借地に家を建てて住んでいます。旧借地権です。
現在、土地は裁判所の管理下にあります。管財人には
「購入希望」と伝えてあり、回答は「結果が出るまで
待つように」と言われています。しかし、数ヶ月待っても「まだです」とのこと。非常に心配で、質問をしました。このまま、じっと待っていてその内に「競売に決定」と言われたら困ります。現状、こちらが購入希望と裁判所に伝わっているのかを知りたいのですがどこにどのように聞けば良いのでしょうか。ちなみに
今まで、管財人と話したことはありません。その代理人と話をしています。代理人は「購入希望」と伝えたと言うのですが、信用するしかないのでしょうか?。

A 回答 (1件)

管財人は裁判所から依頼を受け、破産者(ここでは今までの所有者)の財産を処分・管理しています。


ですので、管財人に伝えた=裁判所に伝えたと解釈すればよいと思います。
ただ、破産手続きは非常に時間がかかります。しかも年単位になることもザラです。そして、競売の場合、手続きが煩雑になりますので、おそらく質問者さまのように購入ができる可能性が高いと思われます。(保証はできませんが)

しかし、何度も繰り返しますが時間はかかります。
しばらく待ったほうがいいと思いますよ。

もし、万一競売になっても競売に参加すればいいだけの話であり、また他の方が落札したところで借地権は有効です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報