地域と言語オプションの「入力言語」にポルトガル語を加えるべく、ブラジルとポルトガルの両タイプをそれぞれ追加してみました。その際、直下のプルダウンメニュー「キーボードレイアウト/入力システム」に自然に現れるはずの「ポルトガル語」キーボードがなぜか現れません。そのメニューから「日本語」と「US」しか選ぶことができないというのは、どこに異常があるのでしょうか。直し方はありますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

コントロールパネルからキーボードを選択してハードウエアでキーボードが何になっているでしょうか、


または、デバイスマネージャーでキーボードが何になっていますか?
106とか、109ですか?
ポルトガル語用のキーボードが選択できませんか?

この回答への補足

デバイスマネージャーでは標準キーボードの「106/109日本語キーボード(Ctrl+英数)」になっています。101/102などの選択肢もありますが、ポルトガル語はありません。問題は、入力言語をJPからPTに変えると、WIN98や2000では「;」のキーを押せばcedilhaが現れるのですが、自分のXPではそのままセミコロンが表示されます。プルダウンメニューに本来あるべきレイアウト選択肢が足りないのは、どこに原因があるのでしょうか。XPをクリーンインストールすることなく欧州系言語レイアウトも選択肢として現れるようにはできないのでしょうか。

補足日時:2005/04/15 16:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

キーボードの選択肢が少なくなった原因は、最近インストールしたソースネクストの「驚速パソコン」でした。システム効率化のための整理項目「不要な外国語」にポルトガル語が含まれていて、高速化を実行した結果として、日本語と英語以外の言語がレジストリキーのバックアップ項目に押しやられていたのでした。高速化を「元に戻す」ボタンをクリックしたところ、プルダウンメニューに多数の選択肢が現れるようになりました。お騒がせして申し訳ありません。

お礼日時:2005/05/03 13:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング