C++Builderを使ってます。
Tipsを組み合わせてプログラムしてるレベルです。

1)C++BuilderとVC++の勉強方法は違うものでしょうか?

2)Tipsを組み合わせレベルから脱却するには、何を勉強すれば良いでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1)について。


どちらの環境も独自のライブラリを持ってますから、それに関しては全く別の知識が必要ですね。
ただ、どちらの環境でも基本となるC++の書法とテクニック、オブジェクト指向的な発想は共通してますから、その辺は「全く違う勉強」とはならないでしょう。多分。VC++はしらんのです(苦笑。

2)について。
まずC++そのものをしっかり勉強すること。
C++を使うならやはり「プログラミング言語C++」は読んどく必要があります。
あとは、オブジェクト指向とデザインパターンの基本。

「憂鬱なプログラマのためのオブジェクト指向開発講座」というむちゃくちゃ面白い本(内容的にはちょっと古いけど)にこんなことが書いてあります。
大略:「C++はオブジェクト指向をサポートする言語としては割合素直な仕様だが、オブジェクト指向を理解せずC++を学ぶことは難しいし、そもそも無意味である」

BCBとそのライブラリであるVCLの使い方に関しては、それこそTipsの組み合わせで十分ですよ。
    • good
    • 0

1)C++BuilderとVC++の勉強方法は違うものでしょうか?



勉強方法は、勉強対象が問題なのではなくて、勉強するあなた自身にとって最もやり易くて、楽しくて、長続きするやり方でやればいい。
VC++も基本的には同じなんだけど、各処理系で独自の部分があるので注意。VC++の方が無難と言えば無難。


2)Tipsを組み合わせレベルから脱却するには、何を勉強すれば良いでしょうか?

ひたすらソースコードを書けば良い。そして、ひたすら他人(優秀な人たちの)のソースコードを読めば良い。作りたいものを決めてがむしゃらにやればいい。
本を読んでも分からんものは分からん。
デザインパターンを自分で編み出せるレベルじゃないとデザインパターンは使えないんだし。アナリシスパターンもドメインが異なれば使えないんだし。アーキテクチャだって、大きなシステム作らない限りピンとこないだろうしね。
とにかく、ひたすらソースコードを読み・書く。苦しいけどそれが近道だ。

プログラミング・設計はストレスとの勝負。平常心を保ちながら冷静にコードを紡げるようになるまで経験を積む。そして、仕上げに本を読んで自分の進んできた道を確認すればいい。

そうそう、Java もついでに極めれば?そしたら、VC++とJavaを比較できて理解も深まるよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報