私は、大学在学中の者です。
今、博物館学芸員の資格を取ろうか迷っています。
今の私の状況としては、所属の学科で、少し多めに授業を取れば、この資格が取れます。
ただし、博物館などに勤めたい訳ではなく、「資格が取れるなら取っておこうかなぁ」くらいの気持ちなのです。
実際、この資格があると、何か得なことがあるのでしょうか?
授業を少し多く受ければ取れる状況にはありますが、それによって、取りたい授業が取れなかったり、大学4年生の夏休み(私の大学ではこの時期のようです)に実習があったりと、リスクもややあります。
それだけのリスクを背負ってでも、取っておいた方がいいような資格なのでしょうか?
実際に博物館学芸員の資格をお持ちの方、もしくは詳しく知っていらっしゃる方、何かアドバイスをお願い致します。
ちなみになのですが、この資格を持っているといっても、一般企業に就職するとしたら、あまり得にはならないですよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

任用資格なので「リスクを背負ってもとっておいた方が良い」とは言えません。



ただ、勉強したメリットtごなると博物館や類似施設の見方、活用法方がかわるということでしょうか。あとは思いがけずある研究所の非常勤で入る際助けになったことでしょうか。

教育機関として/観光拠点として/研究機関として/地域や企業、個人における何らかの目的発展拠点としてなど設置目的が違いそれをどう生活に活用することが出来るか知っただけでも子供の教育、自分の教養に役立っていることは過言ではないと思います。

学芸員は資格があるから良いと言うものではありません、大学でやることはあくまで一般論。現場にいて自分でやってナンボ、経験ナンボの世界です。

一般企業なら別に持たなくてもご自分の専門知識がしっかりしているなら穴埋めできると思います。
将来なにか自分の糧にしようと思えるなら取得も勧められます。ご本人次第ですよね。

それと、資格取得で共通にいえることは一度働き出したら好きな資格を取るのが容易でないということ。学生とは一番勉強する環境に恵まれていて資格取得も容易です。今をフルに活用するなら取ってしまった方がいいと思います。
    • good
    • 0

↓ メリット・デメリットは 貴方の進路次第。



>一般企業に就職するとしたら、あまり得にはならないですよね?

全然意味ないけど、就職後に話題になる位だね。
とは言え、歴史好きの上司や取引先と話が進んで、良い結果が出る可能性はゼロではないし…

参考URL:http://www.toshobunka.co.jp/common/syokugyo/gaku …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング