私は28歳です。
医療の仕事への転職を考えていて、
作業療法士と言語聴覚士の仕事に興味を持ち、またこの二つの仕事でどちらが自分の求めているものと合う仕事なのか悩んでいて投稿しました。

通う学校の年数などは、大卒なので(医療系ではない普通の大学)、言語療法士のほうが、2年程と養成施設へ行く年数が少なく現実的に思えるのですが
あまり私自身が聞いたことのない職種なので、就職先や幅は作業療法士とくらべ、沢山あるのだろうか?などわからなく、不安です。

どなたか、この二つの仕事の就職について、
また二つの仕事を比べみた仕事内容の違いなどを教えて下さい。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

初めまして、お答えを導く援助にもならないとは思いますが、気になりましたので書かせて頂きます。



私は今看護系の大学に通っていますが、進路選択の際、理学療法士・作業療法士になろうと志した時期もありました(結果的に看護に心を決めました)
長くなりますがご了承下さい。

雑学ですが、以下に出てきます言葉の補足説明です。
(HP検索により抜粋)

◆言語療法士:職域はとても広く、言語・聴覚・音声・構音・言語聴覚障害者のかたを対象に言語感覚機能の獲得、維持または回復を計り、コミュニケーション能力や生活の質を高め、患者と家族社会の仲介者としての役割保険指導業務として保健所や役所に出張しそこで指導を行ったりする専門職です。
◇主に病院勤務、福祉施設にて指導員として勤務。あまり認識等普及していない傾向。

◆作業療法士:障害を持った人が人間として充実した生活ができるように、身体的・精神的・社会的・職業的・経済的機能を最大限に回復させるために、作業療法では,主体的な活動の獲得をはかるため、諸機能の回復・維持および開発を促す作業活動を用いて治療・指導・援助を行います。
◇私個人の見解ですが、作業療法士は主に病院と言うよりは老人ホームや介護福祉施設での勤務が殆どです。
身体機能回復ではなく、老人などの機能低下を遅らせるなどが目的のようです。病院では理学療法士が作業療法士を含むとしてそちらを採用しているようです。

主に電気器具を使ったリハビリやその他野菜栽培や指先を使う為に土器作りや習字、音楽療法を取り入れた施設などその内容は基本のリハビリ学+個人による思案の楽しみながらのリハビリのようです。

◆理学療法士:障害を持った方の身体運動機能や身体能力が
最大限に回復出来るように援助しています。
具体的には「運動療法」「物理療法」「日常生活活動訓練」を中心にアプローチしていきます。

一般の方には、病院のリハビリ室で「歩行訓練」や
「固くなった関節を動かしている」ような場面がイメージしやすいと思います。

現在は医療機関(病院・診療所)で働いている理学療法士が多く、
脳卒中の後遺症、骨折や脱臼、変形性関節症、切断、脊髄損傷、リウマチ、
呼吸器疾患、心筋梗塞、など様々な病気・ケガの方が、
早く社会復帰し、少しでも質の高い生活がおくれるように、援助しています。

理学療法士は医療機関だけでなく、介護保健施設、介護福祉施設(特別養護老人ホーム)、
養護学校、保健所などの行政機関、そして、スポーツ分野など、様々な領域で活動しています。

------------
現在需要を見越してか全国に各種療法士の養成学校ができていますが、実際療法士(特に作業療法士など言い方は悪いのですが、理学療法士などに比べて取り易いもの)の需要はそろそろ山を越したと言われています。

特に専門学校の門が広くなった事で従事者が増えた為ですが、今大きな病院や国公立病院では主に理学療法士を置いており作業療法士は老人ホームや介護施設にて働く機会が多いようです。

看護師などと違い、夜勤などはないのですがお給料的には看護師よりやはり低いかもしれませんし、施設によって支給額や対応がかなり違うようなので調べる他無いようです。

社会人向けの夜間開設専門学校などもありますが金額はかなり高いです;
また、国際療法士認定の学校とそうでない学校がありますのでもし将来海外のNGOなどで働きたいとお考えでしたらそこもPOINTかと存じます。

まったく逸れてしまいましたが;
宜しければ読んで頂けますと幸いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございました。
作業療法士の実際の勤務先などきけて、とても参考になりました。
確かに病院では、理学療法士のような方しか会ったことがなく、教えていただいたことに納得です。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/16 00:22

こんにちは。


全くアドバイスをできる環境ではないのですが
「言語聴覚士」についてのみ、ユーザーの立場として書かせていただきます。

子供が高機能自閉症で、コミュニケーションに難があります。先日、まったくの偶然から「言語聴覚士」の方とお話する機会があり、診ていただきました。
#2の方が書かれているとおり、「ことばによるコミュニケーションの困難、脳卒中後の失語症、聴覚障害、ことばの発達の遅れ、声や発音の障害など、ことばについての問題の本質や発現メカニズムを明らかにし、対処法を見出すために検査・評価を実施し、必要に応じて訓練、指導、助言、その他の援助を行う」のがお仕事で、きちんと対応していただきました。
現在、軽度発達障害の子供は増える傾向にあります。
(数が増えているわけではありませんが、早期に発見しやすい状態になりつつある、ということです)
「発達障害者支援法」などという法律もできてきていますし、そうした方を支援するお仕事は、今後とてもニーズが出てくると思うのです。
ただ難点は、認知度が低いこと。現に私も偶然がなければこの資格については知らないままでいたでしょうし、子供の療育をしてくださっている先生も、長年ろうあの学校にいたにもかかわらず、ご存じありませんでした。国家資格になってから10年ほどと聞いておりますが、ニーズがあるのに知られていない、という状態なのだと思います。
運営母体等に、認知度を上げ、ニーズにこたえて能力を生かせる場を企画し、構築していくスキルがまだない、のかもしれません。もったいない話ではあるのですが。
ニーズはある、でも業界的に将来性はまだ求められない、というのが現状だと思います。
ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

実際に患者さんの立場の方からのお話を聞けて
とても参考になりました。
私も今回医療関係の仕事を調べて初めて知ったので
認知度は低いですよね。

丁寧に回答していただいて感謝しております。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/18 01:18

こんにちは,


仕事内容については大学の見学会(オープンキャンパス)等に参加して色々とご覧になるのが一番と思います.附属の病院を持っているところであれば,実際の診療風景を見学できる可能性もあると思います.
最近,福祉関連の大学(学部)が増加してるため,就職状況は刻々と変化していると思います.本人の実力もありますが,色々な関連施設の有無等によって,施設毎の就職率も違うと思います.HPでの確認やメールを使った問い合わせなどを行なったら良いと思います.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際に現場や学校に行ってみることが大事ですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/16 00:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどちらが将来性がありますか。理学療法士・作業療法士

私は29歳の男性です。現在、一般の民間企業に勤めています。
就職後、ある理由でこの職種に興味を持ちました。
精神的部分も含むということで、作業療法士の方を目指したいと思っています。

しかしながら、この年齢。
今から学校に行けば(おそらく夜間で4年間)、早くて33歳…。
正直なところ、キレイごと抜きで、収入や将来性も気になる所です。

ネットや本等の情報では、“理学“と“作業”の仕事内容の違いは
さほどないように感じます。
自分のこれからの生活も含め、リアルに考えて行きたいのです。
なりたいのは作業療法士ですが、作業療法士よりも理学療法士に
将来性があるならば、そちらを選択したいです。
少しでも年収が良くなる傾向がある職種はどちらなのでしょう・・・?


小汚い話かもしれませんし、あまい話かもしれませんが、かなり真剣に悩んでいます。
私は、心が触れ合うこのお仕事をして、“定年“を迎えたい…。
みなさん、アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

当方は看護師ですが、現在理学療法士も就職難です
作業療法士は確かに精神面に特化している部分もあり
またとても専門分野に特化した事も勉強されています

どちらも一長一短で、また今の段階で未来を予測しても
今後医療の方向性がどうなるのか現場の人間もわかりません

間違いなくお年寄りの介護難民は増えると思います
その時には病院と地域の橋渡しをするケースワーカーのような
仕事が重要視されるのではと考えています

大切なのはまず興味をもたれなりたいと思われた
作業療法の分野で資格を取得され
その後収入面も考えられたらと思います
今では前述したケースワーカーやケアマネージャーなど
いろいろな道が開かれていますので

今の段階でPT・OTどちらかではっきりした差があるようには
思えず、これからの努力でいかようにも
出来ると考えています

精神面の勉強は作業療法の方のほうがかなり
専門的だと思われます

がんばってください

Q言語聴覚士の専門学校にかかる費用について

こんにちは。社会人2年目の24歳のものです。
私は大学を卒業し、一度は一般企業の営業の仕事(英会話業)
をしていたのですが、お客様が必要としている以上の商品や、
合わない商品を無理やりお勧めするという仕事を
どうしても「仕事」と割り切ることができず、
いつもお客様に申し訳ない気持ちで働いていました。
そしてだんだんとお給料よりも、やりがいがあり、自分自身が納得できる仕事につきたいと考えるようになりました。
そんな中、言語聴覚士という仕事を偶然知る機会があり、
一度の人生ですのでぜひチャレンジしてみたいと思うのですが、
インターネットなどで調べてみると、一般大卒者の場合、
専門学校2年課程という道があるということで、
年齢的にも今24歳ですので、2年過程の専門が最短かと思うのですが、
実際授業料はどのくらいかかるのでしょうか?
大学の費用も両親に全額負担してもらったため、
これ以上は面倒みてもらうわけにはいきませんので、
なんとか自分の貯金と、奨学金制度を使って入学しようと
思っています。
学校によっても費用は若干違ってくるとは思いますが、
実際通われた方よろしければ教えて下さい。

こんにちは。社会人2年目の24歳のものです。
私は大学を卒業し、一度は一般企業の営業の仕事(英会話業)
をしていたのですが、お客様が必要としている以上の商品や、
合わない商品を無理やりお勧めするという仕事を
どうしても「仕事」と割り切ることができず、
いつもお客様に申し訳ない気持ちで働いていました。
そしてだんだんとお給料よりも、やりがいがあり、自分自身が納得できる仕事につきたいと考えるようになりました。
そんな中、言語聴覚士という仕事を偶然知る機会があり、
一度の人生で...続きを読む

Aベストアンサー

 私の場合は、STが国家資格になって間もない頃で何か新しいことが出来ると思いすぐに志願しました。学校出て何年か働いていました。公務員試験の受験経験があり試験勉強は苦手では無かったので特に対策は立てていませんでした。
 受験までになるべく多くのSTを見学したり、養成校を見学して話を聞いて本当にSTが自分に合うものか確認しておきましょう。また、資格系や医療系の書籍でST関係がありますのでそれを参考にしても良いと思います。
 あと、病院も施設も一企業でSTもその中の一社員です。だから、数字は重要です。収益を求められノルマの存在します。月末に、売り上げ月報の作成に追われることもあります。あまり表に出る話ではありませんが、これも現実です。
 それでも、新しいことに挑戦したい人にはおもしろいと思います。また、いささか不純ですが、沖縄信州とか田舎に住みたいけど仕事がないという場合にもSTなら今のところなんとかなります。むしろ、都会で働きたいというより容易かもしれません。
 時間があるのならいろいろ検討してみたら良いと思います。

Q看護師よりも理学療法士・作業療法士のほうがいいのでしょうか?

看護師よりも理学療法士・作業療法士のほうがいいのでしょうか?


25歳男性です。看護師を目指しているのですが、従姉妹(病院で介護福祉士として働いている)が看護師は止めたほうがいいと言っていました。従姉妹は下記の理由を言いました。

・看護師の仕事は介護師の仕事に医療行為が増えただけ
・年収だけを見れば公務員(地方上級)よりも高い傾向があるが、夜勤やら残業やらがあるため
・何かあれば即呼び出し(ある意味警察官と同じ)
・週1日しか帰宅できない時がざらにある
・看護師は医師の指示でしか動くことができない
・理学療法士・作業療法士は医師の指示がなく働くことができる
・理学療法士・作業療法士は独立開業ができるが看護師で独立開業した人は見たことがない
・シフトの融通が利くのは女性のみで男性看護師は意見すら通らない(緊急呼び出されるのは男性が殆ど)
・看護師から理学・作業療法士へ転職をする人はいるが、逆は少ない
・安定しているように見えるのは気のせい
・看護師の求人が多いのは離職者が多すぎるから。理学・作業療法士の求人が少ないのは離職者が少ないから

とマイナスな面ばかり聞かされました。
すごく大げさにも思えますが、どうなのでしょうか?
ちなみにヤフー知恵袋で調べたのですが理学・作業療法士は専門学校などが乱立されているので将来的に待遇や就職が困難になるともありました。

看護師よりも理学療法士・作業療法士のほうがいいのでしょうか?


25歳男性です。看護師を目指しているのですが、従姉妹(病院で介護福祉士として働いている)が看護師は止めたほうがいいと言っていました。従姉妹は下記の理由を言いました。

・看護師の仕事は介護師の仕事に医療行為が増えただけ
・年収だけを見れば公務員(地方上級)よりも高い傾向があるが、夜勤やら残業やらがあるため
・何かあれば即呼び出し(ある意味警察官と同じ)
・週1日しか帰宅できない時がざらにある
・看護師は医師の指示でしか...続きを読む

Aベストアンサー

看護大学の教員をしています。

全体的に言えば大袈裟で、たくさんの誤りもあります。
看護師は准看護師も含めれば130万人近くいて、働く場もたくさんありますし、中には条件や環境の良くない職場もあるとは思いますが。

一般的な病院では、男女での違いなどはありません。そんなことをしたら訴えられてしまいます。
また理学療法士や作業療法士に開業権はありません。看護師は2.5人以上集まれば訪問看護ステーションを開設することができます。

もともと仕事の内容が違いますよね。リハビリでは自分のミスで人が亡くなるようなことはあまりありませんが、看護師は症状を見逃したり、技術的なミス、判断のミスで、患者さんを死なせてしまうこともあります。でもそれだけ、責任の重い仕事でもあると思います。
法律上は、理学療法士や作業療法士は医師や看護師の業務の一部を担うという位置づけになります。看護師の中からリハビリテーションを専門に学びたいという人が出てきてもおかしくはない様に思います。もちろん逆の人もいますし、私の大学には歯科大をやめて看護を学びに来たという学生さんもいます。人それぞれなのではないでしょうか。

個人的な意見ですが、少子化が進む中で大学の生き残り策として諸事情で看護学科を作れなかった大学が理学療法学科を乱立している感があります。高齢化社会でリハを必要とする方が増えるにせよ、現在の政策が続くとすれば供給過剰となることは否めません。

自分が何をやりたいのかをよく考えられて、大学の説明会などを見てみるとだいぶ分かるのではないかと思います。

看護大学の教員をしています。

全体的に言えば大袈裟で、たくさんの誤りもあります。
看護師は准看護師も含めれば130万人近くいて、働く場もたくさんありますし、中には条件や環境の良くない職場もあるとは思いますが。

一般的な病院では、男女での違いなどはありません。そんなことをしたら訴えられてしまいます。
また理学療法士や作業療法士に開業権はありません。看護師は2.5人以上集まれば訪問看護ステーションを開設することができます。

もともと仕事の内容が違いますよね。リハビリでは自分のミスで...続きを読む

Q言語聴覚士の方に質問です

わたし(25歳、女)は今営業として働いています。3年働きそろそろ転職を考えているところです。

心理学部出身で、一般企業に就職するか専門学校に通うか悩んだ末、一旦社会に出て働く事を決めました。

やりがいのある仕事でかなり成長できたと思います。
しかしベンチャー企業のため、福利厚生は全く整っていません。
国家資格と専門の技術があったほうが今後結婚し子育てしていく上で、有利で、尚かつやりがいのある仕事ができるのではないかと思うのです。

だったら、迷っていた言語聴覚士として働くのはどうだろうかと思いつきました。


言語聴覚士として働くことのやりがいについてどんなことでもいいので、教えていただけたらと思います。
できたら働く時間なども一緒に教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

28才6年目STです。
現実を書かせていただきます。

大卒とのことで、最短で来春入学、2年の専門で28才で新人って感じですね。

いくつでの結婚を考えているのでしょうか?

リハビリの仕事は
(1)急性期
(2)回復期
(3)慢性期
に分かれざっくり言うと、仕事内容・勤務条件も3パターンに分かれます

(1)急性期:休めない。(市民病院などに入れれば一定の給与・休日は保障される)
激務、日曜休みなど一定の休みが多い
(2)回復期:ほとんどが365日リハビリをやるようになっており、シフト制
遅出・早出あり。有休はほぼ使えない。とても経験になる。給与は安い。
(初任給17万とかも普通にあり)
朝8時出勤、夜10時帰宅なんてざら。
休日は症例発表や学会準備などあり。
(3)慢性期:ゆったりペース、一定休日で比較的休みも取りやすい
仕事内容は・・・経験にはあまりならない場合が多く、
「資格をとってこんな仕事をするなんて」と思って辞める新人も多い(トイレ介助など)

☆普通、新卒は(2)に就職し、3~5年頑張って(3)に転職し結婚、出産という人が多いです。

あなたのライフプランがわかりませんが30位で結婚したいなら厳しいと思います。
なぜなら、結婚の臭いのする人は(2)では採用しないからです。
(1)は28才新卒をとらないでしょう。
そして、新卒から(3)にいくと次の転職はかなり狭き門。

私は今(3)に近い職場で働いていて求人をかけていますが
近い未来に出産の気配のありそうな人はお断りしました。
理由はSTは少数で女性職場だからです。
出産で一人欠員1年は大きな穴です。


資格・技術・どこでもやっていけるという点で選ぶなら看護師だと思いますよ。

28才6年目STです。
現実を書かせていただきます。

大卒とのことで、最短で来春入学、2年の専門で28才で新人って感じですね。

いくつでの結婚を考えているのでしょうか?

リハビリの仕事は
(1)急性期
(2)回復期
(3)慢性期
に分かれざっくり言うと、仕事内容・勤務条件も3パターンに分かれます

(1)急性期:休めない。(市民病院などに入れれば一定の給与・休日は保障される)
激務、日曜休みなど一定の休みが多い
(2)回復期:ほとんどが365日リハビリをやるようになっており、シフト制
遅出・早出あ...続きを読む

Q言語聴覚士と理学療法士

現在転職を考えております。リハビリ関係の職に興味が強く言語聴覚士と理学療法士の道へと考えています。
理学療法の分野はこれから高齢化社会が深刻すればするほど需要性も高まり将来安定した職業と思われますが、言語聴覚士の方はどうでしょうか?今後安定する職業(社会の必要性、給与)になるでしょうか?私はどちらかと言うと言語聴覚士の方に興味があります。

Aベストアンサー

需要は理学療法士(PT)→作業療法士(OT)→言語聴覚士(ST)の順で多いのが現状ではないでしょうか。
 おおまかに説明させて頂くと、PTは人間の基本的な動作、例えばベッドから起き上がる、立ち上がる、歩くなどといった事を目標に治療を行います。そしてOTは食事や着替え、洗面、入浴といったことや、注意障害といった認知機能面などに対して治療を行います。STは言語理解、表出などに対して治療を行います。それぞれの職種が、専門分野を持って違う方面から一人の患者さんに対してアプローチしているのです。
 なぜ、PTの需要が高いのかというと、一般的に、家族が何らかのご病気で障害を負った時に一番介助が大変なのは、やはり起き上がることや、立ち上がること、車椅子に移ること、歩くことだと考えられているためです。(もちろん他にも問題になることは多いと思いますし、ケースによっても相違があるので、一概には言えませんが。)その代わり、結構体力のいる仕事ですよ。養成校も最近は人気があって、倍率も高いそうです。

 とはいえどう違うのか、イメージがつかみにくいと思うので、実際にいくつかの実施施設に見学に行ってみたらどうでしょうか。大抵快く引き受けてくれると思いますよ。なんとなく似ているように見える職種ですが、それぞれが個別の専門職なので、自分が何に魅かれて、何がしたいのかを見つけてきて下さい。大変な分、やりがいのあるいい仕事だと思うので、勉強をはじめてから「やっぱり違った・・・」なんてことのないように。
 jones0901さん、健闘を祈ります。頑張っていいセラピストになって下さいね。

需要は理学療法士(PT)→作業療法士(OT)→言語聴覚士(ST)の順で多いのが現状ではないでしょうか。
 おおまかに説明させて頂くと、PTは人間の基本的な動作、例えばベッドから起き上がる、立ち上がる、歩くなどといった事を目標に治療を行います。そしてOTは食事や着替え、洗面、入浴といったことや、注意障害といった認知機能面などに対して治療を行います。STは言語理解、表出などに対して治療を行います。それぞれの職種が、専門分野を持って違う方面から一人の患者さんに対してアプローチして...続きを読む

Q言語聴覚士への道 

私は言語聴覚士になりたいです。
今、高3なのですが大学か専門学校かで悩んでいます。
大学卒のほうが待遇も給料もいいって聞くし・・。
でも、母は大卒も専門卒も国家試験は同じなんだから大差ないといいます。
本当なのでしょうか?

それと、言語聴覚科のあるオススメの学校(大学・専門)があれば
ぜひ教えてください。

おねがいします。

Aベストアンサー

おおおお、我が故郷の宮城県ですか!
それなら、東北文化学園大か仙台医療福祉専門学校があるんですが、あなたは多分、「東京に行ってみたい!」っと思ってますね(笑)でも、ホント宮城県人って、仙台から出たがらないし、出てもまた仙台に戻ってくるんで、やっぱ一回は他県に行った方がいいと思います。他県に出て仙台の良さ・悪さがよくわかりますから。

ちなみに、大学だと関東~東北では
1.北里大学医療衛生学部リハビリテーション学科言語聴覚療法学専攻 (神奈川県)
2.帝京平成大学健康メディカル学部言語聴覚学科 (千葉県)
3.目白大学保健医療学部言語聴覚学科(埼玉県)
4.国際医療福祉大学保健医療学部言語聴覚学科(栃木県)
5.東北文化学園大学医療福祉学部学科言語聴覚学専攻(宮城県)
6.新潟医療福祉大学医療技術学部言語聴覚学科(新潟県)
7.北海道医療大学心理科学部言語聴覚療法学科(北海道)

この7校しかありません。正直、1と5の大学以外は「超ド田舎」にあります(笑)2・3なんかは「えっ、これで首都圏なの?仙台の方が都会ジャン」ってなります。

3は畑の中にあるんで、仙台で例えると仙台育英高校多賀城校舎周辺のような感じかな。

2はとにかく山の中って感じです。仙台で例えると、ちょうど今、地震で一躍有名になった栗原市の駒ヶ根温泉が連日TVに出てますが、あの辺りのような様相を呈していますよ。なーんもないところです。

私は、正直「言語聴覚士になるなら、専門学校の方がいい」って思います。ただし、大学だったら北里大学か東北文化学園大がいいと思います。でも北里大学は偏差値が高いです。ネームバリューもありますよ。伝記にもなっている北里柴三郎が創設した大学ですから、文句無いでしょう!ただ、案外北里大の言語聴覚専攻は偏差値が低いです。北里の他の学科は軒並み高いんですが、この言語聴覚専攻だけ低くて、東北学院よりもむしろ若干簡単です。
http://www.yozemi.ac.jp/rank/daigakubetsu/index.html


で、専門学校だったら、「東京医薬専門学校」がいいと思います。東京都の外れの閑静な住宅街だけど、家賃も安いし、都会に出やすいので遊びやバイトも便利だしね。
http://www.tcm.ac.jp/

でも、もっと都会に出たいなら、「日本福祉教育専門学校」かな。
http://www.nippku.ac.jp/index.html
ここは豊島区なので、まぁ高田馬場かな。池袋も新宿も近いですよ。遊ぶのには事欠かないと思います。

どう考えても、専門学校の方がいいですね。ただ、出来れば北里大学に行って欲しいね。ネームバリューがいいんで、言語聴覚士にならないときにも就職活動が強いんで、つぶしが利くんでね。

一応、
北里大学を本命にして、二番手は東北文化学園大か専門学校か、もっといえば都会か地元かで受かったときに悩めばいいと思います。とりあえず頑張って北里大学に受かってください。

赤本は
http://www.amazon.co.jp/%E5%8C%97%E9%87%8C%E5%A4%A7%E5%AD%A6-%E7%9C%8B%E8%AD%B7%E5%AD%A6%E9%83%A8%E3%83%BB%E5%8C%BB%E7%99%82%E8%A1%9B%E7%94%9F%E5%AD%A6%E9%83%A8-%E6%95%99%E5%AD%A6%E7%A4%BE%E5%87%BA%E7%89%88%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/dp/4325158782
ですんで、買ってみてください。サークルで医者や獣医と出会う可能性ありですから玉の輿にのれると最高ですよね(笑)

おおおお、我が故郷の宮城県ですか!
それなら、東北文化学園大か仙台医療福祉専門学校があるんですが、あなたは多分、「東京に行ってみたい!」っと思ってますね(笑)でも、ホント宮城県人って、仙台から出たがらないし、出てもまた仙台に戻ってくるんで、やっぱ一回は他県に行った方がいいと思います。他県に出て仙台の良さ・悪さがよくわかりますから。

ちなみに、大学だと関東~東北では
1.北里大学医療衛生学部リハビリテーション学科言語聴覚療法学専攻 (神奈川県)
2.帝京平成大学健康メディカル学...続きを読む

Qおすすめの医療系国家資格は?

今年29歳になります。
いろいろな仕事を経験しましたが最近になり、あらためて国家資格の強さを認識しました。
興味があるのは医療系です。(特に臨床検査技師、診療放射線技師)
これから勉強して国家資格を取得し就職を考えるなら何がおすすめでしょうか?

Aベストアンサー

診療放射線技師です。

規制緩和による、専門学校の乱立など、様々な要因によって、
10年ほど前から、放射線技師は飽和状態にあると言われ始めました。
現在では都市部のみならず、地方でも飽和状態です。
また4大・専門、どちらをお考えか分りませんが、
専門学校卒は、就職に於いての不利と、
さらに卒後の生涯教育においても、不利を負います。

また、国の今後の医療政策は、「医療費削減第一」ですので、
医療機関の経営が成り立たなくなったり、必要な医療が受けられない等の問題は、
既に一部表面化しており、今後益々冬の時代を迎えます。

臨床検査技師は、我々よりもずいぶん以前から、飽和と言われていました。
機械化と外注化で、病院への就職はかなり難しいでしょう。

臨床工学技士は、やはり必要とされる絶対数が、少ないと思います。

OT・PTに関しては、「10年以内に飽和する」と見る向きが多いようです。
医療費削減に関して、今まで規制が少なかったリハビリに関して、
日数制限ほか、とんでもない改悪が行われ、
医療機関側からしてみると、リハビリに力を入れても、収入に結びつきません。
こういった政策がコロコロ変わるので、需給の読みは難しいです。

STに関しても、需要の絶対数が少ないと思われます。

医療機関は減収続きの状態ですから、何れにせよ待遇面でも明るい話は無いでしょう。
地方の民間病院の給与など、世間の方が思っているのとは、かなりの開きがあると思います。

あと、他の方も指摘していますが、年齢のハンディは大きいでしょう。
放射線技師に限りませんが、国家資格を取得しただけでは、
現場では右も左も分らず、まず現場教育が、場合によっては数年必要です。
また求人で「35歳まで」とあれば、採用側は経験年数10年程度を想定していると思われます。
そこへ33歳の新卒が応募したとしたら、どうでしょう?
経験年数ゼロの33歳は、22歳の新卒と、まったく同じ扱いです。

国家資格は取得に年数がかかります。
またいわゆる、「つぶし」が利きませんので、慎重な選択が必要です。

結論として、上記国家資格で「おすすめ」というのは、ありません。
「就職に有利」ですとか「一生食べて行けそう」などということはありませんので、
自分がどういったスタンスで医療に関るか、考えて決めるしかありません。

診療放射線技師です。

規制緩和による、専門学校の乱立など、様々な要因によって、
10年ほど前から、放射線技師は飽和状態にあると言われ始めました。
現在では都市部のみならず、地方でも飽和状態です。
また4大・専門、どちらをお考えか分りませんが、
専門学校卒は、就職に於いての不利と、
さらに卒後の生涯教育においても、不利を負います。

また、国の今後の医療政策は、「医療費削減第一」ですので、
医療機関の経営が成り立たなくなったり、必要な医療が受けられない等の問題は、
既に一...続きを読む

Q進路の相談です…看護師か言語聴覚士か…高2です。

初めて質問させていただきます。
現在わたしは県立高校に通う高校2年生です。小学校の頃から最近まで看護師になりたいという強い夢があり、志望大学もふたつにしぼっていましたが、最近になって言語聴覚士という職業を知り、現在将来の夢が揺らいでいます。看護師になろうと思ったきっかけは小学校四年生のときに看護師不足が問題になっていることを知り、自分がその問題の解決の助けとなるひとりになりたいと強く思ったことでした。それから中学校に入ってからSNSを通じて手話に興味を持つようになりました。ますます手話への興味が強くなり、インターネットで手話を勉強するだけでは物足りず、お年玉で手話の本を買い、独学で手話を勉強するまでになりました。手話を勉強しているうちに、なにか耳が不自由な人の役に立ちたいと思い、手話ができる看護師を目指していましたが、進路について調べているうちに言語聴覚士という仕事を見つけたことがきっかけで今のわたしの悩みの1つになっています。言語聴覚士の方が看護師よりも手話を使って患者さんと触れ合える機会が多いと感じているのですが本当のところはわかりません。現在言語聴覚士として実際に仕事をしていらっしゃる方にお聞きしたいのですが実際のところ手話は言語聴覚士という仕事において役に立ちますか?また、言語聴覚士として大きな病院で働いた場合のお給料は看護師と比べて多いのでしょうか?
わたしの通っている高校は進学校で国公立を目指して当たり前のような雰囲気があり、専門学校一本だ!と公言できるような感じではありません。でも自分がやりたいことに進学校もなにも関係ないので気にしないようにはしています。看護学科がある公立大学と併願で言語聴覚士の勉強ができる専門学校を志望するのにも、中途半端な
気がして抵抗があります…。仕事の忙しさはどちらにも変わりはないと思うので気にしていません。わたしはただ耳が不自由な人が安心して生活できる社会づくりに貢献したいと思っています。看護師と言語聴覚士、どちらにすればよいのでしょうか。将来性、安定性、適性、様々な面で現在看護師、または言語聴覚士をしていらっしゃる方々にお話をお伺いできたらと思い、
質問させていただきました。
長文失礼しました。よろしくお願いいたします!

初めて質問させていただきます。
現在わたしは県立高校に通う高校2年生です。小学校の頃から最近まで看護師になりたいという強い夢があり、志望大学もふたつにしぼっていましたが、最近になって言語聴覚士という職業を知り、現在将来の夢が揺らいでいます。看護師になろうと思ったきっかけは小学校四年生のときに看護師不足が問題になっていることを知り、自分がその問題の解決の助けとなるひとりになりたいと強く思ったことでした。それから中学校に入ってからSNSを通じて手話に興味を持つようになりました。ま...続きを読む

Aベストアンサー

友人の一人が言語聴覚士です。
言語聴覚士の主な仕事はリハビリ指導なので、結論から言えば仕事で手話を使う頻度は多くないそうです。
ただ、手話を使用して聴覚障害者の方とコミュニケーションをとる機会もあるでしょうし
手話ができるのに越したことはありません。
お給料に関しては看護師の方が僅かに低めの傾向だそうですが、大差はないようです。
友人によると言語聴覚士は医療専門職の中でもかなり新しい職業で知名度も低く、人材も足りていないとか。
看護師の場合雇用形態や働く施設等にある程度の選択肢がありますが(短時間のパート等も可)、言語聴覚士はそうもいかない。
激務でストレスも多いですが、やりがいのある仕事だそうです。

言語聴覚士のお仕事について、参考になりそうなサイトがあったので貼っておきます。
めざせ!ST(言語聴覚士) http://mezase-st.com/

因みに手話を活かせるお仕事といえば手話通訳もありますよ。

Q入学試験の面接の際、服装、化粧について

来年、看護学校を受験します。

高校を卒業して、一度会社に勤めましたが、

やはり看護師を目指そうと思い、受験することにしまた。

そこで、質問なのですが、

入学試験の面接の時は、どのような服装で行けば

いいのでしょうか? 就職活動をする方みたいな

スーツが一般的でしょうか?

高校生ではないので、制服など着れませんので。

また、高校生は化粧をせずスッピンで受験するような

イメージがあるのですが、私のような、社会人は

化粧をしてもいいのでしょうか?

派手な化粧をする方ではないですが、

周りの学生たちと比べると化粧をしているだけで

けばく見えるかもしれません。

社会人で、専門学校などを受験された方、

服装やお化粧はどのようにされましたか?

教えてください。

Aベストアンサー

質問されることで一番大きなことは、前職を投げ打ってまで看護師になりたい理由です。
ただ単に人の役にたちたいとか、小さいときから看護師になりたかったとか(現役でなっておけばよかったんじゃない??となるので)、そういったことでは説得できません。固い意志を持っているということをアピールする必要があります。
また一年ちょっとという期間で前職をやめておられるので、責任感の問題も問われるかと思います。
看護師になっても、また他のことがしたいから、とやめるような人かもしれない、と思われてしまいますね。そういうことを説得できるようなことを自分で考えておかないといけないと思います。
私の場合は保育士をしており、自分が子供を持ちながら働いた経験を踏まえ、病児保育の出来る託児所を開設したい、そのためには保育士の知識とともに看護師としての知識と経験が必要だと思ったから、看護師になろうと思いました。
まあ、離婚しているのでお金を稼げるというところもあったのですが、そこは伏せています。
それで納得してもらえましたし、今の学校でも先生も面接の時に凄く印象的なことを言ってたね、頑張ってね!って応援してもらっています。
職歴が短いことはかなり突っ込まれると思います。
現役の子たちが持っているような志望動機ではよわいです。
といっても、試験の出来の方が大事なので、現役生よりも試験が良かったら大丈夫だと思います。
面接の心配よりも試験の心配、パソコン開いてる暇があったら勉強!だと思います(ゴメンナサイ)
私は試験もかなり出来たと思います。
毎日みっちりと勉強しましたよ!
といっても、高校卒業してからの期間が長かったのもありますが^_^;

頑張ってくださいね!

質問されることで一番大きなことは、前職を投げ打ってまで看護師になりたい理由です。
ただ単に人の役にたちたいとか、小さいときから看護師になりたかったとか(現役でなっておけばよかったんじゃない??となるので)、そういったことでは説得できません。固い意志を持っているということをアピールする必要があります。
また一年ちょっとという期間で前職をやめておられるので、責任感の問題も問われるかと思います。
看護師になっても、また他のことがしたいから、とやめるような人かもしれない、と思われ...続きを読む

Q25歳から臨床検査技師を目指せますか?

25歳の塾講師です。
現在の仕事に不安を感じ、将来のために手に職をつけておかなければと考えています。
仕事で医療系の資格について調べる機会があり、たくさんある資格の中で、
大学で学んだ生物学の知識を生かし、自分が興味を持って取り組めそうなもの
として、臨床検査技師の資格に注目しています。

しかし、資格についての文献や「教えて!goo」を見ると、臨床検査技師の業界は
機械化によって人件の削減が進んでおり、就職は厳しいと書かれています。
また、臨床検査技師として働いている友人から、結婚後も仕事を続ける技師は
少ないという話も聞きます。

もちろん、採用されるかどうかや、結婚後の仕事の仕方が個人の努力によるもの
であることはわかっていますが、年齢や、医療の世界の現状を考えると、
今から臨床検査技師を目指す事は、リスクが大きいのでしょうか。
臨床検査技師の資格をお持ちの方、医療現場で働いていらっしゃる方、
どのようにお考えか、教えて下さい。

Aベストアンサー

私は第1回臨床検査技師国家試験に合格して依頼、約30年病院に勤務しています。
初めは血清学を専門の分野で4年間、次はその経験を生かして癌の専門病院で、7年
輸血部に勤務しました。(経験年数は反映しました)
出産のため退職し、子供が1才になった時、国立病院の臨時職員になりました。
ここでは、心電図検査、基礎代謝などの勉強ができました。
二人目出産直前、退職しました。

その後約2年のブランクがありましたが、その間は進研ゼミの理科の赤ペン先生に採用され、自宅でアルバイトをしました。
また、近くの畜産試験場でもアルバイトをしました。
ここでは、土壌分析やニワトリの血液成分の分析の手伝いをしました。

末の子供が3才近くになってから、近くの総合病院に就職しました。
そこで、超音波の仕事をすることになり、かって勤務していた癌の専門病院で
超音波の実習見学をする事が出来ました。(顔パス)
3年後、超音波検査士の資格をとり、翌年も違う分野の検査士の資格を取りました。

7年の超音波の経験をもって、近くの小さなクリニックに就職しました。
1年後、慶應大学の通信大学に入学し、5年後卒業しました。
卒業したことで、院長からの評価が上がって、最近は検査全般にかかわるようになりました。現在では脳波や24時間心電図の解析、超音波検査、生化学検査など、
いろいろ手がけています。
パソコンでデータの管理もします。

このように、検査技師の資格は幅広く生かすことができますが、就職は確かに大変です。でも、自分から病院に直接アプローチすれば、私の場合は5箇所の病院に勤務
できましたし、その度に実力がついていきました。
ただ、お給料は、だんだん期待できなくなっていきました。

つまり、大病院でなければ、レントゲン技師より安いと思います。
私は転職するたびに興味のもてる仕事につけましたので、年令より、個人の魅力が
就職に影響すると思っています。

本当に検査技師の仕事に興味があれば、就職も切り開けるとしんじています。

私は第1回臨床検査技師国家試験に合格して依頼、約30年病院に勤務しています。
初めは血清学を専門の分野で4年間、次はその経験を生かして癌の専門病院で、7年
輸血部に勤務しました。(経験年数は反映しました)
出産のため退職し、子供が1才になった時、国立病院の臨時職員になりました。
ここでは、心電図検査、基礎代謝などの勉強ができました。
二人目出産直前、退職しました。

その後約2年のブランクがありましたが、その間は進研ゼミの理科の赤ペン先生に採用され、自宅でアルバイトをしました。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報