最近、インターネットをしていると
『応答なし』という表示が出でて、すぐ動かなくなります。

以前から、たまにこんなことはあったのですが、
この表示が最近、頻繁に出て、本当に困ってます。
メールなどで長文を打ってるときに出てしまうと
本当、泣きたくなります・・・。

パソコンを立ち上げてすぐ出るときもありますし
使っていてしばらくしてから出るときもあります。
仕方なく、終了してもう一度開くのですが
それでもすぐ『応答なし』と出て動かなくなる時があるので、
本当にイライラします。
パソコンを1回使ってる間に5回は出ます。

ウイルスかな?と思ってスキャンしたのですが
何も出ませんでした・・・
パソコンもXPで、そこまで古くありません。

一体なにが原因なのでしょうか??
よくネットを使うので、本当に困ってます
回答お願いします!!

A 回答 (1件)

こちらを↓


http://plus.naver.co.jp/browse/db_detail.php?dir …
他にも[応答なし]で検索するといろいろ出ますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます
見てみたのですが、私にはあまりよくわかりませんでした(^^;)
『応答なし パソコン』などで調べてみて
いろいろ見たのですが、いまいち理解できないものばかりで・・・(><)
パソコンに関しては素人過ぎて困りました(--;)

お礼日時:2005/04/16 11:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゲイン曲線とステップ応答の関係について(制御工学)

ゲイン曲線から読み取ることができる
定常ゲイン(ω=0での値)・ピーク値(ゲインの最大値)・バンド幅(ゲインが最大値/√2となるときの各周波数)
から、単位ステップ応答へどのような影響が出るかがよくわかりません。

今のところ自分で考えたことは、
・定常ゲイン
定常ゲインが∞で無い場合は、定常偏差が残るということが、最終値の定理からわかる

・ピーク値
減衰特性に影響すると書いてありましたが、ピーク値が小さいと、閉ループ伝達関数を求めて実際に求めた値が小さくなるので減衰が早いってことなのかな・・・?

・バンド幅
速応性に影響すると書いてありましたが、ここはまったくわかりません。
バンド幅が大きいほど、高周波数の信号でも追従できるということはわかりますが。。。


このような状態です。ご教授いただければ幸いですペコリ(o_ _)o))

図が入るところなので、説明が難しいようでしたら、参考になるようなURLでも構いません。

Aベストアンサー

あまり自信はありませんが、自分の理解している範囲では次のようになるかと思います。

・定常ゲイン
伝達関数G(s)とすると、最終値の定理より定常偏差eは、

e = lim(s→0) sG(s) * 1/s = G(0)

になります。したがって定常ゲイン|G(0)|が1以外のときに定常偏差が残ります。もっと言うと定常ゲインの値が定常偏差そのものになります。

・ピーク値
ピーク値が大きいと、ステップ応答でのオーバーシュートが大きくなります。これについては僕も詳しく分かりませんが、ピーク値が大きいと言うことはある周波数成分でのゲインが大きいため、全ての周波数成分を含むステップ応答を入力した場合の応答も大きくなると考えればよいのではないでしょうか。オーバーシュートが大きいほど応答は振動的になるので減衰は遅くなります。

・バンド幅
仰るとおりバンド幅が大きいほどより高周波な成分にも追従できるので速応性が高まります。ステップ応答で考えると応答が速くなるため、立ち上がり時間が小さくなります。

Qネットがすぐ「応答なし」に?

昨年9月から、インターネットを始めました。最近になって、ネット接続がすぐに「応答なし」になってしまいます。何かのスパイウエアが入っているのでしょうか?
教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは、aoisora510さん。お困りですね。すぐに接続の業者(プロバイダー)に連絡して調べてもらいましょう。向こうから、モデムのランプの状態をきいてきます。ランプが正常でも、モデムが壊れている場合があります。モデムの交換でなおる場合もあります。aoisora510さんのパソコンや、無線LANなどの不具合の場合、有料の工事になることがあります。モデムの電源をぬいて、20秒くらいして電源を入れます。それでなおることもあります。

Qステップ応答の周波数特性による解析方法について

制御工学において、伝達関数のsにjωを代入して得られる周波数特性からステップ応答波形を予測するときに疑問があります。
 例えば、周波数特性でω=ω1のときに、ゲインが1/5になり、位相遅れが40°であるような伝達関数があるとします。そこに、sin(ω1t)という信号を入れたら定常状態では出力が1/5×sin(ωt-40°)になりますよね。でもそれは定常状態での話であって、当然過渡状態では違う出力が出ると思うんです。
 で、ステップ応答っていうのは、別に時刻0秒に立ち上がってもいいじゃないですか?つまり、ステップ応答を正弦波の重ね合わせで捕らえた場合、その一つ一つの波は0秒付近では過渡状態にあると思うんです。なのに、定常状態でのゲイン利得や位相特性をつかって、オーバーシュートやリンキングの解析をするところに納得ができません。
 確かに、十分時間がたった後の方形波において、周波数特性から解析するのは納得です。十分時間が立てば、一つ一つの波は定常状態なので、位相特性やゲイン利得をそのまま適用できるからです。なのに、なんで普通のステップ応答にも適用できるのでしょうか?
 すいません。文章が下手なもので、質問の意図を理解してもらえないかもしれませんが、どなたかお願いします。

制御工学において、伝達関数のsにjωを代入して得られる周波数特性からステップ応答波形を予測するときに疑問があります。
 例えば、周波数特性でω=ω1のときに、ゲインが1/5になり、位相遅れが40°であるような伝達関数があるとします。そこに、sin(ω1t)という信号を入れたら定常状態では出力が1/5×sin(ωt-40°)になりますよね。でもそれは定常状態での話であって、当然過渡状態では違う出力が出ると思うんです。
 で、ステップ応答っていうのは、別に時刻0秒に立ち上がってもいいじゃないですか?つまり、...続きを読む

Aベストアンサー

No.5です。
No.6さん、No.7さんの欄「この回答への補足」(by 質問者さん)の記事に簡単にコメントします。

既に御自身で理解されている[10)]ように、平たく言えば「0~1000秒中のステップに対する出力を1000秒以後の定常状態での方形波の立ち上がりとみたてて考えている。」ということで結構ではないでしょうか。(ただし、この例では、時間の単位は秒ではなく μsec(マイクロ秒)ですが)
引用してあるWEBのページの筆者が、質問者さんみたいに深く考える人を想定していなかっただけのことです。しかし、別に、その筆者が良くないわけでもありません。
方形波の周波数がフィルタの折れ点(コーナー周波数)よりもかなり低い場合には、近似的に上記の考え方は成り立っていますので、OKです。
ただし、厳密には、0Vからはじめて方形波を印加した場合の、最初の部分と、定常状態になった後の部分では、方形波の立ち上がりの波形は違います。たとえば、方形波が正負対称な波形ではなくて、0Vと1Vの(DC成分をもった)波形を考えれば、DC成分の過渡状態が明確に現れますので、違いを理解しやすいかと思います。

質問者さんが疑問に思われたことへの、ひとつの厳密な回答例として、形は少し異なりますが、関口忠『電気回路II』(オーム社、現代電気工学講座)p50~p59に解説があります。図書館にでもあれば、参考にしてみてください。

No.5です。
No.6さん、No.7さんの欄「この回答への補足」(by 質問者さん)の記事に簡単にコメントします。

既に御自身で理解されている[10)]ように、平たく言えば「0~1000秒中のステップに対する出力を1000秒以後の定常状態での方形波の立ち上がりとみたてて考えている。」ということで結構ではないでしょうか。(ただし、この例では、時間の単位は秒ではなく μsec(マイクロ秒)ですが)
引用してあるWEBのページの筆者が、質問者さんみたいに深く考える人を想定していなかっただけのことです。しかし、別...続きを読む

Q「応答なし」の表示が出ます

こんにちは。
現在、自宅のコンピューターを光で利用しているのすが、2ヶ月くらい前から、インターネットに接続するとカーソルの矢印の絵が砂時計の絵になって、どこもクリックできなくなります。砂時計はくるくる動くのですが・・・そうすると、一番上の青いバーのところに、(応答なし)と、表示され、xでページを閉じようとすると「すぐに終了」「キャンセル」を選択する画面が出ます。終了をクリックすると、閉じたあとにエラー報告の画面が出ます。
特に、複数のウィンドウを開いた状態で頻繁に起こります。
これは、何が問題で解決方法はあるのでしょうか?
PCのサポートセンターにも問い合わせたのですが、異常は無いとのことで解決できませんでした・・・
よろしくお願いします(--)

Aベストアンサー

追加
「ツール」「インターネットオプション」「全般」「Cookieの削除」や「ファイルの削除」「OK」しても駄目ですか?(キャッシュが溜まって居る場合)

Q周波数応答のオープン特性とクローズ特性について

周波数応答のオープン特性とクローズ特性について質問です。
クローズ特性のゲインが落ち始めた後の傾きは、オープン特性の傾きと同じになるものだと思っていたのですが、異なる傾きの特性となってしまいました。
どうしてこのようになるかわかりません。
この場合、気にしなくてもよいのでしょうか?
それとも、どこか設計ミスがあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

両者特性グラフをを重ねてください。同じはずですよ。閉回路ゲイン低下後の10倍周波数後はどうですか?
低域周波数でのゲインは違いますが、回路ゲインが同じになり、その後の低下傾斜は同じはずです。
厳密に言えば違いますが、簡単に言えば、ゲイン低下開始後は、帰還回路が無いのと同じになるということです。
開放ゲイン特性及びゲイン低下開始以降の特性は帰還回路以外の、元の回路定数解析が必要です。

QIEの「応答なし」

IEを起動すると最初のホームページ(ヤフー)は開くのですが、次のページに変えようとすると「応答なし」になり、フリーズしてしまいます。

何度再起動しても同じです。今は夫のPCから質問しています。

この症状はしばらく前から結構頻繁に起こっています。
既に、マイクロソフトの勧める対策「ウィルススキャンする(私のはマカフィーです)」、「不要なアドオンを無効にする」等やってみましたが、相変わらずです。

改善の方法分かる方いらっしゃったら宜しくご指導お願いします。

Aベストアンサー

こいつが該当するのかな?
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/08/17/12990.html
お使いのPCがまだSP2を適用していないXPか、もしくは2000Professionalだとすれば該当している可能性があります。となると、22日にリリースされる予定の修正パッチを適用すれば直るかも知れません。

Yahoo!のトップページを表示した後IEが異常終了する、という報告がどこかにあったので、関連性は高いと思います。

IE7については…最近になっても適用後のトラブルがこの掲示板の『ブラウザ』カテゴリーで結構質問に上っています。お勧め出来ません。というか、XP SP2もしくはVistaのベータ版にしかアレは入れてはいけないものですから、それ以外のOSには絶対入れないように。(そういう方もまれにいらっしゃるようです)

Q1次システムのゲイン特性について

1次のシステム
 H(z) = (a1 - z^-1) / (1 + a1*z^-1)
の周波数応答H(e^jw)についてのゲイン特性
 |H(e^jw)| = 1
となるようなのですが、計算しても1になりません。
ゲイン位相
 argH(e^jw) = tan^-1((a1^2 + 1)/(a1^2 - 1)tan(w))
も求められませんでした。
計算方法が間違っているのかもしれませんが
どなたかわかる方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

もとの、H(z)の式に間違いがあるような気がします。

H(e^(jw))で、w=0のとき、H(1)=(a1-1)/(a1+1)になるので、
a1の実部が0でなければ、|H(1)| != 1 になるような。

QIE(6.0)の応答なし状態

昨日より急にインターネットエクスプローラが使えなくなりました。
使用PCは富士通NF70T、OSはXP、IEのバージョンは6.0、メモリは1Gです。購入は今年の2月です。IEのみの不調で、アウトルックやメッセンジャーには接続しています。
スキャンディスクでハードディスクの修復をしたり、Windonwsコンポーネントの追加と削除の画面からIEのみを削除/追加してみたのですが、全く改善が見られません。
他の方がされた類似の質問を捜してみたのですが、中に「一時ファイルがいっぱいなのが原因だったようで何とか回復しました」と書いてあるのを見つけましたがこれはTemporary Fileの中にあるファイルを削除したら回復したという意味なのでしょうか?
初歩的な質問ですみません。大変困っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お試しを
http://www.shukuzawa.com/diary/daiary041004.html

Q位相交差角周波数 と ゲイン余裕 について

位相交差角周波数は周波数応答関数の虚部が0になる点で合っていますでしょうか。

一巡伝達関数が G(s)H(s) = K/s(s^2+2s+4) のとき、
周波数応答関数 G(jω)H(jω) = (-1/ω)*[2ωK/{4ω^2+(ω^2-4)^2}-K(ω^2-4)j/{4ω^2+(ω^2-4)^2}] で合っていますでしょうか。

ということは、
(ω^2-4)/{4ω^2+(ω^2-4)^2} = 0
ω=2
が位相交差角周波数ということでしょうか。

また、ゲイン余裕というのは
gm = -20ln|G(jω)H(jω)|
gm = -20log(10,|G(jω)H(jω)|)
のどちらが正しいのでしょうか。自然対数なのか、底が10の対数なのか、分かりません。

Aベストアンサー

>位相交差角周波数は周波数応答関数の虚部が0になる点で合っていますでしょうか。
>一巡伝達関数が G(s)H(s) = K/s(s^2+2s+4) のとき、.......

位相交差角周波数の定義は、「位相が -180 度になるときの角周波数」がふつうみたいです。

例示された場合なら、
  arg(G*H) = -arg{s(s+1)^2}|_s = jω
 = -(π/2) - 2*atan(ω)
なので、2*atan(ω) = (π/2) になるωだと思います。

>また、ゲイン余裕というのは
>gm = -20ln|G(jω)H(jω)|
>gm = -20log(10,|G(jω)H(jω)|)
>のどちらが正しいのでしょうか。自然対数なのか、底が10の対数なのか、分かりません。

ふつう使う dB 表示なら、下の式です。
  

Q直ぐに応答なしになってしまう

2週間程前からネットでサイトを見ていると、すぐに応答なしとなってしまいます。

〈2週間程前〉何かを選択して、次のページに進もうとするときや、バツで画面を閉じるとき等に、3回に1回程度の頻度で固まるようになりました。再起動したところ、固まることなく快適につかえました。

〈最近〉次のページに進もうとするなどの何かアクションを起こさなくても、かたまります。画面をスクロールしようとすると全く動かないので気づきます。再起動しても改善はみられません。
矢印は動かすことができるのですが、バツで閉じることもなにも出来ません。タスクバーより新たなページをつくることはできます。
ctrl+alt+delでタスクマネージャーを起動し、タスクの終了をしています。ちなみに、その時のCPU使用率は50%程度。プロセス80程度。物理メモリ30%程度です。

過去にも同じような質問があり、いくつか試しましたが、改善されず。
もっと調べようにも、すぐに使えなくなってしまうので、質問させて頂きました。すいません。
この文章もメモ帳に書き、貼り付けるのでやっとです。


パソコン等については初心者ですが、ネットが使えないと色々と困るのでよろしくお願いします。
ちなみに、私の記憶の限り、以前はタスクの終了でないと終了できないという症状は一度もありません。


〈PC〉
windows vista
toshiba ノートパソコン TX/64H2 (2009年8月購入)

〈ネット〉
はずかしながら、ネット環境がわかりません。
マンションにもとからネット環境が整っており、自分で契約等はいっさいしていません。
ケーブルテレビ(j-com)か何かだとおもいます。
部屋にある電話回線に線をさし、PCに直接つなげています。

よく考えてみれば、家族が別の部屋で無線ルーターを購入し、無線環境を整えてからのような気がします。
(私のPCの無線受信は常にoffにしてありますが)

こんな無知ですが、どうぞよろしくおねがいします。

2週間程前からネットでサイトを見ていると、すぐに応答なしとなってしまいます。

〈2週間程前〉何かを選択して、次のページに進もうとするときや、バツで画面を閉じるとき等に、3回に1回程度の頻度で固まるようになりました。再起動したところ、固まることなく快適につかえました。

〈最近〉次のページに進もうとするなどの何かアクションを起こさなくても、かたまります。画面をスクロールしようとすると全く動かないので気づきます。再起動しても改善はみられません。
矢印は動かすことができるのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

リセットしても直りませんか
http://support.microsoft.com/kb/923737/ja
直らないならIEを入れ直して様子をみることです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報