いつもお世話になります。 今月開業をしました。 敷金として600,000円と家賃の150,000+(消費税)7,500円の計757,500円を支払ました。 この場合家賃は経費帳の<家賃>の項目に記入しますが、600,000円の敷金はどのように処理すればよいのでしょうか? ちなみに賃貸の契約期間は3年間です。 初歩的なことかと思いますが、よくわかりません。 宜しくお願い致します。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

敷金は経費になりません。

資産勘定の投資等になります。
ちなみに3年後に退去して修繕費に充当されるかもしれませんが、充当された場合にはじめて経費になります。
全額戻ってきたら敷金の戻りとなります。

弥生マスターインストラクターでした!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明有難うございました!

お礼日時:2005/04/18 22:10

資産の部>固定資産>投資その他の資産>敷金 



敷金 / 現金or預金     となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。 有難うございました!

お礼日時:2005/04/18 22:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q敷金・礼金とは?

 超単純な質問なんですけど敷金・礼金って何?

Aベストアンサー

 敷金とは,不動産の(特に家屋)賃貸借契約の際に,借り主が家賃を払わなかったり,不動産を毀損したりした場合の引き当ての目的で借り主から貸し主に交付されるものです。上述のような損害がなければ,或いはあっても残りが生じれば,契約終了の際に返却されるべき金銭です。保証金と呼ばれることもあります。

 礼金とは,賃貸借契約の際に,借り主が貸し主に貸してくれて有り難うという意味で交付された謝礼金が始まりとされ,謝礼なので戻ってきません。権利金と呼ばれるものもほぼ同様です。

 一般的には上述のとおりですが,用語の意味は法律などで明確に決まっている訳ではありません。

参考URL:http://hccweb5.bai.ne.jp/~hea14901/q_a/q_&_a_3.htm

Q個人事業の会計処理について教えてください。店舗家賃の敷金として185万円を家主に預けています。家賃交

個人事業の会計処理について教えてください。店舗家賃の敷金として185万円を家主に預けています。家賃交渉で賃料を下げてもらう時に、賃料を3万円減額すると同時に、敷金も20万円に減額することとなりました。この場合の敷金の会計の処理はどうしたらよいでしょうか?家賃充当金として経費計上できるのでしょうか?

Aベストアンサー

家賃20万円、毎月3万円ずつ敷金が戻ってくるとするなら
現金 3万円 / 敷金 3万円
地代家賃 20万円 / 現金 20万円
にすればいいのでは。
または、敷金の分を差し引いて家賃を振込むなら
地代家賃 20万円 / 敷金 3万円
/ 現金 17万円
です。家主がどう返却するのかそれしだいです。

敷金は預っているだけのものでもともと収入ではないので、家主の収入は変わりません。敷金は収入でも経費でもないので何の問題もありません。

Q敷金・礼金0円物件の注意点とは!?

 現在引越しを考えております。そこで、なるべく初期費用を抑えたいと思い、敷金・礼金0円のいわゆる「ゼロゼロ物件」なるものを知りました。しかし、いろいろ調べたのですがあまり良い噂を聞きません。
 
 敷金・礼金0円はとても魅力なので、契約する方向で考えています。そこで、契約時に注意する点などありますでしょうか。
例えば、通常の物件にはない年会費や修繕費など、契約書のここだけはチェックしたほうが良いという項目があれば是非教えてください。

 ちなみに、以前テレビのドキュメンタリーでこの「ゼロゼロ物件」が紹介されていましたが、そこは1日でも家賃の滞納があると強制退去、家具なども処分されてしまうそうです。こんなのが現実なんでしょうか?

Aベストアンサー

地域的な違いはあるとは思いますが建築当初から敷金・礼金0円を想定して
建築されたマンション以外にも、入居率の悪さから0円となったところもあります。
後者の場合、建物が古い、部屋が狭い、日当たりが悪い、トイレと風呂が一体型だったりと
なんらかの「入居率が悪い」理由がありますので、0円マンションでない物件と
比較されるなど、違いをチェックされたほうが良いでしょう。

また、0円をうたいながらも、実際には入会金・会費・事務手数料のほか
保証会社をつけることを条件にされる等、「訳のわからない」お金を
取られることもあります。

なお、全てが全てではありませんが
立地よっては入居者の質に問題がある場合があります。
大半は真面目な方が入居しているのですが、一部の0円マンションでは
最初にまとまったお金を用意する必要がない分、あまり良くない方達の
巣窟になっている等の話も実際耳にします。

お車を日常的に利用する地域であれば夜間にも見にいかれる等
在室状況や駐車場の車や駐輪場のバイク等もチェックしたほうが良いかもしれません。
入居したはいいが深夜に爆音マフラーのバイクや車が出入りしたり
深夜や朝方に帰宅されるのは良いが、その際部屋や通路での
話し声や生活音がうるさくて寝られない。・・などとお悩みの方も多いですよ。

地域的な違いはあるとは思いますが建築当初から敷金・礼金0円を想定して
建築されたマンション以外にも、入居率の悪さから0円となったところもあります。
後者の場合、建物が古い、部屋が狭い、日当たりが悪い、トイレと風呂が一体型だったりと
なんらかの「入居率が悪い」理由がありますので、0円マンションでない物件と
比較されるなど、違いをチェックされたほうが良いでしょう。

また、0円をうたいながらも、実際には入会金・会費・事務手数料のほか
保証会社をつけることを条件にされる等、「訳...続きを読む

Q開業前の家賃や敷金について

いつもお世話になってます。
9月に開業したのですが、それより前の領収書で、8月31日付の9月分家賃や敷金預け入れなどは、開業費で処理するのでしょうか?それとも地代家賃・敷金で処理するのでしょうか?勘定科目を教えてください。よろしく御願いします。

Aベストアンサー

事業開始前にかかった費用は、基本的には開業費で計上します。開業費は繰延資産で、5年で均等償却し、最後には0円になります。5年間の時間をかけて経費計上したというだけですね。ただ、これは開業にあたって多額の資金を使った場合だけ使っているようにも思います。
moniponさんがおっしゃるように、地代家賃、敷金で処理する時もあります。その時は、
敷金/事業主借
地代家賃/事業主借
で、領収証と日付はずれますが9月1日で計上します。念のため、摘要には支払日を入れておきます。

どちらの計上方法でも間違いではないので、moniponさんが分かりやすい方でされたら良いと思います。

Qアパートについて。敷金礼金とは?それと部屋の広さの単位について。

アパートに引っ越そうと思っているのですが、敷金礼金っていうのがかかるみたいですがそれって何でしょうか?
それと部屋の広さなんですが、1Kとか1LDKとかありますが、一体どのくらいの広さの単位なのかわからず、イメージできません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

敷金は担保ですね、預かり金ってとこでしょうか。
例えば借りていた部屋に穴を開けたけれど、そのまま出て行った場合、修正金額を敷金から取られます。
「賃貸」はその名の通り「借りているお部屋」なのですから、こちらのミスで破損した場合などは、自分負担になります。
しかし特になにもしていなければ、退居するときに戻ってきます。
契約時に不動産屋さんに聞いてみましょう。
物件によっては色々と規則があるようなので、遠慮なく聞いて見ましょう。

礼金は、昔からあるしきたりのようなものらしいです。
「貸してくれてありがとね」って言う、その名の通り「(お)礼金」ですね。
ただ、現代では礼金を取らない所も多いですね。
ただ、その分家賃に上乗せしているところもあるそうです。(ごく一部だとは思いますが)
同じ立地条件で家賃が違う場合などは、上記のような場合もあるかもしれません。
たくさんの不動産屋に立ち寄ったり、インターネットなどでそこの地域の相場をしることも大事でしょうね。

1K、1LDKなど、まずそのローマ字の部分ですね。
1R=1つの部屋(の中にキッチンなどが完備されている)
1k=1つの部屋とキッチン
1DK=1つの部屋とダイニングキッチン
1LDK=1つの部屋とリビング、ダイニングキッチン・・・・・など
広さをあらわすのではなく、どういった構造になっているかということですね。
広さはココからでは分かりません。
10畳の1Rもあれば、6畳の1Kもあります。
直接聞いてみるのが一番分かりやすいかもしれませんね。
丁寧に教えてくれると思いますよ

敷金は担保ですね、預かり金ってとこでしょうか。
例えば借りていた部屋に穴を開けたけれど、そのまま出て行った場合、修正金額を敷金から取られます。
「賃貸」はその名の通り「借りているお部屋」なのですから、こちらのミスで破損した場合などは、自分負担になります。
しかし特になにもしていなければ、退居するときに戻ってきます。
契約時に不動産屋さんに聞いてみましょう。
物件によっては色々と規則があるようなので、遠慮なく聞いて見ましょう。

礼金は、昔からあるしきたりのようなものらしい...続きを読む

Q開業時の敷金(開業費)の償却について

平成16年3月に個人・青色申告で開業しました。
決算をしてみたところ、初年度にも関わらず期末在庫(期末棚卸高)が大量に残ったため黒字になってしまいました。
4月の住民税・保育料の算定の為、できれば赤字申告をしたいと思っており、経費に計上できるものは今年度に処理したいと思っております。
実際の所、大量の仕入のため経営は赤字状態で、生活は大変苦しい状況です。(店主の給料も取れませんでした)
このような状況で、どなたか下記の質問にお知恵を拝借できませんでしょうか。

1.開業時に店舗を借りるため、120万円を敷金として支払った。
 うち、75万円は敷引金として戻ってきません。
 75万円は「繰延資産」として5年償却すると聞いたのですが、今年度「開業費」として一括で計上できないのか?
 また、退去時に戻ってくる45万円はどのように処理したら良いのか?

2.住民税や保育料は青色申告控除をする前の金額で算定されるのか?

3.期末在庫をできるだけ少なくするのが得策と分かったが、今後これ以外に注意すべき点はあるか?

本当に経営は赤字状態で苦しいので、なるべく所得税は少なくしたいと思っている状況です。どうか教えて下さい。

平成16年3月に個人・青色申告で開業しました。
決算をしてみたところ、初年度にも関わらず期末在庫(期末棚卸高)が大量に残ったため黒字になってしまいました。
4月の住民税・保育料の算定の為、できれば赤字申告をしたいと思っており、経費に計上できるものは今年度に処理したいと思っております。
実際の所、大量の仕入のため経営は赤字状態で、生活は大変苦しい状況です。(店主の給料も取れませんでした)
このような状況で、どなたか下記の質問にお知恵を拝借できませんでしょうか。

1.開業時に店舗...続きを読む

Aベストアンサー

#1の追加です。

>開業前に敷金は支払っております。
開業日に「借:敷金 貸:事業主借 45万円」です。

>返還されない75万円を5年償却

開業前に支払っていれば
開業日に「借:繰延資産 貸:事業主借 75万円」です。

開業後に支払っていれば
開業日に「借:繰延資産 貸:現金 75万円」です。

初年度に償却したとき
「借:繰延資産償却 貸:繰延資産 15万円」

青色申告書決算書の経費の欄に「繰延資産償却」として15万円を記入します。

「資産の部(期末)」欄に「繰延資産」として 60万を記入します。

Q敷金・礼金が2・1とはどういうことですか?3万なら6万・3万ですか?

こんにちは。

敷金・礼金が2・1とはどういうことですか?3万なら6万・3万ですか?
また、これははじめだけですか?

管理費とは毎月ですか?

敷金・礼金ははじめだけで、
管理費は毎月賃料とは別ということでしょうか?

判らないので、確認させてください。
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

その通りです。

家賃3万なら敷金6万円・礼金3万円となり、敷金は大家に一時的に預ける保証金ですから退去時返ってきます(経年劣化を除く、不注意などで室内を汚したり破損した場合は、敷金から差し引かれ、足りない場合は追加請求される場合もあります。また、未払い家賃があれば当然、敷金から充当されます)
管理費は、共用部分などの補修管理費に当てられ、家賃と併せて毎月徴収されます。
ただ、契約を更新する際、更新料として家賃の1か月分程度が請求される場合もあります。

Q開業日前に支払った経費(開業費に該当しないもの)

個人事業の経理についてご質問させてください。
2点あります。

1.業務を行うために、所属団体に会費を支払っています。
  開業日が平成17年11月なのですが、当該会費を、
  次期分も含めて、平成17年10月に支払っています。
  このような会費については、開業費にはならないと思う
  のですが、やはり、支払った日付けではなく、開業日の
  日付けで、経費として処理すればよいのでしょうか。
  また、次期分も前納しているので、決算時に、前払費用
  として、当期分と次期分を区別するための仕訳をしなけ 
  ればいけないのでしょうか。

2.レンタルサーバー料についても、同様に、開業日前に
  次期分も含めて支払っているのですが、1.と同様に
  開業日の日付けで「通信費」として処理し、決算時に
  「前払い通信費」として、次期分と区別するような
  仕訳をしなければならないのでしょうか。

長くなって申し訳ありません。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.記帳は開業日から始めるのでなく、開業を目指して準備を始めたときからです。実際に支払った日に記帳しておかねばなりません。

H17年10月△日に、
【租税公課/○○会費H17-11~3月分分/現金】
【前払費用/○○会費H18-4~9月分/現金】

H18年4月1日が来たら、
【租税公課/○○会費H18-4~9月分/前払費用】

2.基本的に上と同じですが、私用にもネットやメールをするなら、時間比などで按分して経費にします。

Q敷金・礼金・保証金とは

何でしょうか?
関西に住んでいますがどれが退去のときに戻ってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

契約時「敷金・礼金・保証金」全て支払っているのですか。
通常「敷金と保証金」は同じものと思いますが。

>どれが退去のときに戻ってくるのでしょうか?
敷金または保証金は、戻ります。
但し、退去に伴う「原状回復費用」の程度によりますから
修繕費用として預けた「敷金(保証金)」のうちその費用は、
差し引かれると思われます。
(賃貸借契約書に記載されていますので熟読のこと)
礼金は、戻りません。

Q経費の小銭(10円・1円単位)

この春合資会社を経営し始めました。
雑費や消耗品などを経費にする際、領収書の額が2164円など10円単位、1円単位などであるため、ATMから引き出せずにいます。
とは言え、経費の度に銀行窓口から細かいお金を引き出したり、手元に会社のお金をある程度置いておくのもセキュリティ上避けたいです。

現金出納帳・経費帳の方には正確な額を記入し、実際は1000円単位で扱い、決算の際に残りの資金額と残り銀行残高の10円単位・1円単位を調整するという方法は有効なのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には、便宜的な方法はお勧めできません。

下記のような方法か有ります。

1.あらかじめ、2万円程度の現金を銀行から引き出しておき、現金勘定で保管します。
その上で、経費を支払ったときに、現金出納帳に実際の金額で記帳します。

現金引出時
現金  20000 /普通預金  20000

支払時
消耗品費  1224/ 現金  1224

2.経費の支払時に、会社では未払金で処理をして、ご自分の現金(ポケットマネー)で立て替え払いをしておきます。
ある程度まとまったら、実際の金額で引き出します。
毎回引き出すよりも回数が減ります。

経費発生時
消耗品費  1224  / 未払金  1224
消耗品費  2454  / 未払金  2454

精算時
未払金   3678 / 普通預金  3678


人気Q&Aランキング

おすすめ情報