークリニックの件、知らない会社なんですかね?

>http://www.growthwk.com/entry/2014/08/29/130158

結構ニュースで見ましたが。

残業代は残業代としてきちんと割増分も支払わないといけません。

また、
>有休付与が10日ありますが、内8日は有休取得指定日にあてられていました。

こちらも、有給の一部を計画的付与(会社が使用日を指定する)場合、労働者が自由に使用できる日を5日は残さないといけません。

一度労働基準監督署に相談していい案件だと思いますよ。

Q配達記録と簡易書留を一緒に出す時

配達記録や簡易書留を出す時、申込用紙に差出人の住所氏名と相手の氏名を記入して一緒に窓口に出しますよね。

配達記録を3つ、簡易書留を1つ差出したい場合…
1枚の用紙にまとめて記入していいのでしょうか。
それとも配達記録と簡易書留で別々に分けて記入しなければいけないのでしょうか。

Aベストアンサー

局によって用紙が違って3,4件くらいのやつと

何件も書けるやつがあります。(大きな局などはありますね)

すみませんが他はわかりません。

前者の用紙ですとわけて書いて
渡されますね。

記録も簡易も同じ用紙でかまわなかったと
思います。

手書きで 配達記録とか簡易書留とか 番号を書いてくれます
機械ですと キロ だったか キロク
カンイ カン?
書留はカキ というふうに略がカタカナで印字されていました。

機械の場合は番号も料金も印字でした。

Q■17歳の郵便局員が郵便物を配達せず隠す■

この17歳の元郵便局員はどのような罪に問われるのでしょうか?

未成年ですが、郵便法では成人と問われる罪が違うのでしょうか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041113-00000304-yom-soci

Aベストアンサー

未成年でも成人でも郵便法79条違反です。

成人していますと、検察へ送検、地裁からの審判で1年以下の懲役又は30万円以下の罰金という量刑になりますが、このケースでは少年法が適用されます。
このため、地検から家裁送致、非公開審判となります。

Q書留、配達記録

書留や配達記録は普通郵便を配達する人と同じですか?
先程ポストに配達していた中には来てなかったので、同じ地域でも配達する担当は違うのでしょうか?

Aベストアンサー

辺鄙な地域では同じ人のことがあるかも知れませんが、普通は別の人です。

普通便と一緒では配達業務が煩雑になってトラブルの元ですから。

Q娘への郵便物が、郵便配達員の手で赤の他人に

定型外郵便物・娘あてに来た物ですが。
5/18・11:45に「某テレビ局」から娘あてに郵便物があり、外出中のため不在通知が入っておりました。
インターネット再配達受付で申し込みました。
5/19 今朝電話をしたところ、「今日届けます」と言われました。
しかしその後昼(13:04)電話がかかり、「昨日お届けした」とおっしゃいます。
 説明では、「家の前に中年の男の人がいたので渡しました」とおっしゃいます。主人はその時間おりませんでしたのに。主人はもちろん受け取っていません。
 その配達員は、赤の他人に渡して帰ったらしいのです。
 私のものではなく、娘のものです。たぶん個人情報が入っているものと思います。絶対に返してほしいのです。娘の個人情報が「知らない赤の他人の中年男性」に渡っていると思えば非常に気色の悪い話です。絶対に返してほしいのです。どうすればいいのでしょうか。
 

Aベストアンサー

まずは郵便局にクレームを入れましょう。

クレームの内容がしっかり書類に残るように、出来るだけ上の組織から入ったほうがいいです。

ダメならどんどんエスカレート (より目立つところに上げていく) していきましょう。

感情的になるとクレーマーとして処理されますので (いじめの構造と同じです) 冷静かつ論理的に対処してください。

基本的に一般郵便物なら、あんまり強くはいえないですけど、書留等なら到着が保証されるものですので、まぁ、真剣に探すでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報