ベンツEクラス(w123)を欲しいのですが50万位で買えますか?
注意点とか乗った感想など聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

先の方が仰るとおり、50万でも良質車、100万でもだめ車・・・・同感です。


整備知識と車を見る知識ががあれば、50万くらいの物でも何とかなるでしょうね。但し、後々故障はしますので出費は覚悟で。
当方もW123セダンに乗っております。買値は30万円でした。事故車(側面衝突)なのですが、かなり上手な修理がなされていたので買い叩いたのですが。
 乗った感じは乗用車として水準が高いといった感じで、ステアの切れが良い、速い、エンジン音が良い・・・・・そんなこととは無縁です。
好みの問題ですが、足回りはその次の型W124より固さが無く好感が持てます。
 個人的にはW124辺りまでがベンツらしいと思っています。最新のベンツはコストダウンが見て取れますし、ラインが綺麗じゃないような。
運動性能求めるのならBMWの方が優れてる気がしますしね。
    • good
    • 0

50万円でも十分良質な車であることもあれば、100万出してもだめな場合もあります(W123セダン)。


セダンはチェックポイントさえ間違わなければ大はずれはしないです。
また、専門店といってもいい加減なところもあります。
ほんとにここだけはダメっていう専門店もあります。できれば教えて差し上げたいです。よろしければ連絡ください

この回答への補足

有難うございます。ただ、連絡の仕方が分かりません。

補足日時:2005/07/10 18:27
    • good
    • 0

昨年9月にW123 280CE('85)を購入しました。


私のように車にあまり詳しくない者にとって、ショップ選びはとても重要です。幸いにしてとても良い店に巡り会い、今のところトラブル無しでカー・ライフを楽しんでおります。今回で2台目の購入でした。先回も程度のとても良い物を安く、アフター万全、気持ち良い信頼関係を築くことができ、非常に良心的な店と自負します。
当方、名古屋近郊に住んでいます。
連絡いただければ詳細をお教えいたします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/14 09:14

私もW123のワゴンに乗ってます。


上記の皆様が言ったように私もその値段でw123を購入するのは、あとあと大変になりますよ
乗るタイプがワゴンかセダンで値段は違いますが、もし50万で購入したら、整備代に2~3倍の値段が発生します。(自分で整備ができるなら少しは安く購入できると思いますが・・・)
この車に問題なく乗りたいのであれば、専門ショップが一番安心できると思います。
知識があれば「yatusan」のように他で見つけられると思いますが、初心者でも安心なら専門ショップをお勧めします。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/14 09:15

w123でもグレードがあるのですが 恐らく230,280EかTEを考えておられるのでしょうが相場は随分違いますね~280Eにしてもあと30万位出された方がいいです。

TEなら100万位出さないと厳しいでしょう。123の専門店もありますが価格設定は高いです。なので専門店じゃなく他の店でもいい個体がありますし安く入手出来るでしょう。そして78y前後の年式は避けましょう!排ガス規制によりw123本来の性能がスポイルされていますので80y以降の年式を購入しましょう。トラブルは機械なのでありますが この世代の他のグレードと比較して少ないですし壊れにくい(構造がシンプル、各部品が丈夫)ので旧いメルセデスへの入門車と言えるでしょう。部品も何の問題もなく入手出来ますしメンテ、修理にしっかり手を入れれば 普段の足として充分、使えます。乗った感想は何の変哲もないごく普通の車ですが タッチはソフトだと感じます、が、あなたが試乗してみて下さい。何より今のメルセデスにはない物として素晴らしい出来栄えと質感を味わう事が出来ます。 私、個人現在、71y,280SEL、70y,280SE3.5クーペ(通称縦目)を所有 エンスーより
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/14 09:15

私も他の回答と同じです。


長年欧州車に乗って来ましたが、安く買ってもメンテナンスは車格に比例します。
仮に50万で買えたとします、乗っているうちにどこかが必ず近いうちに故障するでしょう。
その時どうしますか? 多分、正規ディーラーか専門店へ持ち込むでしょう。
色々な修理の平均的金額を知ってますか? 
国産車とかなり違う整備指定なのを知っていますか?

この手の車は、購入より維持する方が大変なのです。
厳しい事を言うようですが、もう少し色々とリサーチした方がよろしいかと思います。
ちなみに、店売り50万のW123はお金と時間がかかりますよ。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/14 09:16

私も50万円という値段には気をつけるべきかと。



以前知り合いがW123に乗っておりました。丁寧に乗っていたこともあって特に故障もせず遠出にも使っていたようです。このように丁寧な乗られ方をしたW123には50万円という値札は到底付かないでしょう。最低でも倍以上の予算を見ておく必要があると思います。中古車の値段は必ず理由があってその値札が付いているのですから、安いクルマは程度も値段どおりと考えて間違いありません。本気でW123を狙うならもう少し我慢して予算を準備した方が懸命でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/14 09:16

止めてください。



質問文から、この種の車を維持するのは困難だと判断せざるを得ません。

50万で買える、ぼろぼろの古いメルセデスを買う。
当然故障だらけ、まともに走れない。
「ベンツは壊れる。修理代が高い」等のあやまった認識を周囲にまき散らす。

このような図式をいくつも見てきました。
50万で買えるメルセデスが壊れたとしても、それは壊れたのではなく、
壊れていたのです。この手の車を維持すると、一般的なメインテナンスではなく、
レストレーションとなってしまいます。

安い車を素材として購入し、磨いてダイアモンドにして楽しむ、
というのはあり得ますが、質問者のような「価格ありき」では破綻が見えています。

一般的なメルセデスを購入し提示することの是非や注意点等は
他のメンバーに任せます。

わたし自身メルセデスのファンですが、特にW123に関心は持っていません。
この時代の製品を買うのなら、W201かW124、あるいはW126、W140を選びます。
もちろん、W123を支持する人の気持ちは理解できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/14 09:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QW123(ベンツ)の購入の注意点について

W123というかS123というんですかベンツワゴンの購入を
考えています。そこで質問なんですが、調べたら
正規輸入された300DTや300TDTや並行輸入などの280TE
などがあるみたいですが、お勧めのグレ-ドや購入の注意点はありますでしょうか?当方の予算は200万前後、今の所NOXの規制の無い広島に住んでます。外車の経験は10年くらい前Cクラスに乗ってました。
正規輸入のDT などがいいのかガソリンエンジンの並行物がいいのか
などベンツワゴンに関する注意点など色々教えて頂けたら幸いです

Aベストアンサー

7年前までWDB123033(セダンの280E)に乗っていました。そのときの経験・集めた情報を思い出しながら書いていきます。
はっきりいってS123(ワゴン)は絶対数が少ない、正規のルートでのトータルの輸入台数が300台ほどだったかと思います。だいたいマイカーとしてワゴンが認知されたのが初代レガシィ('89年~)のヒットからですから、'85年までがモデルイヤーのS123の台数が少ないのは仕方ないでしょう。
絶対数が少ないことが最大の要因なのですが、予算200万円前後ということだと、はっきりいって状態のいいものを探すのは難しいです。セダンで状態のいいもので150万円くらいはみておく必要はあり、ワゴンですと+100万円というのが相場です。年式からいって販売時に保証がつくことはありませんから、トラブルがあったら1箇所につき数万~10万単位でお金がでていく覚悟は必要です。
選ぶ場合はエンジン・足回りの点検、修理履歴のチェックはもちろん、ボディ・内装の状態重視で選びましょう。内装は入手困難なパーツがあります。代表的なものだと、ひび・われが出やすいダッシュボードなど。また内装はいままでの扱われかたを知る手がかりになります。
この時代のベンツはラインナップがすくなく、今でいう「Sクラス」の下はこのS(W)123のセダン・ワゴンしかなかった時代ですから、当時新車で購入できた人は大抵「屋根つきのガレージ」に保管するような扱いをしていたハズです。そういうひとに長く手元におかれていたクルマがあれば、特に「ワンオーナー車」がベストなのですが。
エンジン・足回りはいくらでも修理ができます。ATも専門の修理工場で30万円も出せば完全にオーバーホールができて、手放すまでノントラブルで走れます。しっかり点検を受け続けてきたクルマ、購入時にしっかり補修をしたクルマなら走行不能になるトラブルは起こりません。
ただお住まいが広島のほうですと、自宅のそばに輸入車の修理に強い修理工場とヤナセがなければ心細いです。私の経験ですが、パワーウィンドウがこわれましたが、最寄のヤナセに電話したら部品があり、その日のうちに修理完了しました。5万円かかりましたが(泣)。ヤナセはちょっとした故障の際の「部品庫」がわり+オイル交換でもタダでドリンクがでるので、ごくたまにあらたまった雰囲気を味わいたいときにいってました。どんな部品でもまず在庫があるのはすごいなと思いました。
日常の点検・修理は最寄の輸入車も扱ってくれる修理工場にお願いしたほうが慣れているし、価格もリーズナブルなはずです。ヤナセには修理・販売の提携をする「Lショップ」というのがあるので、それを手がけている地元の修理工場をさがすのをおすすめします。
ひとつ付け加えるとエアコンはたとえしっかり動いていても、日本の夏を乗り切るには能力不足ですし、いつ寿命を迎えてもおかしくありません。一番の方法はコンプレッサーごと今の日本製のに乗せ変えてしまうことです。工賃込みで30万円はしますが。現在のクルマと違い、エンジンルームはスカスカで補機類が少なく、カバーでおおわれていないので比較的簡単にでき、しかもコンプレッサーの効率がよくなるので、走り・燃費も少しよくなります。
ちなみにわたしの乗っていた280Eでリッター6kmほどでした。レギュラーガソリンで走れるのが救いでしたが、その当時スタートしたばかりの53年規制で大きくパワーをそがれているのと、W123がもともと軽量化されていない(後のW124と同じ排気量同士で比較すると200kgは違います)ことがひびいています。
ワゴンにこだわるのでしたら「ワンオーナー車」でノーマルのものにしぼって探すほうがいいです。ただノンターボのディーゼルモデルについては発進加速は「NAの軽なみ」というのは覚悟してください。発進・停止が頻繁な都市部ではかったるいと思います。ただエアコンの乗せ替えを後に行う可能性を考えると、補機類の少ないノンターボの選択もなしとは言いません。
先にあげた相場の差が大きいので、ちょっとクラシックな雰囲気を味わいたいというならセダンもおすすめです。ボディ・内装の状態重視でレストアベースの車両を安く買い、エンジン・足回りを中心に80万円ほどかければ完璧に仕上がります(私もこのクチです)いまどきの日本車と違い、その次の車検までオイル交換だけですむというクルマではありませんが、定期的な点検・整備を欠かさなければそれこそ「内燃機関のクルマに乗ってはいけない」という法律ができる世の中になるまでちゃんと乗れます。長くなりましたがご参考まで。では。

7年前までWDB123033(セダンの280E)に乗っていました。そのときの経験・集めた情報を思い出しながら書いていきます。
はっきりいってS123(ワゴン)は絶対数が少ない、正規のルートでのトータルの輸入台数が300台ほどだったかと思います。だいたいマイカーとしてワゴンが認知されたのが初代レガシィ('89年~)のヒットからですから、'85年までがモデルイヤーのS123の台数が少ないのは仕方ないでしょう。
絶対数が少ないことが最大の要因なのですが、予算200万円前後ということだと...続きを読む

QベンツW124、前期型と後期型のちがい

メルセデスベンツのW124について。
よくネットで「W124の後期型はコストダウンが始まっていて、前期型とは全然違う車」などと
まことしやかにおっしゃるのを見受けますが。。。
たとえばシートの材料とか、そんなのだったら、まあコストダウンもわかりますが
中には「ボディー、シャシーまでコストダウン」という記述も見受けられます。
「あれはもう「ベンツ」じゃない」と。

「ホントかいな」というのが正直なところです。
ボディやシャシーまで、それまでの製造ラインがあるにもかかわらず
そういうところまでわざわざコストダウンするのかな、と思うわけです。
ダッシュボードの素材が変わった、シートが変わったならば判りますが
シャシーまで???????
中には鉄板の厚みも変わったとか?????

もしご存知でしたら教えてください。
自動車業界の方でも結構です、モデルチェンジ前に、シャシーにコストダウンするんでしょうか。
海外の掲示板ものぞいて見ましたが、そういう意見は見つけられませんでした。
「買うなら1995年(最終年)のw124を買え」と言う記述はいくらでも見つけられました。

ではよろしくお願いします。

メルセデスベンツのW124について。
よくネットで「W124の後期型はコストダウンが始まっていて、前期型とは全然違う車」などと
まことしやかにおっしゃるのを見受けますが。。。
たとえばシートの材料とか、そんなのだったら、まあコストダウンもわかりますが
中には「ボディー、シャシーまでコストダウン」という記述も見受けられます。
「あれはもう「ベンツ」じゃない」と。

「ホントかいな」というのが正直なところです。
ボディやシャシーまで、それまでの製造ラインがあるにもかかわらず
そういうと...続きを読む

Aベストアンサー

#2の方が回答されているように、コストダウンが顕著になったのはW210と呼ばれるモデルからでしょう。
W210はW124までの四角いヘッドランプから丸いランプに大きくデザインを変えたモデルです。これは前期後期と区別されていて、後記からはミラーにウィンカーが内蔵されました。
ただ、W124からW210でコストダウンが激しかったからか、後記型では安っぽさが少し減り、むしろメルセデスらしさが戻ったと評されている位です。
W124は1984年秋にドイツでデビューし、86年から日本に投入され、セダンは94年まで、ステーションワゴンは95年だったか96年だったかまで発売されていました。
この頃のメルセデス、少なくともこのモデルは毎年のように仕様を追加、アップしており、また90年と93年にマイナーチェンジをしていますから、前期、後期という言い方はしません。
特に大きく変わったのは、93年にミディアムクラスからEクラスと呼称が変わった点と、フロントグリルが大きく変わった点です。
また、メルセデスは毎年欠点を直したり対策品が出たりして成熟していきますので、買うなら最終モデルと言われています。このW124もそうです。
そういうわけですから、おっしゃるように同一モデルでシャシやボディをコストダウンというのは考えにくいですし、W124の標準装備はむしろ豪華になっていました。
W210とW124の比較ではボディが薄くなったとは言われていましたが、高張力鋼板を多用したためという面がありますし、コストダウンが進んだとは言えボディ剛性は高まり、大型化などもあり、W124よりも重くなっています。

#2の方が回答されているように、コストダウンが顕著になったのはW210と呼ばれるモデルからでしょう。
W210はW124までの四角いヘッドランプから丸いランプに大きくデザインを変えたモデルです。これは前期後期と区別されていて、後記からはミラーにウィンカーが内蔵されました。
ただ、W124からW210でコストダウンが激しかったからか、後記型では安っぽさが少し減り、むしろメルセデスらしさが戻ったと評されている位です。
W124は1984年秋にドイツでデビューし、86年から日本に投入され、セダンは94年まで、ステー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報