知人が腎炎を患い、治療に通っております。
医師の態度などから、一度他で診てもらったほうがいいのではと考えております。
関西、できれば京都で、信頼できる腎炎の専門医がいる病院を教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

セカンドオピニオンを求めるということでいいのでしょうか?


その場合、今現在の医師から十分に話を聞いて(比較するにも必要だし)、紹介状と検査結果をもらうのがいいです。検査結果がないとどうしようもないですし、また同じような検査されるのもいやでしょうから。

病院については
http://www.jsn.or.jp/jsn_new/ippan/index_i.html
の一般向け情報に腎臓の専門医が登録されており都道府県ごとに検索可能です。
人格のことまでわかんないですけどね。いちおうお勉強されている方々ではあるはずです。認定される基準も書いてありますし。
腎炎なら泌尿器科ではなく、腎臓内科または第○内科などの表記をしているところがいいかと思います。

参考URL:http://www.jsn.or.jp/jsn_new/ippan/index_i.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございました。

そうですね。
転院するにしても、今の医師から
紹介状や検査結果をもらったほうが
いいですよね。
当前のことなのでしょうけど、考えてませんでした。
アドバイスありがとうございます。

教えていただいたサイト、知人に紹介して、
通えそうな病院を検索するよう薦めます。
患者さんの感想が載ってればいいのに…(笑)

大変参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/18 20:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腎臓と肝臓の改善に役立つ情報がありましたら教えてください

14歳のパピヨンで数年前に僧帽弁閉鎖不全症と診断され、エナカルドや利尿剤の服用を続けてきました。高齢とは思えないほど元気だったのでずっと安心していました。が、昨年の秋に初めて心臓発作を起こし、生死の境をさ迷いました。その際の血液検査で分かった事は、腎臓や肝臓も極めて危険な状態にあるということでした・・・・。利尿剤の副作用やフードにも摂取してはいけない物もあるのに、薬に頼りっきりで自分で何も調べようとしなかった自分を責め、その後は療養食に切り替え補液と薬による治療(強心剤が一錠増えました)で、どんどん具合が良くなってきていました。

ところが、補液の期間を少しあけてから先日血液検査を行ったところ、BUN値:66.7・GPT値:126・ALP値:2429と再び悪化していることが判明したのです。医師のすすめで心臓サポートの療養食(缶詰)を与えてきましたが、こうなると腎臓サポートに切り替えた方が良いのでは?と思ってしまいます。ただ、かかりつけの医師は食事や食材についての知識はあまりない方で、元凶は心臓なのだから心臓サポートの食事が良いとおしゃいます。自己判断で納豆とフラックスシードオイルを毎日少量与えていますが、他に加えた方が良い食材・絶対に与えてはいけない食材、もしくは腎臓と肝臓機能の回復に効くサプリや漢方などの情報をお持ちでしたら、ぜひ教えていただけないでしょうか?我侭なコですが我が家にとっては天使のような存在です。出来る限りの事をしてあげたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

14歳のパピヨンで数年前に僧帽弁閉鎖不全症と診断され、エナカルドや利尿剤の服用を続けてきました。高齢とは思えないほど元気だったのでずっと安心していました。が、昨年の秋に初めて心臓発作を起こし、生死の境をさ迷いました。その際の血液検査で分かった事は、腎臓や肝臓も極めて危険な状態にあるということでした・・・・。利尿剤の副作用やフードにも摂取してはいけない物もあるのに、薬に頼りっきりで自分で何も調べようとしなかった自分を責め、その後は療養食に切り替え補液と薬による治療(強心剤が一錠...続きを読む

Aベストアンサー

(^^)前愛犬への弔意の言葉ありがとうございます。再度の回答です。

ご苦労なさってますね。ネットにもいろいろな情報があり・・・情報が多すぎて、混乱してしまうときもありますよね。でも、腎臓病で14歳のコにたんぱく質を摂れというのは珍説?( ^^;)ですね・・・はじめて聞きました・・・タンパク質の種類でいうと動物性よりは植物性がマシ。肉よりは魚がマシとは言えそうですが・・・????

ところで今度は闘病生活中の私の失敗談について、お話ししようと思います。あのとき、こうすれば良かったのに・・・あんなコトやめておけば良かったのに・・・というオハナシです。

その1
今でも、とても後悔していることがあります。それは闘病中にワクチンを打ってしまったことです。1年に1回ワクチンを打たねば・・・という思い込みがあり、すでに17才の誕生日を過ぎている我が愛犬に例年通り、ワクチンを打ってしまいました。腎臓病の治療に強い主治医でありましたが・・・この主治医にも盲点がありました。もう人間でいえば・・・80歳かもしれないのに、予防注射を打ってしまったのです。この時に、いっきに具合が悪くなり寿命を縮めてしまいました。今でもホントに後悔しています。
須崎先生が犬の食事指導で有名ですが、もうひとり同じくらい食事指導で有名な獣医さんがいると、このQ&Aで教わりました。本村伸子先生という方です。その本村先生の本を最近入手しまして、読みはじめたのですが・・・その中で愕然とする衝撃的な記事を見つけてしまいました。ワクチンを年に1回打ち続けるコトがワンコの身体に、大きな負担になっているという内容の記事です。ワクチンは3年に1回で良いと推奨してあり、さらに高齢のワンコには、もうワクチンはいらない!と書いてありました。これは!!健康なワンコに対してすら・・・こう書かれているのですから。まして高齢で闘病中のコにはワクチンなんかいらなかったのです!!「あ~あの時に、この本を読んでいたら・・・」絶対にあんなバカな事はしなかったのに・・・涙。

その2
ワンコが胃腸の調子が悪そうだと思ったときに・・・独断でキャベジンを飲ませたこと。(><)これも失敗でした。
お母様が反対だとのコトですが、キャベツは胃薬の材料になるほど消化器官に有効なお野菜です。ナマであげることは「酵素(こうそ)」の補給にもなり、良いコトが多いのですけどねえ・・・。ワンコも喜ぶのは「酵素(こうそ)」を身体が欲しているのかも知れませんよ。よく犬が道端の草をアムアムしますが。あれは、酵素を補給するための行動だそうですから。酵素はナマの食べ物から補給できますが、果物には糖分が含まれているので、あげすぎは肥満の原因になるのでチョットだけ注意です。さて生のキャベツは身体に良いモノなのですが・・・キャベジンは体内に取り込むと・・・なんと胃酸と化学反応を起こし「塩分」に変化してしまうのです!この時も腎臓の具合が悪くなり、主治医にうんと叱られました。キャベジンはダメですが、ビオフェルミンは抗生物質を使ったアトには飲ませなさいと言われました。

その3
腎臓の悪いコが注意しなければならないのは食べ物だけではないのです。キッチンハイターなどの塩素系の洗剤について、主治医から追放するように指示されました。塩分は鼻からニオイで取り込むだけでもダメなのです。ちゃんと指示を守って「洗○革命」という酸素系の商品を使っていたのですが・・・ある日、来客の予定があるので室内をキレイにしようとハリキって、この酸素系の洗剤の付いた雑巾で床をせっせっと拭き掃除してしまいました。突然・・・ワンコが急変して様子がおかしくなってしまい、なにがなんだかわからず。このとき主治医が留守だったので、救急の病院を探してクルマで出掛けました。その時の病院で処方されたのが、窒素を吸着する墨のようなお薬でした。のちに出張から帰ってきた主治医に出来事を報告すると。わが家の居間の床は塩化ビニール製だったので、なんらかの化学反応を起こして塩素系のガスが発生してしまったと考えられると説明をもらいました。偶然、救急の病院を探すために、ともかくガス発生の部屋から外に連れ出したのが、たまたま幸いして大事にいたらなかったとのことです。(><)これも失敗でした。腎臓の悪いワンコは鼻からのニオイにも注意です。外出の際は工事現場の塗料など・・・臭いがする場所は避ける方が無難です。

その4
8月の主治医が夏休みのときでした。便秘を起こし・・・食事を受け付けなくなってしまいました。連絡を取ろうか迷い、様子を見ていましたが・・・とうとうガマンできずに「鶏肉」を食べさせてしまいました。
3かけぐらい、モグモグ食べたでしょうか・・・。主治医と連絡を取りTELで「便秘には無塩バターを舐めさせろ」と指示をもらいました。
便秘も解消され、主治医は夏休みの旅行を中断して帰って来てくれましたが・・・治療のかいなく・・・2日後に亡くなりました。「鶏肉」を食べさせたコトうんと叱られましたが・・・死ぬ前にちょっとはオイシイものを食べさせてやってヨカッタと内心は思っています。でも、主治医に「鶏肉」は脂肪分が無く、タンパク質のかたまりなので最悪である。「霜降りの牛肉」の方が、まだマシだと言われ・・・どうせなら「牛肉」を食べさせてやれば良かったなと後悔しています。えへへ・・・涙。

こんなオバカな失敗をするのは、きっと私だからですが・・・どうか、後悔のないように・・・いろいろと気をつけてあげてくださいね。

m(_ _)m 長くなりました。このへんで失礼します。

(^^)前愛犬への弔意の言葉ありがとうございます。再度の回答です。

ご苦労なさってますね。ネットにもいろいろな情報があり・・・情報が多すぎて、混乱してしまうときもありますよね。でも、腎臓病で14歳のコにたんぱく質を摂れというのは珍説?( ^^;)ですね・・・はじめて聞きました・・・タンパク質の種類でいうと動物性よりは植物性がマシ。肉よりは魚がマシとは言えそうですが・・・????

ところで今度は闘病生活中の私の失敗談について、お話ししようと思います。あのとき、こうすれば良かったの...続きを読む

Q慢性腎炎 子作り

彼氏が慢性腎炎と診断されました。
片方の腎臓が機能していないらしく、安静と食事療法が言い渡されたそうです。

彼氏とは結婚する予定なんですが、絶対に子供が欲しいです。
子供を作る事はできますか?
薬とかも服用すると思うんですが、子作りはしない方がいいんですか?

Aベストアンサー

女性が腎炎になった場合は、妊娠中毒症とか色々あるので、子供を作るのは医者とよく相談しなければなりませんが、男性が腎炎の場合は、子供を作ることは可能です。
現に、腎炎の男性が結婚して子供がいる方を知っています。

Q腎機能の改善は血管の若返りと柔軟化で可能なのでは?

腎臓の機能が低下したら治療は不可能と聞きましたが、
高血圧などによる血管の動脈硬化が原因だとか・・
動脈硬化を改善させれば腎機能は回復するのではないでしょうか?
クルミなどにその効果があると発表されたところなので。

Aベストアンサー

>腎機能の改善は血管の若返りと柔軟化で可能なのでは?

急性腎不全なら治りますが、
慢性腎不全になったらもう何をしても治りません。進行速度を遅らせるので精一杯です。

血圧が正常になれば悪化の速度を遅くすることはできます。
クレアチニンが1,3程度の初期の腎機能障害なら治ることが可能かもしれません。1,5を超えたらもう厳しいです。2,0ならもう立派な腎不全ですから進行速度を遅くするしかありません。

私は2,0で発覚し食事制限で二年ほど維持しましたが、大病を患いそれが原因でいっぺんに3,3となりそれから先は階段を転がり落ちるように透析に突入しました。いま透析18年目ですが、ピンピンしています。

Q慢性腎盂腎炎と診断されました。検査が怖いです。

皆様、はじめまして。どうぞよろしくお願いいたします。

3年くらい前から、尿検査で潜血+1、細菌尿と言われてきました。
2年くらい前からは、月の半分は微熱、倦怠感が続き、いろいろ内科も行きましたが、「精神的なもの」「慢性疲労症候群」などと言われることが多かったです。
昨年くらいからは体のしんどさから遠出も困難となり、7月と11月、突然の激しい悪寒と高熱(39℃以上)と吐き気などあり、11月には腎盂腎炎と診断され、5日間入院しました。

徹底した抗生剤の治療により、治ったかに思えたのですが、また1週間くらい前から、微熱、倦怠感が起きたので内科受診しました。
そしたらその場の尿検査で膿尿(白血球+4、潜血+1)と言われ、慢性腎盂腎炎と診断されました。

「本当は詳しい検査受けたほうがいいんだがなぁ」という先生。
「でも、昔、導尿をしようとして激痛でできなかった怖さとトラウマがあり、膀胱鏡とか膀胱造影は無理だと思うんです」と相談しました。
先生は「静脈から造影剤入れた検査で十分できると思うけれど・・・」とおっしゃるのですが、検査に行ったら有無を言わさず、痛く辛い検査もやらされる気がして行かれないのです。

慢性腎盂腎炎ではどのような検査をやりますか?
苦痛度はどうでしょうか?

よろしくお願いします。

皆様、はじめまして。どうぞよろしくお願いいたします。

3年くらい前から、尿検査で潜血+1、細菌尿と言われてきました。
2年くらい前からは、月の半分は微熱、倦怠感が続き、いろいろ内科も行きましたが、「精神的なもの」「慢性疲労症候群」などと言われることが多かったです。
昨年くらいからは体のしんどさから遠出も困難となり、7月と11月、突然の激しい悪寒と高熱(39℃以上)と吐き気などあり、11月には腎盂腎炎と診断され、5日間入院しました。

徹底した抗生剤の治療により、治ったかに...続きを読む

Aベストアンサー

繰り返すということは、何らかの原因があるのかもしれないのでしっかり検査をしたほうが良いのではないでしょうか?
もし、原因があれば、そこを治療すれば、腎盂炎になりにくくなるのではないかと、素人ですが思います。
gooヘルスケアの情報によると、尿路感染症の検査には
「細胞診、超音波検査、X線、CT、静脈性尿路造影、膀胱鏡検査など」を行うようです。
慢性に経過する感染症の背景に悪性腫瘍性疾患が隠れている場合もあるようなので、しっかり検査したほうが安心かなって思います。
痛い検査が苦しければ、事前に相談して痛み止めを十分に使ってもらって検査をしてもらうとかできたらいいですね。

参考URL:http://health.goo.ne.jp/medical/search/102B0300.html

Q痛風と偽痛風、透析の関係と改善方法

3年前から、主人は年に数回痛風で苦しむ、持病がありますが、先日偽痛風で膝が腫れました。
ところが病院でも、あまり明確な改善方法がわからず、今も、炎症止め剤をのみながら痛む膝をかかえ仕事に行っています。
痛風の尿酸値を下げる薬は、痛んだときだけに投与してます。
食事も野菜を中心になんでも食べるほうで週一は水泳に行き、お酒もワインを嗜む程度でストレスもたまりにくい性格です。ただし、義父は痛風持ちで腎臓も良くなかった為、他界前は透析をしていました。いろいろ調べますがどうも痛風や偽痛風の真相がわかりません。

また、最近、周りを見ていると、痛風と腎臓関係の病気は関連があるのでは?と感じますが調べてもこの答えが出てきません。

(1)痛風と偽痛風の関係
(2)痛風は改善だけではなく完治するものか。あった場合食事療法以外に何かすべき点は?
(3)痛風と腎臓疾患は関係があるのか

この3点をどなたか教えてください。

hiken6

Aベストアンサー

私も十年前に痛風になりました。
その時調べた範囲でわかることだけ回答します。

2についてですが体質なので根治は難しい
と思います。
ただ、尿酸は老廃物なのでそれを出す細胞
を減らすとおのずと下がります。
簡単にいうとダイエットです。

3についてですが
これは関係があるそうです。痛風腎とかいう
そうです。
痛風の原因である尿酸はいいかえると
水に塩を大量にいれると溶けずに残りますよね
尿酸も一緒で、血液の中で多くなると溶けずに
結晶化します。その結晶化したのが関節にたまり
ます。また難儀なのが尿酸は針みたいになって
いて、このたまった尿酸が崩壊して関節や周囲の
組織を傷つけて激痛がはしるそうです。
それと同じことが尿酸を排出する腎臓でもおこり
長年の蓄積で痛風腎となるそうです。
痛風腎になってしまうとあまり長生きできないそ
うです。
痛風腎で調べるといろいろ出てきます。
とりあえずは薬と日頃の摂生で尿酸値をコント
ロールして行くのが大事だと思います。

Q真珠腫性中耳炎を診てくださる先生を教えてください

私の父がかなり症状の進んだ真珠腫で困っています。色んなサイトで色んな方のご経験や意見を拝見させて頂きました。でも、未だいいお医者さんの情報を得ることができていません。
父の症状は悪臭の耳だれ、難聴、顔面の歪みといったものです。特に耳はもう殆ど聞こえませんし耳だれがひどく補聴器もつけられません。口が開かなくなってしまっているので、食べ物も好きなだけ食べられず痩せてしまっています。
父の真珠腫は耳から脳の奥まで達しているため耳鼻科の先生ではもう手術はムリだと言われました。脳外科の分野になるのかよくわかりませんが、脳の中まで入り込んでいる真珠腫を早く取り去らないと命が危ないとまで言われました。
父にまだ体力が残っているうちに早く手術を受けさせてあげたいと思います。私なりに色々ネットで調べてきましたが、行き詰まってしまいました。
脳の奥の真珠腫を手術してくださる先生を教えて下さい。出来れば関西の先生がいいのですが、多少遠くても両親に付き添って行くつもりですので、病院名と先生の名前を教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「医者がすすめる専門病院(関西版)」
==================================
日本全国病院ランキング この病気にはこの病院!
降旗正子∥〔ほか〕編
版表示 :増補・大改訂
出版地 :東京
出版者 :宝島社
出版年月:1996.8
資料形態:365p  21cm  1000円
シリーズ名: 別冊宝島  
件名  : 病院
ISBN:479661107X
========================================
この本に記載があれば良いのですが・・・?
真珠腫性中耳炎ではないかもしれませんが、脳外科の記載はあると思います。

お近くの図書館で探されてはどうでしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://mediazone.tcp-net.ad.jp/Life/book/book00a.html

Q腎臓病?

小学校卒業時あたりから、急に体、特に顔がむくみ始め、
血圧も140で引っかかるようになりました。

ですが、蛋白尿や血尿などの異常はなかったのでそういう体質なのだと思っていました。

高校生になると、症状が悪化し、
朝は顔がパンパンで鼻呼吸もし辛く、元々の顔と全然違いました。
夕方頃になるとましになるときもあれば、酷くむくんでいる時もありました。

24歳頃に、腎臓病と症状が酷似していたため、腎臓病食を試したところ改善されました。
今まではだるい状態でしたが、体調がよくなると体が軽くて仕方がないような感覚です。

今26歳で、腎臓病食を続けていますが、
水分・塩分・タンパク質・カロリーの過不足がうまく調節できず
体調が良くなったり悪くなったりを繰り返している状態です。

血尿や蛋白尿が無くても、腎臓病であることはありますか?
腎生検をしなければ発見できないこともあるんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>クレアチニンは書いてありませんでした。 通常の検査で行うものでしょうか? 今までクレアチニンで引っかかったことはありません。

ということは血液検査をしておらず尿の検査だけなのでしょう。腎臓が悪いということで血液検査をすれば必ずクレアチニンの値を出します。必須です。

>中学生入学頃から明らかに人と違う浮腫み方で最近では肺に水が溜まるようになってます

肺に水がたまるというのは腎臓病では聞いたことがないです。因みに私の腎臓病は長いです。
一度腎臓とは関係なく風邪をこじらせて肺炎にかかったときは肺に水がたまりました。正確に言うと肺を包む胸膜にですが。

>色々調べても腎臓病、または腎機能が少しでも低下している症状としか思えません。

まあ、そりゃむくむのであれば腎臓を疑われるでしょう。尿がうまく出なくてその結果、身体に水がたまってむくむわけですから。

>10年以上悩んできた持病みたいなもので

そうかもしれませんね。

>持病と思って自分で試行錯誤していくしかないでしょうか。

東京にお住まいでしたら新宿にある東京女子医大が腎臓病には定評があります。一度検査を受けてみてはいかがですか。

>クレアチニンは書いてありませんでした。 通常の検査で行うものでしょうか? 今までクレアチニンで引っかかったことはありません。

ということは血液検査をしておらず尿の検査だけなのでしょう。腎臓が悪いということで血液検査をすれば必ずクレアチニンの値を出します。必須です。

>中学生入学頃から明らかに人と違う浮腫み方で最近では肺に水が溜まるようになってます

肺に水がたまるというのは腎臓病では聞いたことがないです。因みに私の腎臓病は長いです。
一度腎臓とは関係なく風邪をこじらせて肺炎...続きを読む

Q「心房細動」を患う親類が2度施術治療を受け完治しません。「心房細動」の名医、名病院を教えてください。

「心房細動」を患う親類が2度、居住する市の市民病院で施術治療(アブレーション)を受けましたが完治ぜず、発作が時折起こります。
市民病院の担当医に3度目のアブレーションを要望しましたが、「僧帽弁にも小さな異常があり、血液が左心室から左心房へ少し逆流しているので、そちらの開胸手術をした方が良い。」と言われました。
胸開手術となるとリスクもあり、これが、「心房細動」の要因になっているかどうかもわかりません。
僧帽弁の開胸手術をする前に、セカンドオピニオンとして、別の治療法や薬はないかなど、別の医師による別の見立てもしてほしいです。
そこで、「心房細動」の治療をされた方、詳しい方、医療関係者の方で、「心房細動」の治療の名医、名病院をご存知の方がいらっしゃれば、教えてください。

Aベストアンサー

慈恵大(新橋)東京都 で自分の妻は2回のアブレーションで
昨年の12月に完治の許可をもらいました。(紹介~完治まで
3年半でした。(妻は現在65歳です)
山根先生は名医(日本一)との噂のある先生でした。
近くの病院で紹介で診察まで3ヶ月~4ヶ月待ちを覚悟で
紹介してもらいましょう????

埼玉県 北部の市  67歳の爺より

Q腎臓に良い食べ物を教えてください!

健康診断で、

腎臓系の項目の数値が、基準値より低めな数値が出ました・・・
尿素窒素(urea nitrogen)が7.9(基準値は8.0~20.0)

普段で、日常の食事(食べ物、食材、飲み物など)生活などで
改善できるようなことありましたら、是非教えていただきたいです!
※避けた方が良い物とかありましたらもぜひ!
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

その値では直ちに異常とは言えません。

バランスのとれた食事に心がけましょう。特にタンパク質をしっかりと。
それと適度な運動も必要です。

Q医師の見積

医師の見積


 ■皆さん、こんにちは。いつも回答頂きありがとうございます。
 物でも、工事でも、修理をしたり、物を購入するときには、見積を出したり、購入代金を明示します。
 お金は、大事でいくら分からないのようなお金を払い方をしたくないと考えるからです。

 しかし、一番大切な自分の命と、その次に大切なお金のことなのに、病院にいって、体の具合が悪い。修理するための見積を出して欲しいと言っても、医師は、検査をしてみないと分からない。変なことを言うなと言って、話になりません。

 お腹がいたくて、たまりません。レントゲンでも、裸で検査でも、問診でも、何でも、受けますからいくらで治してくれるのですか?

 見積をしてください。どのくらいの期間が必要かの期間も明示してください。

 と言っても、かかるだけ取るんだといった態度です。なぜ、このような一方的なことがこの世に通用するのでしょうか?

 たとえ、一つだけでも、お知りのことが有りましたら、
  よろしく教授方お願いします。 敬具

医師の見積


 ■皆さん、こんにちは。いつも回答頂きありがとうございます。
 物でも、工事でも、修理をしたり、物を購入するときには、見積を出したり、購入代金を明示します。
 お金は、大事でいくら分からないのようなお金を払い方をしたくないと考えるからです。

 しかし、一番大切な自分の命と、その次に大切なお金のことなのに、病院にいって、体の具合が悪い。修理するための見積を出して欲しいと言っても、医師は、検査をしてみないと分からない。変なことを言うなと言って、話になりません...続きを読む

Aベストアンサー

保険点数制度で、何をしたらいくらか、というのが自由診療以外は決まっているからでは?

例えば人によって投薬って変わってきますが、その判断すら見積もり出してたら…命救えませんよ…

検査をしてみないとわからない、検査をしても手術で開腹して見てみないとわからない、とか日常茶飯事だと思いますが…
痛みや苦しみは患者の主観であって、ただしく医師に伝わっているわけではないと思うからですが、逆に、知識も何もない一般人の患者に薬の説明を事細かにされたとしても、医療を信頼して任せるしか最終的には方法としてあり得ないわけですよね?
例えば、この症状の場合、これとこれとこれを検査します、と言われて、いや、その検査不要でしょう、と言える人は医療関係者だけだと思うのですが…
お腹が痛いだけでは、胃炎か、癌かもわからないのに、どうやって見積もり出すんですか…医者の言っている事がごもっともにしか聞こえません。
素人でもわかりますよ。それくらい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報