去年の台風(10月くらい)で借家の排水溝の不備で
室内が水浸しになり、家財が数点冠水してしまいました。
パソコンやビデオカメラが置いてある部屋への冠水で
見るも無残な状態でした。
保険会社に連絡したところ、すべての写真とリスト(購入当時の価格・型番など)を送るよういわれ、
作成し、送りました。
基本的に修理金額を支払ってもらえるらしいのですが、
古くてメーカーが修理を受け付けないものは、新価特約というもので新品を再調達する額がくるらしいのです。
ただ、こちらが思う「同等品」と保険会社が考える
同等品はかなりの差が出るような話も聞き、
気になって眠れない状態が続いています。
購入当時の価格だけを見ると総額は300万近いのですが、中には10年くらい前のモノもあり、どのくらい戻ってくるものなのでしょうか?

また、今回の被害の請求にあたり、事故発生当時は次の日くらいに保険会社に連絡をし、受け付けてもらったのですが、
その後、自分の仕事やら自分の入院やらでリストの送付や鑑定人による室内の調査が半年ぐらい遅れてしまいました。
これも何かしらの影響があるのでしょうか?

ご経験のある方、保険業界に詳しい方からの
お話を伺えればうれしいです。

長文、失礼いたしました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは



家財が水浸しで、大変でしたでしょう。

でも、家財の保険に入っておられて、よかったですね。

いつもは、請求する側にいます。

>いくらぐらい・・・

 ちょっと、金額はわかりません。

>提出がおくれた・・・

 遅れた理由がありますので、問題はありません。

提出してから、1品で、大体2・3週間後ぐらいで、振り込まれているようですが、数が多いと査定に時間がかかると思います。 

1ヶ月たっても何の連絡も来ない時は、保険会社にどうなっているのか、聞いてみるといいと思います。

普通は、代理店が、あれこれ気を使って、色々手伝ってくれるのですが・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事どうもありがとうございます。
保険会社からの返答に日々ビビってますが、
何ごとも結果として受け止めようと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 03:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔は郵便配達員や宅急配達員や警官の立ちションが多かった?

多かったんですか?
今なら苦情が来そうですが。

Aベストアンサー

そうだと思います。

でも彼らだけが特に多かったのではなく、全体に多かったが、屋外での仕事が多い彼らであり、しかも制服が目立つので特に多かった様に見えただけだと思います。

ただ、宅配がまだそれほど多くなかった頃のことだと思いますから、宅配の配達員はそんなに目立たなかったと思います。

Q新価実損払いとは?

建替え中です。
タイトル通りですが、今までの火災保険では新築時と同等の保証はしてもらえないが、これだと可能というセールスの手紙が届きました。

メリットデメリットについてもう少し詳しく知りたいのですが、お願いします。
掛金自体もやはり高くなるものでしょうか。

Aベストアンサー

結論から申し上げると、質問者様が今ご契約されておられる保険会社、代理店でも取り扱っていると思いますので、ご確認されればいいと思います。

新価実損払いの火災保険とは「価額協定保険特約」を付帯した火災保険ということになります。
価額協定保険特約は、住宅火災保険、住宅総合保険、その他損保各社から出ている新型の火災保険等、どのタイプにも付帯でき、保険料の割増もありません。
具体的には、保険の対象になる建物を再調達価額(現在同等のものを新築するといくらかかるかという額)で評価し、その金額を保険金額として設定するものです。
従って、全損の場合には建物の新築費用、一部損の場合には修理費用が全額支払われることになるわけです(もちろん保険金額が限度になりますが)

先に申し上げたように、特約付帯にかかる割増はありませんが、再調達価額をベースに保険金額を設定するため、その分保険料が高くなるということはあります。(すなわち、時価額ベースで1000万円、再調達価額ベースで1500万円であれば保険料は1.5倍になるということ)

住宅火災保険、住宅総合保険、その他新型の火災保険の保険料の差は、主に補償範囲の広さの違い(補償される事故の種類が多い、事故の際かかる諸費用等の補償が異なる)によるものです。
この点については、代理店、保険会社の説明をよく聞いて納得できる商品をお選びになればいいと思います。

なお、建物だけでなく家財も新価ベースでお支払いする保険商品がありますのでご参考まで。

結論から申し上げると、質問者様が今ご契約されておられる保険会社、代理店でも取り扱っていると思いますので、ご確認されればいいと思います。

新価実損払いの火災保険とは「価額協定保険特約」を付帯した火災保険ということになります。
価額協定保険特約は、住宅火災保険、住宅総合保険、その他損保各社から出ている新型の火災保険等、どのタイプにも付帯でき、保険料の割増もありません。
具体的には、保険の対象になる建物を再調達価額(現在同等のものを新築するといくらかかるかという額)で評価し、...続きを読む

Q家財保険について・・・

マンション購入にあたり建物と建物地震保険には加入したのですが、その際に家財と家財地震保険には加入しませんでした。(旦那が契約した)
私は、家財も家財地震保険も入るつもりでいましたが、旦那が必要ないということで、入ってきませんでした。

しかし、何かあってからでは遅いと思いどこか手軽な金額(掛け金)で保障がいい家財保険のみで加入できる保険があればアドバイスお願いします。

今のところ考えているのは、「共済」「団地保険」などですが、どれも建物と家財がセットのようで・・・
もう別で建物は加入していますので、家財だけでいいんです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

少し勘違いされておられると思います。

建物と家財がセットになっているのは、農協(JA)の建物更正共済など一部の共済で、それも建物の共済に「家財特約」を付けることができるといった内容ではなかったでしょうか?

一般的には、家財のみでOKです。

家財の保険には、
1.住宅火災保険
2.住宅総合保険
3.団地保険
4.生活安全総合保険

があり、火災保険以外で認可を受けているものとして
5.動産総合保険
があります。

1から3までは、家財の評価額いっぱいで補償金額を設定する必要がありますが、4,5については実損払い方式のものもあります。(必要な補償分だけ入れるというものです)

また、1から4については地震保険を付けることができますが、5は付けることができません。

もっとも充実した補償内容になっているものは、4の生活安全総合保険です。
ニーズに合わせたオプションを自由に設定できるようになっています。

Q新価特約(火災)

火災保険の新価特約を建物に掛けている際、事故の際は建物所有者ではなく、契約者に保険金が下りると聞きましたが本当でしょうか?
受取人の一人に私もなっています。
実際に火事になり、新価特約については契約者に権利があると言う事で、保険会社は保険金が幾ら出たかを教えてくれませんでした。
(違う保険の所に質問してしまい、再度質問しています)

Aベストアンサー

契約者ではなく被保険者に支払われます(通常は契約者=被保険者です)。
通常被保険者は登記上の所有者です。

保険会社は必ず登記簿謄本で被保険者を確認して支払います。
仮に火災保険の証券に正しい被保険者の記載が漏れていても、建物所有者
でもない契約者に支払うことはあり得ません。
そんな事をすれば、再度正規の被保険者から保険金請求があったら、
困りますからね。

Q地震での家財保険について教えてください。

今回の地震で家の内装の壁紙やタンス、食器類などが破損しました。
私は保険には
旧 住宅金融公庫の火災保険、地震保険
県民共済の火災保険、家財保険
に入っています。

ある人から、「地震保険と家財保険が同じ会社で無いと家財保険は出ないのでは?」
とアドバイスを受けました。

そこで、金融公庫の地震保険と県民共済の家財保険では今回の地震での家財には保険は
出ないのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

業者してます。

結論から言うと出ないでしょう。

地震保険は単独では契約できず、建物への火災保険に付随して、または家財への火災保険に付随して契約しなければなりません。質問文を見る限りは家財に対して地震保険を付けていない様子ですので、それであればやはり「保険は出ない」という事になります。

一度、公庫の保険は何に対して掛けているのか確認されたらよいでしょう。もし高校で家財に対しても保険を掛けていたのなら、保険は出ます。ただしその時は共済はこれまで無駄に掛けていたことになりますが。

なお家財に掛ける保険も正しくは「火災保険」です。家財保険という言い方も分かりやすいのでよく使われはしますが。

Q火災保険の「新価」の意味教えて

教えて下さい。

火災保険でいう「新価」という考え方、
よく分かりません。

どなたか分かりやすく教えて下さい。

Aベストアンサー

同等の物を新しく買い直した時(家などの場合は建て直した時)にかかる費用です。

時価の場合は、購入当時の価格ではなく現在の価値(数年前に購入したものは現在だと当時の価格評価では無い)ですが新価とは現在同じものを購入する際の価格です。

Q火災保険 家財

火災保険の家財について。家財をつけるか迷っています。というのは、保険料金も高いですし、うちには大して家財がなく、電化製品も5年、10年経てば交換になります。テレビは今や3万以下で買える時代です。また、家は光ケーブルなので落雷により家財の損傷も無さそうです。それでも家財をつけるメリットはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

家財(天災付き)に入っていたと仮定しましょう。

家のブレーカーを落としてみてください。
冷蔵庫も洗濯機も炊飯器も電子レンジもテレビも もしかしたら掃除機も!?
すべてが動きません。

落雷(天災)の被害の場合です。
(もちろん、PCも動きません)

これ、全部買い替えです。
それについて、買い替えのほうが安いというのなら
家財に入るのは薦めません。
この時の一時金が欲しいと思うのであれば、家財に入るのを薦めます。

Q車両新価保険特約による事故車両の引渡しについて

自動車保険についてご質問します。

先日、車同士の事故により車両が損傷しましたが、損傷が激しい為、修理せずに車両新価保険特約による保険金の支払いを受け、新車を購入する事にしました。

その場合、事故車両は保険会社に引き渡す事になりますが、購入時にオプションで取り付けたカーナビや購入後に取り付けたETCも引き渡す必要があるのでしょうか?保険は東京海上日動です。

保険会社に聞くのが一番ですが、保険会社が休みなのでご質問しました。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

基本的には車両保険金額は本体価格です。カーナビがプラスされて保険価格に反映され、車両保険金額に含まれていれば引き渡す必要があります。
そうでなければ、引き渡し義務はありません。相談・話し合いの余地はあります。
ETCについても同様ですが、車両保険金額確定、契約後の取り付けならば、これについては問題なく回収できると思います。

Q家財保険の損害額について

家財保険には入ろうと思ってますが、保険金額の設定に悩んでます。
過大な額の家財保険に入っても、いざ火事のときは家財の評価額しか出ないですよね?
家財の評価額はどのように決まるのでしょうか?

Aベストアンサー

家財の保険金額は、家族の人数や年齢によって標準的な額が決っています。
その他に、高価なものや貴金属などは申告をして加算することになってます。

一例として、参考urlをご覧ください。

下記のページもご覧ください。http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/f45/kakei3-09.htm

参考URL:http://www1.sonyfinance.co.jp/hoken/h_sonybank04.htm

Q自賠責の仮渡金請求を受け付けてもらえません。

知人が交通事故に遭いました。

仮渡金請求(被害者請求)をしようとし、事故の相手側の自賠責保険会社(あ○お○損保:旧千○田火災)に問い合わせたところ「そんな請求は出来ない」と言われてしまいました。ようやくもらったパンフレットを見ると請求権者なんですが。

被害者救済センターに同様の質問をしましたが、昨日は「出来る」と言っていたのに今日は態度が急変し、同じ人から回答があったにもかかわらず、暗に仮渡金請求(被害者請求)をしないようにすすめられました。

仮渡金請求(被害者請求)は、どうして保険屋さんから忌み嫌われるのでしょうか?
被害者と加害者の加入保険会社の関係に左右されるのでしょうか?
知人の自賠責は東○海上、任意は全○済。相手の自賠責はあ○お○損保、任意は安○火災です。

Aベストアンサー

補足ありがとうございます。
まず、知人が契約している任意保険会社に相談をされることをお薦めいたします。
今回の仮渡金の請求を任意保険会社の担当が勧めたように思えません。
いままでの治療費が、2000万円以上かかっているとのこと 労災での支払があったとしても労災から相手に請求される金額はすでに自賠責の傷害時の限度120万円(96万円はどこからでた金額でしょうか。)をすでに越えていると思います。
 ご存知のとおり、自賠責を越える分に対しては、任意保険の支払い対象になります。ですから、相手車両が任意保険に加入しているようですので、慰謝料の確保は
現時点では、必要ないと思います。

 ただ、労災への申請は、早急にされることをお薦めいたします。
 労災と自賠責の関係は、労災での支払が先行し労災から過失や事故の内容によって一定金額を相手側に請求するように聞いています。保険会社によって出勤途上の交通事故の場合、労災の申請を待って対応を始める会社もあるように聞いています。

 相手の任意保険会社に直接要求することができない場合は、加入している任意保険会社の担当から相手保険会社に請求されたらどうでしょうか。任意保険には示談交渉をすることをうたっています。自分の保険会社を十二分に使いましょう。

補足ありがとうございます。
まず、知人が契約している任意保険会社に相談をされることをお薦めいたします。
今回の仮渡金の請求を任意保険会社の担当が勧めたように思えません。
いままでの治療費が、2000万円以上かかっているとのこと 労災での支払があったとしても労災から相手に請求される金額はすでに自賠責の傷害時の限度120万円(96万円はどこからでた金額でしょうか。)をすでに越えていると思います。
 ご存知のとおり、自賠責を越える分に対しては、任意保険の支払い対象になります。です...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報