先日11日の地鎮祭の時に、急に杭打ちが必要といわれました。
それまではずっと、必要ないといわれていたのにです。
それって地鎮祭終わってからいうなんて、見積もり外で、そっちのミスじゃないの?っておもったのですが、やはりおとなしく払うしかないのですか?
だいたいきちんと調べてねっても言ってあるのにですよ。
しかも、その時38万くらいかかりますって言ってたのに、今日電話きたら、50万ですと!!
ちょっと~、家具代どうなるのよ~。って感じです(TT)
すいません。どなたか杭打ちに詳しいかた(?)これって良くあることなのでしょうか?
教えてくださいませ~。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

他の回答者の追加回答します。

施工業者との話合いのみに思えますが、建築する前には、行政庁又は民間審査機構に建築確認申請を行い審査を受けます。申請にあたっては有資格者(1・2級建築士)が行います。施工においても有資格者が施工監理者となり建築物の構造上の責任を持ちます。
雪深い地域の建築確認申請の審査においてなにか特例があるのか判りませんが、現在の審査においては地盤の確認調査が厳しくなっております。建築確認申請は最近通知書が出たのではないですか?すぐに建築確認通知書を確かめることを勧めます。最近に審査機構に杭打ちの指導があったのではないかとも思います。
工事の請負契約は、建築設計図を基に行うので、急に杭打ちが必要だと言われるのは設計ミスだと考えます。建築設計費用は多分質問者様からの支払いになると思いますので、話合いには必ず設計者を同席してもらうようにすることを勧めます。(同席の義務があります)設計上の問題なので経過を設計者から直接納得いくまで説明を受けましょう。その上で納得されたのであれば請負契約を見直し、新たに契約を結びなおす事を勧めます。幸い工事着工前なので一時中断し腰すえて行動してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2005/04/27 21:13

コレは大変なことです。

契約書をきちんと交わしましたか?内訳明細書は添付されていますか?
一番気になるのは、地盤や基礎の事ではなく、建設会社の意識の問題です。
地盤調査が遅れて契約後に食いが必要と判明した場合、施主に地盤データを説明し、地盤が不安定なことを理解してもらうことが先でしょう。それから、対応策を2~3案提案し、地盤補強工事として追加というより別契約で代金を負担していただけるよう話し合うのが筋。

もし今回何も言わず支払った場合。「この客は追加を出せば払う」と思われ、次々とでてくる事が予想されます。

追加があると支払いが出来ないので、契約時と話が違うということで契約解除しなければならないかもしれない。弁護士さんに相談してから返事をします。というイメージが良いかな?

建築工事扮装審議会だったかな?T都の隣のK県では、小額で専門家を前に話し合う場所を設けてもらい、正当性を判断してもらえるシステムがあるようですが、そちらのほうにはありますか?事前に役所に問い合わせてみると良いです。

事と次第では契約解除もありうるという意識で話し合い、最低限今回だけ支払い、今後必要と思われる部分の追加支払いは認めない約束を取り付けてください。もちろん書面でです。

建築家が入ると、見積もりのときに仕様書や、内容説明書などに、一般的に必要と思われる部分は、見積もりに入っていなくても施工者の責任で仕上げることを約束させます。
たいてい、必要な部分は図面の段階で発見されるので、後のトラブルにはつながりません。

ちゃんと相手の言い分を聞いて、施工者が信頼できるまで話し合ってください。信頼関係のない建築は、建物を好きになれず。家が可愛そうです。多分担当者の言葉遣いが、なってなかっただけだと考えたいですね。

この回答への補足

そうだったのですね!!

おとなしくしはらうところでした。

せっかくやっと、形になると喜んでいたのに、こんなことになってがっかりです。

これから詳しい説明にくるといっていたので、いままでのこともあるので、もう少し強く詰め寄ってみたいとおもいます。

この先いろいろ追加されるのはごめんですもんね。

教えてくださってありがとうございます。

補足日時:2005/04/15 07:34
    • good
    • 0

地耐力調査はいつされたのですか?


建て替えの場合などでは、既存家屋解体後に地耐力調査をすることがあるので、地鎮祭前後に、はじめて地盤が弱いことが判明することがあります。

杭打ちが必要かどうかは、地耐力調査後1週間程度で分かるはずです。
ちなみに、個人住宅の場合では、スウェーデン式サウンディング方式という方法が一般的です。
もし、請負業者が、その調査をしていなくて、「目視」で勝手に判断しているのであれば、ちゃんと調査をしてもらいましょう。

そしてできれば、そのデータを別の専門業者に見てもらうのがいいでしょう。

もし、ずっと前に地耐力調査をされていたのであれば、業者に「なぜもっと早く杭打ちが必要であることを教えてくれなかったのか?」と詰め寄ることができると思います。

また、「必要ない」と言われていたときの議事録などはとってないですか?
それがあれば、業者が嘘を言ったことになりますから、会社の責任者に談判できると思います。

この回答への補足

>地耐力調査はいつされたのですか?

今回、新築でたてるのですが、土地はずっと更地でした。
ただ、雪が深くて今まで出来なかったせいもあるので、地鎮祭の少し前にしたんだと思います。

今まで、周りの土地の状況を見て必要ないと判断されていました。

なぜ、今頃?
って感じです。

これから、詳しい説明にくるそうなので、その時にすこしきつくきいてみます。
ありがとうございます。

補足日時:2005/04/15 07:15
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング