携帯メールをSDカードに保存したんですが、その後、携帯を池に落としてしまいおしゃかになりました。
幸い、カードは家に保存してあったのでPCにつないでみると、PIMというファイルがありました。
ワードパッドで開いてみると、メールヘッダのような文字のあとに、本文らしき記述がありました。
けれども「=82=A6=81`=82=C1=F9=A9=82」のように文字化け?を起こしており、読むことができません。どなたかPC上で普通に読む方法をご存知ないでしょうか?ちなみに機種はDOCOMOのF506iでした。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

拡張子を.emlにしてダブルクリックしてみてください。


Outlook Expressが文字を展開してくれるはずです。

それでもダメなら、テキストファイルをつくり、以下のように書いて、本文の部分をコピーしてください。
そのファイルの拡張子を.emlにすればOK
拡張子を変更すると、テキストファイルのアイコンから、メールのアイコンに変わるはずです。

--ここから
MIME-Version: 1.0
Content-Type: text/plain;charset="Shift_JIS"
Content-Transfer-Encoding: quoted-printable

=82=A6=81`=82=C1=F9=A9
--ここまで(本文はそのままコピーしてください)
これで、え~!!(!!は絵文字)
という文字が表示されます。

技術的なことを説明します。(興味がなければ読まなくても結構です。)
その文字表現はQUOTED-PRINTABLEというメール用のエンコード方法です。通常、JISコード(iso-2022-jpコード)を使う場合、7ビットコードなので、本文はエンコードしないのですが、iモードは内部的にShiftJISを使用しているため、SDカードに保存する際にShiftJISで保存しているようです。しょせん内部表現なので、QUOTED PRINTABLEなんつうサイズがえげつなく大きく(約3倍に)なってしまうようなエンコードなんかすんなとおもいますが、ま、メーカーのすることですから大目に見てやるしかないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
拡張子の変更の仕方がよくわかりませんでしたので、
ワードパッドで読み込んでテキストファイルで保存したら読めるようになりました。
本当に助かりました。感謝しております。
表現にはいろんな保存方法があるのですね。
勉強になりました。

お礼日時:2005/04/16 10:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング